ホーチミン

ホーチミン観光 寺院・教会巡りは?おすすめスポットはここ!

2019年1月6日

ベトナム南部の商業都市ホーチミンは、ベトナムで一番栄えている都市になります。元々は「サイゴン」という地名だったのご存知でしたか?ベトナムの英雄「ホー・チン・ミン」にちなんで改名された都市なんです。街には「サイゴン」の名残がまだありますよ。「ホーチミン」=「サイゴン」これ覚えておきましょう♪

さてベトナムは仏教の盛んな国、さらにフランスに占領されていた時代もあるのでクリスチャンも実は多い国なんです。今回はホーチミンの観光でぜひ回ってもらいたい寺院や教会をご紹介しますね。

どうしてもベトナムというとお買い物メインになる女子は多いかと思いますけど(笑)観光も楽しいですよ☆

ホーチミンに来たらこの寺院を巡ろう!おすすめの寺院を厳選

仏教徒が70%もいると言われているベトナムなので、ホーチミンにも沢山のベトナム仏教寺院があります。

今回はホーチミン中心部の1区からでも比較的行きやすく有名な寺院を私なりに厳選してみました!日本とは違うベトナム寺院を見て頂けると嬉しいです。国の特徴もよく出てると思いますよ♪

ホーチミン最古の寺院「ヤックラム寺(覚林寺)」

1744年に建立されたホーチミン最古の寺院になります。ホーチミン1区からは少し距離がありますので、ツアーかタクシーで行かれるのをおすすめしますよ♪

入り口に入るととても大きな七重の塔が見えます。この七重の塔は中に入る事はもちろん、7階まで上る事も出来ますよ。せっかくなので7階まで上ってみましょう♪

塔内は広々としていて、像もゆったり展示しています。そして興味深いのはお線香!日本のように直線ではなく、ぐるぐる円の形になってるんです。イメージとしては、蚊取り線香をビョーンと伸ばした感じ(笑)

広々とした塔内ですが5階からは段々狭くなり、6階はかなり窮屈に感じるかもしれませんね。そして7階は展望になっていてホーチミンの住宅街が一望出来ます。とても気持ちいいですよ☆

ココに注意

たまに本堂は施錠されてますが近くの僧侶に言えば開けてくれます☆

ヤックラム寺の基本情報

営業時間:6:00~12:00/14:00~20:30

定 休 日:年中無休

住  所:118 Lac Long Quan, Q.Tan Binh, Ho Chi Minh 

なんと!日本にゆかりのあるヴィンギエム寺(永厳寺)

先ほどの「ヤックラム寺」と同じくらい有名な寺院でホーチミンの2大寺院とも呼ばれています。

境内が、提灯が上空に沢山飾られていて本当に華やかな雰囲気です。なんか気分も明るくなりそうな感じですね♪

ヴィンギエム寺は1971年に建立と比較的新しい。そう、ベトナム戦時中に建立された寺院なんです。ホーチミンの中心部からタクシーで10分くらいの距離にあり、ナムキーコイギア通りという大通りに面しているから分かりやすい場所にありますよ。

日本にゆかりがある寺院という理由として、当時日本に留学していた僧侶がベトナムに帰国後に開いたという事。そしてもう1つあって、「平和の鐘」と呼ばれる鐘楼があるんですが、鐘楼には「日本の沸子こぞりて捧げたる。平和の鐘はベトナムに鳴る」と日本語で掘られています。まさかここで日本語を見るとは・・・これは、日本とベトナムの友好と平和を意味しているそうです。これを知った私は少し嬉しく思いました☆

本堂に入ると大きな黄金の仏像が安置されていますが迫力が凄いです!熱心な仏教徒の人がお祈りされてますから、邪魔のないように拝見しましょう。

ヴィンギエム寺の基本情報

営業時間:7:00~11:00/13:00~18:00

定 休 日:年中無休

住  所:339 Nam Ky Khoi Nghia St. Quan1, Ho Chi Minh

カトリック教徒も意外と多いホーチミンには教会巡りもおすすめ

フランス植民地時代があったベトナムでは教会も色々あるんです。もちろん当時の影響でカトリック教徒も多くいらっしゃいますよ。教会によっても建築様式が違っていたりと雰囲気も全然違います!なんか可愛いと思ってしまうのは私だけでしょうか?(笑)

フォトスポットとしても注目のホーチミンの教会をご紹介しますね☆インスタされてる方は要チェックの場所ですよ♪

2019年完成予定の「サイゴン大教会(聖母マリア教会)」

ホーチミンの中心部に位置するサイゴン大教会はホーチミンのシンボルと言っても過言ではないほどです。

残念ながら2015年9月から大改修工事が行われているため中を見学する事は出来ません。でも外観だけでも十分に見ごたえあると思うので安心して下さいね☆そして、土日になるとベトナム人が結婚写真の撮影をよくしているそうですよ♪そう、撮影スポットとしても人気の場所!だから土日に行かれるのがおすすめです。

サイゴン大教会はフランス植民地時代の1880年に建てられました。ネゴゴシック建築で、実際に建築に使われた材料は全てフランスから輸入されたものなんですって!そう、まるまるフランス産の教会♪赤レンガはマルセイユから、ステンドグラスはシャルトルという都市から取り寄せた事が分かっています。そして写真にある両端に十字架がかかっている白っぽい部分は1895年に増築されたそうです。

「サイゴン大教会(聖母マリア教会)」という名前の由来は、1962年、当時のローマ教皇から「バシリカ」という特権をもらった事からこの名前が付きました。さて「バシリカ」とは何か?と言うと・・・3つ意味があります。

  • 広い通路が中央にあり左右に側廊、小さな柱が沢山並べられている建築様式
  • 一番奥に祭壇がある
  • ローマ教皇より一般の教会よりも上位である、あるいは特別な役割があると認められた

「バシリカ」はカトリック総本山があるバチカン・ローマによくありますが、これがベトナム・ホーチミンにあるって私は凄いな~と感激してしまいます☆

完成予定は2019年末とされていますが延長になるかもというウワサも。本来の景観を損なわないために材料はフランスから取り寄せて改修するという事で、完成するのが待ち遠しいです。

大きな話題が!

教会前の広場に聖母マリア像がありますが・・・2005年に涙を流したと話題に!当時は交通規制がかかった程!

ハナ
あぁ!サイゴンって名称が出てきたね♪
ここが元々サイゴンだったって知ってると不思議じゃないね☆
千秋

サイゴン大教会基本情報

営業時間:8:00~11:00/14:00~16:00

定 休 日:年中無休

住  所:01 Cong Xa Paris Street, District 01, Ho Chi Minh

ピンクで可愛い「タンディン教会」インスタ映え間違いなし!

ホーチミンの中で2番目に大きな教会。こちらはローマ建築様式を取り入れてるという事で、先ほどの「サイゴン大教会」とは違う造りなのがよく分かります。

タンディン教会はサイゴン大教会より少し早い1876年に建てられました。ただ当時は今の形ではなかったようで実際はどのような形だったかは残っていないそうです。現在の形になったのは1929年とされています。そしてタンディン教会と言えば「ピンク!」こちらの色に改装されたのが1957年頃だとか・・・。理由は思い出に残るようにっとの事ですけど、本当にこれだけの理由なんでしょうか?(笑)

タンディン教会は数年前はそんなに人気の観光スポットではありませんでした。だから建物内も自由に見れてたみたいですよ♪これが何故有名になったか・・・これも時代の流れなんでしょうか?在住の方がSNSに可愛い教会という事でアップするとたちまち人気スポットに!外壁は鮮やかなサーモンピンクと言ったらいいのか、本当に可愛いの一言。「ピンクの教会」=「タンディン教会」である事は現地の人であれば誰でも分かる程インパクトあります。

外壁はピンクと白で統一されていますが、なんと建物内もピンクなんだそうです!口コミではどなたも「おとぎ話に出てきそう」「夢の国みたい」とメルヘンで可愛い教会にウットリしてる感じでした☆

現在はミサの時間は建物内に入れるという事ですが、必ずしもではないみたいです。人気が出て入場制限をかけるようになったし、今は入れたらラッキーっと思うようにしましょう♪綺麗に整備された中庭もあり、キリストにまつわる像が色々あるので建物内に入れなくても十分に見ごたえありますよ☆

豆知識

実はベトナムには他にもピンクの教会があります。他都市も回って探してみましょう♪

タンディン教会基本情報

営業時間:5:00~12:00/14:00~19:00

定 休 日:年中無休

住  所:289 Hai Bà Trưng, phường 6, Hồ Chí Minh

 

View this post on Instagram

 

ayrnさん(@ay_rn)がシェアした投稿 -

ホーチミンの中華街にある「チャータム教会(聖方済各華人天主堂)」

ホーチミンのチョロン(中華街)にあるチャータム教会は他の教会とは少し雰囲気が違うんです。中華街という事で入り口の門は中国風な門になっており、その奥にクリーム色の教会が見えます。

チャータム教会は1900年に建てられました。上の2つの教会より比較的新しいなぁと思いましたが、それでも約120年経ってるんですね。この教会はベトナム戦争とも関係があります。当時の南ベトナム大統領(ゴ・ディン・ジエム)は敬虔(けいけん)なカトリック教徒でしたが、このチャータム教会で無条件降伏をした場所でもあるんですよ。これによりベトナム戦争は終結した訳です。

この教会の面白い所はチョロンという立地上、ベトナム系と中国系の信者に配慮した教会になっているという事。教会名も中国用に漢字になってますよね☆教会の掲示板などはベトナム語と中国語の併記、そして聖母マリア像を安置している建物も中国風。中国系の人を配慮しているのがよく分かりますよね。

さらに詳しく

別名「聖フランシスコ・ザビエル教会」と呼ばれているそうですが理由は不明とか・・・

チャータム教会基本情報

営業時間:7:00~12:00/14:00~18:00

定 休 日:年中無休

住  所:25 Học Lạc, Phường 14, Quận 5, Hồ Chí Minh,

 

View this post on Instagram

 

Na5riさん(@na_5ri)がシェアした投稿 -

まとめ

今回ここでは紹介していませんが、ホーチミンにはヒンドゥー教の寺院やイスラム教のモスクも中心部にあるんですよ。色々は宗教の寺院や教会がこれだけ中心部にあるのってあまりないのではっと思います。だから街歩きしてても楽しいと思いますよ☆

フランス植民地という事でどこか懐かしい西洋の教会も本当におすすめなので、ぜひ1日の観光プランの中に加えてもらえると嬉しいです♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ホーチミン

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.