旅行で役立つ知識

出国税とは?日本でもついに導入!メリットや使い道とは?

皆さん、2019年1月7日より日本から海外に行くときに「出国税」が徴収されるようになったのはご存知ですか?これは外国人だけでなく私たち日本人も対象になります。旅行好きな方は「また税金が取られるの?」と嘆いたかもしれませんね。私もその1人です。

意外にも海外では出国税を徴収している国は結構あるんですよね~。日本もとうとう取り入れたという事でしょうか。

でも、いまいち「出国税」と言ってもピンときませんよね?今回はこの出国税について徹底的に調べてみました!出国税を徴収するメリット、その税金の使い道も知りたいと思いませんか?皆さんの疑問にお答えします♪

そもそも出国税とはどういうもの?詳しく知りたい

正式には「国際観光旅客税」と少しお堅い名称です。でもなんとなく意味は分かりそうな感じですけどね(笑)

具体的には日本出国する全ての人から、1人1回あたり1,000円税金を頂きますよっというものです。そう、外国人だけではないんですよ。さらに出国するたびなので、海外によく行かれる方は年間の出費がそれだけかかってしまいますね・・・。

ただしこの出国税、免税される対象者もいるんですよ!

  • 2歳未満の子供
  • 日本の入出国が24時間以内の人(日本での乗り継ぎ)→主に外国人対象ですね
  • 乗務員(パイロットやCAなど)

小さなお子さんがいらっしゃる方はメリットありますが、私みたいに友達と海外に行く方は全くメリットありません。出費が増えただけです。

ちなみにこの「出国税」はこの先ずっと続く国税になりますので、なくなる事はないでしょう。

合わせて読みたい

出国税の支払い方はストレスなしでOK!

私なんて出国税と聞くと空港で直接支払うのかな?とか考えてしまいましたが(笑)もちろん、こんな事ありません(笑)

ツアーで行かれる方、あるいはご自身でカッコよく航空券を購入される方も安心して下さいね☆

旅行会社でツアーを申し込まれる方はこちら☆

請求書をよ~く見てみると、旅費の項目に勝手に「空港使用料」として取られていたの知ってましたか?出発する空港の使用料を上乗せで請求されるんですが、出国税も同じく請求書にプラスされて「1,000円」載ります。なのでそのまま旅行会社に支払いをすれば大丈夫ですよ☆

ご自身で航空券を購入される方はこちら☆

インターネットなどでご自身で航空券を購入する時、同じく自動で「空港使用料」も請求されていますが、出国税も自動で請求されますよ。なのでそのまま航空会社、または購入先に支払いをすれば大丈夫☆何も手続きはいりませんよ♪

ハナ
わずらわしい手続きがなくて良かった~
でもたった1,000円だけどもったいない感じがするよね
千秋

ココがポイント

2019年1月7日以前に契約したものには出国税は徴収されません!ご安心を♪

日本にとって出国税のメリットはあるの?

私たち個人にとってのメリットはありませんが、日本全体で考えればメリットはあるんです。

税収が増える分、外国人の集客にためにインフラ整備してより良い環境を整えるという事。もっともっと外国人の観光客を増やす為に頑張るぞっという事でしょうか(笑)でもより良い環境は私たちにとっても有り難い事ですよね☆

さらに外国人には免税の部分でもメリットを設けてるんですよ。今までは消耗品・日用品などを5,000円以上購入しないと免税にならなかったそうですが、2019年1月7日以降は、消耗品(または日用品)3,000円+お土産2,000円の合計5,000円でも免税対象に!

外国人には買い物しやすい環境に変化しますね♪

日本の出国税の使い道はいったいどんなもの?

出国税の使い道、気になりますよね~?日本政府が使い道を発表したのは次の3つになります。ちなみに2019年度の見込み税収は500億円!無駄のないように使って貰いたいですよね♪

それではその3つの使い道について分かりやすく説明していきますね♪

快適な旅行のための環境整備

ここが一番明確にされてる使い道になります。私たちにとっても嬉しい内容もあるのでぜひ取り入れて貰いたいですね♪具体的には

  • 空港などで顔認証システムの導入強化
  • 公衆無線LANの整備
  • 電子決済システムの導入
  • 周遊パスのような定額乗り放題の検討

さらに外国人観光客を見込んでこんな事も考えているみたいですよ♪

  • 観光地での多言語案内板の設置
  • 洋式トイレの追加

2018年から顔認証システムは導入されていますがさらに拡大させるという事ですね。Wi-Fiに関しては私も賛成!日本は先進国であるのに弱いなぁ~といつも感じてましたから(笑)

 

View this post on Instagram

 

読売新聞さん(@yomiuri_news)がシェアした投稿 -

体験型観光の満足度向上

2018年3月に観光庁が「楽しい国 日本」というビジョンを提言しました。外国人が好む「体験型」で日本に来たらこんな事が出来ますよっとアピールし、付加価値を付けるのが目的のようです。私も調べるまで全く知らなかったビジョンですね(笑)

今回の使い道で挙げた内容には、その体験型を定番まで引き上げようという取り組みです。つまり日本では体験型の観光が当たり前って思って貰えるようにしようという事☆その体験型の分野は次の4つです!

  • 自然体験
  • 日本の生活・文化体験
  • お祭り
  • 温泉

自然体験って私は結構意外でしたが、外国人には人気なんでしょうね♪屋久島とか富士山ですかね?

ハナ
東北の観光誘致にも力入れてるみたいよ!
東北には沢山お祭りあるし、いいアイデアだよね♪
千秋

 

View this post on Instagram

 

Tokyo Sushi-Making Tourさん(@sushi_lesson)がシェアした投稿 -

日本の魅力に関する情報発信強化

簡単に言うと「日本はこんなに素晴らしいんですよ!もっと知ってください~」というアピールをどんどんするという事です。

まずは「NHKワールドTV(外国人向けTV国際放送)」の充実をして海外の人にニュースを通してアピールしている方法を考えてます。海外に行かれた方はご存知かもしれませんが、テレビのチャンネルを変えていくと急に「NHK」のニュースが英語で流れてないですか?その番組になります♪テレビを通じて生の日本を知って貰おうっという事ですね!

あとは、プレゼンのような形で海外で実践したりアピールする場をもっともっと多くしていこうという事です。

この取り組みで、外国人の多くの人が日本に興味を持ってくれると嬉しいですよね♪

合わせて読みたい

まとめ

ちょっと今回はお堅い話になっていまいました(笑)

まずは海外の人に情報を多く伝え、興味を持った外国人が日本に来日した時に困らないような環境を作る!

そしてリピーターを増やすために体験型の観光を当たり前に感じてもらうという一連の流れを、出国税を使って叶えるプロジェクトと思って貰うと分かりやすいかもしれませんね☆

なんとなく気付かれた方も多いと思いますが、2020年は日本でオリンピックがありますよね?その時には沢山の外国人が訪日します。それまでに最高の環境で外国人を迎え入れるために出国税が使われると思って下さいね♪

この取り組みで外国人が再度日本に来たい!って思われる日本になると嬉しいです☆

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-旅行で役立つ知識

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.