ニューカレドニア

ヌメアからおすすめのイルデパンへ!移動方法は?

2018年12月21日

天国に一番近い島「ニューカレドニア」!南の島ですが、実はフランス領土のビーチリゾートということを、知らない人も多いのではないでしょうか!?

街を歩くと、フランスの文化があちこちで根付いており「プチフランス」なんて呼ばれているんですよ〜♪そして・・・「ニューカレドニア」で何と言っても外せないのが「離島観光」なんです!!

首都「ヌメア」から大人気の離島「イルデパン島」の移動方法と魅力をた〜っぷりお伝えしちゃいます!考えただけでワクワクしてきちゃいますね〜☆それでは行ってみましょう!

ニューカレドニア周辺の離島を簡単にご紹介☆

「ニューカレドニア」世界最大のラグーンは世界遺産にも登録されており、世界でも他にはない貴重な美しい珊瑚礁の海なんです♪周辺には数多くの魅力的な離島があるんですよ!

例えば、白砂ビーチの美しい海やシュノーケリングを楽しめる「イルデパン島」天国にいちばん近い島の舞台「ウベア島」ハネムーンで大人気の水上コテージがある「メトル島」。

さらに「ニューカレドニアで一番美しい!」と言われる白い砂に囲まれのんびりと過ごすことのできる「リーフ島」そして自然豊かで世界遺産のラグーンに囲まれた「ブーライユ」など、どこも魅力的で迷ってしまいますね〜!

1つの島にじっくりと滞在してみたり、欲張りさんにはいくつかの島を周遊で楽しんでみても良いかもしれませんね♪その中でも、今回は「イルデパン島」の魅力をた〜っぷりとご紹介しちゃいます☆

ハナ
魅力的な離島がたくさん!どこに行こうか迷っちゃうわね〜♪
今回は1番人気の「イルデパン島」を考えてみましょう♪
千秋

トントゥータ国際空港から首都ヌメアへの移動方法!

日本から直行便でニューカレドニアへ到着すると、入り口は国際空港の「トントゥータ国際空港」です♪多くの観光客がメインで過ごすのは首都「ヌメア」になりますので、まずはじめに空港から市内までの移動が必要となってきます。

空港から市内までは車で1時間ほどの場所に位置しており、空港から市内への移動手段としては「空港リムジンバス」・「乗合送迎バスツアー」・「タクシー」の3パターンが考えられます。

その中でもおすすめは「乗合送迎バスツアー」です!現地のツアー会社で事前予約が必要となりますが、市内まで一番安い価格で移動できちゃうんですよ〜!

「空港リムジンバス」も空港出口の窓口でチケットを購入することが出来るので便利です!「タクシー」は他の2つの交通手段に比べるとちょっと割高なんですね〜!

ニューカレドニアは日本より治安が良く、タクシーもメーター付きで安心ですが、乗合バスやリムジンバスは各所に停車するので時間がかかちゃいます。そのため、時間のない方や、お金に余裕のある方には「タクシー」がおすすめかもしれません♪

移動費用

  • 「乗合送迎バスツアー」約2,500CFP(約2,675円)
  • 「空港リムジンバス」約3,000CFP(約3,210円)
  • 「タクシー」約10,000CFP(約10,700円)程度ですよ♪

首都ヌメアからイルデパン島への移動方法!

ようやく、首都ヌメアに移動できましたね!国際空港周辺は何もない田舎町ですので、到着後は上記、交通手段の中からすぐの移動になりますので、自分に合った交通手段を事前に検討しておくとスムーズで良いですね☆

続いてはイルデパンへはヌメア市内にある「マジェンタ空港」へ移動します!こちらは国内線の専用空港なので「トントゥーン国際空港」とは別の空港ですよ!

間違えないように気をつけてくださいね♪また、市内まできてしまえば、空港までの移動は約15分程度ですのでタクシーを使っても2,000円程度ですよ〜♪

「エア・カレドニア」の1日の「便数」と「機内持ち込み荷物の限度」は!?

ヌメアからイルデパンへの移動は「エア・カレドニア」です!なんと〜!1日に3〜5便程度就航しているんです☆頑張って朝一の便に乗れれば、日帰りでも楽しめちゃうんですよ〜♪欲張りさんには朝一がおすすめかも!費用は個人手配で約2万円程度、日帰りツアーで約3〜4万円程度ですよ♪

そして、皆さん気を付けて欲しいのが、機内持ち込みの荷重です(笑)5Kgまでですので、荷物の重い人は預け用荷物にまとめておきましょうね!

こんなのはじめて!と驚かれるかと思いますが、なんと座席指定がなく早いもの勝ちなんです(笑)移動時間も約30分とあっという間なので、せっかくなら海がきれいに見える窓際がおすすめですよ☆

イルデパン島内の移動手段は?

イルデパンは小さな島ですので、公共交通機関はありません。イルデパン空港からホテルまでは、ホテルの「送迎バス」を利用するといいでしょう♪ホテルでは自転車も借りることが出来るところが多いので、サイクリングしてみても楽しいですよ!

また、運転に自信のあるからは空港で「レンタカー」を借りるという選択肢もありますね!もし運転してみようという人は事前にニュージーランドの交通ルールを要チェックです☆

イルデパン島のおすすめスポット3選!

世界で類を見ないほどの美しいビーチを持つ「イルデパン島」!ここではあれこれ考えず、ぜひの〜んびりと過ごしてくださいね♪「イルデパン島」おすすめスポット3選!ご紹介しちゃいます☆

合わせて読みたい

ウピ湾でのピローグ遊覧!運が良いとウミガメに出会えるかも!?

きれいな海と大きな岩礁の組み合わせがとても美しい「ウピ湾」です♪イルデパン伝統の帆掛け船、ピローグに乗って遊覧を楽しむことができちゃいます!大きな岩礁は圧巻ですよ〜!

またとってもきれいな海なので、遊覧中は運がいいとウミガメに出会うことがあります♪ピローグは日よけの全くない船ですので、紫外線・日よけ対策はバッチリされてから参加することをおすすめします☆

イルデパン島で最も美しい「クトビーチ」!

空港から車で約15分の「クトビーチ」は、真っ白な砂浜と、透き通った海の美しさから、イルデパン島で最も美しいビーチなんですよ〜♪

ココは必ず足を運んでみてくださいね☆1日通して美しい景色を楽しむことができて、午前中は澄み渡ったエメラルドグリーンの海と青空を、夕方には夕日が沈んでいく景色と夕焼けを、夜は月明かりが真っ暗な海にとてもきれいに映えます♪

またクトビーチの砂はそのきめ細かさから、ボディーソープなどと混ぜたスクラブとしても売られています!お土産としてとても喜ばれるので、ぜひゲットしてみてくださいね☆

まるで、天然のプール!「ピッシンヌ・ナチュレル」

空港から東へ車でこちらも約15分。到着後、約20分ほど森の中を歩くと、天然のプール「ピッシンヌ・ナチュレル」に出会うことができます!

隆起した珊瑚のおかげで、海の波の影響を受けません。そのため絶好のシュノーケリングスポットとして人気があります☆

透明度抜群なので上から覗くだけでもカラフルなお魚がたくさん見えますし、潜ってもさらに多くのお魚と触れ合うことができちゃうんです♪ここも絶対に訪れて欲しいシュノーケリングスポットです☆

合わせて読みたい

まとめ

いかがでしたでしょうか?ヌメア市内から、イルデパン島への移動はこれでバッチリでですね!

世界有数の美しいビーチを持つイルデパン島!でぜひのんびり過ごしてくださいね☆日本と季節が逆なので、秋冬の旅先におすすめですよ〜♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ニューカレドニア

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.