ニューカレドニア

ニューカレドニアのベストシーズンは?ダイビングにおすすめの時期も

2018年12月18日

「天国にいちばん近い島」ニューカレドニア!日本の遥か南に浮かぶリゾート島ですが、ハワイやグァムといった有名な場所と比べると情報が少し足りません。

「どうせだったら1番楽しい時に行きたい!」旅行は場所も大事ですけど季節やタイミングも大事ですからね。ニューカレドニアはいつ行くと楽しく思い出作りができるのか、しっかりとリサーチしてきましたよ!


ニューカレドニアの気候

過ごしやすい時に旅行に行ってゆっくりリフレッシュするか、海でしっかり遊べるときに行ってダイビングやシュノーケリングなんかを楽しむか。

同じビーチリゾートでも楽しみ方はたくさんあります。ベストシーズンを探すために、まずはニューカレドニアの気候についてお話しますね♪

四季の島 ニューカレドニア

日本に「春夏秋冬」という四季があるのは常識ですが、南の島って聞くと1年中暑い常夏の島って思いませんか。実はニューカレドニアは日本と同じように四季があるんです!

気温は日本みたいに大きく変動しないのですが、海に入れない時期もあるのでいつでも同じ島ってわけにはいかないみたいですね。ニューカレドニアは南半球にある島なので日本と季節は逆になりますが、後からもう少し詳しくお話ししますね。

こちらの記事も合わせて読んでみてくださいね

ニューカレドニアの雨季

季節の話に雨は付き物です!乾季と雨季・・・海外の人気のビーチには大体あるような気がするのですが、ニューカレドニアはどうなんでしょうか。調べてみると、ほとんど雨は降らない島みたいです。

年間を通しても時々スコールが降るぐらいですぐに止むので、1日中雨が降るということはないのでしょう。「恵みの雨」と呼ばれてますがスコールを浴びた植物はキラキラと輝くので、雨の日と言ってもそれはそれで楽しめる部分もあると思います♪

四季折々!ニューカレドニアのベストシーズン

先ほどニューカレドニアには四季があるというお話をしました。南半球なので季節は日本とは逆ですが、日本が四季それぞれに楽しみ方があるように、ニューカレドニアにも季節によって様々な顔があると思います。季節による楽しみ方の違いをお話ししますね★

リフレッシュにおすすめ!ニューカレドニアの春

10月から12月がニューカレドニアの春となります。この時期は過ごしやすく、雨も1年で1番少ないので快適な日々が送れます。日中の気温も25℃以上あるのでビーチにも問題なく入れますよ!

と言っても本格的なダイビングとかはまだ早いかなぁというのが正直な感想です。でも観光したり、ホテルのプールで遊んだりと何でも楽しめるシーズンだと思います★

宿泊施設もとれるし航空券もセットで購入できる予約サイト『エアトリ』がおすすめで実際に私も利用させてもらっているサイトなので、良かったら参考にしてみて下さいね♪

↓私が使ってるサイトかこちらから↓


海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>

 

View this post on Instagram

 

ニューカレドニア観光局さん(@newcaledoniatourismjapan)がシェアした投稿 -

ダイビングにおすすめの時期!ニューカレドニアの夏

日本の冬はニューカレドニアの夏!ということで1月から3月はアクアレジャーのベストシーズンになります!気温が最も高いこの時期の楽しみ方は何と言っても海です♪

浅瀬でのシュノーケリングからサンゴ礁海域でのダイビングなどビーチリゾートに来たなって感じで海を満喫できます♪春みたいにビーチで海につかるだけでも気持ち良いのですが、きれいな海で魚たちと触れ合う経験ができる楽しい時期です!

ダイビングスクールでは2日間コースでしっかり楽しめるプログラムもありますので、ダイビングの経験が全くないという人でも安心ですね★

 

View this post on Instagram

 

ニューカレドニア観光局さん(@newcaledoniatourismjapan)がシェアした投稿 -

ニューカレドニアの夏は蒸し暑さはなく、カラっとしていてジリジリと暑い日が続きます

ハナ
ビーチにいるだけですぐに日焼けしちゃいそうね
日焼け止めは必ず持っていかないといけないわね
千秋

おすすめの日焼け止め↓
NALCパーフェクトウォータープルーフ



海外挙式やハネムーンにおすすめ!ニューカレドニアの秋

4月から6月はニューカレドニアの秋となり、気温が落ち着いてまた過ごしやすい日々が戻ってきます。海で遊ぶには寒くなるということもあって観光客の少ないオフシーズンに入ってきます。(さすがにゴールデン・ウィークはたくさん人がいますけどね・・・。)

6月と言えば女子憧れのジューンブライドですが、日本だと梅雨の時期だし雨がちょっと・・・。でも1年を通して雨の少ないニューカレドニアなら何の心配もいりません!

きれいなビーチリゾートでの結婚式や新婚旅行は一生の思い出になると思います!人も少なくて静かなので、大切な人とゆっくり時間を過ごせるでしょう♪

 

View this post on Instagram

 

s.a....wedding0724さん(@kobayan_aya_)がシェアした投稿 -

観光におすすめ!ニューカレドニアの冬

7月から9月は冬となり、気温の関係で海には入れなくなります。「ビーチリゾートで海に入らないなら何するの?」と思うかもしれませんが、ここはニューカレドニア!何と言ってもフランス領です。ということでこの時期はプチフランス観光がおすすめです♪

観光の中心地ヌメアのシンボルとされている「セント ジョセフ大聖堂」や「アメデ灯台」など観光名所もたくさんあるんですよ★

ハートの形が話題のマングローブの森「ヴォー」や有名なサンゴ礁「ラグーン」をヘリコプターで上空から見たりできるなど、海に入れなくても楽しいことはたくさんあります!観光が好きな人にはこの時期の旅行が良いですね♪

 

View this post on Instagram

 

shiori fujimotoさん(@shiiiiiiii221)がシェアした投稿 -

ダイビングしたいならここ!おすすめのスポットを紹介

ニューカレドニアの魅力はダイビング!10年前に広大なラグーンが世界遺産に登録されましたが、「世界遺産の海を泳ぐ」というなかなかできない経験ができることからもニューカレドニアにはやっぱり夏に行くのが個人的にはおすすめですね♪ダイビングのおすすめスポットを少し紹介します!!

ヌメアでも特におすすめ!パスドゥブーラリアウト

ニューカレドニアのビーチと言えばヌメアですが、中でも1番のレア物遭遇スポットとして人気なのがパスドゥブーラリアートです!サメの仲間やエイの仲間など大きい魚にも会えるし、高確率で人気のブラックマンタにも遭遇します!

 

View this post on Instagram

 

ニューカレドニア観光局さん(@newcaledoniatourismjapan)がシェアした投稿 -

ダイビング初心者はココ!ポンツーン

「ダイビングなんかやったことないよ」という方におすすめしたいのがポンツーンですね。施設がしっかりしているし、スタッフの方も教えることに慣れている人がそろっているので本格的なダイビングを体験できますよ♪

潮の流れも穏やかなエリアなので危険も少ないです!ここはアジやハゼなどたくさんの魚と触れ合うことができます!

またここは初心者でも体験しやすく、オプショナルツアーもあるのでぜひぜひ利用してみて下さいね♪実際に私も利用している、簡単に予約できるサイトがあるので参考にしてみて下さい☆

↓私が使ってるサイトはこちらから↓

体験ダイビング プライベートだから初心者でも安心!<ポンツーン停泊/1ダイブ>by ALIZE

ニューカレドニアでウミガメに会いたい!タートルスポット

ニューカレドニアでブラックマンタと並んで人気なのがウミガメです!アオウミガメが最も多くいるのですが、ここでは珍しいアカウミガメやタイマイなどにも会うことができることで人気です♪何より泳いでいるウミガメに触れ合うことが楽しいですね★

 

View this post on Instagram

 

ニューカレドニア観光局さん(@newcaledoniatourismjapan)がシェアした投稿 -

まとめ

ニューカレドニアは天国にいちばん近い島として四季折々、色々な顔を見せてくれる魅力いっぱいのリゾートです!日本からは直行便があるためアクセスも良くて時差も2時間しかないので時差ボケの心配もいりません!

マリンアクティブから観光やグルメなど何でもそろうこの島はまさに南太平洋の楽園だと思っています♪そんな楽園で日常を忘れてゆっくりとリフレッシュしてみませんか。

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ニューカレドニア

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.