トルコ

カッパドキアへの行き方は?空港のアクセスや現地の移動方法も

2019年2月27日

トルコの首都イスタンブールに2018/10/29、新しい国際空港が運航しました!その名も「イスタンブール新空港」現在、今ある「アタテュルク国際空港」からの移管が進んでいるようですよ。完全移行は2019年3月となってますが・・・延期になるかもしれませんね。

さらに、イスタンブールにはもう1つ「サビハ・ギョクチェン国際空港」という空港もあります。日本で言う「成田」「羽田」のような感じでしょうか?

どの空港に着くかによってカッパドキアへの行き方も違ってきますよね。実はイスタンブールからカッパドキアは約800㎞あって、東京~広島間とほぼ同じ距離なんです。遠い・・・各空港からカッパドキアへ行くにはどのような方法があるのか?そして実際にカッパドキアに着いてからの移動方法も確認してみましょう♪

合わせて読みたい

2019/2(予定)までのメイン空港「アタテュルク国際空港」からの行き方

日本からそのままカッパドキアを目指す方は、こちらの空港で乗り継ぎになります。そしてカッパドキアの街「ギョレメ」という場所までフライトするんですが、なんとこちらも2つ空港があるんですよ。

ココに注意

フライト時間は2019/2現在です。3月以降変わる可能性があります。




カッパドキアの観光地に近いネヴシェヒル・カッパドキア空港

ネヴシェヒル・カッパドキア空港は、カッパドキアの観光地「ギョレメ」に一番近い空港なので移動時間が短縮出来る便利な空港です。が、1つ難点が・・・アタテュルク国際空港からネヴシェヒル・カッパドキア空港の国内線の便がとても少ないんですよ。2019/2現在は早朝と夕方の1日2便だけなんです。

乗り継ぎで早朝の便に間に合えばとてもベストなんですが、夕方まで待たないといけないとなるとイスタンブール観光を少ししてまた飛行機に乗るイメージだと思います。乗り継ぎの時間によっては大きく左右しますね・・・。

 

View this post on Instagram

 

Maria Norikoさん(@lovenori)がシェアした投稿 -

アタテュルク国際空港からのフライト情報

【時刻】7:40~8:45、18:20~19:45(フライト時間:1時間25分)

利便性のいいカイセリ空港

反対にアタテュルク国際空港からの国内線の便が充実しているのがこちらのカイセリ空港になります。2019/2現在は6便も飛んでるので、かなり利便性のいい空港と言えますね!

フライト時間もほとんど変わらないのでこちらを利用した方が良さそうですね♪

アタテュルク国際空港からのフライト情報

【時刻】1:05~2:40、7:40~9:15、10:20~11:55、13:15~14:50、18:15~19:50、22:00~23:35(フライト時間:1時間35分)




イスタンブールを堪能♪「サビハ・ギョクチェン国際空港」からの行き方

イスタンブールのアジア側にあるサビハ・ギョクチェン国際空港は、主にLCCが就航する空港になります。なのでLCCを利用してイスタンブールに入る場合はこちらに到着するので間違えないで下さいね!

でも、LCCとレガシーキャリアで空港が分かれているのって個人的には便利だなって思います♪

少し便数が寂しいネヴシェヒル・カッパドキア空港

サビハ・ギョクチェン国際空港からも毎日LCCが運航してますが、こちらの難点は曜日によってフライト時間が違うという事です。さらに1日1便のみ。格安なのですぐ埋まりそうな感じですよね~。

ただ、次のカイセリ空港と違いあまりメインの空港じゃないのかもしれません。

サビハ・ギョクチェン国際空港からのフライト情報

【時刻】(月)7:40~8:55、(火)6:55~8:10、(水)15:55~17:05、(木)16:40~17:50、(金)15:55~17:05、(土)8:20~9:35、(日)15:55~17:05(フライト時間:1時間15分)

やっぱり空港としては利便性抜群のカイセリ空港

反対にカイセリ空港への便数は毎日9便!アタテュルク国際空港からのフライトよりも多いんですよ。もちろんLCCでのフライトによりますが、これだけ便数があれば急いで予約しなくても良さそうって呑気な私は思ってしまいます(笑)

カイセリ空港はとっても利便性がいいですよね♪

 

View this post on Instagram

 

碓井 俊樹 TOSHIKI USUIさん(@toshikiusui)がシェアした投稿 -

サビハ・ギョクチェン国際空港からのフライト情報

【時刻】00:05~1:30、6:55~8:20,8:35~10:00、10:20~11:45、14:00~15:15、14:25~15:45、18:45~20:10、20:05~21:25、20:25~21:50(フライト時間:1時間25分)

2019/3(予定)~メイン空港になる「イスタンブール新空港」からの行き方

2019/3/3から本格的に完全移行されると言われているイスタンブール新空港からは、現在7都市のみフライトを実施してます。って、私がこうして記事を書いてる最中にも増えていってるのかもしれませんけど(笑)

現在はカッパドキア行きのフライトはないので、利用できるとすれば2019/3/3以降?予定通りにいけばですが・・・。アタテュルク国際空港からの移行なので、おそらくアタテュルク国際空港と同じもしくはそれ以上のフライトが予想されます。

こちらに関しては完全移行したのちに、再度情報を挙げたいと思います!

イスタンブール新空港は凄い!

アタテュルク国際空港は世界一のラウンジがあると有名な空港ですが、イスタンブール新空港はかなり巨大な空港へと様変わりしてます。ラウンジの広さも現在の4倍、さらに滑走路は6本まで増やすみたいですよ♪空港だけで1日過ごせそう!

ハナ
空港がたくさんあって凄いね!イスタンブール新空港ちょっと気になる☆
今年のGWで行ってみる?あっでも10連休だから既に飛行機は完売になってるかな~
千秋

カッパドキアへはバス移動も可能!そのアクセスは?

イスタンブールはトルコ最大の都市だけあって、各交通網が発達しています。なのでカッパドキアへも夜行バスが通ってるんですよ♪飛行機よりも安く、口コミでは快適って言葉が目立ったので簡単にご紹介させて頂きますね!

最大手のMetro社

私たちも含め、観光客のほとんどがこのバス会社を利用してます。車体はもちろん、車内も綺麗で日本の高速バスのイメージがくつがえるようなサービスがあるんですよ。

ドリンクや簡単なおやつ・軽食がなんとバスの車内で配られるとか!Wi-Fiも利用出来るので、みんな1泊分浮かすには最適な乗り物って評判です☆

現地の人はこちらを利用するみたいNEVSEHIR社

Metro社よりも車体はちょっと落ちるようです(笑)こちらもドリンクサービスがあるみたいですよ。

Metro社よりもサービスは劣ると思うので、こちらでは寝るだけと思った方が良さそう。でも、トルコの夜行バスは凄いですね~。日本もこんなサービスがあれば私も利用してみたいです!

ココがポイント

両社ともギョレメのオトガル(バスターミナル)に到着します。料金は120~130リラ、所要時間は約12時間です。

カッパドキアに到着!現地のアクセス移動方法

無事ギョレメに到着!日本からのフライトはやっぱり遠いですね・・・。さてここに着いてからホテルに移動する訳ですが、ここからのアクセスはどのようになっているのでしょう?


ネヴシェヒル・カッパドキア空港からの行き方

フライトの便数が少ないネヴシェヒル・カッパドキア空港ですが、メリットもちゃんとあるんですよ♪それはギョレメに一番近い空港なので車でも約40分程で着きます。

旅の強い味方タクシー

どこの空港にも必ずタクシー乗り場があるので本当に安心ですよね♪ここのタクシー乗り場はとても親切だなと思ったのが、行き先のタクシー代が看板に表示されているんです。通貨もトルコリラ・米ドル・ユーロとそれぞれ乗っているので旅行者にとってはとてもありがたいですよね♪

ただし、タクシーはやっぱり高いという難点があります。いたい150リラ(約3,000円)程かかるので、旅費を抑えたい方は避けた方がいいかもしれません。

送迎サービスも充実のオプショナルツアー

基本的に事前予約が必要ですが、観光地という事もあり空港~ホテル間の送迎サービスも充実しています。

各オプショナルツアーのHPを見ると、ユーロ表記されているのがほとんどで一番高いのかもしれません・・・。私のイメージではタクシーよりも安いのが送迎サービスだったんですが、カッパドキアでは違うのでしょうか?

中でも安くて定評のあるオプショナルツアー会社を見つけたので、予約時の参考にして下さいね☆

ARGEUS

ネヴシェヒル・カッパドキア空港からの料金は30リラ(約630円)とかなりお安めになってます♪

日本から旅行会社を通している場合

各旅行会社も送迎サービスをオプショナルツアーで用意してあります。価格は・・・約10,000円と一番高いので、私はあえて利用しなくてもいいかなって思います。

ホテルに送迎サービスがあれば予約しよう

ホテル予約時に送迎サービスがある場合は一緒に予約しておいた方が一番楽かもしれませんね。ホテルにもよるかもしれませんが、色々口コミを見ていると料金が一番安い感じがしました。

ホテルによっては25リラ(約500円)という激安もあったみたいですよ!ホテル予約時に料金を確認してみましょう♪

カイセリ空港からの行き方

フライトの利便性が抜群だったカイセリ空港は、ギョレメまでは少し距離があって車で約1時間かかります。ん~結構乗ってますね・・・。

距離があるだけにあまりおすすめ出来ないタクシー

こちらのタクシー乗り場も看板に料金が表示されています。トルコって本当に親切な国ですね♪ネヴシェヒル・カッパドキア空港よりも遠い位置にある空港なので、料金ももちろんお高めです(笑)

料金は180リラ(約3,800円)という事ですが、今はもっと上がってるかもしれませんね。

 

View this post on Instagram

 

KAYSERİ CANER TAKSİさん(@canertaksikayseri)がシェアした投稿 -

宿泊地がユルギュップ(URGUP)なら断然バスがお得

カッパドキアの宿泊地としては主にギョレメかユルギュップに宿泊するようになります。その時に便利なのがバスです。

空港の出口にHavasというバスが待機しているので、これに乗ってカイセリ市内のバスターミナルまで行きます。バスターミナルに着くと、建物を正面にしたら左側にある別の建物に入って「URGUP」と書かれている窓口に行ってユルギュップまで行きましょう。

このデメリットはホテルまで直行してくれる訳ではないので、ユルギュップを降りたら徒歩でホテルまで行く必要があります。

ちなみにHavasの料金は10リラ(約210円)、ユルギュップ行きのバスは8リラ(約170円)と激安です!料金は上がってる可能性もありますが、間違いなく一番安い移動手段ですよ♪

こちらももちろん送迎サービスあり

ネヴシェヒル・カッパドキア空港より遠いので料金も少し高くなりますが、ちゃんと送迎サービスもあります。

もう1つ安い送迎のオプショナルツアーを見つけちゃいました!ぜひ利用してみて下さい。料金は35リラ(約740円)ですよ♪

Helios Transfer

実は一番楽チンかも!ホテルの送迎サービス

私は違う都市でしたが1回だけホテルの送迎サービスを利用した事があります!凄い便利ですよね♪乗った瞬間からホテル側のサービスが始まっているので本当に快適だったのを覚えています。

こちらも料金を確認してお手軽であればぜひ利用してみてもいいと思いますよ♪

まとめ

カッパドキアは有名な観光地なので、アクセス方法がしっかり確率されていて安心ですね♪

カッパドキアはとても魅力ある街で何度でも行きたくなる場所です。毎回違ったアクセス方法でカッパドキアを訪れるのも楽しいですよ!

私はイスタンブール新空港が通常運行になったら行こうかな♪

合わせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-トルコ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.