アジア バリ島 旅行で役立つ知識

インドネシア【バリ島】トイレ事情!謎のシャワー・紙・有料?

2018年11月15日

みなさんは日本のトイレの清潔さが世界一って知っていましたか?

日本に来る外国人は日本のトイレの清潔さに驚くそう。

私は海外旅行に行った際、便座に座ると外から足が丸見え!な状態や便座が汚くて腰を浮かしながら用を足すなんてことがありました(笑)

行ったことのない国のトイレなんて想像できないからこそ、旅行前に水回りについて知っておきたいですよね!

そこで!今回はバリ島のトイレについて紹介します♪

バリ島のトイレには種類がある!

驚きだったのですが、バリ島にも洋式トイレと日本のものと似た和式トイレの2種類があります!

観光客向けのホテルやレストラン、観光エリアでは何の心配も問題もなく使えますよ

キレイで清潔なトイレが多く、使い方も日本と同じ一般的な洋式トイレです。

でも場所によっては日本では見慣れないものがトイレにあったり、日本のトイレにはあるものがなかったりするんです・・・。

便器横にシャワーがついているけど紙がない!不思議な洋式トイレ

バリ島のトイレはトイレットペーパーがなく、シャワーがついているのがスタンダード。

ハナ
え?紙ないの?このシャワーは何?
現地の人は紙の代わりにこのシャワーを使うらしいわよ
千秋

そう!トイレットペーパーがない理由はバリ島では備え付けシャワーを使って流すから。現地の人は用を足したら右手でシャワーを持って、左手で局部をゴシゴシ。

左手を洗ったら下着を履いて濡れた部分を自然乾燥をするのが一般的なんだそう。でもこのスタイル、日本人は真似しない方がいいですよ。

バリ島には浄水設備がないので水に雑菌が多いんです。運悪いと膀胱炎になってしまうことも…。もしトイレットペーパーがなかった時のためにティッシュを持ち歩くことをおすすめします。

要注意なのは使用後のティッシュは流さずに備え付けのゴミ箱に捨てること!

つい、いつもの感じで便器に捨てて水を流してしまうとトイレが詰まります。

さらに使用後には便座と床をシャワーで洗うのがバリ島でのエチケット。これも現地の人だけがすることです。

何も知らずにトイレに入ったら全部が水浸しだなんて、知らないと何事?!ってなりますよね(笑)

豆知識

バリ島では左手は不浄の手とされています。その理由は大でも小でもトイレで用を足した後、シャワーで水を流しながら左手で洗うから。ご飯食べるのも右手、握手するのも右手。

現地の方と接する際には気を付けないとですね。

スポンサーリンク

バケツや井戸がある洋式トイレ

バリ島のトイレでよくあるトラブルが水が流れないというもの。そもそも水圧が弱いとか水を流すレバーが壊れているとかが理由です。

そんな心配ないくらい勢いよく流れるトイレでも便器の横に水が用意されています。念のためということのよう。

ティッシュなど使用後の紙はゴミ箱に捨てる以外は日本と同じように使って大丈夫です♪

水が流れない場合は、備え付けのバケツを使ったり井戸から水を汲んだりして流してください。古いトイレだと水が用意されていないのにレバーが壊れて流せない!ということがあるそう。

用を足してから流れないと焦るので、トイレ入ってすぐ水が流れるか確認した方が安心できますよ。

さらにバケツや井戸がある洋式トイレもトイレットペーパーがないことがあります。ペーパーあるかな?ティッシュ持ってるかな?と確認してから入ってくださいね♪

ちょっと変わったバリ島の和式トイレ

現地のお店や家庭によくあるバリ島の和式トイレ

見た目は日本にもある和式トイレに似ているのですが、便器の横に浴槽のようなものが備え付けてあります。

用を足したらその浴槽のようなものの水を汲んで流します。バケツや井戸の場合もありますよ。

日本なら便座の形や水を流すレバーの位置で前後が分かりやすいですが、バリ島のは分かりにくい!

そしてだいたい日本人は前後を間違えます!

トイレ個室の奥はお尻を向ける方向で、広い空間の方に頭を向けると正しい向きで用を足せます。逆だと顔と壁の距離がなさすぎて窮屈に感じるはずです。

どうしても!という時は仕方ありませんが、なるべくホテルや大型観光施設などにいる間にトイレに行っておくことをおすすめします☆

宿泊していないホテルでもトイレを借りることができるので覚えておいてください♪

 

バリ島ではトイレ利用するのにチップが必要!?

バリ島では基本的にチップは自由で、よく対応してもらえたから渡すという感じです。

ただトイレを利用する際に払わなければ利用できない場合もあります。世界遺産や有名な史跡などのトイレはお金を払わないと利用できなかったりするんです。

チップを払ってるからきれいなサービス満点なんでしょ!なんて思ったら大間違いです…!残念ながら、お金を払って使うトイレが清潔ではないことも・・・!

トイレに入るだけなのにお金取るの?と思いますが、チップと言っても少額でいいのです。

目安としては10,000Rp以下です。10,000Rpは日本円で80円程度なので、100円もしないならいいかなと思えますよね。

まとめ

バリ島のトイレ事情いかがでしたか?基本的には観光客が行く場所はトイレの心配はないと思います。

トイレの心配があると全然楽しめないですよね。

日本のトイレと違う!と頭に入れておくと、心の準備もできるんじゃないでしょうか☆ティッシュの準備も忘れずに~!

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-アジア, バリ島, 旅行で役立つ知識

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.