大人女子をキラキラさせる海外旅行へ

ハナスタイル

セブ島

セブ島への旅費っていくら?セブ島旅行の予算と日数

投稿日:2019年10月29日 更新日:

日本から5時間のフライトで行ける人気のリゾート地セブ島☆

海外旅行としては気軽な距離ですし、ぜひ一度は訪れたい場所ですよね♪

さて、どのくらいの予算と日数があればセブ島に行けるのか?

今回はセブ島の予算と日数を調査しちゃいます!

 

セブ島旅行の日数は?何日間がおすすめ?

日本から近いセブ島、何日あれば現地を満喫出来るのか気になりますよね!

では早速見ていきましょう♪

セブ島への旅行の日数 おすすめは3~5日間

セブ島はフライト時間が5時間と短いので、あまり時間が取れない人にもおすすめの観光地です。

飛行機の到着時間や出発時間を調整すると、なんと最短で2泊3日で旅行出来ちゃうんです!

特別に休みを取らなくても、週末+金曜日か月曜日だけお休みを取れば行けちゃいますよねー♪

ツアーだと4日間、5日間のプランが一番多いようです。

セブ島で何をするのか?目的に合わせて日数を組むとよさそうですね☆

セブ島への旅費っていくら?セブ島旅行の予算

旅行を計画する時は料金が一番気になるところですよね!

早速ご紹介します♪

セブ島への旅費っていくら?ツアー料金の相場

セブ島へ4泊5日の場合、大手旅行会社のツアーで一番多く見られる料金相場は一人10万円前後です。

もちろんハイシーズンに行ったり、ランクの高いホテルに泊まるともっと高くなります。

普通の観光であれば現地ツアー、お土産代など含めても15万円あれば十分セブ島を満喫出来ますよ☆

しかし個人手配だともっと安くすることも出来ちゃいます!!

各社航空券、ホテル代の最安を比較出来るエアトリがおすすめです☆

なんと往復航空券+ホテル代で最安29,554円です!(東京発、2019年10月時点)

セブ島への旅費っていくら?往復航空券の予算

まず往復航空券の料金相場は、約14,200円~60,000円です。

(大人1名、東京発、エコノミー、LCC利用の場合)※2019年10月時点

ハイシーズンは5万~のイメージですが、通常だと3万円が相場かなと思います。

セブ島は直行便か乗り換えどちらでも行けます。

費用を抑えたい、時間に余裕がある、体力に自信のある人は乗り換えでもいいですね♪

最安は到着までに27時間掛かってしまいますが、現地に3泊しても3万円未満も可能です!!

ハナ
セブ島ってこんなに安く行けるんだね!
行こうと思ったら気軽にすぐ行けちゃうね♪
千秋

セブ島への旅費っていくら?ホテル代の予算

現地での疲れを癒すためにはホテル選びも重要ですよね♪

観光客はセブ島かマクタン島のどちらかのエリアで宿泊することが多いです。

セブ島のホテル代は1泊1000円~7万円前後で、1泊5000円~7000円のホテルが多くあります。

1泊大人2名で2万円あれば、なんと4つ星ホテルの宿泊も可能なんです☆

ホテルのランクや部屋のグレードにより料金は様々ですが、物価が安いためかなり安く泊まれます♪

マクタン島のホテル代は1泊1000円~10万円前後で、1泊1万円~3万円までのホテルが多くあります。

マクタン島はよりリゾート感が強くなり金額も高くなるイメージです☆

どちらの島も1000円前後のホテルは相部屋であったり、必要最低限の設備になります。

バックパッカーが多く利用しているペンションという感じです。

家族と行くのか?友人と行くのか?ハネムーンで行くのかによって選ぶといいですね♪



私が泊った普通ランクのホテルの相場は

私が実際に泊まった、普通ランクのホテルは一泊1万2000円ほどでした。

シーズン的な要素もありますが、1万円前後のホテルであれば十分ですよ★

私が泊ったホテルは「パシフィック セブ リゾート」というホテル。

ビーチはイマイチでしたが、桟橋の先がシュノーケリングスポットだったので最高でした!

レポはこちらから


セブ島旅行記2019年版!女子旅や家族旅行で初めてのセブも満喫

セブ島の旅費っていくら?現地で使うお金

現地で使うお金は、食事、現地オプショナルツアー、お土産代などがメインですよね。

それぞれいくらあれば楽しめるのか見てみましょう♪

さらに詳しく

セブ島の旅費っていくら?外食代の予算

ホテルでのディナー

私が泊ったホテルでのディナー!マンゴーサラダ400円ほどだったかな…

まず食事ですが、マクタン島に泊まる方は朝食付きホテルの予約をおすすめします。

マクタン島には残念ながら朝早くから開いているカフェやレストランがありません。

朝早くからお腹が空いている状態で慣れない街中で朝食を探すのは疲れてしまいますよね~

セブ島でも朝食付きプランにしておいて、行きたいところがあれば朝食を食べに行くという感じがおすすめです。

フィリピンは物価が安いと言いますが、食に関しては結構差があります。

マクドナルドやスターバックスなど外資系チェーン店は日本の料金とさほど変わりません。

そしてホテル内のレストランのディナーなども1人5,000円かかると見ておきましょう。

しかし現地のフィリピン料理はランチで800円前後、ディナーでも1500円あれば十分楽しめます☆

雰囲気のいい水上レストランでも、リーズナブルな価格で楽しめるので現地料理がおすすめですよ~!

ちなみに焼肉も安く、食べ放題でも1,000円前後とかなり安いです♪

セブ島への旅費っていくら?現地オプショナルツアー代

次に旅のメインとなる現地ツアーですが、人気のツアー料金を見ていきましょう!(VELTRA調べ)

その他にもダイビングライセンス取得、ウエディングフォト、市内観光のツアーもありますよ♪

私が行った、ジンベイザメと泳ぐツアーの記事はこちらから☆


2019年セブ島旅行記ジンベイザメと泳ぐツアー!持ち物・注意事項も!

セブ島への旅費っていくら?お土産代

セブ島は物価が安いのでお土産代もそんなにかからないのでは?と思いますよね!

しかし最近は観光客向けに出来た商品が多く、「あれ?思ったより高い・・」ということが多いそう。

お土産用ではなく、現地の方が買うようなものだと安いようです。

例えばドライマンゴー100g 、バナナチップ1袋は40ペソ(約100円)です。

しかし観光客向けのものだとドライマンゴーが約400円します。

おすすめはスーパーでのまとめ買い!!

現地の方も行くようなスーパーで石けんやドライフルーツなどを買えばバラマキ土産にとっても便利ですよ~!!

これぜーーんぶスーパーで買いました!これでも1万円いってないんじゃないかな(笑)

ココに注意

  • フィリピンから日本への生のフルーツや貝などの持ち込みNG
  • 使い切れなかった現地のお金の持ち帰りは30,000ペソまで

まとめ

いかがでしたか?

気軽に海外リゾート地に行けて、物価も安くお得に行けるセブ島☆

ぜひ参考にして訪れてみてくださいね♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-セブ島

Copyright© ハナスタイル , 2019 All Rights Reserved.