ニューカレドニア

ニューカレドニアの旅費・予算を検証!ツアー航空券は安い時期を狙う

2018年12月28日

きれいなビーチに美味しいご飯や楽しいショッピング・・・あ~海外旅行に行きた~い!!って思いませんか?私は毎日思うのですがなかなか行けません・・だってお金がかかるんだもん・・。

海外旅行ってやっぱり高いからしっかりと計画前に予算を考えないといけませんよね。旅行にかかるお金と現地で使うお金を決めておかないと思わぬ損をすることに・・・。

今日はそんな日を迎えないためにも予算を検証して安く旅行が出来る時期をしっかりリサーチしたいと思います!


「天国にいちばん近い島」ニューカレドニア 旅費の相場はどれくらい?

今回は透き通るほどきれいなビーチで有名なニューカレドニアについて調べてみました。天国にいちばん近い島とまで言われるニューカレドニアには一体どのくらいの値段で行けるか検証します!みなさんの予算と比較してみてくださいね♪

ハネムーンの相場は・・・

ニューカレドニアは日本から直行便で行けるということもあってハネムーンの旅行先として大人気です。

ハネムーンの言葉を聞くだけで幸せな気分となりますがお金の話は別問題!女子としてはこの旅行から主導権を握って旦那さんと家庭の財布を管理しなければいけませんよ!笑

ウエディング会社の場合

ハネムーン旅行なのでまずはウエディング会社の旅行代金を調べてみましょう!どれくらいの価格でツアーが組まれているのでしょうか。

・マイナビウエディングより・・・・2人で4泊6日50万円~70万円前後となります

・クチュールナオコウエディングより・・・2人で4泊6日50万円前後となります

やっぱり普通の旅行よりも高いなぁという印象がありますね。「いやいやウエディング会社は旅行が専門じゃないし・・」と思われる方もいると思うので旅行会社も調べてみました!

旅行会社の場合

最近は旅行会社でもハネムーンや海外挙式を専門に扱うお店がありますので、予算を調べてみました♪

・JTBウエディングプラザより・・・2人で4泊6日30万円前後となります

・比較サイト「ハネムーンS」より・・・2人で4泊6日40万円前後となります

ハナ
こうやって比べてみるとけっこう違うのね~
ハネムーン以外の普通の旅行も調べてみましょうよ
千秋

一般的な旅行の相場は・・・

ニューカレドニアは普通の旅行でも人気です!南国のビーチリゾートへ行くにはどれくらいの予算が必要なのか調べてみました。

全部コミコミ!旅行会社で予約

まずは手軽な旅行会社のツアーを見てみましょう!リゾートツアーの場合、旅行に含まれているのは基本的には往復の航空券代・現地の宿泊代・空港~ホテルの送迎代が含まれています。

私も実際に利用しているおすすめのツアーサイト【ベルトラ】を利用してみて下さいね♪今回はイルデパン島のツアーをリンクしてみたので参考にして下さい!その他にも色々あるので検索してみて下さいねぇ〜♪

↓実際に私も利用しているツアー予約サイトです↓


イルデパン島! 飛行機で行く日帰りツアー<昼食付/日本語ガイド>

ツアーのおすすめは2月や3月!お値打ちな出発日を探そう

ニューカレドニアはビーチリゾートなので、行くならやっぱり海に入りたい!という方は2月下旬から3月上旬の旅行がおすすめです!

平日出発なら4泊6日で9万円から10万円で行くことができますよ!旅行会社は12月ごろから「初夢フェア」「新春フェア」といった名前で来年の旅行をお値打ちに販売します!このタイミングを利用するとお得に行くことができますよ♪

3月出発のHIS「初夢フェア 南太平洋のプチフランス ニューカレドニア6日間」 89,800円!などのツアーがたくさんあります!

夏くらいになるとツアーも少し値上がりして11万円くらいが平均的になっちゃいますね。

ネットを使って個人で予約

最近はスマホで簡単に航空券の予約ができるので、旅行会社に行かずに自分で予約したらどうなるか検証してみました!航空券・ホテル・送迎費用を比べてみましょう!!

航空券はキャンペーンを使おう!

航空券は比較サイトで検索するのが一番手軽ですが、お値打ちという意味では航空会社のキャンペーン時期を狙うというのも私的にはおすすめです!

1年に何回かやるのですが、1番安いと感じるのは毎年11/1から12/25まで行われるクリスマスキャンペーンフェアの時だと思いますよ!日本との直行便を運航する航空会社エアカランでは、今年も往復36,000円~という衝撃プライスでキャンペーンをやっていました♪

他にも11月に話題になったブラックフライデーの時には航空券2人目無料というキャンペーンもやってましたねぇ~!

こういったキャンペーンのときには普通じゃ買うことのできないバーゲン価格で航空券をGETできます★11月になった時には航空会社のHPを見てみると良いかもしれませんね。

さらにさらに最安値を簡単に見つけられる予約サイトがあるんですよぉ〜♪参考にしてみて下さいね☆

↓最安値で航空チケットをGETしたいならここ↓


最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はskyticket.jp!

ニューカレドニアは高い?宿泊代の相場を検証

飛行機の次はホテル代の検証です!ホテル代に関してはグレードによってかなり差が出てしまうので、あいまいな部分もありますがニューカレドニアの平均的な宿泊代金は1泊10,000円から12,000円くらいですね♪物価自体が高いのでどうしても値段が高くなっていくという印象が強いですね。

こっちも気になる!ニューカレドニアの滞在費

海外旅行に必要なのは旅行代金だけではありません。現地の滞在費だってもちろん必要になってきます。物価が高いと有名なニューカレドニアではどのくらい必要なのか検証してみました。

移動はバスで!チケットは事前に購入しよう

まずは現地での移動手段ですね。タクシーでも良いのですが高いので私はバスをおすすめします!ニューカレドニアでは「カルイアバス」というバスが走っていて料金も1回210CFP(日本円で約220円)とお値打ちなので移動のときには欠かせません!

しかもこのバスは事前にチケットセンターを利用することでもっとお得になっちゃうんです♪事前購入で190CFPとなり、10枚以上の購入で180CFPとさらに割引があります!ニューカレドニアは観光するところもたくさんあるので、上手く使ってお得に移動しましょう♪

 

View this post on Instagram

 

s ⍤⃝❤︎さん(@y_stkmg)がシェアした投稿 -


チケットセンターでチケットを購入できます♪普通の料金でOKという方はバスの運転手の方にお金を払うことで乗車できます!

ホテルは高い?ニューカレドニアの食費

旅の楽しみの1つはやっぱりご飯ですよね♪でもあまり高いのもちょっと・・・という気もしますので平均的な予算を調べてみました。

ニューカレドニアは人口が少なくて食料をほとんど輸入に頼っているのでやっぱり高くなってしまうみたいですねぇ~。。平均的には・・

朝ごはんだと1,500円くらい(ホテルのバイキングを利用すると4,000円くらいかかってしまいますので注意!)

ランチだと2,000円くらい(ランチメニューがほとんどないので高くなっちゃいますね)ディナーだと3,500円くらい(私としては夜ぐらい贅沢したいです!笑)

でもフランス領だけあって美味しいフランス料理も食べれるので、やっぱりレストランで食べたいですね♪日本から簡単に予約できるおすすめのレストラン予約サイト【グルヤク】をリンクさせておきますので参考にしてみて下さいね☆

↓実際に私も利用しているサイトはこちらから↓


世界各国のレストランを全て日本語で予約できます【グルヤク】

まとめ

ニューカレドニアの予算を調べてみましたがいかかだったでしょうか。思ったよりも高いという印象を抱いた方もいるとは思いますが、ここはそんな印象が吹き飛んでしまうくらいの魅力的な体験ができる島です!

旅行会社や航空会社のキャンペーンをうまく利用することで、お値打ちに素敵な旅行をすることができます!早期割引なんかもありますので大切なのは旅行をする決意といつ行くかの計画ですね♪

他にもニューカレドニアの記事があるので参考にしてみて下さいね♪

合わせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ニューカレドニア

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.