ネパール

ネパールのお土産かわいい雑貨がたくさん!自分用にも

ネパールの雑貨って?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

実はネパールは雑貨天国なんですよー!それは世界中のバイヤーが買い付けにくるほど!

お土産やさんにずらりと並ぶカラフルでかわいい雑貨たちに目移りしてしまうはず!

旅行中は時間も限られているので、事前にどんなお土産があるのかチェックしていきましょう!

今回はネパールのお土産におすすめの雑貨をご紹介していきます♪



おすすめ関連記事

ネパールのお土産!おすすめの雑貨

ネパールには日本で買うよりもはるかにお手頃価格でかわいい雑貨がたくさんあるんですよー!

想像しただけでワクワクが止まりませんー♪

①パッケージもかわいいオーガニック手作りせっけん

ネパールのオーガニックの手作りせっけんはパッケージもおしゃれでかわいいものがたくさんあるんですよー!値段もRs.150〜(約150円〜)とお手頃価格なので、ばらまき用のお土産にもいいですよね♪

たくさん種類がある中でも、ヤクミルクせっけんは一番人気!ヒマラヤ山脈の高地で暮らすヤクのミルクはとても栄養豊富で貴重なんです。

そんなヤクのミルクを主成分として作られたせっけんは、お肌をしっとりさせてくれます。女子力高めのお土産としてとても喜ばれるのではないでしょうか!

②癒しのカラフル羊毛フェルト雑貨

日本でも見かけるようになった羊毛フェルトの雑貨は、実はメイドインネパールのものが多いことを知ってましたかー?

 

この投稿をInstagramで見る

 

gorocyanさん(@gorocyan)がシェアした投稿 -

羊毛のモフモフした質感と、かわいらしいフォルムが特徴の羊毛フェルト。

動物モチーフのものは、なんとも言えないとぼけた表情がたまりませんよねー★すべてハンドメイドなのでひとつひとつ違う表情をしています。ぜひ好みの表情の子を見つけてみてください♪

羊毛フェルト雑貨は鍋敷きや人形、ルームシューズなどなど...そのバリエーションの豊富さにビックリするほどです!友人や職場へのお土産は手頃な価格のキーホルダーやコースターがおすすめですよー!

羊毛フェルトはとても軽いので、帰りのスーツケースの重量オーバーが気になる方にもおすすめできるお土産です!

③ネパールの伝統工芸品!ロクタ紙

ロクタ紙とはネパールの伝統工芸品である手漉き紙(てすきし)です★

とても丈夫で手触りの良いロクタ紙は、色鮮やかに染めたものやネパールらしいイラストが描かれたものなど、様々なデザインのもがあるんですよー♪

日本ではみたことのないような素敵なデザインに巡り会えるかもしれません!考えただけでワクワクしてきちゃいますー♪

ポストカードやメモ帳、レターセットなどは消耗品などのでお土産にもしやすいですよね!

自分用にはカレンダーもおすすめです。部屋に飾ったカレンダーを見るたびに、ネパール旅行を思い出してほっこり...なんていうのもステキではないでしょうかー!

ロクタって何?

ヒマラヤ山脈の標高1800m以上に自生する、ロクタという植物。そのロクタの木の皮から作られたのがネパールの伝統工芸品であるロクタ紙です。ヒマラヤの山地で昔ながらの素朴な手法で作られています。防カビ性や防虫性にも優れており、ネパールでは1000年もつと言われているそうです。

④ちょっぴり不思議なミティラーアート

ミティラーアートとは、北インドからネパールの一部のミティラー地方で描かれた伝統絵画です。

主にヒンドゥー教のモチーフや、太陽や月など自然のものを描かれていますが、最近は動物や日常生活を描いたものも多くなっているようですよ♪

その色鮮やかさと、ちょっぴり不思議な独特さが魅力的なミティラーアート。絵やポストカードはもちろん、ミティラーアートをモチーフにした小物入れや手鏡がお土産で人気です★

可愛い小物好きな友人へのお土産にもいいですねー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

アジア・アフリカ雑貨店 『Phnom プノン』さん(@phnom.asiaafrica)がシェアした投稿 -

自分用のお土産にも買いたい!ネパール雑貨

友人や家族へのお土産だけでなく、旅の思い出としてぜひ自分用のお土産も買いたいですよねー♪

⑤カシミヤよりも高級なパシュミナ製品

ヒマラヤ山脈に生息する山羊の毛で作られた高級パシュミナ製品

日本で買うよりもお安く購入することができちゃいます!せっかくなので、マフラーやストールなど軽くて暖かい上質のパシュミナ製品を自分用のお土産にしてはいかがでしょうかー★

無地のものから色鮮やかなもの、もちろんデザインも豊富です!

しかし、残念ながらお土産やさんでは、偽物もたくさん売られています。

100%パシュミナと表示されていても、実際のところ本当かどうかはわかりませんよねー!お土産やさんの片言の日本語で「これは本物のパシュミナだよー!」なんていう言葉も信じないようにしましょう!

カシミヤとパシュミナの違いって?

ヒマラヤ山脈に生息する山羊の柔らかい毛を使用した高級毛織物がカシミヤ。カシミヤよりも、より柔らかく細い毛のみを使用したものがパシュミナです。カシミヤよりも上質な高級毛織物とされています。



安心してパシュミナ製品が買えるおすすめのお店「Friendly Export」

ハナ
せっかくなら本物のパシュミナ製品を買って帰りたいなー!
偽物かどうか判断するのも難しいよね。一体どこでなら本物が買えるのかしら?
千秋

おすすめはカトマンズのタメル地区にある「Friendly Export」というパシュミナ製品を扱うお店。

オーナーの奥様が日本人なんですよー!奥様の気配りからか、商品には適正価格が表示されています。

値段交渉しなくていいなんて、なんて快適!(笑)

安心してお気に入りのパシュミナ製品を探すことができますね!

⑥女子は気になるローカルコスメ!Himalaya HERBALS

ローカルコスメは価格も安く、旅先でチェックされる方も多いのではないでしょうかー★

ネパールでチェックしたいコスメは「Himalaya HERBALS」です!


実はインド発のアーユルヴェーダコスメなのですが、ネパールでも購入することができるんですよ♪ローカルコスメなので低価格、ですが100%天然由来の高品質!もうこれは買うしかないですよねー!

買いやすいリップクリームはなんと約30円!

他には歯磨き粉,、クレンジング、シャンプーなどラインナップも豊富です!自分用にはもちろん、美容好きな友達にも喜ばれること間違いなしです♪

⑦訳あり!?激安アウトドアグッズ

ヒマラヤ山脈のあるネパールは登山を目的に訪れる観光客も多いため、カトマンズのタメル地区にはアウトドアグッズを扱うお店がたくさんあります♪

日本でよく見かける有名なアウトドアブランドのウェアやリュックなどがずらり!そして値段はびっくりするほど安いんです!

...そうです、ほとんどが偽物です!

ですが、店員さんも本物と騙して売ろうとしているのではなく、偽物として売っているのでなんだか憎めないですよねー!偽物と理解した上で、お買い物するのなんだか楽しそうです♪

ネパールのお土産!買い物で気をつけるべきこと!

お土産やさんでの買い物が楽しみになってきましたねー♪ですが、気をつけておきたいことがあります!

値段交渉が必須!

ネパールのお土産やさんは、商品に値札がついていないことが多いんです!店員さんに値段を聞くと、やはり高い金額を提示されてしまいます。

ですが交渉次第では言い値の半額で買えちゃったりもするんですよー!

ばらまき用のお土産をたくさん買うなら、なおさら値下げしてもらいましょう!言い値で買わず、必ず値段交渉してください★

細かいお金を用意しておく!

お土産も決まり、値段交渉もして、いざお支払い!という時に高額紙幣で払おうとすると、お釣りがないと言われてしまうことがあります。

ネパールは、日本のようにお店側がしっかりお釣りを準備していないことが多々あります。店員さんが両替しにいったりすると、旅行中の貴重な時間を費やすことに...。もったいなーい!

できれば、日本円からルピーに両替する時点で出来るだけ細かくしておくと安心ですね!

併せて読みたい



まとめ

さすが雑貨天国のネパール!可愛い雑貨や伝統工芸品など気になるものはありましたかー?ぜひお土産の候補にしてみてください★

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ネパール

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.