トルコ

カッパドキアへの行き方は?空港のアクセスや現地の移動方法も

2019年2月27日

世界遺産への旅行は、誰もが一度は夢見るものですよね。

この記事でご紹介するカッパドキアは、奇岩と言われる巨大な岩が連なる異世界風景を眺めることが出来ます。

この風景が素晴らしく、気球に乗ってあたりを見渡すアクティビティが大人気なんです!

人生で一度は訪れてみたい!という方も多いカッパドキア。

日本からのアクセス方法はもちろん、イスタンブールからのオプショナルツアーを利用しての方法もご紹介していきます!

日本からの直行便は無し◇イスタンブール空港で乗り換えを!

まずは個人手配でカッパドキアへGO!という場合をご紹介していきますね。

カッパドキアへはターキッシュ・エアラインズという航空会社を利用して、まずはイスタンブール空港へ向かいます。

イスタンブール空港で乗り換え、カッパドキア・ネヴシェヒル空港orカイセリ空港へという感じになります。

ハナ
カッパドキアの気球についてはこちらの記事を読んでみてください☆
カッパドキアで気球体験!料金相場や体験場所を解説

カッパドキアは見渡す限り、ニョキニョキと地面からはえる奇岩が群立する異世界が広がっています♪そこはまさに絶景!!なんとカッパドキアではそんな絶景を気球に乗り、空から眺める事ができるんです☆ 上空から眺 ...

続きを見る

カッパドキアの観光地に近いネヴシェヒル・カッパドキア空港

カッパドキアへ観光する際の宿泊地となるのは「ギョレメ」という街。このギョレメに一番近いのがネヴシェヒル空港となります。

移動時間を短縮したい方はこちらの空港がかなりおすすめですね。

が、1つ難点が・・・イスタンブール空港からネヴシェヒル・カッパドキア空港の国内線の便がとても少ないんですよ。

2022年現在で一日3便ほど。

朝の便は早朝なので、カッパドキアでの観光の時間をたっぷり確保したい方にはぴったりかもしれません。

乗り継ぎで早朝の便に間に合えばベスト。乗り換えの都合で夕方まで待たないといけないとなるとイスタンブール観光を少ししてまた飛行機に乗るイメージだと思います。

乗り継ぎの時間によっては大きく左右するので、スケジュール次第となりそうです。

ポイント

  • ギョレメまで約40分(シャトルバス利用)
  • イスタンブール-ネヴシェヒル 一日3便(2022年現在)
View this post on Instagram

 

Maria Norikoさん(@lovenori)がシェアした投稿 -

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

便数が多く利便性のいいカイセリ空港

イスタンブール国際空港からの国内線の便が充実しているのがこちらのカイセリ空港になります。

2022年現在は5便も飛んでるので、かなり利便性のいい空港と言えますね!

乗り換え時間の選択肢が広がるので、予定が立てやすくなりそうです。

こちらのカイセリ空港は、ギョレメまでシャトルバスで約70分ほど。ネヴシェヒル空港と比べると30分ほど長くバスに乗ることになりそうです。

ポイント

  • ギョレメまで約70分(シャトルバス利用)
  • イスタンブール-カイセリ 一日5便(2022年現在)

 

イスタンブールとカッパドキアの距離感はこんな感じ

こういう時は地図で見るとイメージしやすいですよね。

イスタンブールからカッパドキアは約800㎞と、東京~広島間とほぼ同じ距離なんです。

カッパドキアへはバス移動も可能!そのアクセスは?

地図を見てると、これってバスとかでも行けるのかな?と思った方もいるはず。

そうなんです!イスタンブールはトルコ最大の都市だけあって、各交通網が発達しています。なのでカッパドキアへも夜行バスが通ってるんですよ♪

約12時間の長旅ですが、飛行機よりも安いのでスケジュールに余裕があって安く済ませたい!って方は利用するしかありませんね。

口コミでは快適って言葉が目立ったので簡単にご紹介させて頂きますね!

最大手のMetro社

私たちも含め、観光客のほとんどがこのバス会社を利用してます。他社と比べると800円くらい高いって感じですが、冒険したくない派の人は絶対こちらがおすすめ。

車体はもちろん、車内も綺麗で日本の高速バスではあまりないサービスもあります☆

ドリンクや簡単なおやつ・軽食がなんとバスの車内で配られるっていうんです!あらやだうれしい~

Wi-Fiも利用出来るので、1泊分浮かすには最適な乗り物って評判です☆

ただしトイレはついていません!

現地の人はこちらを利用するみたいNEVSEHIR社

Metro社よりも車体はちょっと落ちるようですがこちらもドリンクサービスがあるみたいですよ。

Metro社よりもサービスは劣ると思うので、こちらでは寝るだけと思った方が良さそう。でも、トルコの夜行バスは凄いですね~。日本もこんなサービスがあれば私も利用してみたいです!

ココがポイント

両社ともギョレメのオトガル(バスターミナル)に到着します。料金は130~150リラ、所要時間は約12時間です。

 

カッパドキアに到着!現地のアクセス移動方法

無事ギョレメに到着!日本からのフライトはやっぱり遠いですね・・・。さてここに着いてからホテルに移動する訳ですが、ここからのアクセスはどのようになっているのでしょう?



ネヴシェヒル・カッパドキア空港からの行き方

フライトの便数が少ないネヴシェヒル・カッパドキア空港ですが、メリットもちゃんとあるんですよ♪それはギョレメに一番近い空港なので車でも約40分程で着きます。

旅の強い味方タクシー

どこの空港にも必ずタクシー乗り場があるので本当に安心ですよね♪ここのタクシー乗り場はとても親切だなと思ったのが、行き先のタクシー代が看板に表示されているんです。通貨もトルコリラ・米ドル・ユーロとそれぞれ乗っているので旅行者にとってはとてもありがたいですよね♪

ただし、タクシーはやっぱり高いという難点があります。いたい150リラ(約3,000円)程かかるので、旅費を抑えたい方は避けた方がいいかもしれません。

送迎サービスも充実のオプショナルツアー

基本的に事前予約が必要ですが、観光地という事もあり空港~ホテル間の送迎サービスも充実しています。

各オプショナルツアーのHPを見ると、ユーロ表記されているのがほとんどで一番高いのかもしれません・・・。私のイメージではタクシーよりも安いのが送迎サービスだったんですが、カッパドキアでは違うのでしょうか?

中でも安くて定評のあるオプショナルツアー会社を見つけたので、予約時の参考にして下さいね☆

ARGEUS

ネヴシェヒル・カッパドキア空港からの料金は30リラ(約630円)とかなりお安めになってます♪

日本から旅行会社を通している場合

各旅行会社も送迎サービスをオプショナルツアーで用意してあります。価格は・・・約10,000円と一番高いので、私はあえて利用しなくてもいいかなって思います。

ホテルに送迎サービスがあれば予約しよう

ホテル予約時に送迎サービスがある場合は一緒に予約しておいた方が一番楽かもしれませんね。ホテルにもよるかもしれませんが、色々口コミを見ていると料金が一番安い感じがしました。

ホテルによっては25リラ(約500円)という激安もあったみたいですよ!ホテル予約時に料金を確認してみましょう♪

カイセリ空港からの行き方

フライトの利便性が抜群だったカイセリ空港は、ギョレメまでは少し距離があって車で約1時間かかります。ん~結構乗ってますね・・・。

距離があるだけにあまりおすすめ出来ないタクシー

こちらのタクシー乗り場も看板に料金が表示されています。トルコって本当に親切な国ですね♪ネヴシェヒル・カッパドキア空港よりも遠い位置にある空港なので、料金ももちろんお高めです(笑)

料金は180リラ(約3,800円)という事ですが、今はもっと上がってるかもしれませんね。

 

View this post on Instagram

 

KAYSERİ CANER TAKSİさん(@canertaksikayseri)がシェアした投稿 -

宿泊地がユルギュップ(URGUP)なら断然バスがお得

カッパドキアの宿泊地としては主にギョレメかユルギュップに宿泊するようになります。その時に便利なのがバスです。

空港の出口にHavasというバスが待機しているので、これに乗ってカイセリ市内のバスターミナルまで行きます。バスターミナルに着くと、建物を正面にしたら左側にある別の建物に入って「URGUP」と書かれている窓口に行ってユルギュップまで行きましょう。

このデメリットはホテルまで直行してくれる訳ではないので、ユルギュップを降りたら徒歩でホテルまで行く必要があります。

ちなみにHavasの料金は10リラ(約210円)、ユルギュップ行きのバスは8リラ(約170円)と激安です!料金は上がってる可能性もありますが、間違いなく一番安い移動手段ですよ♪

こちらももちろん送迎サービスあり

ネヴシェヒル・カッパドキア空港より遠いので料金も少し高くなりますが、ちゃんと送迎サービスもあります。

もう1つ安い送迎のオプショナルツアーを見つけちゃいました!ぜひ利用してみて下さい。料金は35リラ(約740円)ですよ♪

Helios Transfer

実は一番楽チンかも!ホテルの送迎サービス

私は違う都市でしたが1回だけホテルの送迎サービスを利用した事があります!凄い便利ですよね♪乗った瞬間からホテル側のサービスが始まっているので本当に快適だったのを覚えています。

こちらも料金を確認してお手軽であればぜひ利用してみてもいいと思いますよ♪

まとめ

カッパドキアは有名な観光地なので、アクセス方法がしっかり確率されていて安心ですね♪

カッパドキアはとても魅力ある街で何度でも行きたくなる場所です。毎回違ったアクセス方法でカッパドキアを訪れるのも楽しいですよ!

私はイスタンブール新空港が通常運行になったら行こうかな♪

合わせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-トルコ

Copyright© ハナスタイル , 2022 All Rights Reserved.