バンコク

スワンナプーム空港からバンコク市内へ!送迎やタクシーでのアクセス

2019年1月31日

旅行先に人気のバンコクは、いつ行っても日本人多いですよね♪日本人のみならず観光客が沢山です。

そしてバンコクの入り口と言えばスワンナプーム空港ですがとても広いです(笑)ハブ空港にも使われるだけあって、空港内は本当に沢山の人なんですよ。

今回は日本からも毎日発着するスワンナプーム空港からバンコク市内へのアクセス方法を調べてみました。

広すぎて迷子になりそうですが、これを読んで無事にバンコク市内に着いて下さい♪

空港送迎はベルトラで予約

とても広いスワンナプーム空港!迷子にならないために予習を♪

スワンナプーム空港に着いたらすぐにバンコク市内に向けて移動したいですよね?でもとても広い空港なのであらかじめどこに何があるか知っておいた方がいいと思います♪帰国の時もきっと役に立つと思いますよ~☆

ハナ
友達は乗継なのに空港内で初めて迷子になったよね(笑)
方向音痴じゃないのに(笑)そんなに広いんだね~
千秋

人が少なめだけど穴場的な地下1階

車「エアポート・レール・リンク(ARL)」乗り場があります。コンビニや軽めのレストランがあり、意外と穴場の場所です☆そして地下1階にはトランジット用にホテルもあるんですよ。

両替はこの地下1階が一番レートが良いので、最初にここで両替をしておきましょう♪

合わせて読みたい

公共機関に便利な1階

タクシー、エアポートバス、シャトルバス乗り場が主な階です。メディカルセンターもあるので体調が悪い時は便利ですね。200席もある安いフードコートもありますよ♪

飛行機降りたらまずは2階

到着ロビーになります。携帯ショップや旅行会社、ホテル予約など旅行者向けサービスが揃っている場所ですね♪そして後ほど紹介するリムジンタクシーのカウンターも便利な2階にあります。

両替出来る銀行が沢山ありますが、ここではしないで下さいね~。

ゆっくり休憩するのに最適な3階

ここはショッピングやレストランが立ち並ぶ階になります。タイと言えば!マッサージ店も3階にありますよ♪そして3階にもメディカルセンターが!便利ですよね。

有料の待合室もあってちょっとしたホテルのようなので、トランジットには最適な場所です。

さよならバンコクの4階

帰国の時にお世話になる出発ロビーがある階になります。VAT払い戻しも4階にカウンターがありますので忘れないで下さいね。

 

View this post on Instagram

 

RIE Kさん(@rie.nz.hi)がシェアした投稿 -

穴場の5階

4階までだろうと思われがちですが、実が5階があるんです。といっても展望フロアで少し殺風景ですが、上からの眺めも意外といいですよ♪

スワンナプーム空港に到着!バンコク市内への便利なアクセス

飛行機から降りるとそこはタイ☆なんかワクワクしますよね~。

いよいよバンコク市内へ向かう訳ですが交通手段は色々あるんです。今回は比較的便利な送迎とタクシーについてのご紹介しますね。スワンナプーム空港からバンコクまでは意外と距離があるので、この2つが結構便利だと思いますよ♪

送迎でバンコク市内に行かれる方はこちら♪

旅行会社で申込をされる場合は送迎が付いている事が多いので安心ですよね。では送迎が付いていなかったり、個人で行かれる方でも送迎をしたい場合はどうしたらいいんでしょう?方法は2つ!

ホテルで送迎サービスを頼む

単独でホテルを予約すると、送迎サービス(有料)という文字をよく目にします。予約が1度で済むというメリットがあるので楽ですよね♪

ほとんどのホテルが有料なので事前に料金チェックはしておいて下さいね。お支払いはホテルへ♪

現地の送迎サービスを申込む

現地の送迎サービスの申込みはハードル高そうって思ってませんか?日本から簡単に予約出来ますので大丈夫ですよ♪

1台辺りの料金なので人数が多い程お得です。ベルトラなら日本で予約しておくことができるので安心です★詳細を載せておくので参考にしてみて下さい。

日本の旅行会社のオプション

オプションで送迎申込みが出来る旅行会社もあります!ただ料金は一番高いと思います・・・

自由気ままににタクシーで行きたいという方はこちら♪

タクシーは簡単にホテルまで行ってくれる楽な乗り物ですよね?観光客が一番利用する乗り物と言ってもいいです。

スワンナプーム空港からタクシーに乗る場合、タクシーにも種類があるので用途に応じて使い分けるようにして下さいね。あなたにとってどれが一番便利ですか?

スムーズに乗れるのが楽ちん!公共タクシー

いわゆる普通のタクシーですね(笑)タクシー乗り場は1階まで降りて貰ったら「7番」出口で出るようにして下さい。すると右手にタクシー乗り場があります。

ここでスワンナプーム空港ならではの注意点!そのままタクシーに乗るのではなく、発券機のような機械が沢山並んでいるので、まずはここで簡単な予約?をします。

  1. タッチパネルをタッチ
  2. 車体の希望の大きさをタッチ
  3. レシートが発行。レーン番号が書かれているのでそのレーンに向かう

レーンに並んでタクシーに乗るというシステムなんです。面白いけど、結構効率的な動きだなって感心しました!あとはそのまま行き先を告げて、行ってらっしゃい♪

ココに注意

英語が通じない人が多いので、あらかじめホテルの予約表(タイ語が載っているのが望ましいです)等をドライバーに見せると安心です。

渋滞の多いバンコクでは所要時間もまちまちです。1時間~2時間見ておいて下さいね。料金の相場としては250TB~350TBぐらいです。通常は有料道路を通ってバンコク市内に行きますが、有料道路は通る時にドライバーから請求されるのでその金額を別途支払って下さいね(75TBあれば十分)。

タクシー代について

空港使用料として別途50TBドライバーに支払わないといけません。メーター料金+50TBと覚えておきましょう☆

 

View this post on Instagram

 

photagraph(フォタグラフ)さん(@taxi_photograph)がシェアした投稿 -

大人数でバンコク市内に行くにはリムジンタクシーに決まり!

到着ロビー2階に9ヶ所、リムジンタクシーのカウンターがあります。目印は水色の文字で「LIMOUSINE」と書いてますから分かりやすいですよ。

カウンターでは英語が通じるので、受付の人に目的地を伝えましょう。その後、希望の車種を選んだらその場でお支払いになります。料金は600TB~(全て込み込み)と一般タクシーよりも高めではありますが、もちろんメリットもあります!

一般タクシーのドライバーは大きな荷物(スーツケース2個ぐらいが限度?)が沢山あると嫌がって拒否する人もいるんだそうです。その点、リムジンタクシーは全く問題なし☆さらに先払いなので、どんなに渋滞になったとしても料金は一定で上がる事はありません

安心を先払いでお買い上げって感じでしょうか(笑)

ちょっと豪華に?!

リムジンタクシーは価格が高めだからか、BMWやベンツなど高級車に乗れるチャンスもあるんです!市内に着く前にテンション上がりますね♪

 

View this post on Instagram

 

Nukumaro Atelierさん(@nukumaro)がシェアした投稿 -

まとめ

交通網が発達していてとても便利なスワンナプーム空港でしたね。空港内も広いけどとても楽しめそうです♪

私の友達は迷子になったのがとても悔しかったらしく、リベンジしていい情報くれるって約束してくれたので楽しみです☆

バンコク市内の渋滞は名物なので気長にホテルまでの道のりを楽しんで下さいね♪

合わせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-バンコク

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.