アジア バングラデシュ

バングラデシュお土産ならこれ!嬉しいお土産4選

お土産選びって買う方も、渡す方も嬉しくなるものですよね。

旅行先でしか買えないものをお土産もらえるって、すごく嬉しい事です♪

そしてまだまだこれから観光客が増えていくバングラデシュ!

もしかしてこのローカルな雰囲気を楽しめるのは今だけかもしれません!!

さぁ、バングラデシュへの旅行の計画を立ててみませんか?



まずバングラデシュのお土産事情を知ろう♪

残念なことに世界一観光客が少ない国とも言われているバングラデシュ。

観光客向けの商品はまだそんなに多くはありません。

保存料が使われてなかったり日本へ持ち帰りができないものが多くあるので選ぶ時に悩みますよね。

バングラデシュで美味しいと有名なマンゴーは果物なので持ち帰りができませんし・・・

しかしデメリットばかりではありませんよ〜!

だからこそ観光客向けでない、ローカルなものをお土産にできちゃうんです!

実際にバングラデシュの人々が馴染みのあるものをお土産にして日本へ持ち帰りましょう☆

今回は首都ダッカを中心に入手できるお土産をリサーチしました♪

合わせて読みたい

いざバングラデシュ観光へ♪  もらって嬉しい現地のお土産・4選をご紹介☆

さてバングラデシュでのお土産と聞いた時に何が思い浮かびますか?

実際にこれというお土産がまだまだ多くはないバングラデシュですが、調べてみるともらって嬉しいお土産がありました♪

そしてバングラデシュの名産品として有名なのは繊維産業で、さまざまな布製品がお土産物として売られています。

布製品はよく日本でもバングラデシュ産のものを手にする機会もたくさんありますよね。

今回は有名な布製品だけでなく、現地で購入できるもらって嬉しいお土産を4つご紹介します♪

それではいってみましょう!

嬉しいお土産① バングラデシュ紅茶

バングラデシュの紅茶ってあまり聞いた事ない方も多いのではないでしょうか?

私は初めて知る名前ばっかりでした!

紅茶といえば、ダージリン・アッサム・セイロンなどインドが有名ですよね。

日本でもインドの紅茶はよく売っているし、海外のお土産としても馴染みのあるものです。

実際にバングラデシュの人々は紅茶を毎日のように飲んでいて、その時間をとても楽しんでいるんです。

そしてバングラデシュ人の定番な紅茶の飲み方は「チャイ」にして飲む事!

バングラディシュで「チャイ」というと、濃いミルクティーに大量のコンデンスミルクが入ったあまーい飲み物のことを言うんですよ。

観光に行った時には、ぜひ現地でバングラディシュの方が作ったチャイを飲んでみてください☆

それではお土産として持ち帰れる、おすすめの紅茶2種類を紹介していきます♪

ハナ
わ〜紅茶大好き!!貰えて嬉しい〜☆
せっかくだからバングラディシュ風のチャイにして飲んじゃおう♪
千秋

シレット・ティー

実は紅茶の名産地バングラデシュ!

その中でもシレット地方のシレット・ティーは幻の紅茶と呼ばれる最高級の茶葉と言われています。

なぜ幻の紅茶なのかというと、一般には出ずにヨーロッパのメーカーが長い間独占してたからなんです。

独占したいほどの美味しさなんて!!その紅茶がお土産で貰えたら嬉しいですねよ〜!

こちらは渋みも少なく、とっても飲みやすいので紅茶の渋みが苦手な方へのお土産にもおすすめ♪

ミルザプール・ティー

バングラデシュ国土の北部に位置するタンガイル県ミルザプール郡が生産地のミルザプール・ティー。

こちらもバングラデシュで生産される茶葉の中でもトップクラスの品質と知名度を誇る高級茶葉なんですよ〜!

飲み方のおすすめは、現地風チャイにした楽しみ方♪

その他にはミルクを入れず、刻んだショウガを入れて飲む楽しみ方もあります。

体がポカポカしてくるので、寒い冬や冷え性の女性にはおすすめの飲み方ですよ♪

ぜひレシピと一緒にバングラデシュの紅茶の楽しみ方も伝えてみてくださいね〜!



嬉しいお土産② ジュートバッグ

日本でも人気のジュートバッグ!

バングラデシュの特産品であるジュート(黄麻)素材のものはお土産用品としてもたくさん作られています。

特にジュートバッグは軽くて丈夫だし、エコバックとしても人気なので貰っても嬉しいですね☆

こちらはダッカのハンドクラフトショップやマーケットでも販売されていますよ〜!

ジュート素材なら小さくたためるしかさばらないので、持ち帰りもしやすくて◎

バングラデシュの雰囲気が帰国してからも楽しめるのでおすすめです♪

嬉しいお土産③ ハンドクラフトグッズ

バングラデシュの素敵なハンドクラフトグッズは本当にたくさんの種類があります。

その中でもノクシカタ刺繍は色味が鮮やかで、刺繍がとっても細かいハンドメイドな工芸品なんです〜!

このノクシカタ刺繍のモチーフにはそれぞれ意味があります。

人気のモチーフの鳥は幸運の出会い、象は富の象徴、魚は子孫繁栄、舟は旅の無事を祈る気持ちなどを意味しています。

そしてベンガル地方に古くから伝わる、母から娘へ受け継がれるバングラデシュの伝統的な刺繍なんですよ。

ひとつひとつ手作業でチクチク刺繍したかと思うと、本当にすごいことです!!

これはぜひ実際に見て、現地で購入したいお土産のひとつですよ〜!

モチーフの意味を理解することで、渡す相手のことを思って選びたいですね♪

この投稿をInstagramで見る

 

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会さん(@naftown_nagoya)がシェアした投稿 -

ハンドクラフトのお土産探しはココへ♪ Aarong(アーロン)

バングラデシュ発祥で、世界最大のNGOと呼ばれる「BRAC」が運営しているハンドクラフトショップがアーロンです。

絵やポーチ、コースター、クッションカバーやラグなどお土産探しにはピッタリなものが豊富にあります♪

ダッカの市内の5店舗の他、チッタゴン、シレット、クルナにも店舗がありますよ〜

ハンドクラフトのお土産探しにこのお店は外せませんね☆

基本情報

住所:Zoo Road, Mirpur Housing Estate, Section 1, Mirpur, Dhaka

TEL:88-02-8061786

営業時間: 10:00 - 20:00

URL:http://www.aarong.com/

こちらもおすすめ☆フォークインターナショナル(Folk International)

アーロンに比べると、少し手作り感のある商品が多いお店がフォークインターナショナルです。

インテリアにもぴったりの雑貨や小物があり、アーロンとはまた違った品揃えになっています☆

少しこじんまりとしたお店ですが、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか♪

基本情報

住所:House 19, Rd 108, Gulshan-212

TEL : +880 1713-003963

営業時間: 10:00〜20:00

URL:https://folkinternational.webs.com

嬉しいお土産④ スナック菓子

もらって嬉しいお土産として人気なのは、現地のお菓子ですよね!

特にローカルなお菓子は日本では手に入らない事も多いので、特別感もあるし嬉しいです♪

実はバングラデシュのお菓子やスイーツの味は、辛いか、甘いかの2択なんだとか!!

そしてバングラデシュのスイーツは総称してミスティと言い、これが日本人にはびっくりするくらい甘いんだそう!

そして保存料が入っていないのもあり、お土産にはあまり向いていません。

なのでバングラディシュに行った時には、現地でぜひこの振りきった甘さをお試しくださいね★

それでは持ち帰りができるおすすめのお土産スナック菓子をご紹介します♪

チャナチュール

バングラデシュでは、スナック菓子「チャナチュール」が大人気!

豆粉を練って細く成型してカラっと油で揚げ、豆やナッツを加えて唐辛子などのスパイスと塩で味つけしたお菓子。

見た目は日本のベビースターラーメン風で、ポリポリといくらでもいけちゃう味♪

ちょっとピリ辛好きな友達へのお土産にピッタリですよ★

お酒のおつまみにもおすすめです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

天成(あめな)さん(@amena_yokohama)がシェアした投稿 -

ミスターツィスト

その名の通りツィストしてるポテトチップスがミスターツィスト。

誕生は1948年でバングラデシュではロングセラーな定番スナック菓子です。

スパイスもピリッと効いていて、バングラデシュでCMも流れてるくらい有名なお菓子なんです。

こちらもローカルなお菓子が大好きな友達のお土産にぜひ!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇧🇩 Bangladeshi Foods 🇧🇩さん(@bangladeshifoods)がシェアした投稿 -

まとめ

バングラデシュで貰って嬉しいお土産4選をご紹介しましたがいかがでしたか?

食べ物などは国によって味覚の違いもあるので事前にリサーチしておきたいところ!

しかし!新しいものに出会えるのもお土産の醍醐味ですよね♪

バングラデシュに旅行に行かれる方の参考に少しでもなれば嬉しいです☆

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-アジア, バングラデシュ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.