上海

上海旅行の持ち物リスト!女性の必需品や便利グッズも!

2019年3月12日

中国最大の都市である上海!日本から3時間で行くことができ、ディズニーランドもあるので人気の旅行先となっています♪

気候が日本と似ていることや旅行中に必要な物も現地で揃えられるということも人気の理由なんです。

さらに急激に発展しているので、行くたびに新しいスポットがあるかも!と楽しむこともできちゃいます。

上海へ旅行することが決まったら荷造り!女性はあれもこれも持って行きたくて、荷物が多くなってしまうのが悩み。上海旅行での必需品や便利グッズを紹介します☆

この3つは忘れないで!上海旅行での必需品!

弾丸でも行ける上海!必需品が何なのか知っておきたいですよね。身軽に上海旅行を楽しみたい人は、この3つさえ持って行けば問題なしです!

上海旅行に絶対忘れちゃいけない必需品を紹介します♪

合わせて読みたい

上海に行くには必需品!パスポートと航空券

有効期間が6カ月以上ないと入国できないので、要確認です。査証欄も2ページ以上ある方がいいので、確認してください。

更新には約1週間かかります。行くことが決まったらすぐパスポートを確認してくださいね☆

15日以内であれば、ビザは不要です。16日以上の滞在予定の場合は観光ビザを取得しましょう。中国ビザ申請センターの公式サイトに手順が載っているので、必要な人は必ず確認してくださいね。

最近はスマホで予約する人が多い航空券!空港は電波が悪かったり、wifiがうまく繋がらなかったりすることも。

オフラインでeチケットが提示できるように保存しておきましょう♪念のためコピーしておくとスマホが使えなくても安心です。

海外旅行では必須のクレジットカードと少額の現金

日本ではあまりなじみがありませんが、上海でポピュラーなカードブランドは「銀聯(ぎんれん)」です。

もしも持っていればこれ一枚で十分ですが、日本人で持っている人はあまりいませんよね~。私も持っていません(笑)

長期で滞在する場合は、現地の銀行でこの銀聯を作るのがベストですね。中国国内ならどこでも使える中国産カードです。

日本で人気のJCBは使えないことが多いのでおすすめしません。VISA・MasterCardあたりは比較的使えますが、どこでも使えるわけではないのが現状です。

クレジットカードのおすすめ度

銀聯>>VISAMasterCard>>アメックスダイナーJCB

クレジットカードを持って行く場合、海外旅行保険の内容海外でのキャッシングの可不可を確認しておきましょうね。

無料で海外旅行保険が付帯されているカードもあるので、上海で使えないブランドだとしても何かあった時に持っておくと安心です☆

屋台やバスなどカードが使えない箇所もあります。3泊4日なら3~5万円、現金で用意していくといいですよ☆

現金はクレジットカードのATMキャッシングを利用したほうが、手数料が安く済みます。海外キャッシング可のカードを1枚は持っていくようにしたいところですね★

クレジットカードのATMキャッシングはVISA・MasterCard・AmericanExpress・JCBもあるようなのでキャッシング用のカードとして持っていくのもアリですね。

海外旅行で必須のクレジットカードは?私がアメックスをおすすめする理由

クレジットカードのブランドってなんとなーく選んでいませんか?

若い時にデパートなんかで作ったクレジットカードは、ブランドとかよくわかっていなかったので「あ、おすすめで…」とかわけのわからないことを言ってごまかしていました(笑)

少々大人になった今では、いかにお得に旅行ができるか!!に重点をおいてカードブランドを選ぶように成長しました★テッテレー

そんな私が選んでいるのは、アメリカン・エキスプレス。いやぁ本当大人になったなとしみじみ…アメックスってカッコよくないですか?←この時点でカッコ悪い(笑)

上海は銀聯の独壇場なので、正直アメックスは弱いです。あまり使えません。でも例え使わなくても、海外旅行には絶対に持っていくようにしています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを海外旅行に持っていく理由

旅行中に使わないのにアメックスゴールドカードを持っていく理由…そりゃお得な補償があるからに決まってます★

  • 海外旅行保険が付帯している
  • 旅行代金をカード決済していなくても海外旅行保険が一部補償対象になる
  • 航空便遅延保証が付帯している

これ実は、上海への旅行代金(航空券代・宿泊費)をアメックスのカードで支払っていなかったとしても、海外旅行保険が自動で付帯されるんです。

海外旅行先でケガをして、病院へ。海外では日本の健康保険などが効かないのでかなり高額な医療費を請求されます。

そんなとき、海外旅行保険が付帯されていれば医療費をまかなうことができますよ。

一例ですが…

旅行代金をアメックスで決済 【傷害死亡・後遺症保険金 最高1億円】【傷害治療費用保険金 最高300万円】
旅行代金をアメックスで決済しない 【傷害死亡・後遺症保険金 最高5000万円】【傷害治療費用保険金 最高200万円】

1泊2日でも、ケガをするときはします!!安心を持ち歩くように、このカードを持ち歩きましょう♪

詳しい特典は公式HPにて


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードについて詳しくは別の記事で紹介しますので、しばしお待ちくださいね♪

ないと不便なスマホ!充電器も忘れずに!

スマホは必需品ですよね!旅行中にカメラ、電卓、地図など活躍します。決済アプリをインストールしておけば、お財布がなくても支払いができちゃいますよ☆

上海旅行でスマホを使う時の注意は、勝手に海外通信モードに切り替わっていること。知らずに使ってしまい、請求額を見て目が飛び出た!なんてことも。

よく分からない人は、出発前に携帯会社で設定を確認しておくと安心ですよ♪

充電器を持って行く人は多いと思いますが、モバイルバッテリーも忘れずに!旅行中って知らず知らずのうちに使っちゃいませんか?

1日充電を気にせずに楽しめるよう、モバイルバッテリーも持って行ってくださいね☆

日本よりも無料wifiたくさん♪

海外旅行で気になるのがwifiですよね?上海ではカフェ、ホテル、飲食店など無料wifiが充実しています。

無料wifiだけで十分に満足できますが、心配な人はルーターの用意を。




これも必需品!上海旅行へ行く女性の持ち物リスト

女性だからこそ、準備して持って行きたい持ち物ってありますよね。上海で買い揃えてもいいかもしれませんが、準備する時間があれば日本から持って行くことをオススメします。

最低限、持って行くべき女性の必需品を紹介します☆参考にしてくださいね~!

日数分は必要!着替えと靴

日数分の服と下着は必需品です。急な気温の変化にも対応できるよう、上着も忘れずに!最低限の着替えだけ持って行き、足りなくなったら現地で買うのもいいかもしれませんね♪

観光で歩き回ることが想定されるので、足元は履き慣れたスニーカーがオススメです。ヒールを履きたい場合、持って行く方がいいですよ。

忘れずに用意したいのがパジャマです!上海のほとんどのホテルではパジャマが用意されていません。パジャマでなくても寝る時用に服を持って行くことをオススメします☆

上海で買うと高い

旅行中に日本でもよく見るユニクロや無印良品などがあります。安心して買い物ができる!と思いますが、価格は日本の2倍近くと高いです。日本にもあるものは日本で買うことがオススメです!

日本製がいい!化粧品と衛生用品

現地でも購入可能ですが、使い慣れているものの方が安心です♪化粧水、乳液、歯ブラシ、生理用品など日本から持って行きましょう。

機内への持ち込みに規定がある液体のものは、スーツケースに入れてくださいね。

肌や粘膜に触れるものは、海外製だと合わないこともあります。さらに歯ブラシ、歯磨き粉、コンタクトの保存液は日本に比べて選択肢が少ないです。

かゆみや痛みを感じると怖いので、持って行くことをオススメします。

宿泊先が5つ星ホテルでない場合、シャンプーやボディソープなども必要ですよ~!外資系5つ星ホテルは備え付けられていますが、基本的にないと思っておきましょう。

上海旅行に持って行くと便利なグッズリスト

日本だとすぐ手に入るものや当たり前のように使っているものってありますよね。上海でも日本と同様に手に入るものもあり、上海でも手に入るから大丈夫でしょ!と思いがちです。

欲しいものが意外と見つからなかったり、海外製が体に合わなかったりするので要注意です!紹介する便利グッズは、手荷物の中に入れて持って行きましょう♪

旅行を存分に楽しむための常備薬

上海での料理、環境によって体調を崩すことがあります。もちろん上海でも薬を買うことはできますが、日本人には合わないことも。

小分けにして、普段から飲み慣れている薬を持って行きましょう♪

海外旅行では現地の食事でお腹を壊す人が多いです!そのため整腸剤や下痢止めを持っていると安心ですよ☆

他にも鎮痛剤や酔い止めなども念のため持っておくといいですよ~。特に酔い止め!日本と異なる道路事情(左ハンドル・右側通行)で酔ったり、地下鉄で酔ったりする人がいるようです。

言葉に自信がない人に!ペンとメモ帳

上海では言葉に自信がない場合、筆談で伝えられます☆中国も日本も普段から漢字を使うからこそ、話せなくても書くことでコミュニケーションを図れます。

たとえば、こんな感じで筆談で伝えるとスムーズですよ☆

  • 予約した自分の名前を書き、店員に見せる
  • 行き先を書き、タクシーの運転手に見せる
  • 行き先と枚数を書き、列車の切符を買う

さらに!相手の話している内容が分からない時にも筆談は活躍します。意外と漢字を見たら分かることもあるので、筆談はオススメです♪

1つあると便利なエコバッグ

上海ではスーパーだけでなくコンビニも買い物袋が有料です。市場やお土産屋さんで袋をくれる場合もありますが、すぐ破けてしまうこともあります。

毎回購入するより、エコバッグがある方が便利でお財布に優しい☆日本のスーパーやコンビニでもらったビニールの袋を畳んで持って行くのもいいですよ!

いくつか持っていれば、予定になかった買い物にも対応できます。

ちなみに上海ディズニーランドも買い物袋は有料です。有料の買い物袋をお土産として買う人も多いようですが、たくさん買い物したい!という人はエコバッグを持って行くといいかもしれません。

ティッシュ・ウエットティッシュ

日本だとあまり重要性を感じない2つですが、上海に行くと重要性が分かるんですよ~!

まずティッシュ。上海のトイレにはトイレットペーパーが備え付けられていないことが多いんです!必ずバッグに1つは入れて、でかけるようにしましょう。

次にウエットティッシュ。レストランなど飲食店で一般的におしぼりが出てこないので、持っていると便利です。

他にもトイレの便座が汚れているときにも拭くことができます。中国では洋式トイレの便座に乗って用を足すことがあり、便座が汚れていることがあるんです!

特に除菌効果のあるものは上海には少ないので、日本から持って行きましょう♪

季節別!持って行くと便利なグッズ

日本と同様に上海にも四季があります。さらに年間を通して、上海と日本の気温はそんなに差がありません。だけど!上海は基本的に日本より夏は暑く、冬は寒いんです。

そのことを踏まえて、季節の便利グッズを紹介します♪

ハナ
せっかくの旅行だから季節も満喫したいよね~!
便利グッズがあれば満喫できるわよ♪
千秋

合わせて読みたい

春(3月~5月)の便利グッズ

春はマスクが役立ちます!毎年4~5月になると街路樹のプラタナスの綿毛でアレルギーを起こす人がいるそうです。

他にもPM2.5や黄砂などの大気汚染、室内の乾燥を防ぐこともできちゃいます。マスクは持って行くと便利ですよ~♪

春で暖かくなってきたから油断しがちですが、朝晩は冷え込みます。コートを忘れずに持って行きましょう!

さらに春は雨が多いので、突然寒くなることもあるので要注意!風を通しにくい上着がオススメです☆

夏(6月~8月)の便利グッズ

残念なことに、上海のドラッグストアは品揃えが悪いんです・・・。夏は日焼け止め、汗拭きシート、虫刺され薬、デオドラント類などあると便利ですよね。

上海では日本と同様なものが手に入らないので、日本から持って行くのがオススメです。

さらに上海の夏は日差しが強く、とっても蒸し暑い!日差し対策にロング手袋や日傘があると安心ですよ~。汗対策には着替えを多めに持って行きましょう。

TAIKUU 超軽量 折り畳み日傘 UPF50 UVカット率100% 日光を反射し木陰の涼しさ 遮光率100% 遮熱効果 折りたたみ日傘 晴雨兼用 8本骨 V8

新品価格
¥1,850から
(2019/3/2 22:42時点)

 

秋(9月~11月)の便利グッズ

気候が落ち着いていて、青空が多い季節です。9月は残暑で暑いですが、秋は朝晩の寒暖差が大きくなります。昼間は暑くても夜になったら寒すぎる~!なんてことも。

1枚余計に羽織るものを持って行きましょう。

日中暖かくても川沿いに行く場合、手袋やニット帽を用意しておくといいですよ。川沿いは特に冷え込みが強いので、防寒をしっかりすることが必要です!

冬(12月~2月)の便利グッズ

冬の上海は氷点下まで冷え込むことが多いです。平均気温は5度前後なので、気を抜きがち・・・。ダウンジャケットを着て、マフラーや手袋もして万全な防寒対策をしてないと凍えちゃいます(笑)

実際は気温からイメージするよりも寒いと思って旅行に行きましょう!

日本よりも乾燥はしていませんが、ホテルや飲食店など室内は空調によって乾燥しています。

保湿のための化粧品やマスク、のど飴があると乾燥を防げて便利ですよ~♪

まとめ

外国人も多く暮らす上海。大都会なので、基本的に何でも手に入ります。あれもこれもと持って行きたくなりますが、厳選して荷造りしましょう!

記事の必需品と便利グッズを参考に上海旅行の荷造りしてみてくださいね~♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-上海

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.