上海

上海旅行で気をつけることは?注意点を知って安心な女子旅を!

2019年2月21日

日本から約3時間で行くことができ、ディズニーランドもある上海!気になっている方も多いはずです☆でも中国と聞くと治安やマナーが悪そう……なんて二の足を踏んでしまっている方もいるかもしれませんね。

そんな不安を解消できるよう、今回は上海旅行においての防犯上の注意点から観光時に気をつけたいことまでまとめてみました★

ハナ
度々ニュースになるけどやっぱり大気汚染が気になるかも。
ディズニーランドでも気をつけた方がいいことはあるのかしら?
千秋



 

上海の治安はいい?悪い?

まずは気になる治安ですが……上海は中国の中でもかなり治安がいい場所です!街中には防犯カメラも多く、遅い時間で1人歩きでなければ夜景を見に出掛けることも出来ます☆

ただしスリや置引き、詐欺などの軽犯罪には十分な注意が必要ですよ!

合わせて読みたい

 

View this post on Instagram

 

Annaさん(@cookiecreamhh)がシェアした投稿 -

スリやひったくりに気をつけて

海外で多いスリやひったくり。上海でも観光スポットや繁華街などの人混みでスリやひったくりが多発しています!日本にいる感覚でカメラやスマートフォンを不用心に手に持って歩くのは格好の的になってしまうので絶対にやめましょう!

対策としてバッグは必ずチャックつきのものにし、リュックサックは体の前で持つようにして目を離さないようにしてくださいね。

一人が話しかけもう一人がその隙に盗んだりという複数犯による犯行もあるので、誰かに話し掛けられた時は身の回りの物に気を配りましょう。

また警察官を装い荷物検査のふりをして貴重品を盗む手口などもあるようなので、荷物を渡す前に身分証の掲示を求めるようにしてください!

事件や事故にあってしまったら

気をつけていても事件や事故にあってしまうことはあります。その場合はすぐに警察(公安)に行き、届け出が受理されたら日本総領事館へ向かいましょう。

  • 警察……110
  • 救急車……120
  • 在上海日本国総領事館(大使館代表)……021-5257-4766

日本語で話しかけてくる人物には要注意!相手が女性や子供でも騙されないで

上海ではスリやひったくりの他に観光客を狙った詐欺が横行しているんですって。

手口としては「道を教えてください。」や「シャッター押してもらえませんか~」と流暢な日本語(英語の場合も)で声を掛けてきます。

話してしまうと最終的にお茶屋さんに行きましょうなどとなり、のこのこついていくと高額な買い物をさせられてしまうというもの。

どんなに親しみやすく見えても騙されてはダメですよ~!

他にも物乞いをしてくる人がいますが、1度返事をしてしまうとしつこいので、はじめから相手にしないのが1番です!

中には子供が物乞いをしてきたりということもあります。心が痛みますが完全な詐欺なので相手にしないでおきましょう。

合わせて読みたい

ぼったくりタクシーは利用しない!

旅先では気軽に利用できアクセスも便利になるタクシーは活用したいものですが、ぼったくりには気をつけたいものですよね。

上海にも白タクとよばれる、自家用車などを使った非正規タクシーが走っています……!遠回りされたり高額な請求をされたりと被害が後を絶たないので絶対に乗らないようにしましょう!

安心な大手タクシー会社は、

  • 大衆(水色のタクシー)
  • 強生(黄色、黄緑色のタクシー)
  • 錦江(白色のタクシー)
  • 海博(青色のタクシー)

反対に乗らない方がいいのはエンジのタクシー。空港や駅のタクシー乗り場で「タクシー?」と声を掛けてくるのは白タクの可能性がとっても高いのでついていくのはやめましょう!

 

View this post on Instagram

 

Photos by Drewさん(@dbh127)がシェアした投稿 -

気をつけたい病気は肝炎と狂犬病

旅行するとなると、旅先でかかる可能性のある感染症と予防についての情報も必要になりますよね。上海旅行で主に注意したいのは肝炎狂犬病です!

まず肝炎についてですが、主な感染経路はウィルスに汚染された食べ物を口にした場合もしくはウィルスに汚染された血液に触れた場合に発症します。

感染を防ぐには不衛生な店での食事は避ける不衛生な環境の病院は利用しない、これだけでだいぶ防ぐことが出来ますが気になる方は予防接種を受けていきましょう。

さて次は狂犬病についてですが、日本では予防接種が義務付けられていることもあってか60年以上発生していません!とっても安心できるニュースですね☆

ただ中国では今も毎年狂犬病による死亡者が出ているんです……。そして狂犬病は犬だけでなく他の動物からも移ります!噛まれるだけでなく、傷口を舐められたりしても感染してしまいますよ。

そこで対策として狂犬病ワクチンを打っていきましょう、と言いたいところですが、結構な額なんですよね……。長期滞在するならまだしも短期間の旅行ならと渋る方も多いかもしれません。

ワクチンを打たないで旅行する対策としては、旅の中で動物を見かけても極力近づかないようにするのが1番です!

上海でのマナー、気をつけたいことは?

郷に入ったら郷に従え。日本ではOKなことでも上海では御法度なことがありますよ!交通事情やネット事情も日本とはだいぶ違っているので気を付けましょう。

軍や政府関係のものは撮影しない!

やっぱり観光となったらたくさん写真を撮って思い出に残したいですよね~。でもでも中国では写真を撮る際に絶対に忘れてはいけないことがあるんです!

これは上海だけでなく中国全土において言えることなのですが、撮影禁止と書かれている場所はもちろんのこと、特に軍や政府に関係する建物は絶対に撮らないでください

写真やビデオを撮った場合、連行されて事情聴取を受け、罰金やデータを没収されてしまいます……!

たまに日本人がスパイ容疑で逮捕された、なんてニュースで見かけますが原因は主に写真撮影にあるとか。カメラを持っているだけでも疑われるかもしれないので、念のためそういう場所の近くではしまっておいた方がいいですね。

GPSの利用も違法行為と見なされる場合があるようなので出来るだけ使わないようにしましょう。

また政治的な話もNGですよ!デリケートな話題ですし、中には反日感情を持っている方もいるので変に刺激しないように努めましょう。

デモや反対運動が行われていた場合も同じで、撮影などは行わず速やかに立ち去るようにしてくださいね!

屋内は全て禁煙、違反すると罰金も!

上海では2017年に禁煙条例が定められ、空港や駅、ホテルをはじめ、簡単に言ってしまえば公共施設の屋内は全て禁煙となりました

喫煙スペースも撤去されるという徹底ぶりで最も厳しい禁煙条例とも言われているんだとか。違反した場合、最高で200元の罰金を取られてしまうので喫煙者の方は要注意です!

交通マナーが悪い上海

上海の交通事情は右側通行赤信号でも右折が出来るなど、日本とだいぶ違っているので戸惑ってしまう方も多いはず。1番気を付けたいのは歩行者が青になったからといって車が曲がってこないとは限らないということですね!

ついつい日本の感覚で青になったらすぐに歩き出してしまいそうですが、1度確認することを忘れないようにしましょう!道路は車優先と思ってください。

また上海では電動バイクも多く走っていますが、これがほぼ無音状態なので存在に気付かなかったりするとかなり危ないです!

上海を歩くときは全方角に注意しながら歩くようにしましょう

中国ではGoogleが使えない……

なんと中国ではGoogleが使えません……!他にも日本人の多くが利用しているTwitterやFacebook、Instagram、LINEなども使えないんです!政府が規制をかけているんですって。

これを知らないで中国に行くとかなり不便ですよね。困ったときの調べ物も出来なくなってしまい、旅先で途方に暮れてしまうかも……。

でも簡単に回避できる方法があるんですよ☆それは中国の規制を回避するWi-Fiルーターをレンタルしていくこと!

おすすめは「イモトのWi-Fi」の「中国プレミアム回線プラン」です★Wi-Fiルーターを利用すれば中国でも日本と変わらずにネットを使うことが出来ちゃいます♪便利な世の中になりましたね~!

PM2.5、上海は大丈夫?

毎年日本でも話題になるPM2.5。中国って大気汚染が凄いイメージがありますよね。よくニュースで見かけるのは煙なのか霧なのかというくらい街中が霞んで見える光景。

上海もそうなんじゃないかと思ってしまいますが、意外と上海は北京などに比べて空気が綺麗なんですよ♪

特に夏場は青空も綺麗に見えますし、PM2.5の影響はほとんどありません。

ただし、中国でPM2.5が1番多くなるのは冬なんです!工場の煙や車の排気ガスに加え、冬場は暖を取るために石炭を燃やすのでより大気汚染がひどくなるようです。

この影響を受け、上海でも冬場はPM2.5に注意が必要になりますよ!

PM2.5対応のマスクを持っていこう★

対策としてはやはりマスクです!滞在日数分のPM2.5対応のマスク(N95規格)を持っていき、毎日使い捨てするようにしましょう

あとはこまめなうがいや手洗いも重要です!宿泊するホテルの部屋に空気清浄機があるとなおいいですね♪部屋に入る前には体を軽く揺すって服についたPM2.5を落とすことも忘れずに。

合わせて読みたい

上海、飲食時の注意点は?

グルメも旅の大事な楽しみ!ですがお腹を壊してしまっては楽しむものも楽しめませんよね。そうならない為にも気をつけてほしいことがありますよ~!

水はミネラルウォーターを飲もう☆

中国の水道水は硬水な為、そのまま飲むことは出来ません!沸かしたとしても日本人はお腹を壊す可能性があるので、ミネラルウォーターを購入するようにしましょう。

ホテルの部屋に用意されていることもありますね☆

購入するときの注意点ですが、街中で売られているミネラルウォーターであまりにも安いものは水道水を1度沸かしたものを使っている可能性があるので、日本でも見かけるメーカーのものにすれば安心です♪

また水だけでなく氷や街中で売られているアイスキャンディーなども避けたほうが無難です。ディズニーランドでもドリンクは氷なしで頼むと確実ですよ☆

屋台の食べ物は避けよう!

様々なグルメが楽しめる屋台。美味しそうな見た目からついつい食べたくなってしまいますが、衛生感覚が日本とは違うので上海では避けた方が無難です。

特にあまりに安い値段で売られているものは、牛肉や豚肉をうたいながらネズミや死んだ動物の肉を使っていたり、違法な油などを使用していることもあるので絶対に買わないでください!

びっくり!?上海のトイレ事情

旅行する際、地味に気になるその国のトイレ事情。上海のトイレ事情は日本とかなり異なっているので知らないで行くと大変なことになってしまいそう……。

現地で困らないためにも是非読んでいってください☆

合わせて読みたい

ポケットティッシュ、ウェットティッシュは必需品★

まず基本的に中国ではトイレットペーパーはトイレに流さずに備え付けのゴミ箱に捨てるようになります!

そして上海では少なくなってきてはいますが、トイレットペーパーが備え付けられていないトイレもまだまだ多いです。持ち去りを防ぐためなので仕方ないかもしれませんね。その代わりとして、上海旅行ではポケットティッシュが必需品になりますよ~!

また上海だけでなく中国では洋式トイレの便座が汚れていることが大半……。なぜかというと便座に乗っかって用を足すという、まるで和式のような使い方をする人がいるからのようです。

便座に靴の跡がついていた、なんて経験談もありました……。なので中国で洋式トイレを使う際は便座は絶対に素手で触らず、必ずウェットティッシュで除菌するようにしましょう!

公共トイレは有料です!

中国の街中にある公共トイレはほとんどが有料となっているんです!

入り口のスタッフにお金を払ってから利用するという前払い制です。料金はだいたい5角~1元くらいとめちゃくちゃ安いのでご安心ください!無料のトイレが混んでいる場合などに有効活用してくださいね☆

トイレの並び方も様々!

日本ではトイレの入り口に列をつくって順番を待ちますが、中国ではそれぞれのドアの前に並ぶ場合もあります。様子を見て臨機応変に並びましょう!

ドアがない「ニーハオトイレ」って何!?

中国には壁やドアがない「ニーハオトイレ」と呼ばれるトイレがあるんです……!

「ニーハオ!」と挨拶出来る状況から外国人の間でそう呼ばれているみたいですが、正直私は挨拶を返すどころか用さえ足せなさそうです(笑)日本では考えられないびっくりトイレですね……。

ただニーハオトイレは都市部ではほぼなくなっているので、こういうトイレがあるんだな~とだけ覚えていてください!肝の座った人ならあえて現地の文化を体験してみてもいいかもしれません……(笑)

ドアがあっても閉めないでいる方もいますが、そういう習慣なので気にせずに!

安心して使いたいならここに行こう☆

ニーハオトイレなんてもっての他、便座に靴の跡なんて嫌だし、綺麗で快適に使えるトイレはないの!?なんて不安になって旅行を考え直そうとしている方、諦めなくて大丈夫です!

デパートやショッピングモール、空港などのトイレは日本と変わらない綺麗さです

ホテルやレストランも高級な所なら間違いなく清潔ですよ☆観光に出掛ける前は出来るだけこのような場所でトイレを借りていくようにするのが、旅行する上でのポイントです♪

まとめ

上海旅行では防犯意識を持つことはもちろん大切ですが、どちらかというとマナーや衛生面の方が気になるかもしれません。

でもどれも対策方法はあるので最低限の事を守れば、安全で楽しい旅になりますよ♪上海旅行、是非満喫してください☆

 

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-上海

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.