トルコ

カッパドキアの地下都市を観光できる?!トイレや行き方なども徹底解説

カッパドキアといえば、まず思い浮かべるのはやっぱり奇岩群の光景や気球が飛び立つバルーンツアーじゃないでしょうか?

そんな神秘的で不思議な光景がいっぱいなカッパドキアにはなんと、全容が謎に包まれた地下都市も存在しているんです!

地下都市の観光なんてできるの?!どうやって行けばいいの?!と、疑問が尽きないですよね。せっかくカッパドキアを訪れるなら、ぜひ地下都市の探検にも繰り出しましょう!

ハナ
地下都市なんて、聞いただけでわくわくしちゃうね♪

気軽に行けるところなのかな?気になるね!
千秋



カッパドキアには地下都市がある?!

カッパドキアの絶景の下に地下都市が広がっているなんて聞いたら、行かずにはいられませんよね!現地語で「地下都市」を意味する「イェラルトゥ・シェヒル」と呼ばれるカッパドキアの地下都市についてまずは調べみました。

カッパドキア 世界遺産の下に広がる地下都市

現在カッパドキアでは複数の地下都市が発見されていますが、中でもデリンクユカイマルクオズコナークなどが有名で観光客も多く訪れています。

地下都市と聞いても、なかなか規模を想像しにくいですよね。デリンクユでは4万人、カイマルクの地下都市には2万人の人々が生活していたとも言われているんですよ。

通路と小部屋で構成されたアリの巣のような地下には、寝室や炊事場など生活スペースのほか、礼拝堂、学校、食料保管庫、家畜小屋やワイナリーまで発見されており、都市として機能していたことがわかる規模だということです。

最大の地下都市は?

現在公開されている最大規模の地下都市はデリンクユ!地下8階まで公開されていますが、さらに地下16階まで発掘が進んでおり、推定100万人を収容できるほどに深くて広いんだとか!

ちなみにカイマルクは横の広がりが大きく、カッパドキア最古の地下都市ともいわれています。

カッパドキア 地下都市の歴史

こ~んな大きな地下都市、一体誰がどうやって造ったの?!って、私も気になります!でも、その全貌はいまだに謎に包まれたまま、はっきりとは分かっていません。

標高1000メートルの高原に位置するカッパドキアは火山活動の盛んな地域で、太古の昔には火山灰に埋まっていたとされています。一説では、何千年も前のヒッタイト人が火山灰の地層が柔らかい石でできていることを発見し、岩を掘って地下に部屋をつくり始めたとも言われているんだとか。

どうやって機能していたの?!カッパドキアの地下都市

正式な起源は不明ですが、紀元前から存在するともいわれており初期のキリスト教徒たちが迫害を逃れるために隠れ住んでいたという説があるんですよ。

地下空間は温度が一定に保たれており、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるそうです。地上の厳しい気候から食料などを守るのに適していたんだとか。至るところに通気口が設けられているので呼吸のための酸素を取り入れるのはもちろん、調理で火を使用する際の排気なども問題なかったようですね。

カッパドキアの地下都市 観光の基本情報

観光客が最も多く訪れる2つの地下都市の基本情報がこちらです。

デリンクユ地下都市
  • 営業時間   8時~19時(冬季は17時まで)
  • 大人   25トルコリラ、12歳以下無料

デリンクユではクレジットカードでの支払いが可能です。

カイマルク地下都市
  • 営業時間   8時~19時(冬季は17時まで)
  • 大人   30トルコリラ

カッパドキア 地下都市デリンクユ 行き方は?

カッパドキアを観光する場合はギョレメを拠点にする方が多いと思うので、今回はギョレメから行きやすいデリンクユ地下都市への行き方についてご説明しますね★

公共交通機関は路線バスのみ!カッパドキアの地下都市への行き方

実は地下都市までの公共交通機関は路線バスしかないんです!デリンクユへの路線バスは早朝から夕方まで30分おきに運行しており、およそ1時間ほどでたどり着くことができます。個人で旅行する場合は料金も安価なこのバスを利用する方が多いようですね!

まずはギョレメのオトガル(バスターミナル)からバスに乗り込みます。バスの前面に行先を書いたボードがあるので確認して、まずはネヴシェヒル行きのバスです!ここまで20分程の時間で1人3.5トルコリラ。

ネヴシェヒルのバス停で一度バスを降りたら、ここからデリンクユのオトガル行きのバスに乗り換えます。ここからは30分程の乗車時間、1人8トルコリラでデリンクユに到着です!路線バスでは、乗車してから乗務員さんが料金を回収にまわるようですよ。意外に簡単かも!

バスを降りたら入口まで少し歩くとデリンクユに到着です!

 

View this post on Instagram

 

U-Twentyさん(@utwenty)がシェアした投稿 -

カイマルクの地下都市へも、ネヴシェヒルからデリンクユ行きの同じバスで行けるようです♪カイマルクはデリンクユよりも少し手前で降ります。

トルコのバスならでは!

ネヴシェヒル ー デリンクユ間のバスでは乗務員さんが乗客の手に香水(香料入りのエタノール)をかけてまわる伝統のサービスがあるんです。

これがトルコ名物「コロンヤ」!柑橘系の香りで気分がすっきりしますよ~♪最近は廃れつつあるようなので、もらえたらラッキーかも!

カッパドキア 地下都市への行き方 タクシーはあまりおすすめしない?

観光地といえば便利なタクシーですが、カッパドキアでは現地の言葉しか通じないドライバーも多く、運転が荒くて怖かった、、なんて声も。値段交渉に自信がない方は、少し割高ですがガイド付きのツアーをおすすめします。

ツアーに参加すればカッパドキアの地下都市を効率よく観光できる!

見どころをおさえてくれる日本語ガイド付きのツアーを日本から予約しておけば安心ですが、私のおすすめは現地でも手配できるグリーンツアーに参加することです!

グリーンツアーでカッパドキアの地下都市を観光

カッパドキアの観光ではとってもポピュラーなこのグリーンツアーデリンクユ地下都市の他に、スターウォーズのモデル地となった奇岩でできたセリメ修道院やトルコのグランドキャニオンと名高いウフララ渓谷などなどカッパドキア南部の見どころを効率よくまわれるツアーです。

デリンクユ地下都市の観光を考えている方にとってはガイド付きなのはもちろん、各観光地での入場料にランチがついてホテルへの送迎も込みで120トルコリラ(2,500円くらい)はなかなかお得なんじゃないでしょうか!

ココに注意

ガイドは英語のみ所要時間はほぼ丸1日なので滞在時間と相談して決めましょう!英語力に自信がなくても、様々な国からの観光客に交じってこの不思議な世界遺産の地を巡るのは楽しそうですよね♪

カッパドキア 地下都市 観光の際はここに注意!

多くの方にとって地下都市の冒険なんてきっと初めての経験ではないでしょうか?いざ目の前にしてみるまではどんなものか想像し辛いですよね。なにか観光するにあたって気をつけることはあるのか確認しておきましょう!

地下都市の通路はとっても狭い!歩くときは気を付けて

地下にはところどころに灯りがありますが、暗くて写真が撮れない通路も多くあります。また、天井が低くて人が1人やっと通れるような幅の通路も。大きなリュックは持ち込み不可の注意書きもあるようなので、気を付けてくださいね。

デリンクユ地下都市の入り口には、かがんだ状態で3分以上歩行するのが困難な方腰痛やひざに痛みがある方は一旦進入すると戻りにくいですよという旨の注意書きもあるとのことです。

たくさん歩くので、履きなれた歩きやすい靴で観光しましょうー!

 

View this post on Instagram

 

syrandsakkunandcherryさん(@syrandsakkunandcherry)がシェアした投稿 -

カイマルク地下都市では赤い矢印が進行方向、青い矢印が出口を指すそうです。迷子にならない標示があるのは安心ですね!

カッパドキア地下都市にトイレはなかった?!

最後に!やっぱりみなさんも、気になってましたよね?地下都市のトイレ事情(笑)!

これだけ大規模な地下都市で、多くの人が生活されていたのなら一体トイレはどうなっていたんだろう?実は疫病の蔓延(まんえん)を防ぐため排泄物は壺に溜めて、地上へと運び出していたんだとか!地下に臭いがこもらないよう、L字の通路の先にトイレスペースを設けるなど工夫していた形跡もあるそうです。

トイレあります!

私たちが利用できる観光客用のトイレはちゃんと地上にありますよ~!きちんと整備された水洗トイレなので、安心してくださいね。

まとめ

大自然が創り上げた奇岩の絶景が広がるカッパドキア、その下には人間の手で造られた地下都市がどこまでも広がっているなんて、なんとも不思議なパワースポットですよね~。

ぜひ地下都市での人々の生活に想像力を膨らませながら、探検してみてください♪

合わせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-トルコ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.