ニューカレドニア

ニューカレドニアの治安は悪い?外務省の情報や口コミをチェック!

2018年12月15日

天国に一番近い島と言われているニューカレドニア。ラグーン・サンゴ礁が世界自然遺産に登録されており、波も穏やかな島なんです。ラグーンって何?ですが、「島と海との間にあるサンゴ礁に囲まれた穏やかな海」の事を指すみたいですよ☆しかもこのラグーン・サンゴ礁!世界第2の大きさなんですって!あぁ~凄くキレイなんだろうな~。

日本からも約8時間で行けるし、最近ではハネムーンでも有名な人気スポットだから行ってみたい!

でも、あまり治安の事ってクローズアップされていなくてイマイチ不安だなって・・・私だけが知らなかったのかな?治安って旅行先を決めるポイントにもなると思うんです。なので今回は、ニューカレドニアの治安について色々調べてみました。

ニューカレドニアに興味がある人はもちろん、これから行かれる方の参考になれば嬉しいです☆

実際のニューカレドニアの治安ってどうなの?悪いの?

どうやら、治安はかなりいいみたい。ガイドブックを読んでもサイトを読んでも「治安はいい」という言葉ばかりが目立ちました。日本人は「平和ボケ」なんて言われがちだけど、なかなかここまで「治安がいい」という国はないのでは?と思います☆

「治安がいい」という理由の1つに人口も関係しているかもしれません。2017年時点で約28万人。年々増加現象ではあるけど、決して多い人口ではないんですよ。なので街中もそんなに人が歩いているという光景はないみたい。確かに人口が多ければ犯罪なども増えて自然と治安は悪くなりますもんね。

そして大自然いっぱいという事もあり、人もおおらかでみんな明るいみたいですよ~。これを聞いただけで私は笑顔になっちゃいます(笑)きっと心が豊かなんだろうなって☆凄くうらやましい事ですよね。

さあ、次はもっと掘り下げて、外務省の情報や口コミ情報も調べてみましたよ♪

ハナ
ねぇ、どれも見ても「治安がいい」って書いてあるの!凄くない?
ニューカレドニアは◎だね☆次の旅行はここにしようよ!
千秋

ニューカレドニアの外務省の情報教えて!

ニューカレドニアの治安は最高!でも行かれる時は念のため外務省のホームページで確認をした方がいいですよ。下記にホームページのリンクを貼ってますので、実際旅行を予約する時にクリックして確認してみて下さい。

ちなみに2018/12現在の情報はこのようになってました。

外務省の危険スポット情報

「危険情報や感染症危険情報はありません。」

この一言、本当に安心ですよね☆私、感染症とか気にした事なかったけど衛生面も大丈夫って事かな?とりあえず、危険もなく感染症もなく快適に旅が楽しめそう☆

外務省の安全対策の情報

「治安は比較的良好。」

本当に天国だ~☆嘘じゃなかった(笑)でも軽犯罪(スリなど)は起こるようなので十分注意が必要です。まぁこれってどこの国も同じ事ですけど。

あと、週末とか夜はお酒が入ってケンカとかあるみたいで・・・。そんな場面に遭遇したら近づいたらダメですよ!

外務省のリアルタイム情報はこちら☆

外務省関係でもう1つ

ニューカレドニアには日本の総領事館などの在外公館はありません。という事は旅券(パスポート)の発給も無理。盗難紛失にはくれぐれも注意して下さいね

ニューカレドニアの治安口コミ情報を詳しく

私が実際に行ってないので治安を肌で感じてないのが悔しい・・・。なので、実際にニューカレドニアに行った方の口コミを調べてみました。

ほとんどの方は「治安良し」でしたよ~。でも中には危険な目に合った方もいるみたい。両方の口コミを見て自分なりに気を付ける事が出てくると思うので参考にしてみて下さい。特に、危険な目に合った方の口コミは誰でも遭遇する場面だと思います。開放的になってるからと言って、気が緩んでたらダメですよ~。

治安いいよ派はこちら☆

  • 人々が本当に親切
  • セキュリティが万全(警備員があちこちにいる)
  • 日本と同じ、もしくは日本以上に安全
  • 22時以降も治安悪そうな所は見当たらない。そもそも人がそんなにいない

本当に良い情報ばかりなんです。というか、ほとんどの人が同じ口コミ!ニューカレドニアに行った人のほとんどが安全に旅行が出来て満足して帰られたんですね☆現地旅行会社の人でも「治安は本当にいいです」っていうから、凄いホッとします。

私、かなり貴重な場所だと思うんです、ニューカレドニアは。人気が出るのも納得!

 

View this post on Instagram

 

ニューカレドニア観光局さん(@newcaledoniatourismjapan)がシェアした投稿 -

いやいや、治安悪いから気を付けて派はこちら☆

  • ビーチで「写真を撮ってあげる」と声をかけて来て、妙に馴れ馴れしくなり無理やりキスや抱きついてくる
  • iPhoneやブランド品等は高価な物なので、ひったくりの原因になるからあまり見せない方がいい
  • お酒好きが多いので、酔っ払って観光客にお金をせびってくる

ビーチの口コミ情報は、私もされちゃうかな?って少し怖くなりました。

酔っぱらいが絡んでくることは、日本でもどの国でも起こりうる事。自分の危険を守るには自分で気を付けないと!近づかないが一番安全で賢い選択だと思います。

でもこれ以外で悪い口コミがないのが本当に凄い!本当に治安がいいんだなぁ~って感じました☆もしかしたら、日本の方が悪いのかな・・・

ココに注意

近年、交通量が多くなり交通事故多発!道を渡る時は注意してね!

実はこちらを注意した方がいい!

ニューカレドニアでは、治安よりも「日差し」「蚊」海の危険生物「オコゼ」「エイ」に注意してという言葉をかなり見ます。特に、海の危険生物は猛毒を持っているという事なので、ビーチ遊びは十分気を付けて下さい。

ハナ
え?猛毒とか海に入るの怖いわ
常に下を意識して海に入らないとね・・・ハナ刺されないでよ(笑)
千秋

まとめ

こんなにも治安が良好なんて知らなかった~。なんで今まで行かなかったんだろうって思う程ですよ!

でも、治安よりも別の事で注意する事の方がクローズアップされてて結構意外でした。危険生物がいるのは知らなかったしなぁ。ちょっと海に入るの怖いけど(笑)

ニューカレドニアは最低限の事気を付けていれば、十分楽しい旅行が出来そうですよね♪皆さんも天国を満喫して下さい☆

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ニューカレドニア

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.