香港

マカオタワーのスカイウォークの料金は?他のアクティビティ情報も

2019年1月19日

マカオのランドマークとしてそびえ立つマカオタワー。ここで出来るスリル満点のアトラクションといったら……高さ233メートルから飛び降りるバンジージャンプ!!ですがバンジーって、結構好き嫌い分かれますよね??私の周りにも「飛び降りるとか絶対無理!」なんて意見が結構多いです……。

バンジーは嫌いだし、マカオタワーからは景色を眺めるだけでいいや~なんて思ったそこの貴方、お待ち下さい!

マカオタワーで出来るのはバンジージャンプだけじゃないんですよ~!同じくらいスリルが味わえてかつ飛び降りる必要のない、バンジーが苦手な人でも楽しめるアクティビティをご紹介させていただきます☆

地上233メートルを散歩♪「スカイウォークX」どんなアクティビティ?気になる料金は?

「飛び降りない!」そんなアクティビティとしてまずおすすめなのが「スカイウォークX」です!

「スカイウォークX」って?

スカイウォークはその名の通り、地上223メートルの展望台の外に出てぐるりと一周を歩くアトラクション

これだけ聞くとスリルあるの?なんて思っちゃいますが、命綱は背中から頭上のレールに繋がれているものだけ……!もちろん手すりもありません風が吹くとひやひやしてしまいます。

散歩といっても、223メートルで命綱一本でするスリリングな散歩☆勿論安全性は保証されているのでご安心を♪徐々に慣れてくると縁に腰掛けたり、スイングしたりと皆大胆な動きをするようになるみたいですよ!

ちなみに歩くのは展望台の外なので、観光客の注目の的になっちゃいます(笑)さあポーズを決めて、皆の視線を独り占め!インスタ映え間違いなしの写真を撮っちゃいましょう~♪

 

View this post on Instagram

 

K I R A 🍀さん(@kira__kiri)がシェアした投稿 -

ハナ
面白そう!一緒に写真撮りましょうよ☆
いいわよ~、これなら私も出来そうだわ♪
千秋

スカイウォークの料金は一番リーズナブル☆

別記事でご紹介したバンジージャンプの料金は驚くほど高額でしたが、気になるスカイウォークの料金はどうなっているのでしょうか??

詳しくはこちら

スカイウォークをしたという証明書、会員証、限定Tシャツ、記念写真入りのUSB、マカオタワーの飲食店割引券、タワー入場券が含まれて、1人888パタカ(約12,000円)です!

う~ん、一万は越えるんですね~。それでもマカオタワーで出来るアクティビティの中では一番リーズナブルです!

ちなみに、2度目からは299パタカ(約4,000円)となります!!年齢制限や参加資格はないので、誰でも体験出来ますよ☆2歳の子も体験したことがあるんですって~!

スカイウォークの営業時間

【9月~6月】

・月~木……午前10時~午後7時半

・金~日……午前10時~午後9時

【7月、8月】

・月~日……午前10時~午後10時

夜になっても楽しめるアクティビティなので、マカオの夜景も見れちゃいますね~☆

マカオタワーには他にもこんなアクティビティが!

マカオタワーにはまだまだその高さを生かしたアクティビティがあります!

てっぺんを目指せ!「タワークライム」

マカオタワーの高さは338メートル。バンジーやスカイウォークは223メートルの展望台が舞台ですが、タワークライムはそこからが始まり!約100メートルの垂直はしごをひたすら登ってタワーの頂上を目指すアクティビティです!登りきるとそこにはバンジージャンプでは見れない景色が広がっていますよ♪マカオを手に入れた気分になっちゃうかも?(笑)

バンジーなどは一瞬で終わってしまうものの、こちらの所要時間はおよそ2時間。その間ずっとタワーの外側を生身で登り続ける、もしかしたら一番スリリングなアクティビティかもしれません!

 

View this post on Instagram

 

Danielle McMurrayさん(@daniellemcmurray)がシェアした投稿 -

タワークライムの料金は?

証明書、会員証、限定Tシャツ、記念写真とビデオの入ったUSB、マカオタワーの飲食店割引券、マカオタワー入場券を含むパッケージで、1人2,288パタカ(約30,000円)です。

2度目からは999パタカ(約13,000円)となります!

タワークライムの営業情報

・毎日、午前11時の回と午後3時の回の2回のみ。

・18歳未満は保護者の同意が必要。

バンジーが怖い人に☆「スカイジャンプ」

こちらはバンジーと同じように、地上233メートルからジャンプするアクティビティ。バンジーと何が違うの~なんて思いますが、かなり違いがあるんです!

スカイジャンプは命綱を上体に固定し、足元から落ちます!頭から落ちるバンジーとはかなり違いがありますよね~!

そしてバンジーが「飛び降りる」感覚なのに比べて、スカイジャンプはシューっと「下降する」感じ。感覚としてはフリーフォールやジェットコースターといった感じでしょうか。約20秒間の落下の後、リバウンドすることなくそのままスムーズに地上のマットへと着地できます☆バンジーよりは恐怖心が少なくて済むので、挑戦しやすいかも?

2名同時のジャンプも出来るので友人や恋人と一緒に、なんてことも可能ですよ~☆

 

View this post on Instagram

 

Phil@theJoeさん(@philathejoe)がシェアした投稿 -

スカイジャンプの料金は?2人で飛ぶならお得に!

スカイジャンプの証明書、会員証、限定Tシャツ、マカオタワーの飲食店割引券、マカオタワー入場券が含まれたスタンダードパッケージなら、1人2588パタカ(約35,000円)です。

二人で飛ぶタンデムジャンプの場合だとお得になり、二人で3988パタカ(約54,000円)です!

また、スタンダードパッケージに写真とビデオが入ったUSBとGo Pro映像が含まれたフルパッケージだと、1人2988パタカ(約40,000円)となります。

スカイジャンプの営業情報

【9月~6月】

・月~木……午前10時~午後7時半

・金……午前10時~午後9時

・土、日……午前10時~午後10時

【7月、8月】

・月~木……午前10時~午後9時

・金~日……午前10時~午後10時

【年齢制限】

・体験出来るのは10歳から。

・16歳以下は保護者の同意が必要。

アクティビティを体験して貰える会員カードは全世界で使える!

どのアクティビティを体験しても貰えるAJハケット国際会員カードですが、マカオでだけでなく全世界のAJハケットのアクティビティで使用でき料金が20%オフになりますよ!是非利用しましょう☆

番外編!レストランもアトラクション??

スリリングな事は苦手だから景色を見ながらのんびりするだけでいいわ~、なんて方におすすめなのが、360℃カフェ☆ブッフェスタイルで多国籍の料理が味わえます♪既に魅力たっぷりなのですが、このレストランの売りはそれだけじゃないんです!

テーブルは全て窓に面していてマカオの街並みを見ることが出来ます。更になんとこのレストラン、一時間半をかけてゆっくりと一回転するんです!テーブルのある窓側だけがゆっくりゆっくり動いていくので、ランチやディナーを楽しみながらマカオの絶景をその名の通り360℃見ることが出来るんですよ~!味覚も視覚も満足できること間違いなしです!

まとめ

バンジーが出来なくても、マカオタワーには他にもその高さを生かしたアクティビティがあります!料金はさすがマカオという価格設定ですが、記念にどれか一つでも体験してみてはいかがでしょうか☆

あわせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-香港

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.