マカオ

マカオ旅行の予算は?費用の抑え方やおすすめの日数も

2019年2月11日

カジノのイメージが強いマカオですが、今や女子旅の旅行先として大人気☆

「よし、次の旅行はマカオにしよう!」なんて決めて、予定をたて始める時にぶつかるのが「何日あれば満喫できる?」「費用はどのくらいかかるの?」という疑問ですよね。

マカオ自体は広くはないですが世界遺産などの観光地も多いですし、グルメもショッピングもアクティビティも楽しむとなると滞在日数はどのくらい必要なのでしょうか?また費用についても、日本からそう遠くないし安く行けそうだな~と漠然とは思えても中々目安はつきませんよね。

なので今回はマカオ旅行にはどのくらいの費用が必要か調べてみました!おすすめの日数についてもご紹介します☆

ハナ
マカオで女子旅、いいわね~☆
どれくらい必要か目安をたててみましょう!
千秋

マカオ旅行、おすすめの日数は?

まずは、マカオ旅行に何日必要なのかが気になるところですよね~。週末を利用して2泊3日などの弾丸旅行も出来ますが結構ハードスケジュールになりますし、満喫するにはもう少し日数が欲しいところ。では理想は何日なのでしょうか?

マカオを満喫☆3泊4日の旅

ズバリおすすめは3泊4日です!

日本発着の直行便は行きの便はマカオに夕方~夜に到着、帰りはマカオを発つのが朝になります。つまり2日は移動に取られてしまうので2泊3日はちょっと厳しいですよね。なので丸2日自由に過ごせる3泊4日ならマカオを十分満喫出来る、という訳なんです☆

さらに詳しく

マカオ旅行、おおよそのツアー料金はどのくらい?

日数が決まったら次は予算の目安を知りたいですよね。航空券も宿泊費も含まれた予約がとっても楽なツアーの場合はどのくらいするのでしょうか?

3泊4日のツアーの場合

時期やホテルランクにもよりますが、大体1人5万~8万円ほど。

ただし年末年始やゴールデンウィーク、夏休み、9月のシルバーウィークなどの時期は10万円以上に上がります

できるだけ費用を抑えたい!ツアーが安くなる狙い目は?

いくら海外旅行が一大イベントだとしても出来るだけ出費を抑えたいというのが本音というもの。ツアーの場合は格安で行ける時期を探しましょう

ツアーが格安になるのはいつ?

ツアーを格安にするにはまずは大型連休を避けるようにしましょう。

  • 正月明
  • 4月~6月のゴールデンウィーク以外の日

が1番狙い目です!

逆に大型連休しか休みが取れない……という方は出来るだけ早めに予約することで少しでも費用を抑えるようにしましょう☆

個人手配の場合、航空券や宿泊費を安く抑えるには?

個人手配の場合、費用を安く抑えるポイントは航空券と宿泊費です!食事代やお土産代はけちりたくないですもんね!(笑)

航空券はいつが安い?

日本とマカオの間には直行便があります。香港などを経由する便なんかもありますが、今回は初めて行く方でも安心の直行便利用の場合についてご説明します!

日本からマカオまでは約5時間程で到着してしまうので座席はエコノミーで十分ではないでしょうか☆往復で平均4万円台ですが、

  • 1月
  • 2
  • 6

などの時期は1万円程安くなりますよ~☆意外に春休みやマカオのベストシーズンとなる11月もそれほど高くなりません。逆にゴールデンウィークや夏休みの時期は高くなります

ココに注意

直行便は出発日が近づくにつれて価格が高くなるので、出来るだけ早めに予約しましょう!

ホテルを格安で予約するには?

せっかく旅行するならホテルだってグレードの高いところに泊まりたいですよね~?ホテルだって大事な思い出になりますからね!では1番レベルの高い5つ星ホテルで見てみましょう~☆

マカオの5つ星ホテルはだいたい泊2万~4万のホテルが多いです!

1泊だけして帰るという人は中々いないと思うので、少なくても2泊以上はする方が多いはず。そうなると5つ星ホテルは諦めようかな……なんて考えちゃう人もいるかもしれません。でもトリバゴなどの比較サイトを活用すれば、5つ星ホテルに半額の料金で泊まることだって出来ちゃいますよ!是非1度チェックしてみてください☆


マカオ旅行、滞在費の目安は?

ツアーや航空券、ホテル代のおおよその目安がついたところで、次はマカオでどれくらいのお金が必要になるか気になりますね。

主な出費となるのは、

  • 現地での交通費
  • お土産代
  • アクティビティ体験料金

といったところでしょうか。それぞれどのくらいかかるか見ていきましょう~!

交通費は?

マカオの主な交通機関はバスかタクシーです。

バスの利用料金はわずか6パタカ(約80円)!ホテルによっては無料シャトルバスもあるので是非利用しましょう。

タクシーは初めの1600mは19パタカ(約260円)、その後240mごとに2パタカ(約30円)が加算されます。どちらを利用するにしてもマカオはそんなに広くないので払うお金は少額で済みそうですね♪

食費やお土産代は?

マカオには屋台やローカルな大衆食堂、高級レストランまで幅広く食事を取れる場所があります!ローカルな大衆食堂なら一食500円程で食べれます。

ディナーを高級レストランで取ろうと考えている場合は最低でも3,000円は見ておきましょう。でも中国料理に使う高級食材などは日本よりも遥かに格安な値段で味わえますよ!

お土産代は2万あれば十分買えそうですね♪

あわせて読みたい

カジノやバンジーを楽しむなら+数万が必要!

マカオと言えばカジノ、ですね!とりあえずやってみたいだけ、なんて方は少額から出来るのでショッピングで余った分でも十分かもしれませんが、それなりに遊ぶならある程度のお金が必要になりますよ……!くれぐれも夢中になりすぎて破産することだけは避けてくださいね(笑)

またマカオタワーにはバンジーを始めとするスリリングなアクティビティがあります!ただし体験料金は最低でも1万円以上しますし、バンジーに至っては5万弱……。もし体験してみたいという場合は上にあげた費用にプラスして数万持っていきましょう★もしくはオプショナルツアーを申し込むというのも手ですね☆

さらに詳しく

まとめ

マカオ旅行にかかるおおよその費用をご紹介させていただきました。目安はつきましたでしょうか?

香港とセットで旅行することが多いマカオですが、時にはマカオだけをじっくり満喫してみるのもいいかもしれませんね☆

あわせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-マカオ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.