バンコク

バンコク観光のモデルコースはコレ!泊数ごとのおすすめ

2019年2月9日

  • 世界中の観光客が訪れ、活気あふれるタイの首都バンコク。一度は行ってみたいという方も多いハズ!!

でも休みも限らてるし、予算もあまりないな~とバンコク旅行を迷われているあなた!!

何とバンコクは最短2泊3日から行けます!!更に2泊3日だと低予算行けるのでお財布にも優しい。しかし2泊3日はちょっとーという方。。そうですよね!?せっかくの海外旅行なので、もう少し滞在して満喫したいですよね。

色々なモデルコースを紹介していくので、あなたにピッタリのバンコク観光をしてくださいね★

ハナ
今度の週末3連休だわ
せっかくだから今回紹介するバンコクに行こう
千秋

バンコク観光★超短期滞在編!2泊3日のモデルコース

超短期滞在2泊3日

  • 1日目 夕方ごろ バンコク到着
  • 2日目 バンコク観光
  • 3日目 早朝バンコク発

3連休を利用し、突然バンコクに行こう!!と思う方もいるかもしれません。本当に2泊3日で行けるの?と思う方もいるのでは?そこは安心してください!!十分バンコクを楽しめます♪

1日目 ~バンコク到着後 早速散策~

まずは午前中の便でバンコクに向かいましょう!

飛行機はさすがバンコク!!午前中成田発だけでもタイ国際航空、日本航空、全日空が毎日とんでいます♪約6時間半のフライトで、どの便も夕方ごろにはバンコクに到着していますよ(タイと日本の時差は1時間です)。

LCCも多数就航しているので、少しでも節約したい!とのことであれば選ぶのもアリ。ただし気をつけたいのが、基本到着空港はバンコクの主要な空港スワンナプーム空港ではなく、ドンムアン空港になります。

さてさて、バンコク市内のホテル到着は夕方になると思いますが、早速街に繰り出しましょう~

とその前に飛行機で凝り固まった体をマッサージしてほぐします。(全身マッサージ:1時間200バーツから400バーツほど)

タイマッサージ サバイ・サバ~イ(タイ語で気持ちいいという意味)

夕食はアジアティック・ザ・リバーフロント

さあ体がほぐれたところで、初日の夜はアジアティーク・ザ・リバーフロント!!2012年に倉庫跡地を改装したショッピングセンター。チャオプラヤー川沿いにある、ナイトマーケットです。何とこの場所!!バンコク中心から船で行くんです。

 

View this post on Instagram

 

Miku Teradaさん(@m___q39)がシェアした投稿 -

インスタ映えするスポットもあり、食べ歩きスポットもあり、おススメです。

ただとても敷地が広いので、歩き疲れないように今日は早めにホテルに帰りましょう。

旅の初日は興奮して疲れを感じないものですが、意外と疲れているものですよ~

2日目 ~バンコクの歴史を知ろう~

  • ワットアルン
  • ワットポー
  • ワットプラケオ
  • ワットパクナム

さあ、今日は定番中の定番バンコクの寺院巡りですね~。バンコクにきたらやはり3大寺院は外せません。定番スポットからちょっと穴場のスポットまで教えちゃいます。

眺めが最高!!ワット・アルン(暁の寺)

ここは、バンコク1の観光スポットと言っても過言ではないですね。

見どころは塔の中腹から見る暁の寺とバンコクの街!眼前にはチャオプラヤー川も広がり眺めは最高♪寺と聞くと日本のような黒や茶色で統一されたイメージを持たれるかもしれませんが、バンコクの寺は色んな色を使用して、とてもカラフルですね☆

ここでは民族衣装体験もできますよ~!

ココに注意

入り口付近には顔をはめ込んで記念撮影する写真スポットがございますが、ここで写真を撮ると突然どこからともなく人が現れ、撮影料40バーツを要求されます。よくよく見ると下のほうに40パーツの文字も・・・トラブルにならない為にとらないのが賢明かもしれませんね。

涅槃物が有名なワット・ポー(敷地内にマッサージもあるよ)

チャオプラヤー川を渡って対岸にはこれまた有名なワット・ポー!!

ワット・ワットばかりで名前が覚えられないですね(笑)ちなみにワットという言葉はお寺を意味しているとのこと!

今回紹介している寺院は全てワットがついております(笑)日本でいう〇〇寺と同じ意味ですね。

ワット・ポーにはラーマ3世によって建立された大きな涅槃仏があります。全長は何と46m、高さ15m!!!間近で見ると本当に迫力があります。

そのほかにワット・ポーの中には何とタイマッサージがあります!!本当にタイにはどこでもマッサージがあるのですね♪国民皆肩こり知らずなのかしら・・笑

ちなみに料金は観光地の寺院内ということもあり、料金は街中にある一般的なマッサージよりは少々高め。時間があればフットマッサージくらいお願いしても良いかもですね♪

とにかく広いワット・プラケオ

ワット・プラケオ!!ここもバンコクにきたら外せない観光スポットです。

当時の王様が1782年に居城として築いたのが王宮です。王宮の敷地には王室専用の寺院が集まるエリアがあり、この場所がワットプラケオです。更にその中で特に重要なのが本堂。そこにはエメラルドの仏がまつられているので、エメラルド寺院と呼ばれています。

エメラルドか~素敵ですね☆

ただとにかく敷地が広い。ここは1時間以上かけてゆっくりまわりましょう。

尚、現在の王様はここには住んでいないとのことです。

女子旅おススメのワット・パクナム

3大寺院よりも定番ではありませんが、女子旅におススメな寺院。それがワット・パクナムです。ワット・パクナムがあるエリアは観光スポットとは無縁のローカルエリアで、お参りにくるのも地元のタイ人が多いとのこと!

そんなローカルの寺院が何故、女子旅におススメかというと、とても煌びやでエメラルド色の美しい仏塔と天井画がインスタグラムで注目されているからです☆

 

View this post on Instagram

 

kaz_tokyo🇯🇵backpacker🎒さん(@kaz_tokyo)がシェアした投稿 -

まるで宇宙にいるよう~。本当にタイの寺院は色鮮やかですねー!!

優雅にタイ高級料理ブルーエレファント

さあ最後のバンコクの夜はせっかくなので、高級タイ料理を召し上がりましょう!!

タイの食事といえば、屋台やフードコートで購入し安く美味しく頂くイメージがありますが、実は洗練された高級タイ料理のお店もたくさんあるんです☆日本で言えば、高級和食料理を料亭で食べるイメージでしょうか。

しかしそこは物価の安いタイ!!コース料理でも2000バーツから3000バーツと、手が届くお値段☆タイはとことんお財布に優しい国ですね。

ということで、今夜のディナーは高級タイ料理!少しおめかしして、気分はルンルン♪向かった場所はブルーエレファントレストラン!!

ブルーエレファントはもともとベルギー発祥で逆輸入する形でバンコクに進出。地元の食材をふんだんに使用しているので女子にとっても非常に嬉しいですね。

 

View this post on Instagram

 

一隆堂ビルのオーナーさん(@ichiryudobuilding)がシェアした投稿 -


外観も素敵☆一気にテンションが上がりますね~

さてさて料理のほうですが、このレストラン一押しのトムヤムクンは絶対に注文しましょう!!結構辛いので、辛い物好き女子にはより嬉しい☆その他にも

  • グリーンカレー
  • パッタイ

などがおススメです。屋台やフードコートとはまた違った味が楽しめます。

ただし、ディナーは大変混みあうので、予約をして行ったほうが無難です。せっかくお洒落をして行ったのに入れなかったというのは残念ですからね・・

バンコク観光を更に贅沢にルーフトップバー

食事を終えたらその足で、ルーフトップバーに行くのもおススメです☆

ルーフトップバーはまさにバンコクの夜の醍醐味!その名の通り、最上階のバーからは屋根がなく、バンコク市街を一望できます☆女子旅の最後の夜には相応しい場所です。お酒を楽しみながら、バンコクの旅の思い出を語るのも良いかもしれません♪

  • 247メートルのにある5つ星ホテル「ルブア」の屋上にあるスカイバー
  • 5つ星ホテル「ルブア」の最上階にある「ヴァーティゴ・グリム&ムーンバー」
  • センタラ・グランド・アット・セントラルワールドの最上階にある「レッドスカイ」

バンコクにはいくつもルーフトップバーがありますが、高級ルーフトップバーでおススメなのが上記3つのバーです。ホテルに近いルーフトップバーを選ぶのもありですね。

 

View this post on Instagram

 

Satomiさん(@strawberrysatomin.0604)がシェアした投稿 -

次の日は早朝にホテルを出発することが多いので、お土産は観光の合間に購入するのがおススメです~

どうですか~2泊3日も十分楽しめたでしょう~。大満足!!

ちょっと待ってください!!2泊3日も良いですけど1日延ばすとバンコク郊外のあの世界遺産に行けちゃいますよ~☆

超王道泊数の3泊4日のバンコク観光モデルコース 1日増えてどこに行こう!?

大人女性の超王道3泊4日バンコクコース

  • 1日目 夕方ごろ バンコク到着
  • 2日目 バンコク観光
  • 3日目 アユタヤ観光
  • 4日目 早朝 バンコク出発

ツアー会社が一番多く出している日程は3泊4日です。色々な旅サイトでも3泊4日を推してます。なんで~?2泊3日でも楽しめたじゃん。。というあなた1泊追加するとバンコクから少し離れたアユタヤに行けるんです!!

アユタヤ一口メモ

1350年から1767年にかけてアユタヤの都が置かれ、東南アジア有数の交易港として栄えた。1991年、周辺の古都が、「古都アユタヤ」の名称で世界遺産に登録された。

~少し足を延ばしてアユタヤ観光~

アユタヤはバンコクの中心駅から電車で1時間半ほどかかります。ですので、この日はアユタヤを効率的に回るためにオプショナルツアーに参加しましょう。

個人旅行が多いイメージがあるバンコク旅行でも時間をうまく使うために、オプショナルツアーをうまく利用するのがコツです♪

ほとんどのオプショナルツアーには象乗り体験もついており、アユタヤ観光もできてまさに一石二鳥!!お得が好きな私は大満足☆

オプショナルツアー代金はランチ付きで1500バーツ~2000バーツがほどです。

合わせて読みたい

3泊4日が良いかも・・

やはりアユタヤが追加されただけで、充実度が違う。バンコク観光プラスアユタヤも回れて最高!!!

いや~でも王道の場所を回れたけど、バンコクは寺院だけ?。。お買い物も忙しく回れてない。。というあなた!!超豪華4泊5日のモデルコースも紹介します。

豪華4泊5日のモデルコース 4日目は女子らしく!

  • 1日目 夕方ごろ バンコク到着
  • 2日目 バンコク観光
  • 3日目 アユタヤ観光
  • 4日目 バンコクかわいいもの探し
  • 5日目 早朝 バンコク出発

~4日目はバンコク観光かわいいもの巡り~

さあさあ有休もしっかりとれて、せっかくだから5泊くらいしたいわ!!!というあなた☆3日目までは上記のコースで行き、4日目のポイントを教えちゃいます☆女子旅なので題してバンコクかわいいもの巡り。

ジムトンプソンの家でシルクのお土産はいかが?

ジムトンプソンの家・・ジムトンプソン??

ジムトンプソンとはその名の通り、ジムトンプソンさんが住んでいた家です。ジムトンプソンさんはタイのシルクを広めた人で、現在ではシルクのブランドとして有名です♪

ここではシルクも購入できるので、お土産としてもおススメです♪

おススメのお土産

 ・ポーチ・ぬいぐるみ・小物入れ 

見学に疲れたらお洒落なカフェも併設されているので、疲れたら是非ご利用ください☆

メイクミーマンゴで美味しいデザートを召し上がれ

あれれ今気づきました・・女子旅なのにデザートが出てきてません(笑)お待たせしました!!満を持して登場!!!マンゴーのデザートが食べられるメイクミーマンゴ!!!

おススメは店名と同じメニューメイクミーマンゴ♪

マンゴーのアイスクリーム、完熟マンゴーとココナッツミルクで炊いたもち米、マンゴープリンがワンプレーとに盛り付けられています。量が多いので、2~3人でシェアするのが良いかも。マンゴ好きのわたしからするとこのメニューたまりません。。。

王宮に近いので余裕があれば、王宮観光のついでに立ち寄るのも良いかも♪そうすれば、2泊3日、3泊4日の行程でも行けますね♪

 

View this post on Instagram

 

Ayumi-iさん(@ayu06mi01)がシェアした投稿 -

最後は豪華にショッピング

2泊3日や3泊4日ですと、観光地回りが忙しすぎて、ショッピングにあまり時間をかけられないのが、悩ましいところ・・。

ところが4泊5日ですと、ゆっくりのんびりショッピングを堪能できますよ~。そんなゆっくり回れる最適なショッピングセンターを一つ紹介☆

ブランド品はもちろん、タイのお土産雑貨全てが揃います!!!ここで最終日はゆっくりのんびりショッピングを楽しみましょう。

まとめ

バンコクは飛行機もたくさん飛んでますし、いろんなパターンで組むことができます!!3泊4日以上滞在すると、観光も食事もショッピングも余裕をもって十分満喫できると思いますよ~!

しかし、時間がない方は冒頭触れたようにプレミアムフライデーや3連休を利用して2泊3日の日程で行くこともできます~。

日本人を惹きつけるバンコク!!そんなバンコクが人気なのは観光スポットや食事が充実しているだけではなく、自分の目的に合った日数を選択できることなのかもしれませんね♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-バンコク

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.