スリランカ

スリランカ旅行の持ち物リスト!観光に便利なグッズや女性の必需品

スリランカは赤道直下の南国の島国!

遺跡巡りやリゾートでのんびり、またはアーユルヴェーダで癒されるのもスリランカならでは。

思いっきり楽しむためには万全の準備も大切ですね☆

スリランカ旅行で「これは必須!」「あったら便利!」などの持ち物のリストを紹介します♪



スリランカ旅行の持ち物リスト

まずは、ざくっとした持ち物リストです。

  • パスポート(有効期限まで6か月以上あるもの)
  • ビザ(ビザの取得はこちらの記事でも詳しく紹介しています。承認書の控えも持っておきましょう)
  • 航空券
  • 海外旅行保険
  • 現金・クレジットカード
  • ガイドブック
  • スマホ(変換プラグ)
  • 海外用Wifi
  • 着替え(洋服、下着など)
  • 日除け対策グッズ(帽子、サングラス、薄手の羽織りもの、日傘など)
  • ティッシュ、ウェットティッシュ
  • サンダル、歯ブラシ、タオル、パジャマ
  • 化粧品類、薬
  • お出かけ用バックパック、ショルダーバッグ等
  • 水着



スリランカ旅行の持ち物についてこまかく見ていきましょう!

スリランカ旅行の持ち物リストについて、それぞれご説明していきます。

ハナ
旅行前日に焦らないよう、準備は早めにしなきゃ。
でも、旅行の準備って楽しいよね♪
千秋

スリランカ旅行するのに忘れたらダメな持ち物

パスポート、ビザ、航空券はもちろん一番重要、うっかり荷物に入れ忘れたりなくしたりしないよう注意しましょう。

海外旅行保険も入っておきましょうね。

現金は持っていくべき?スリランカで両替する際の豆知識

あと、現金は日本円で持って行って、到着空港等でスリランカルピーに替えましょう。

スリランカ国内の市中銀行でも換金できるところもありますが、空港とそれほどレートの差がない場合がほとんどなので、空港で替えておくことをおすすめします。

ホテルでも換金してくれる場合もありますが、レートはかなり悪くなります。

あと、レートが異常にいい怪しげな両替所には近づかないのが一番です、高確率でぼられます。

スリランカでもクレジットカードが使えるところも多いですが、JCBが使えないところが多いので、VISAかMASTERが無難です。

さらに詳しく

スリランカでのスムーズな移動・観光のために便利なグッズ

スマホは持っていきましょう!

海外Wifiもあればとっても便利☆

人気スポットの検索もできるし、街歩きでも迷いません。

なお、スリランカのコンセントは日本と種類が異なるので充電には「変換プラグ」が必要です。

スリランカはプラグタイプがBF、B3、Bと3つ混在しているので、「マルチタイプ」の変換プラグを持っていきましょう。

(amazonなどで1,000円~2,000円程度で買えます。)

スマホ+海外Wifiがあれば、ガイドブックも不要かもしれませんが、荷物に余裕があればお気に入りのガイドブックも持ってきましょう。

移動時間などでの読み物としても楽しめるはず☆

スリランカで快適に過ごすための女性の服装や持ち物

スリランカは基本的には常夏の国なので、服装は日本の夏の装いでほぼ大丈夫なのですが、ヌワラエリアなど高原の方に行く場合は、朝晩の冷え込みがあるので、羽織りものなども必要です。

なお、仏教遺跡などはタンクトップやショートパンツなどはNGなので気を付けましょう。

ビーチリゾートなどは日差しがきついので、帽子やサングラス、羽織りものなどを持っていきましょう。

日傘兼用の雨傘などがあれば、強い日差しも避けれるし突然の雨にも便利です。

合わせて読みたい

女性は必需品!スリランカの現地事情に合わせた衛生用品

スリランカでは、トイレにペーパーがないってこともよくあります。

なので、ティッシュは必ず持参しましょう!

トイレットペーパーの芯を抜いたものを潰して持っていくのもおすすめ、なにかと役に立ちます。

ウェットティッシュもあると便利です☆

あと、泊まるホテルのランクにもよりますが、歯ブラシやタオルなどが部屋に置かれてないことも多いので持っていきましょう。

サンダルがあるとシャワーを浴びる時にも便利です。

化粧品は使い慣れたもので☆

お、飛行機(国際性)に乗る際、化粧水・日焼け止めクリーム・歯磨きチューブなどは原則手荷物では持ち込めないので荷造りの時に注意してくださいね!

(100ml以下の容器に入れて、20cm×20cm以下のジップロック等に入れたら機内持ち込みできるようです。どうしても手荷物で持ち込みたい方は成田空港のウェブサイトで詳しく説明しているのでご参照下さい。)

また、スリランカでは「アーユルヴェーダ・コスメ」というナチュラルで人気のコスメがあるので、現地で買って早速試してみるのもありです☆

薬は必要に応じて持っていけばいいですが、疲れや食生活の違いから胃腸が疲れるケースも多いので、健康な方でも胃腸薬くらいは念のため持って行ったほうが安心です♪

スリランカでの蚊対策!

スリランカは蚊が多いんです!

なので、虫よけスプレー・かゆみ止めは必需品。

蚊に刺されて病気になったら大変!

気になる方は、外で食事するときや長時間の移動時には、薄手の羽織りものを着るなど肌の露出を避けたほうが蚊に刺されるリスクは下がります☆

女性の必須アイテム!映える水着で旅行の思い出をワンランクアップ

最後になりましたが、重要で忘れがちなもの。

それは水着です!

スリランカは美しいビーチが多い南国の国♪

また、それほど高級なホテルでなくてもプールがあるところも多いです。

なので、もし行く前は泳ぐ予定はなかったとしても、美しいビーチやライトアップされたプールを見たら泳ぎたくなるはず!

ぜひ持っていくことをお勧めします☆



さらに詳しく

まとめ

いろいろ持ち物を紹介しましたが、日用品などはもし忘れてもスリランカのスーパーなどで調達できます。

また、気候も暑いとはいえ日本の8月がずっと続いている程度なので、服装もそのイメージで準備すれば大丈夫。

(むしろ、最近は日本の夏の方がスリランカより暑いこともありそう。)

なので、「絶対にこれをもっていかないとダメ」って持ち物はあまりないので、気楽な感じで旅行の準備をしてくださいね☆

もちろん、パスポート・ビザ・航空券・現金は忘れずに!

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-スリランカ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.