メキシコ

カンクンのお土産!お菓子やチョコレートのおすすめは?

2019年1月29日

海外旅行でのお土産選びはもはやひとつのアトラクション。特にスーパーでの買い物はお土産を渡す相手のことを考えつつも、自分が楽しむことが第一だったりします。

特に現地に行かないと見られないお菓子を見つけたときにはテンションがあがりますよね☆そんなお土産をお菓子とチョコレート中心にご紹介しようと思います♪

合わせて読みたい

トップブランドTURIN(チューリン)社のチョコレートボンボン

海外旅行のお土産としてチョコレートはもはや定番ですよね。そのチョコレートの発祥はメキシコだってことを知っていましたか?ベルギーじゃないんですよね・・・驚きです。

そしてメキシコにはTURIN(チューリン)というお酒で有名なブランドがあるんですが、実はチョコレートの中にお酒が入っているチョコレートボンボンも作っているんです。それってウイスキーボンボンのこと?と思う方もいるかもしれませんが、それだけじゃないんですね~。

これらがおすすめな理由はひとつひとつ紙に包まれているのでばらまき用にも最適ということ。

入れ物のバリエーションも豊富なのでそのまま渡すも良し、バラバラにしてみんなにあげるも良しで誰にでも渡せるところがいいですよね。お値段も約400円~と庶民的なお値段でありがたい。

お土産どうしよう~なんて悩んだ時のためにとにかく買っておくことをおすすめします☆今回はそのチョコレートボンボンのいろんなお味をご紹介してみたいと思います♪

R17 地球の歩き方 リゾートスタイル カンクン コスメル イスラ・ムヘーレス 2017~2018 (地球の歩き方リゾートスタイル)

新品価格
¥1,620から
(2019/3/20 19:52時点)

お酒好きが試してみたい!?テキーラチョコレート

メキシコと言ったら・・・そう!テキーラですね★お酒入りのチョコレートは日本でも人気ですが、こちらは本場メキシコのテキーラ「Jose Cuervo(ホセ クエルボ)」が入っています。しかもテキーラのブランド会社が作っているのでそのお味は本格的、というか本物★

カクテルのベースとしても使われているテキーラを使用しているので甘いチョコだと思って食べると苦さを感じる人も(汗)ですが、その本物のお味はお酒好きのひとにも好評だとか。

ちょっと強めなのでお酒の弱い方には注意が必要ですね~。

 

View this post on Instagram

 

244 Mさん(@pastoffilm)がシェアした投稿 -

女子ウケ間違いなし!カルーアチョコレート

「カルーアってあのカルーア?」なんて疑問を持たれる方もいそうですよね。そうなんです、あのカルーアミルクのカルーアのことなんです。メキシコ発祥なんですね~。

コーヒーがほんのり香る甘~いカルーアミルクはみんな大好きな味。そのリキュールをチョコレートの中に包んじゃったら美味しい以外ありません!

でもカルーアって意外とアルコール度高いって知ってましたか?

このチョコレートにも3.5%ほど入っているので美味しいからと言ってたくさん食べると酔ってしまいそうですね(笑)それでも食べたいカルーアチョコレート、おすすめです☆

チョコレートボンボンと言えばコレ!ジャックダニエルチョコレート

チョコレートボンボン=ウイスキーボンボンと言っても過言ではないくらいの有名どころ。「ジャックダニエル」はウイスキーの中でも有名なお酒でTURIN社でも定番は押さえています。

伝統的な製法で造られたウイスキーシロップを包み込んだ高級感あふれるチョコレートはウイスキーが苦手・・・という方にこそぜひ一度食べてもらいたい一品☆

今まで思っていたウイスキーの世界観が変わるかも!?

合わせて読みたい




そのまま食べてもパンに塗ってもOK?のGlorias(グロリアス)!

かわいい真っ赤な包み紙にキャンディーのように包まれてインパクト大!なGlorias(グロリアス)。地元の人が当たり前に使っている「カヘタ」を使った大人気なお菓子なんです。

カヘタって?

ヤギのミルクを材料に砂糖やシナモンで味付けをしたのが「カヘタ」で、通常はペースト状で瓶に詰められて売っているもの。とっても甘くてカヘタ入りのコーヒーを出しているお店もあるんだとか。

例えるなら「キャラメル」なので美味しいという声にも頷けますね。

カヘタ同様このGlorias(グロリアス)、パンにも合うので塗ってみるのも◎疲れたときにはこの甘さが最適~と評判です☆

そして特徴的なのはその大きさ。ひとつ30g!もあって砕いたクルミが入っているので歯ごたえ&食べ応えも抜群!手の小さい女性なら手の平に収まらないかも!?

6~7個入って60ペソ(約120円)なのでばらまきに最適ですね~。

こちらもおすすめ

グロリアスと同じメーカーから出ているObleas(オブレアス)も好評です。カヘタを薄~い生地で挟んでいて甘さの強いお菓子なんですが、コーヒーと一緒に食べると丁度いい美味しさだとか。

メキシコ限定のポテトチップスその名もChip's!

お土産を買って日本に帰って来てからガッカリするのが「実は日本にも売っていた」ことじゃないでしょうか。これ、意外にあるあるですよね~(笑)

ですがこのChip's(チップス)は正真正銘メキシコに行かなければ買えないお菓子なんです。

海外のお菓子は味が濃くて「辛い!酸っぱい!」というダイレクトなものが多いですが、これはちょうどいい塩辛さ。「あれ?普通に美味しい」なんて不思議な感想も(笑)

味は3種類。塩、チリライムも美味しいんですが特にハラペーニョ味が評判が良く、いくらでも食べられちゃう!とまとめ買いする人も☆しかもそれなりに固いので持って帰るのも気を遣わないんだとか。

カンクンの思い出話をしながらChip'sパーティーするのもいいですよね~。

もっとメキシコを感じたい・・・それならTakis

日本人の味覚に合うものは大歓迎だけれども、せっかくメキシコ・カンクンにいるんだからもっとメキシコを感じたい!

そんな人にはTakisをおすすめ。生地にトウモロコシを使っていてくるくると葉巻のように巻いてあるドリトスのようなお菓子。

こちらはかなりはっきりしたお味でこれこそ「辛い!酸っぱい!2本が限界!」という感想が多数(笑)でもその数分後にはまた手が伸びるという不思議な魅力もあるようです。

メキシコの限定味に注目!

日本でもおなじみのドリトスやプリングルス、チートスはメキシコでも製造・販売されているんです。元はアメリカのお菓子ですがメキシコでも限定のチリ&レモン味があるのでぜひ手に入れたいところですね☆

変わり種のお土産をお探しなあなたに・・・タヒン!?

カロリーゼロや糖質オフなど身体のことを気にしている人、最近多いですよね。甘いもの控えてるんだ~なんて言う人に海外の甘ったるいお菓子をあげるのはちょっと気が引ける・・・じゃあお土産どうしよう!?

なんて悩んでいる人にちょっと変わった調味料をあげるのはどうでしょうか。

メキシコでも大人気の「タヒン」というチリペッパーからできたシーズニングスパイスで「メキシコ人が愛するのはテキーラ、タコス、タヒン」と言っても過言ではないくらいの愛され商品なんです。使った人いわく「なんにもでも合う」とのこと。

それは大げさな話ではなく肉や魚、サラダには当然ですが、フルーツやアイスクリームにまでかける人も!?どうやら日本人がスイカに塩をかけて食べるのと同じ感覚だとか。そう言われると納得しちゃいそうですよね。

チリペッパーの他にも乾燥ライムや塩などを独自で混ぜ合わせ直接的な酸っぱさはなく、甘味を引き出してくれる程よい酸味が心地いい味なんです。

ハナ
美味しいのはわかったけど実はガーリックでごまかしてるんじゃないの~?
これガーリック入っていないらしいわよ
千秋

ガーリックが入っていないと言うことは、匂いを心配をすることなくいつでもどこでも使えるんです。これは嬉しいお知らせですね♪

調味料って自分が買う時は意外と無難に揃えてしまうもの。でも人からお土産としてもらうならちょっとうれしくないですか?

どんな味だろう~って想像してみたり楽しいですよね☆

スーパーで安いお土産をGET!?ばらまき用のおすすめ土産

お土産屋さんや空港で立派な箱に入っているお菓子もいいんですが、やっぱり現地の宝箱・スーパーで普通に売っているものも買って帰りたいですよね。

スーパーには隠れた名品がたくさんあるので「誰々に~」なんて細かいことは抜きにしていっぱい買っちゃいましょう。

ちっちゃくても万能!ミニスナックを大量買い

チョコレートをひと粒だけあげれば済む相手もいれば、もうちょっと違うものをあげたいなぁと思う相手もいますよね。

そんなときにありがたいのは小さなスナック菓子。お値段も60~100円程度のなのでいくつかまとめてプレゼントするにももってこいのお土産ですよね。話のネタにもなって◎スーパーにたくさん飾られているので気軽に買って帰れます。

お酒が飲めない人へのおすすめハマイカジュースって?

ハマイカって聞き慣れない言葉ですが、これは英語ではハイビスカスのこと。メキシコ人はこのハマイカの花を乾燥させ、煮出してお砂糖を入れて飲むのが大好きなんです。

カフェやレストランでも置いているそうなので簡単に味見できるのもいいですね。乾燥してある花が量り売りされていたり、水に入れて飲む粉ジュースとしてスーパーに売っているので探して見るのも◎

お値段も30~50円ほどなのでハマイカだけでなくマンゴーやパイナップルなどいろんな粉ジュースを試してみたいですね。

贅沢すぎる?チアシードは喜ばれること間違いなし!

女性に嬉しいスーパーフードのお土産は人を選びませんよね。メキシコではチアシードを古代から食べていたとも言われているほど身近な食べ物。

チアシードって今はアルゼンチンやペルー産もありますが元はメキシコ産のものなのでかなりお安く手に入れることができるんです。日本では高級なので驚きですね。

メキシコに来るたびにキロ単位で買って帰る方もいるほどなのでその人気は本物。密かに「メキシコと言えばチアシード」と言われているとか。

健康にも美容にも良いですし、何より甘いものが苦手な人へのお土産にチアシードおすすめです★

お求めはダウンタウンにあるウォルマートで!

この楽しいお土産たち、ダウンタウンにあるウォルマートというスーパーに売っているんです。ウォルマートは地元の人たちの食事を支える地元寄りのお店。

もはや観光地にもなっている買い物スポット・メルカード28から歩いて20分ほどの場所にあるので散策しながら行くのも良いですね。

カンクンの生活を身近に感じることができる貴重なお店です。


ウォルマート基本情報

住所:Avenida Coba MZA 2 Lote 2 SM 21 Benito Juarez, 77500 Cancun
営業時間:00:00~23:00
アクセス:ホテルゾーンからローカルバスR2を利用

まとめ

お土産ってチョコレートひとつにしてもお国柄が出て楽しいですよね。メキシコって全部が辛いイメージでしたが(笑)甘くも辛くも酸っぱくも、そしてちょうど良くもあるメキシコのお菓子をご紹介しました。

メキシコ・カンクンならではのお土産を買って幸せのおすそ分け、しちゃいましょう~☆

さらに詳しく

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-メキシコ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.