フランス

フランス旅行をもっと楽しむ!パリ以外の観光地を独自目線で紹介

2019年8月26日

フランスといえば女子が憧れる花の都・パリが有名ですよね☆

パリはお洒落で歴史のあるとーっても魅力的な街!いつ行っても何度行っても飽きないと言われています♪

しかーしフランスはパリだけではありません!

日本の1.7倍の国土面積を持つフランスにはお洒落で絵になる絶景スポットや美食の街など、一度は訪れたい場所が他にもたくさん☆

パリ以外の観光地を独自目線で紹介します!

ハナ
おすすめのオプショナルツアーも紹介していきますよっ♪



もくじ

フランス旅行をもっと楽しむ!パリ以外にも魅力がいっぱいのフランス基本情報

フランスは30年以上も連続して外国人観光客の数が世界第1位なんです!国際社会でも一目置かれる観光大国なんですよ〜♪

私が調べたところ、フランスへ旅行する人の目的は大きく分けて4つ★あはたはどれが一番の楽しみですか~??

  • 観光散策
  • 美術館や世界遺産めぐり
  • ショッピング
  • 美食、ワイン
ハナ
世界遺産はなるべくたくさん見たいわね!
美食も気になるわ♪
千秋

2019年現在、世界遺産の登録数は世界第5位42箇所

そのうち自然遺産は3箇所あり、豊かな自然もフランスの見どころとなっています♪

フランスの基本情報

ヨーロッパ大陸の西側に位置し、国土はほぼ正六角形の形をしているフランス。

北西にはイギリス海峡、西には大西洋、南東には地中海という3つの海に面していることも特徴です☆

現在ではEUの中枢を担う主要国となっています☆

フランス旅行をもっと楽しむ!パリ近郊のイル・ド・フランス地方で豊かな自然と歴史遺産を訪ねる

イル・ド・フランスといえばあの有名なヴェルサイユ宮殿があることで有名☆

その他にもフォンテーヌブロー城シャルトル大聖堂といった世界遺産があることでも知られているんですよ♪

お城って聞くと乙女心がくすぐられてわくわくしてしまうのは私だけでしょうか!?

ゆっくり時間をかけて巡りたい地域です。

おすすめの関連記事

ヴェルサイユ宮殿を楽しむ!おすすめの回り方を独自目線で紹介♪

「最も大きく最も豪華な宮殿を!」というルイ14世の一言で50年の年月をかけて造られたヴェルサイユ宮殿!

敷地はとにかく広大。宮殿、マリーアントワネットの離宮、庭園を充分に見て回るには丸1日はかかっちゃいます。

宮殿内で最も有名な場所が2階にある「鏡の回廊」です。ヴェルサイユ条約の調印が行われた場所としても有名です。

その他にも戦闘の間、平和の間、マリーアントワネットとルイ16世の婚礼が行われた礼拝堂などじっくり鑑賞したいところですね。

広い庭園は秋の泉→鏡の泉→冬の泉→アポロンの泉→春の泉→夏の泉→ネプチューンの泉という順番で回ると無駄なく散策ができますよ。

時間があればマリーアントワネットの離宮まで足を運んでほっと一息つきましょう。豪華絢爛で堅苦しい宮廷の生活に疲れた王家の人々が息抜きをした場所です☆

おすすめのオプショナルツアーはこちら

世界遺産「ヴェルサイユ宮殿」半日ツアー!《日本語オーディオ/入場料込/プレゼント有》

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIIRO ♪*゚さん(@miiyan_la_mer)がシェアした投稿 -

パリ以外でも世界遺産を楽しむ!フォンテーヌブローのススメ

フォンテーヌブローまではパリ・リヨン駅から電車で約40分。フォンテーヌブローの駅からお城まではバスで15分です。

もともとパリの王族がフォンテーヌブローの森で狩りを楽しんだときに泊まる小さな家だった所に歴代の王たちが次々と建物を継ぎ足して出来たのが今のお城。

ルネサンス様式の城内部で圧巻なのがフランソワ1世の回廊舞踏の間!豪華にあしらわれた壁画や天井画を首が痛くなるまでじっくり眺めてくださいね☆

城の後は周囲の庭園散策を♪ヴェルサイユの庭園を設計したル・ノートルによる花壇もあります。

おすすめツアーはこちら

ヴォー・ル・ヴィコント城とフォンテーヌブロー城 日帰り観光ツアー<4~10月/日本語音声ガイド>

パリ以外の観光地★シャルトル大聖堂のおすすめの回り方を独自目線で紹介♪

シャルトルまではパリ・モンパルナス駅から電車で60〜70分。大穀倉地帯の一面の麦畑の中にたたずむ静かな町です。

町で1番の存在感を持つのが2本の尖塔が特徴的なシャルトル大聖堂☆

内部ではシャルトルの青と称えられるステンドグラスが時間帯によって様々な表情を見せてくれます。

おすすめは晴れた日の午後遅く。ステンドグラスを通して入り込む淡い光が内部を満たし、青の世界を作るそうですよ〜。なんともロマンチックですね☆

そしてもう一つのおすすめは、夜の夜景なんです★

ライトアップやプロジェクションマッピングを行っている期間もあるんですよ~!!

夜のお出かけになるので、カーチャーターやオプショナルツアーで行くのが安心ですね♪

おすすめのオプショナルツアー

シャルトル大聖堂 プロジェクションマッピング観賞~<4月~10月/往復送迎/貸切>

フランス旅行をもっと楽しむ!パリ以外の観光地・リヨンで美食と旧市街の散策☆

パリに次いでフランスの第2の都市として有名なリヨン。

実はローマ帝国の時代から2000年以上の歴史を持っている世界遺産の街なんです。

パリ市内のリヨン駅からTGVに乗って約2時間。乗り換えがないので安心です☆

TGVとは…?

フランス国鉄が運行する高速列車のこと。日本の新幹線のように大きな都市と都市を結んでいます。

フランス国内の長距離移動に欠かせません☆

リヨンの美食を楽しむ!一度は食べてみたい名物料理を独自目線で紹介☆

リヨンは世界一の美食の街としても知られています。日本でも有名なフレンチレストラン「ポール・ボキューズ」はリヨンで生まれたんですよ♪

なぜ美食の街として発展したかと言うと・・・

地理的にボジョレ、ローヌ、ブルゴーニュといったワインの産地ブレスの鶏肉(餌は穀物だけを与えて放し飼いにされた地鶏肉)、シャロレー牛(赤身肉量が多いことで有名)といった美味しい食材の産地に囲まれているから!

ミシュランの星付き高級レストランがひしめき合う街ですが、もっと庶民的なブションと呼ばれるレストランもたくさんあります☆

リヨンに行ったら是非食べてほしい名物料理は・・・

  • リヨン風サラダ(サラダ菜・クルトン・ポーチドエッグ・太めのベーコンが入ったサラダ)
  • クネル(魚のすり身を丸く形づくりオーブンでスフレ状に焼いたもの)
  • ソシソン・リヨネ(硬いサラミ)
  • ガトー・ド・フォア(鶏や鴨のレバーをペーストにしてスフレ状にふっくらと焼いたもの)

ブションは旧市街にたくさんあるので街を散策しつつ気になるお店に入ってみるのがおすすめです♪

おすすめのオプショナルツアー

ル・トラン・ブルー(Le Train Bleu) 食事券&事前予約サービス
フランスのレストランを予約する<グルヤク>


 

この投稿をInstagramで見る

 

Solotabi_naviさん(@solotabi_navi)がシェアした投稿 -

リヨンの景観を楽しむ!見どころを独自目線で紹介☆

リヨンでまず行ってみたいのがフルヴィエールの丘

旧市街のサン・ジャン広場の南から出ているケーブルカーに乗って数分で丘に到着しますよ。

そこにそびえ建っているのがノートルダム・ド・フルヴィエールバジリカ聖堂

260段の階段を登ると展望台があり、旧市街からソーヌ川、新市街、ローヌ川、パール・デュー地区とだんだん近代的になっていく風景を眺めることができます☆

そして旧市街の見どころは、路地と路地を行き来できる抜け道のトラブール

トラブールとは…

かつてリヨンが織物工業で栄えた時代に商品を雨で濡らさないよう利用された屋根付きの小道で、リヨン独特のもの。

インスタ映えしそうですね〜♪

フランス旅行をもっと楽しむ!南国ムードいっぱいの南仏へ☆

南仏といえばパリとは打って変わって地中海の青い海に降り注ぐ暖かな陽光が目に浮かんできますよね!

南仏はプロヴァンス地方コートダジュール地方に分けられます。

パリ市内からTGVに乗って大体4〜5時間半ほどで南仏に着きますが、飛行機の国内線を利用するのもおすすめ。国内線ならニースまで1時間程度です。

またオプショナルツアーが組まれていたりもするので合わせて紹介していきますよ★

それでは2つの地域の特徴と見どころを早速見ていきましょう♪

おすすめの関連記事はこちら

プロヴァンスの4つの世界遺産とマルセイユの港を楽しむ!見どころを独自目線で紹介☆

プロヴァンスにある世界遺産は4つ。一つずつ軽く紹介していきますね★

パリ以外の観光地①アルルの遺跡とロマネスク教会

アルルはフランスとは思えないくらいローマの遺跡が多い町

円形闘技場や古代劇場を訪れるとまるでローマの時代にタイムスリップした気分になりますよ♪

パリ以外の観光地②アヴィニョン歴史地区

アヴィニョンといえば「ア〜ヴィニョンの橋で〜お〜どるよ お〜どるよ」という歌が有名ですね!

ローヌ川にかかるこのアヴィニョンの橋と、法王庁の時代に建てられた宮殿が世界遺産となっています。

パリ以外の観光地③オランジュのローマ遺跡

オランジュはプロヴァンスの北の入口。ここにもローマの古代遺跡が残っています。

世界遺産のローマ劇場と凱旋門は保存状態がよかく一見の価値がありますよ☆

パリ以外の観光地④ポン・デュ・ガール

ポン・デュ・ガールは、ニームとアヴィニョンの中間あたりにあるローマ時代の水道橋。橋の長さは275m。昔はこの橋を使って50km先まで水を送っていたそうなんです。当時の文明としては画期的だったでしょうね!

4つの世界遺産を堪能したら最後に訪れたいのがフランス最古の港町・マルセイユ

旧港の南側はプロムナードが続き、夏は海水浴が楽しめますよ♪

見どころは、アレクサンドル・デュマの小説「モンテ・クリスト伯」で有名なイフ島。島への遊覧船は旧港の船着場から出ています。実際に政治犯の監獄として使われたというイフ城に足を運んでみるのも面白そうですね☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

@whiteaworldがシェアした投稿 -

パリ以外なら南仏!地中海を楽しむ☆コートダジュールの観光地を紹介

国際映画祭で有名なカンヌ、紺碧の海岸線が続くニース、セレブが集う町・モナコ、そしてイタリアに続く地中海沿岸がコートダジュール!

青い海と青い空に降り注ぐ陽光。これぞ南仏!という光景がここには広がっています♪



フランス最大のリゾートを楽しむ!ニースとカンヌの魅力を紹介☆

ニースに行ったらまず訪れたいのが旧市街の外れにある城跡がある展望台です。展望台からは眼下に広がる地中海の絶景とニースの街並みが一望できるんです

ニースの旧市街で楽しみたいのはやっぱり食事!野菜とオリーブオイルをたっぷり使い素材を大切にしたニース料理は、日本人の舌にもよく合います。

イタリアが近いのでパスタやリゾットも美味しいですよ〜♪

プロムナード・デザングレ沿いを歩くと長いビーチが続きます。ニースのビーチは砂浜ではなく石浜が特徴。夏には海水浴客のカラフルなパラソルが色とりどり☆

カンヌへはニースから急行で25分。小さな街なのでニースから日帰りで行くのもおすすめです。

カンヌでまず行きたいのはクロワゼット大通り☆大通りの片側は高級ホテルやブティックが立ち並び、片側にはビーチが続きます。

ここを歩くとカンヌに来たことが実感できますよ!

映画祭の会場となるコングレもクロワゼット大通りの一角にあります。会場の前にはカンヌを訪れた俳優の手形が・・・!お気に入りのスターの手形はあるでしょうか!?

ちなみにカンヌのビーチは石浜のニースと異なり綺麗な砂浜です。夏にはパラソルを広げてリッチなリゾート気分を味わえそうですね♪

ニース発で考えているならこのオプショナルツアーがお得!


丸一日かけてカンヌ以外にもモナコなどの沿岸部を観光できます★

絶対にオトク!モナコ+エズ+カンヌ+アンティーブ+サン・ポール・ド・ヴァンス 1日観光ツアー

リッチな気分で楽しむ!セレブの街モナコとイタリア国境の町マントンの魅力を独自目線で紹介☆

ニースまで行ったら少し足を伸ばしてモナコまで行ってみましょう!ニースからは急行で20分です。

モナコといえば高級ホテルに豪華なカジノ・・・セレブが集まる小さな国です。ハリウッド女優のグレース・ケリーを妃にむかえたことでも有名ですよね!

まさに女性の憧れの街。お洒落して歩きたいところですね。

見どころは大公宮殿とカジノ。カジノの建物はパリのオペラ座を設計したシャルル・ガルニエの作品です♪

白い砂浜と地中海ブルーのコントラストが美しいモナコのビーチも見逃せませんよっ。

モナコからもう少し足を伸ばして訪れたいのがコートダジュールの最東端の町・マントン

フランスで最も暖かく、レモンの産地として知られる町。2月にはレモン祭りが開催され、レモンやオレンジで作られた人形が町をパレードするそう。

ニースやカンヌに比べるとこじんまりしているので静かに落ち着いてビーチを楽しみたい人におすすめです♪

日本人ガイドならこちらのオプショナルツアーがおすすめ!


フランスに詳しい日本人ガイドが同行してくれるので、気になることなんでも聞けるのがうれしいですよね★
こちらは半日ツアーなので、フリーな時間もしっかり持てますよ!

モナコ+エズ 半日観光ツアー フラゴナール香水工場見学付き

この投稿をInstagramで見る

 

💓YUKA💓さん(@fatimajourney)がシェアした投稿 -

フランス旅行をもっと楽しむ!孤島にそびえるモンサンミッシェルへ☆

フランスで1度は訪れてみたいスポットとして上位にランクインするモンサンミッシェル

パリから日帰りで行ける観光バスツアーがたくさん出ています。

モンサンミッシェルは中世に修道院ができて以来、巡礼の地として栄えてきました。

見どころはなんといってもその神秘的な出で立ち!満潮の時間には水に浮かぶ1つの島のようになります。

修道院内部まではお土産屋や小さなホテルが並ぶ狭い参道を通って行きます。通り沿いのレストランは城壁側にテラスを張り出していて海を眺められるようになっているそう♪

修道院の最上階にある回路が美しく有名です。

日本語ガイド&ランチ付ならこちら

【パリ発日帰り】モンサンミッシェル+港町オンフルール名所ツアー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌱さん(@k_____pic126)がシェアした投稿 -

フランス旅行をもっと楽しむ!山岳都市グルノーブルとシャモニへ☆

最後に紹介するのがフランスの山です!アルプスに面するフランスならではの楽しみ方があるんですよ〜♪

グルノーブルでは1968年に冬季オリンピックが開催されました!冬は世界中からのスキーヤーで賑わい、夏には山好きの人々がたくさん訪れます。

パリからは直通のTGVで3時間ほどで着きますよ。

グルノーブルでまず訪れたいのがバスティーユ要塞。標高475mからはグルノーブルの街並みはもちろんのこと、天気が良ければアルプスの山々やモンブランを眺めることが出来ます

そしてこのバスティーユ要塞に行く時に乗りたいのがシャボン玉のような形をしたロープウェイ!透明のゴンドラから見る景色も素晴らしいんです。

シャモニへはジュネーヴ空港からバスで約2時間。

シャモニはヨーロッパ大陸の最高峰・モンブランの北の入口です。

スキーも山登りも苦手という人も行ってみる価値があります。特に春は色とりどりのお花が出迎えてくれますよ♪

主な見どころは、エギュイユ・デュ・ミディ展望台モンブランを間近に見られる絶景スポットです。

展望台の標高はなんと富士山よりも高い3,842m!軽装のままロープウェイを乗り継いで富士山よりも高い場所にたったの20分程度で行けてしまうんです。

ただし、夏でも氷点下の世界なので防寒着やセーターは必須。周囲はいつでも雪景色です☆

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saki⿴⿻⿸さん(@am345x121)がシェアした投稿 -

まとめ

フランスの魅力が伝わったでしょうか!?

私自身、今回調べてみて、フランスが世界で1番観光客が多い国である理由を実感しました!

綺麗な建物や街並み、美味しい食事、美しい山や海・・・調べれば調べるほど最高な国だな〜と☆

今回ご紹介しきれていない観光地もまだまだたくさんあり、フランスの見どころはつきませんが、パリ以外にも魅力がいっぱいあるんだ!ということが伝わっていたら嬉しいです。

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-フランス

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.