旅行記 韓国

仁川空港から明洞までリムジンバスで行ってみた!停留所・乗り方まとめ

こんにちは!先日、アラサー女子二人で韓国旅行へ行ってきました★

関空から仁川空港へ約2時間のフライト。あっという間の空旅でした~!

仁川空港に着いてから宿泊先の明洞へ行った際に、リムジンバスに乗ったので乗り方などのレポをしていきます♪

皆さんの韓国旅行の参考になれば幸いです~!

韓国関連の記事はこちらでも

仁川空港から明洞へのアクセスはリムジンバスがおすすめ

さて待ちに待った韓国旅行!空港に着いたらまずはそれぞれ目的地へちゃちゃっと向かいたいですよね★

仁川空港から明洞へは鉄道・タクシーでも行けますが今回はリムジンバスについて解説していきます♪

私たちの場合は宿泊先が明洞だったので、明洞行きのリムジンバスをチョイス!

小一時間ほどかかるので時間に余裕があればゆったり過ごせるリムジンバスがとってもおすすめですよ★

他の韓国旅行の記事

仁川空港から明洞へは高級リムジンバスで

仁川空港から出ているリムジンバスには

  • 一般リムジンバス
  • 高級リムジンバス

この2種類があります。このうち明洞行きは高級バスしか出ていません。

高級リムジンバスといっても、トイレ付きでドリンクが~とかそういう高級感ではありませんよ(笑)

少しだけゆったりした席と、ふかっとした座り心地の良いシート。

6015番のバスは一般バスとされることも多いようですが、実際に乗ってみると広めのシートだったので高級リムジンの部類で間違いなさそうです★

一般リムジンと高級リムジンの違いは…

一般リムジンバス 高級リムジンバス
価格 10,000₩
(目的地による)
15,000₩
(目的地による)
座席 2列×2列シート 2列と1列シート
運行間隔 10~30分間隔 10~30分間隔

 

仁川空港から明洞へ行くには「6015」のバスに乗るべし!!

結論からいうと仁川空港から明洞へ行くには「6015」番のバスに乗っちゃえばOKです★

料金は15,000ウォン、なにもなければ1時間ほどで明洞に到着しますよ~。

まずは仁川空港で明洞行きリムジンバスのチケットを買う

荷物を受け取って無事入国審査を終えたら…(入国審査は悲しいくらいあっさり終わるんですが…)

さっそくリムジンバスのチケットを買いに向かいましょう!

明洞行きのリムジンバスのチケットは、空港の到着ロビーの出口付近とバス乗り場の近くの券売所の二か所があります。

空港を出てすぐのバスチケット売り場

日本語が通じないことが多いですが、6015という数字さえ提示できればOKです。

または、明洞を指さして「ディスワン!プリーズ!」でもOKですよ~!

時間がない時は、そのままバス乗り場へ直行しても大丈夫です。

バス乗り場のおじさんに、直接15,000ウォンを渡しても乗ることができますよ★

仁川空港から明洞行きのバス乗り場はここ

空港には案内板があるので、その通りに進んでいけば大丈夫です★

明洞行きのバス6015番の乗り場は「5B」なので、空港の出口は6番出口が一番近い出口になります

乗り場はこんな感じ~。人が多いので結構混雑しています。

6015番の表示がされている列(画像でいうと一番右の列)に並んで、バスがくるのを待ちます。

乗る直前にキャリーケースをあずけるので、おじさんをしっかり見ておきましょう(笑)

自分の番がきたら、ちゃちゃっと預ければスムーズに乗車できますよ★

明洞行きのリムジンバスの車内はこんな感じ

かなりゆったりした席でシートもふかっとしてました♪

明洞行きのリムジンバスの車内はこんな感じでした~!

私たちは一番後ろの4列の席が2つ空いていたので、そこへ座りました♪

リムジンバスは運転は荒いといったこともなく、道路も整備されている所を走るので激しく揺れるといったことはほとんどありません。

ですが最低でも1時間ほど、渋滞に巻き込まれる時間帯の夕方などにかかると2時間にもなることもあります

乗り物酔い等の心配がある方は、酔い止めを飲んでおくと安心ですよ~!

リムジンバスの降り方と停留所のちょっとした豆知識

このリムジンバスは、自分で降車ボタンを押して降りるタイプのバスになります♪

自分が降りるバス停はしっかり確認しておかなければいけませんよ~!

車内では日本語のアナウンスはありません。なので、なんとなく聞き取れる単語を拾うか、グーグルマップなどで確認する必要があります。

私たちはホテルの近くで降りたかったし、終点で降りれば問題ないだろうと明洞駅で降りようとしていたのですが…。

路線図を見てみると、なんだか時間の無駄のような気が…。

11番目の停留所のイビスホテルから18番目の停留所の明洞駅は、歩いても10分強ほどの距離なんですよね~。

ちょっと手書きですが路線図をご覧ください(笑)

空港から何個か停留所を通って、終点の明洞までは明洞周辺をぐるっと回りこむように進んでいくんです。

11番目の停留所のイビスホテル前で降りると、無駄な時間を減らすことができますよー!

ハナ
ココが無駄!って書いた部分は渋滞すると15分以上かかることも…
ちゃちゃっと降りて歩いたほうが早かった感じがしたよね!
千秋

「イビス」という単語を聞きのがさないようにアナウンスに耳を傾けてくださいね★

10番目の停留所は南大門、そのあとが11番目のイビスホテルという感じなので、そわそわしながら待ちましょう(笑)

まとめ

この記事では仁川空港から明洞へ、バスで行く場合を詳しく解説してきました★

焦らずゆったりできるので、初めての韓国旅行にはバスがベストかな~と個人的にはおすすめですよ♪

韓国旅行、楽しんでくださいね~!!

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-旅行記, 韓国

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.