トルコ

カッパドキアの絶景を気球から!おすすめの時期は実は冬なんです

2019年2月23日

トルコの世界複合遺産「カッパドキア」はキノコのような岩・洞窟の住まいやホテルなどがあり、不思議な世界が一面に広がっている場所です。なんと約2,000年前からこの岩山で人々が生活をしていたんですって!凄く興味が沸きます♪

そんなカッパドキアに来たら、絶対に気球に乗ってもらいたい!乗りたいですよね♪というか、きっとほとんどの人が気球目当てなんじゃないですか(笑)

いつも人気の気球ツアーですが、せっかくですからレア度満点のおすすめの時期に行ってみませんか?気球に乗るだけでもワクワクしますが、眼下から見える絶景は息を呑む程です。

絶対にこの絶景を見てもらいたいので、このおすすめ時期を提案してみました♪

カッパドキアで気球に乗るなら冬の時期にチャレンジ♪

冬が厳しいカッパドキアですが、あえて冬に気球に乗ってもらいたい!何でって思いますよね?それは冬にしか見れないから☆

私も寒い冬は苦手なんですが(笑)でもこの景色は冬じゃないと絶対に味わえないんですよ♪

カッパドキアも雪が降る!その景観は絶景サイコー♪

カッパドキアのベストシーズンは4月~11月と言われてます。冬はローシーズンという事で除外されてるんですよ。でも!カッパドキアは高地かつ盆地という土地柄、冬は雪が結構降ります。この雪化粧と奇岩とのコントラストが本当に絶景なんです!素晴らしい~の一言☆

キノコの傘(?)に雪が積もっているけど岩肌も見えて、この景色ってまさに冬にしか見えません。実際に行かれた方は、雪の時期の方が絶景だ!と言われる人もたくさんですよ。

この絶景を見れるのは冬しかありません。


ハイシーズンは予約が取れにくい!あえて冬なら気球に乗れる確率が上がる?

ハイシーズンはやっぱり観光客が多いです。皆さん考える事は同じ!「気球に乗りたい」ですよね(笑)でもハイシーズンは数千人と1日に気球に乗るようで、予約がかなり取れにくいんですよ。

その点、冬はローシーズンという事もあり比較的予約が取れやすいというメリットがあります!前日に急に申し込みも大丈夫ですよ♪天候さえ良ければ、冬の方が絶対に気球に乗れます!

ちょっと番外編☆冬に気球に乗った後のお楽しみ♪

ちょっと気球とは話がそれてしまいますが(笑)

気球に乗って絶景を見た後のお楽しみもカッパドキアにはあるんですよ♪日本ではなかなか体験する事が出来ないアクティビティなんです!

四駆バギーに乗ってカッパドキアのお散歩♪しかも雪の上を☆

普段歩かないような場所にもバギーが連れて行ってくれます。これはちゃんとガイドさんも乗るから安心ですよ。

気球の体験が終わるのは大体朝食時間(AM8:00頃)なんです。ホテルまで送迎してもらって朝食を食べたら、バギーに乗って雪の上を走ってみませんか?

冬の時期に気球が飛ぶ確率はどれくらいあるの?

カッパドキアの気球って毎日飛んでると思ったんですが、どうやら違うみたいです。条件が合わないとフライトキャンセルをするという・・・安全面を考えたら正しい事ですけど、中には数日連続でフライトキャンセルする事もあるみたいです。

どんな時に気球はフライトキャンセルになる?

実は毎日トルコ航空局が天候を見て、気球を飛ばしても良いか判断してるんですよ。そんなトルコ航空局からNGが出る条件はこちらになります。

  • 強風
  • 豪雨
  • 視界不良

上の2つは分かりますよね。強風とか怖いし、豪雨も・・・濡れたくないです(笑)曇りや霧は多少の事であればフライトは可能。気球のパイロットの腕にかかってますよ♪

冬の天候なら気球は飛ばないんじゃないの⁈

冬のフライト確率は・・・たしかにハイシーズンよりかは下がりますね。冬は60~70%ぐらいと言われています。ハイシーズンは90%とほぼ毎日飛ぶのに対して確かに少ないですね・・・。でもこれも全ては天候次第なんです。

しかも気球はだいたい早朝飛びますが、準備している最中もどうなるか分からないという事。これはハイシーズンも同じなんですよ。

 

View this post on Instagram

 

Asamiさん(@asasa_a4)がシェアした投稿 -

万が一フライトキャンセルになったら?

通常は翌日振替されます。それでも飛ばなかった時は、全額返金という事ですよ♪

冬のカッパドキアで気球に乗る!時間が気になる

カッパドキアで気球に乗るのは朝日が見れるというメリットがあります!空中で朝日が見れるなんてロマンチックですよね♪

ハイシーズンとは少しズレるローシーズンの搭乗時間なども調べてみました!

冬は日の出が遅いので、ハイシーズンよりもゆっくり寝れる♪

冬のカッパドキアの日の出時間はだいたいAM6:30頃です。結構遅いんだなぁって思ったら日本も同じぐらいでした(笑)

気球に乗るためにホテルまでお迎えがあるんですが、日の出が遅い分お迎え時間も遅めでだいたいAM6:00前後が多いです。早いなって思われるかもしれませんが、ハイシーズンに比べたらかなりゆっくり寝れますよ♪

ハナ
わーい♪ゆっくり寝れて嬉しいな☆
ハナ寝るの大好きだもんね(笑)でも二度寝しないでよ!
千秋

冬の搭乗時間も遅めで助かる(笑)

ホテルにお迎えが来て、ツアー会社の事務所?で支払いと朝食を頂いたら、いよいよ気球に乗る場所に出発!

係の人が気球を飛ばす準備をしてくれてますよ♪と言ってもここでまだ油断は出来ないんですけど(笑)無事飛ぶ事が決まれば、念願の気球に乗れる!

日の出時間より少し経ったAM7:00~7:30ぐらいから各気球が空に舞い上がっていきます。少し明るくなってきたカッパドキアを朝日が綺麗に映し出してくれます。そしてしばらく経つと、朝日が眩しく照らしてくる♪この場面は・・・きっと声が出ないかもしれないですね、感動して☆

まとめ

冬に気球に乗ってみたくないですか?なかなか上空から雪景色を見る機会もないし、さらに絶景と言えば冬しかないのでは⁈(笑)

かなり冷え込むのでスキー場に行くぐらいの格好で気球を楽しんで下さいね♪

合わせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-トルコ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.