トルコ

カッパドキアで気球に乗る!事故はない?女子旅も安心して楽しむ!

2019年2月24日

カッパドキアに来たら絶対に忘れてはいけない気球ツアー☆。

色とりどりの球皮(空気が入って膨らんでる部分)を地上から見てるだけでもワクワクしちゃうんですよね~。最初はそんなに興味が沸かなかったとしても、実際に気球が飛んでる光景を目にしたら乗らずにはいられないって気持ちになります。

カッパドキアに行く事を決めた人はあらかじめ気球ツアーの予約をしたりすると思うんですが、現地に行って急遽乗りたくなった人も気になる事ありませんか?

日本ではあまり馴染みの薄い気球・・・事故ってどうなんだろうって心配になりますよね?

安心して気球ツアーを楽しんで貰いたいので、カッパドキアの気球の事故について色々確認してみました!

合わせて読みたい

カッパドキアの気球の事故率は本当に少ない

どんな乗り物でも「事故が起こらない」という断言は絶対に出来ないんですよね。実際に私たちが普段乗りなれている車やバスなども、毎日のように交通事故のニュースが流れたりしてますもん。

大げさですが、自転車だって事故が起こらないとは限らないのが現実です。

ビックリ!実は飛行機よりも気球の事故率の方が少ない

これ調べててビックリした1番の事なんです。皆さん、飛行機事故ってそんなに頻繁に聞きますか?そんなに聞かないですよね!

カッパドキアの気球の事故率は、飛行機事故の1/10と言われています。事故が起こるのが当たり前という事はないんですよ。この数字を聞くだけでも安心しませんか♪

ではどうしてこんなに低い確率なんでしょう?

トルコ航空局が厳重に気球のフライトを管理

カッパドキアの気球事故、確かに過去は死亡者を出す程の大事故を起こした事があるのは事実です。

実はカッパドキアの気球のフライトに関しては、トルコ航空局が厳重に管理してるんです。毎朝トルコ航空局が天候などを判断して、その日のフライトが決まります。ここがOKを出さない限り、どんなに今風が吹いていなかったとしても気球を飛ばすことはNGなんですよ。

数年前まではこんな事なかったみたいです。何故このようにトルコ航空局の管理下に置かれたか・・・それは過去に起こした大事故が原因なんですね。

二度とあのような大惨事にならないためにトルコ航空局の管理下の元、どの気球会社も安全に飛ばす事が約束されています。

気球ツアーはカッパドキアの最大の観光アクティビティです。それがなくなるのは観光客の私たちにとっても、もちろんトルコ側に取ってもデメリットでしかありませんからね。

ハナ
きちんと管理されてるんだね~!なんか安心したね♪
私たちが飛行機に乗る時も、いつも事故の事なんか気にした事なかったもんね♪安心して気球に乗れるね!
千秋

カッパドキアでの気球事故を回避するために気を付ける事

トルコ航空局の管理下にあるんなら、どの気球会社・ツアー会社でも安心だって思ってるあなた!それでも、全く事故が起こらないという確証はないんです。

少しでも事故の確率を減らすために、ご自身でも気を付けないといけない事があるので次を参考に慎重に選んで下さいね。「NO!」と言えない日本人ですが・・・時には「NO!」という事も必要なんですよ(笑)

気球のツアー会社は無数にある!予約の時から慎重に

気球を運航する会社は約30程なんですが、そのツアーを任されているツアー会社はとても沢山あるんです。特に現地で予約する場合は「見極め」がかなり大切です!

日本から旅行会社などを通して予約する場合、たいてい契約会社なので料金は一定です(ローシーズンは若干下がる可能性もあります)。さらに管理も徹底された気球会社と契約されているので安心してもらって大丈夫だと思います。

問題は現地で直接予約する場合です。極端に安い金額を提示してくるツアー会社も後を絶ちません。安く気球に乗れるなら得した気分♪って思いますよね・・・。これが落とし穴!詳しい概要を教えてくれなかったり(曖昧な事が多い)、万が一フライトが中止になったとしても返金してくれなかったりと結局後で泣くのはこちら側。

私の感覚としては、10~15ユーロの範囲内の変動ならOKだと思ってます。金額だけに飛びつかないようにして下さいね!

気球のフライト当日も「見極め」肝心

いよいよフライト当日を無事迎えてワクワクドキドキしますよね♪

気球乗り場まで連れて行って貰ったらまず見てもらいたい事があります。それは気球の数!気球を飛ばす準備をしている数が一体どのくらいあるのか、よ~く見て下さいね。通常は30ぐらい(もしくはそれ以上⁈)気球の準備をしていると思います。

妙に少ないと感じたら、即「NO!」と言いましょう♪もったいないけど、お金が返金されないのを覚悟でね。

これはトルコ航空局の指示を無視して飛ばそうとしている可能性があります。かなり危険です!どんな事故が起こるか分かりませんよ。それでも「乗る」と決めた方は・・・完全に自己責任です。

気球のクライマックス。着陸する時もパイロットを信用出来るか・・・

最後は完全にパイロットの腕に掛かっているというか、本当に観光客を大事に思ってくれているか分かるポイントなので(笑)

気球のフライト時間はコースにより違いますが、60~90分が一般的です。そろそろ時間という時にゆっくり降下していきますが・・・過去にはこんな事があったみたいです!

  • 風にうまく乗れなくて、全く平地でない場所に無理やり着陸
  • 気球同士が衝突

両方とも、パイロットの腕次第なんですよね・・・。

今までのパイロットのフライト時間など分かれば、あらかじめ聞いておく事も安心して乗る材料になるかと思います

さらに、とてもいいパイロットのエピソードの口コミを見つけたので紹介させて下さい☆

フライト時間終盤になっても、全く着陸態勢に入らなかったパイロット。どうやら風が強くて頃合いを見ていたみたい!おかげて15分延長になったけど無事着陸出来ました!

このように、パイロットは最後まで安全性を大切にしているかも大事なポイントです。フライト中は、ちらちらパイロットの行動を見ておくのも必要ですね♪

まとめ

いかがでしたか?

カッパドキアでは安心して気球ツアーを楽しんで頂けると思います♪でも!甘い言葉には要注意ですよ~。

「YES」ウーマンも大事だけど、「NO」ウーマンになる事も時には大切なんです(笑)

では気球ツアー楽しんで下さい☆私も乗りたい!

合わせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-トルコ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.