大人女子をキラキラさせる海外旅行へ

ハナスタイル

ウズベキスタン 旅行で役立つ知識

ウズベキスタン観光に必要な日数は?旅行の費用や予算の相場の話

投稿日:

美しい青の都「ウズベキスタン」

実は「2019年に注目を集めるホットな旅行先ランキング」でウズベキスタンが2位にランクインしたんです!(英国「Gアドベンチャーズ」発表、ちなみに1位は日本でした☆)

東西の多様な文化の交わる、魅惑のウズベキスタン。

どのくらいの日数・費用で行けるのかご紹介します♪

さらに詳しく



ウズベキスタン観光に必要な日数は?

ウズベキスタンに行きたーい!!

そう思ったら一番に気になるのが必要日数と料金ですよね!

まずは日数から見ていきましょう♪

ウズベキスタン観光に必要な日数は?最短は4泊5日

ウズベキスタンの観光地は点在しています。

首都「タシケント」、青の都「サマルカンド」、聖なる都市「ブハラ」、城壁都市「ヒヴァ」この4つに分けられます。

国内の移動も数時間かかるので、最短の4泊5日だとこのうちの2つの都市を観光するイメージです♪

8日間ほどあれば、4つの地域をじっくり観光出来ますよ~☆

ハナ
中々行けない場所だからゆっくり観光したいな~
一つ一つの観光地もしっかり見たいね!
千秋

ウズベキスタン旅行の費用や予算相場の話

次に、ウズベキスタン旅行の費用をご紹介します♪

旅行会社ツアーで申し込んだ方がお得なのか?

はたまた個人手配の方が安いのか?も徹底比較します☆

ウズベキスタン旅行 旅行会社でのツアー費用

日数やプラン内容にもよりますが、おおよそ15万円~25万円が相場です。

また、ウズベキスタンまでは直行便、乗り継ぎどちらも運行しています。

ツアーで組まれているのは、韓国で1度乗り継ぎをするフライトがほとんどです。

何故かというと、直行便は週1度しか運航していないからです。

ピンポイントでお休みを確保出来るのであれば、成田からの直行便で約9時間で到着します♪

もし、直行便がよければ直行便のツアーで申し込むようにしましょう☆

直行便情報

運航会社:ウズベキスタン航空
運航日:週1度
※ウズベキスタン航空の直行便は2019年12月~2020年2月まで運休
2020年3月6日(金)より金曜日発着での運航
公式HP:ウズベキスタン航空公式HP 

ウズベキスタン旅行 航空券費用と個人手配の場合

ウズベキスタンまでの航空券代から比較しますよ♪

・ウズベキスタン航空、直行便 往復約10万円前後(2019年11月時点)
・エアトリ最安値調べ、乗り継ぎ 往復55,000円~(2019年11月時点)

基本的に乗り継ぎになるので、ちょうどいい時間で乗り継ぎ出来れば約12時間で到着します。

逆にちょうどいい時間がない場合は30時間以上掛かってしまいます。

ウズベキスタン旅行 ホテル代費用と個人手配の場合

ウズベキスタンでは観光地が点在しているので、宿泊先も移動することが多いです。

たとえば、首都タシケント1泊、サマルカンドで2泊といった感じです。

主になる4つの都市のおおよその金額ですが、全体的に1泊6,000円程と考えていたら十分です☆

タシケント:1泊1,000円~50,000円 (相場7,000円~15,000円)
サマルカンド:1泊2,000円~15,000円 (相場6,000円)
ブハラ:1泊1,600円~6,000円 (相場3,000円~6,000円)
ヒヴァ:1泊1,000円~12,000円 (相場5,000円以下)

航空券とホテルと一緒に購入するならエアトリで♪

海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>

ウズベキスタン旅行 比較サイトのパック料金が最安!しかしデメリットも。

単品で予約した場合の料金はわかりましたね!

次に、エアトリで往復航空券+ホテル代セットで予約した場合です。

最安値月で調べてみたところ、約130,000円でした!(大人1名、エコノミー、6泊)※2019年11月時点

しかし、これは都市を移動しない場合(例えばタシケントで6泊)での料金になります。

移動する場合はまず往復航空券+ホテル代(例:タシケント2泊分)を予約し、移動日にホテル(例:サマルカンド2泊)のみを予約するという手順になります。

また、タシケント⇒サマルカンドなど都市から都市への移動手段も個人で手配しなければいけません。

列車の予約や、国内航空券などが心配であれば現地オプショナルツアーの送迎込みを選ぶとよさそうです!

最安値カレンダーを見て、予算を少しでも減らしてお土産が自分用にあてちゃいましょう♪

ウズベキスタン旅行 現地で使うお金の予算はいくら?

最低限必要な料金が分かりましたね♪

次に現地で使うおおよその料金相場をご紹介します!

ウズベキスタン旅行 現地オプショナルツアーの費用

現地のオプショナルツアーは旅の一番の楽しみですよね♪

ウズベキスタンでは、ツアーも宿泊ありのものが多い印象です。

・空港⇔ホテル送迎 片道55~62€(約6,600円~7,400円)
・一日、半日ツアー 39~89$(約4,200円~9,700円)
・宿泊ありツアー 511~1343$(約55,000円~146,000円)
1泊2日~7泊8日

宿泊ありのツアーは、国内航空券代やホテル代、食事代込みの物が多いので高額になってしまいます。

ただ、これで予約してしまえばあとは日本⇒ウズベキスタンまでの航空券を用意するだけなので楽ですね♪

ツアー内容は市内観光や世界遺産、建築物巡りなどが人気のプランです☆

さらに詳しく

ウズベキスタンのツアーを予約するならベルトラで♪

お気に入りリストに追加 【ウズベキスタン周遊ツアー】パールズ・オブ・ウズベキスタン<7泊8日 or 5泊6日/日本語ガイド/プライベート/タシュケント空港送迎付>

ウズベキスタン旅行 現地の食事代の費用

現地の食事はとても安く、美味しいので太った!という人も多いそう。笑

☆コンビニの相場

・ミネラルウオーター 約40円
・ウズベキスタン国産ビール 約50円
・輸入ビール 160円
・パン 40円

☆レストランの相場

・高価なレストラン 650円
・低価格なレストラン 260円
・フードコート 160円

レストランの平均で言うと、2人で800円あればお腹いっぱい食べられますよ~♪ 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nanae Watanabe(@sipponanae)がシェアした投稿 -

ウズベキスタン旅行 お土産代の費用

次にお土産代です♪

実は、お土産を買うおすすめの地域があります!

1位 ヒヴァ
2位 ブハラ
3位 サマルカンド
4位 タシケント

都市部から遠くなればなるほど、物価も安くなるのでお土産の購入はヒヴァがおすすめです☆

おすすめのお土産品は陶磁器や、スザニなどの布製品、コウノトリハサミ、ドライフルーツ、ナッツです!

・お皿 1枚1$(約110円)
・コウノトリハサミ 2つで25$(約2,700円)
・スリッパ 2$(約220円)
・手縫いのスザニ 8$(約870円)
・靴下1足 1$(約110円)
・ドライフルーツ、ナッツ 1$~2$(約110円~200円)※スーパーで購入の場合。バザールでは量り売り。

物価が安いので、1万円あれば家族や友人にもたくさんお土産を買って帰れますよ♪

ココに注意

・観光地であってもカードが使えないことが多いので気を付けましょう。

・お店によっては現地通貨のスムではなくドル払いを求められることもあるようです。 

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiromi♧(@hiii05miii)がシェアした投稿 -

ウズベキスタン旅行 意外なところでお金が必要!?

ウズベキスタンではトイレ利用料がかかることがあります。

日本にはない習慣なのでびっくりするかもしれませんね!

ホテルやレストランは無料ですが、公衆トイレや駅のトイレ、デパートのトイレは料金が必要です。

目安は500~1,000スムです。(約7円~14円)

次に写真・動画撮影料です。

観光スポットによっては、入場料とは別に写真・動画撮影料が必要になります。

目安は写真だと1~3$(100円~300円)、動画だと3~5$(300円~500円)です。



まとめ

いかがでしたか?

大手旅行会社のパックツアーだと高く感じますが、手間が省けることが多くメリットとも言えます。

個人手配の場合は、料金や滞在日数、観光スポットを自由に選べることがメリットです。

どちらが今回の旅に合うのかで選びたいですね♪

ぜひ参考にしてみてください☆

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ウズベキスタン, 旅行で役立つ知識

Copyright© ハナスタイル , 2019 All Rights Reserved.