タイ バンコク

スワンナプーム空港でバンコクお土産を!営業時間はいつ?

2019年2月8日

東南アジア屈指の人気観光地のバンコクは、日本人のみならず西洋人からも人気の地ですよね。

そのバンコクの玄関口スワンナプーム空港はハブ空港とあるだけあって巨大な空港です!もしかしたら1日中楽しめるんじゃないかと思うほどですよ(笑)

バンコクでの旅行を楽しんだけど、お土産買うの忘れた!なんて人は必見です。スワンナプーム空港でもお土産はちゃんと買えますよ♪

深夜便も多いスワンナプーム空港でお土産は何時まで買えるのか、気になる事調べてみました☆

空港送迎はベルトラで予約

スワンナプーム空港でお土産を買おう!

グルメもショッピングも十分過ぎる程楽しめるスワンナプーム空港は何時間でもいたい場所♪もちろんマッサージも出来るしリラックスも裏切らない素晴らしい空港ですよ。

もちろんお土産も選びたい放題!せっかくなので空港でのおすすめお土産をご紹介させていただきますね☆

ハナ
スワンナプーム空港は日本のコンビニが沢山あるんだって!
なんか安心だね♪コンビニでもお土産買えそうだよね♪
千秋

バンコクお土産の定番♪「ドライフルーツ」

タイの代名詞と言ってもいいぐらい、忘れてはいけないドライフルーツ。フルーツの種類も豊富ですが、メーカーによってパッケージも色々なので迷ってしまうほどです。値段もかなりお手頃(約20TB=70円ぐらい)なので、ばらまき土産にはピッタリの商品ですよ☆

合わせて読みたい

タイバージョンがあった!「グリコのプリッツ」

グリコのプリッツですが(笑)タイ限定味が売ってるんです。しかも日本語が書いてあるから、私たちにも分かりやすいですよ。面白い~

味もマンゴーやバナナはもちろん、トムヤンクン、ラーブ(タイ風のピリ辛サラダ)など様々!みんなで分け合って食べてもいいかもしれませんね☆

世界中のスパにも使われている「ソープ」

タイはソープも有名なんですよ。バンコク市内には沢山いろんな種類のソープが売ってますが、空港でもちゃんと購入することが出来ます!しかも実際にスパで使われている商品も空港で購入する事が出来るんですよ。

渡す人に合わせてソープを選ぶのも楽しいですよね☆

 

View this post on Instagram

 

めぐやまさん(@meguyama8214)がシェアした投稿 -

高級スパブランドも空港にあり!

タイを代表する高級スパブランド「Pan Puri」も空港で買えちゃいます。ソープやハンドクリームなどは比較的お土産にも適したお値段なのでおすすめです☆

オフィスにピッタリ!ばらまきお土産にも★「ヤードム(かぎ薬)」

「かぎ薬」って何だろうと思いますよね?決して怖いものではありません(笑)

リップスティックのような形で、ミントのような香りを鼻から嗅ぐものです。この使い道は、眠気が来た時や疲れている時、頭が痛い時などに使うんですって!

私、会社に行くと何故か眠くなるので「これ欲しい!」って思いました(笑)

1本売りもありますがセット売りもあるので、オフィスに配るにはちょうどいい商品だと思いますよ☆

 

View this post on Instagram

 

💚M💚さん(@25_mayun_)がシェアした投稿 -

タイのコスメが充実

紹介した以外でも、タイコスメが沢山空港では購入することが出来ます。あらかじめタイコスメのチェックをしておいた方がいいですよ☆

年上の方には少しいいお土産を!「タイシルク雑貨」

上質なシルクで作られた雑貨はいかがですか?

スカーフなどはお値段高めですが、ポーチや小物入れなどは購入しやすい金額になってるのでお土産にもいいですよ。

タイらしい柄、華やかな色合いなのできっと気に入ってもらえると思います☆

料理好きな人には

タイの調味料も空港には売ってるんです!香辛料などもあるので、これなら荷物にならないですね☆

バンコクは何時まで遊べる?空港内の営業時間を調査

スワンナプーム空港でお土産は何でもそろいそうで安心しました♪ちょっと早めに空港に行ってゆっくり見たいですよね~。とはいえ、お店が開いてなければ意味がありません。

空港の営業時間っていつなんでしょうか?

スワンナプーム空港は24時間営業なので、一部の免税店などは24時間開いてます。ちょっと安心しました(笑)お土産に最適なお店の営業時間も調べてみましたよ♪

合わせて読みたい

タイ政府お墨付きの「OTOP(オートップ)」の営業時間

タイ政府が主導で動いているプロジェクト「1村1品」。タイ全土の村から選りすぐりの名産や技術が詰まった商品が売られているお店です。

民族工芸品や小物、陶器など色々あるので見ているだけで楽しいですよ。

OTOP(オートップ)

営業時間:7:00~22:00

スパ商品が集結!「Sents Of Thailand(センツ・オブ・タイランド)」の営業時間

ここは1度はのぞいた方がいいお店で、大人女子におすすめな場所です。タイの一流スパブランドが勢ぞろいするお店なんです。ソープで有名な「HARNN」ももちろんありますよ♪

華やかな顔ぶれなので見ているだけでもキレイになった気分に?(笑)

Sents Of Thailand(センツ・オブ・タイランド)

営業時間:7:00~22:00

ドラッグストアなのにこの可愛さ☆「Boots(ブーツ)」の営業時間

ドラッグストアですが、さすが空港のお店!お土産にも出来るハンドクリームのギフトセットやアロマセットなど、まるで雑貨屋に来たかのような可愛さなんです♪

お土産探しにとっても重宝するお店ですよ☆

 

View this post on Instagram

 

Sabai-arom KR (official)さん(@sabai_arom_kr)がシェアした投稿 -

Boots(ブーツ)

営業時間:24時間営業

やっぱりタイだぁ!マンゴーの専門店「MANGO(マンゴー)」

タイではマンゴーがとても安く食べれるので嬉しい限りですが、そんなマンゴーの専門店が空港もあります。食料品やお菓子はもちろん、マンゴーのソープやアロマなどマンゴーづくし!

免税店でよく見る「BUY 3 GET」(1つおまけ)のセールをよくしてるのでお得にお買い物ができますね。マンゴー好きな方にはおすすめのお店ですよ☆

MANGO(マンゴー)

営業時間:6:00~23:00

その他の営業時間は?

3階と一部のレストランは24時間営業です。そしてスパも24時間営業!トランジットも退屈しませんね♪

まとめ

まだまだ紹介しきれなかった物のあるのですが・・・とてつもなく広い空港なので、少し早めに行って空港を満喫するのもありかなって思いますよ♪

24時間営業・・・旅行者にとってはとてもありがたい空港ですね!私も散策してみたくなりました(笑)

合わせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-タイ, バンコク

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.