ネパール

ネパール 治安情報|女子旅の際の注意点!服装や気候も

2019年8月3日

世界最高峰の山、エベレストで有名なネパール。最も天に近い国といわれていることはご存知でしたかー?

そんなスピリチュアルな国を旅するなんてワクワクしますよね!

でもやはり気になるのは治安情報!安全で楽しい旅にするために事前の情報取集は大切ですよね!

そこで今回はネパールの治安情報や女子旅の注意点をお話ししていきます★

ハナ
ネパールは行ったことないから、調べてみると魅力がいっぱいね♪
そうね!次の旅行先の候補にしましょう☆
千秋

まずはネパールの治安情報は?

ネパールは治安が良さそうな悪そうな・・どうなの!?ということでまずは外務省の海外渡航安全情報をチェックしてみましょう!

外務省 海外安全ホームページ

2019年8月現在、首都のカトマンズは「危険レベル1」でした。

それってどのくらい危険なの?旅行できないの?と思いますよねー!

私も気になったので、外務省の海外安全ホームページのサービスセンターに電話して聞いてみました!(お姉さんがとても親切に教えてくれました★)

気になる答えは・・軽犯罪などが発生しているので十分に注意して、旅行してくださいとのこと!

なるほどー!スリ、置き引き、ひったくり、窃盗などはネパールだけに限らず海外旅行では気をつけなければならないことだと思います!

さらにネパールでは政治的主張による過激派集団のデモや、バンダと呼ばれるストライキが不定期に実施されているようです。

危ない場所には近づかないなど、自分で自分の身を守る行動をしましょう!もちろん出発前には最新の海外渡航安全情報をチェックすることや旅行中も情報取集はしておいた方が良さそうですね★

バンダって何?

バンダとはネパール各地域で不定期的に実施されているゼネラルストライキのこと。ストライキ中は交通機関もストップし、お店も閉まってしまうそう。暴力行為に発展することもあるので十分に注意が必要です。

さらに女子旅の際ではどんなことに注意したらいい?

自分の身を守るため!女子旅ならではの注意するべき点をしっかり頭に入れておきましょう★

移動手段で気をつけること!

ネパールでの移動手段は基本的には車のみです。気をつけたいのはバスやマイクロバスの公共交通機関でのスリと痴漢行為

時間帯によってはぎゅうぎゅうの超満員なんてことに!そんな時にやはりスリや痴漢被害が発生してしまいます。

対策としてはリュックやカバンは前にくるように持ち、バス前方にある女性専用席に座ること!

もしその席が空いていない場合はなるべく女性の乗客のそばにいることや次のバスを待ってみるなど・・被害に合わないような行動を!出来ればタクシーや車をチャーターした方が安全そうですね★

通ったことのある道でも夜は歩かない!

街灯の少ないネパールでは同じ道でも昼と夜では全く違う印象になります!

昼間も通ったし知っている道だから大丈夫♪・・なんてことはありませんよー!

夜21時にはほとんどのお店が閉まり、お酒を飲んだ人やホームレスが増えてきます。なので夜21時以降は女子2人でも3人でも外出しないことをおすすめします。

WiFiはレンタルするのがベター!

旅先のWiFi環境も気になりますよね?道やお店を調べたり、撮った写真をSNSにアップしたり、家族や友達とLINEで連絡したり、もしもの緊急事態の時も対処方を調べたり・・と、もはやなくては困るWiFi!ネパールはどうなのかというと・・ここ数年ネパールのWiFi環境も整備されつつあるようです。

ですが、まだまだ安定したWiFi環境ではないのが現状。お店やホテルでのフリーWiFiも速度が遅く使えなかったり、セキュリティ面が心配だったりしますよね!

安心して使うためにもWiFiはレンタルすることをおすすめします★

↓実際に私も利用しているサイトはこちらから↓

海外パケット定額
格安!1日300円から

買い物は値段交渉が必須!

旅先でのお買い物は楽しみの一つですよねー!首都カトマンズのタメル地区はかわいい雑貨店やお土産屋さんがたくさん並んでいます♪

少し戸惑ってしまうのが、値札のついていないお店が多いということ。つまり値段交渉が必須なんです!

日本では値切る習慣があまりないので、少し緊張するやりとりですよねー!ですが、交渉次第では言い値の半額くらいになったりもするんです!

びっくりですよねー!相場がわからなければ何店かで聞いてみて、欲しいものの値段を調べてみるのはいかがでしょうか★

恥ずかしがらずにどんどん値段交渉してみましょう!かわいい雑貨がお安く買えちゃうかもです♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayuki Taniguchiさん(@masa_brick)がシェアした投稿 -

ついつい近づいてしまいたくなる犬や牛にも要注意!

ネパールの道路にはあちらこちらに犬や牛など動物たちがたくさんいます。

首都カトマンズには約2万頭の野犬がいると言われています。まさに犬天国!犬が好きな人はついつい近づいてヨシヨシしたくなっちゃいますよね?

わかります!でもそこはグッと我慢しましょう!

日本で飼われている犬とは違って、ネパールの犬はほとんど野犬です。のんびり道で寝ていることも多く、穏やかそうにみえても急にひっかかれたり噛まれてしまうこともあるかもしれません。

ネパールはまだ狂犬病がある国。狂犬病は死に至る病気ですので、くれぐれも気をつけましょう!

狂犬病って?

狂犬病とは、狂犬病ウイルスに感染した犬やその他の動物に咬まれることで引き起こされる病気です。一度発症すると救命は極めて難しいといわれています。ネパールでは近年,人と犬に対するワクチン接種が行われるようになり,患者数は減少しつつありますが,依然として地方では死亡者が出ています。当地での主な感染源は犬,猿,猫,ジャッカルなどですが,あらゆる哺乳類は感染源になり得ます。発症すれば,確実に死亡する恐ろしい病気です。特に長期滞在する方などには事前の予防接種が薦められています。

外務省 世界の医療事情 (ネパール)

 

ネパールの気候は?

ネパールはどんな気候でいつがベストシーズンなのでしょうか!?

そして気候に合わせた服装選びも大切ですよね!ネパールの気候といっても世界最高峰エベレスト山脈のある国ですので、場所によってかなり標高差があります。

最低標高は70mからエベレスト山脈の標高はなんと8,848m!すごい差ですよね!今回は首都カトマンズの気候をチェックしていきたいと思います★

首都カトマンズの基本的な気候は?

カトマンズの標高は約1,330m。紫外線は強いですが湿度は高くなく、年間を通して比較的過ごしやすい気候と言えます。

気をつけたいのが朝晩の寒暖差!昼間は暑くても朝晩はグッと冷え込むのでうっかり風邪を引かないようにしましょう★

ネパールの気候は大きく分けて2つ、雨季は6月〜9月前半乾季は9月後半〜5月に分かれています。

日本の梅雨とは違うネパールの雨季

雨季(6月〜9月前半と聞くと、1日中ずっと雨なのかなーと思ってしまいますよね?

それが違うんです★日本の梅雨とは違ってネパールの雨季は短時間でザザーっと雨が降り、その後は太陽が顔を出しカラッと晴れて暑くなる日がほどなんです!

また雨が降るのは朝方や夕方が多く、日中は暑いくらいになることが多いようなので、天気予報が雨マークでもそこまでガッカリしなくても大丈夫そうですね♪

ネパールの雨季 目安の気温

6月 最低気温19℃/最高気温29℃

7月 最低気温20℃/最高気温28℃

8月 最低気温19℃/最高気温28℃

9月 最低気温18℃/最高気温28℃

雨季の気温は、近年の日本の猛暑に比べると安心できる気温ですよね(笑)朝晩は気温は下がるので注意したいところです!

エベレスト山脈がみえるかも!?ベストシーズンは乾季!

そして乾季(9月後半〜5月)は比較的天気が安定し、ほとんど雨が降りません!10月11月は暑すぎず寒すぎず、快適な気候で観光ができるネパールのベストシーズンです♪

空気の澄んでいる乾季はネパールの8,000m級の山々が綺麗にみえる時期ですので、エベレストがみえるポイントまで行ってみるのもいいですよねー!

ネパールの乾季 目安の気温

10月 最低気温12℃/最高気温27℃

11月 最低気温7℃/最高気温23℃

12月 最低気温2℃/最高気温20℃

1月 最低気温1℃/最高気温18℃

2月 最低気温3℃/最高気温21℃

3月 最低気温7℃/最高気温24℃

4月 最低気温11℃/最高気温28℃

5月 最低気温15℃/最高気温30℃

最高気温は1月でも18℃と、「あれ?冬でもそんなに寒くない?」と思いますよねー!ですが注目は最低気温です!

1月の最低気温は1℃!寒いー!雨季よりも朝晩の気温差は大きくグッと冷え込むので昼間が暖かくても油断しないようにしてください★

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daiki@ペルシア語を理解できる国アルメニアさん(@daiki0515)がシェアした投稿 -

 

ネパールの気候に合わせた服装選び

ネパールの気候がわかったところで、次は服装選びのポイントをご紹介しますねー!

雨対策を!雨季の服装

雨季でも日中は晴れて暑い日が多いので、昼間観光するときは半袖で大丈夫ですね★あまり露出度の高い服装は避けたほうが良さそうです。

そして朝晩は冷えるので羽織りも忘れずに!ネパールは舗装されていない道が多く、雨が降るとドロドロになってしまうので、汚れてもいい履き慣れたスニーカーや歩きやすいサンダルをおすすめします!

そして雨季はいつ雨が降るか予想が出来ないので雨対策は必須!私のおすすめ雨具はレインストール

急な雨でも撥水加工されたストールならリュックなども背負ったままで、パッと雨除けができますよー♪

レインスカーフ マブ mabu レインポンチョ レインウエア レインコート レインストール パッカブル 撥水 レディース おしゃれ アウトドア フェス 野外フェス 通勤 通学 かわいい 北欧【ポイント10倍 送料無料】[ mabu World Series レインスカーフ ]

価格:2,750円
(2020/3/9 08:49時点)
感想(0件)

朝晩の気温差に注意!乾季の服装

比較的安定した気温の乾季は朝晩の寒暖差が大きくなる時期。ですがやはり日中は暖かい日も多いので、1日の気温の変化に対応できるよう服装は重ね着がおすすめです★

10月〜11月は日本での秋の服装で問題ないです。半袖+長袖に軽めのコートを持っていると安心です。

12月〜2月は最高気温はそこまで低くないものの、最低気温が1℃〜3℃と低くなります!日本の冬の服装が良さそうですね!半袖+長袖+ニットなどの重ね着にアウターも必須です★

ですが日中はポカポカ陽気な日もあるのでアウターは脱いでも邪魔にならないようコンパクトにたためるダウンがおすすめ!

ネパールのお店は暖房設備が整っていないところもあるので、寒さ対策はしっかりしておきましょう!

3月〜5月は少しずつ雨季が近づいてくる時期です。日本では春よりも初夏といった感じなので夏の服装が良さそうですねー!

半袖に羽織ものを持って行きましょう!念のため雨具も持っていると安心ですね。

紫外線にご注意

女子は気になる紫外線!首都カトマンズが標高1,330mの位置にあり、年間通して紫外線が強いです。

サングラスや帽子、ストールも持っていると日よけや寒さ対策にも使えるのでおすすめです♪



まとめ

今回はネパールの治安情報や気候をまとめてみました♪

事前に情報を知っておくことで、より楽しい旅行になりますよね!ぜひ参考にしてみてください♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ネパール

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.