スリランカ

スリランカの治安は?旅行は危険?正しい知識と女子旅で気をつけること

2019年7月4日

スリランカのきれいなビーチや仏像、もしくはアーユルヴェーダで癒されたい!

っと思っても、治安は大丈夫?とか女子旅でいける国なの?とか気になりますよね。

ご安心下さい、スリランカは比較的安全な国なんです♪

でも、やはり旅に多少の危険は付き物、これからご紹介することにはちゃんと気をつけて旅行してくださいね!

合わせて読みたい

スリランカ観光のベストシーズンはいつ?どんな服装が最適?



スリランカの治安は?女子旅でも危険はないの?

いきなり脅かせてすみませんが、実はスリランカは20年前までは内戦してたんです!

なので、年配の方とお話すると「スリランカは危険!」ってイメージの人も多いかも。

でも、内戦が終わった現在のスリランカは違います。比較的治安のいい女子旅に最適な国に生まれ変わりました♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chaki_Tomoさん(@cheekygirl_tomo)がシェアした投稿 -

スリランカは比較的治安のいい国、でも女子旅では注意も必要!

スリランカは比較的治安のいい国ですが、治安の良すぎる日本と比べるとやはり危険も潜んでいます。

特に女子旅で気を付けるべきことについて紹介していきます☆

スリランカでの定番の移動手段「スリーウィーラー」に乗るのは危険?

スリランカでは、スリーウィーラー(東南アジアでトゥクトゥクと呼ばれる)という3輪タクシーをよく見かけます。

かわいいルックスで安価で移動できるので旅行者に人気♪

でも、やはりぼったくりや運転手による乱暴などの事件も少なからず発生しています。

なので危険が全くないかといわれるとNOなのですが、気を付けることによって被害はある程度避けることができます☆

例えば、

  • 乗る前に値段交渉しておくこと
  • 行き先を自分でちゃんと把握しておくこと
  • あやしいと思ったら乗らないこと

などなど。

特にやたらと親切になれなれしく声をかけてくる運転手は要注意!

最近では、配車のためスマホアプリ「pick me」というのがあり、これを利用すればぼったくり被害などに合う可能性を最小限に抑えることができます。

あと、夜間に女子だけでスリーウィラーに乗るのは極力避けましょうね☆

ハナ
スリーウィラーって気持ちよさそう♪
乗りたいね!でも乗る時はちょっと気を付けようね!
千秋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junkoさん(@jj07oba)がシェアした投稿 -

スリランカの人ごみはスリなどの危険あり!

日本でスリや置引き、ひったくりに会うことってめったにないですよね。

でも、残念ながらスリランカでは少なからずこれらの被害が発生しています・・・。

特にコロンボの観光客の集まるエリア、例えばコロンボフォート駅などではスリ被害の報告がかなりあります。

また、シギリアやキャンディなどの観光地でも狙われることが多いんです。

  • 荷物はかならず目の届く場所に置く
  • 財布には大金を入れない
  • お金は数か所に分散させて持つ
  • 貴重品は斜め掛けのできるバッグに入れて常に体の前で持つ

など周囲に「気を付けているアピール」をしていると被害にあう確率をさげれますよ☆



スリランカで馴れ馴れしく話しかけてくる人は危険かも!

親切に話しかけてくる人、特に日本語で話しかけてくる人には要注意!

宝石を買わそうとしたり、寄付という名目で金銭を要求してくることがあるんですよ。

特に「今日だけ特別」とか「あなただけ特別」とか甘い言葉で誘惑してこられるとついぐらっとついて行ってしまいそう…

そうならないために、しつこい勧誘は無視するのが一番です☆

スリランカでは違法薬物はとっても危険!

違法薬物なんて自分には関係ない!とみなさんは思っているかもしれませんが、案外知らない間に関わってしまうケースもあるんです!

もしくは海外旅行の解放感からちょっとくらいと興味を持ってしまったりとか。

もちろん、スリランカでも違法薬物はとっても重い罪になってしまいます!

旅行中は多少のスリルは味わいたいもの、でも違法薬物だけには絶対近づかないでくださいね!

少しでも怪しいと思った人には関わらないこと、ましてや絶対についていってはいけません!

スリランカには、そんなものよりもっと素晴らしい景色や体験が待っていますよ☆

その他、スリランカ女子旅で危険な目に会わないために気を付けること

女子旅の時は身も心も解放されて、お洒落な服装で街を歩きたいですよね♪

でも、一つ気を付けてほしいのはスリランカは仏教国、あまり派手な服装や肌の露出の多い服は避けたほうが無難です。

また、仏教遺跡や寺院などはタンクトップやショートパンツなど肌の露出の多い服装では入れないので注意!

それと、観光地でも写真撮影が禁止されている場所がけっこうあります。(なんと、スリランカ随一の世界遺産「シギリア」も写真撮影NGなんです!)必ず現地のルールには従ってくださいね♪

女子旅で危険な目に会わず思いっきりエンジョイできる秘訣はスリランカの人々を不快な気持ちにさせないこと!

それと「スリランカ大好き」アピールをすることだと思います☆

人なつっこいスリランカの人々に「アーユボワン!(こんにちは!)」と挨拶すれば必ず笑顔で応えてくれるはずです♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yasuo Ikedaさん(@ikedayasuo318)がシェアした投稿 -



まとめ

いろいろ気を付けることをご紹介しましたが、最初にも言った通りスリランカは治安のいい国♪

仏教国で人々は穏やか、親日国なので日本人にとってもやさしく、多くの人が最高の女子旅を楽しめるはず☆

もちろん危険もありますがちょっとくらいの危険は旅のエッセンス!

旅行前に「どんな危険がある?」とか「危険な目に会いそうな時どう対処しよう!」とか考えておいたらいいかもですね☆

気を付けて女子旅を楽しんで、スリランカの新しい魅力を見つけてみて下さいね♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-スリランカ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.