ハノイ

ハノイ観光 ハロン湾とは?楽しむための方法!

2019年1月5日

ベトナム3大都市と言えば「ホーチミン」、「ハノイ」、「ダナン」です!「ホーチミン」はベトナムの経済の中心地であり、「ハノイ」は政治や文化の中心地、「ダナン」はビーチリゾート地として近年、人気急上昇中です。

ベトナムだけでも魅力的な都市がこれだけあるんですよ!どこに行こうか迷っちゃいますよね〜(笑)今回はホーチミンに次ぐ第2の都市であり、同国の首都「ハノイ」の世界遺産「ハロン湾」を楽しむ方法をご紹介しちゃいます☆

皆さんも、この絶景!どこかで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか!?この記事を読み終わるころには、「ハロン湾」へ旅立つ準備が整っちゃいます(笑)それでは、さっそく行ってみましょう!

ハロン湾に伝わる伝説とは!?

「ハロン湾」はベトナムの北部に位置し、1994年にその美しい絶景から世界遺産に認定されました。エメラルドグリーンの海面に大小3,000もの奇岩や島が存在し、とても幻想的で美しい湾です。

「ハロン湾」は漢字で「下龍湾」と書き「龍が降り立った地」という意味を持っています。このハロン湾と奇岩には龍にまつわる2つの伝説があるんですよ♪

1つは、中国がベトナムに攻めてきた時に、龍の親子が現れて敵を破り、口から吐き出された宝石がハロン湾に浮かぶ奇岩や島々になったという伝説。

もう1つは、中国がベトナムに攻めてきた時に、天から龍が舞い降りて、山を砕いて敵を破ったことでハロン湾に浮かぶ奇岩や島々が出来たという伝説。

ハロン湾はベトナムの北部に位置しており、ハロン湾の北側には中国が見えてくるので、このような伝説が受け継がれているようです♪

ハロン湾は「海の桂林」とも呼ばれています!

皆さん、中国の世界遺産「桂林」をご存知ですか?実はこの「ハロン湾」にそ~っくりなんです(笑)そのため、「海の桂林」とも呼ばれているんですよ~!

大きな違いは、海にあるのか、川にあるのかです!「ハロン湾」は海に面しており、横に広がる広大な視野で絶景を楽しむことができます。一方中国の「桂林」は川に面しているため、奥行きの深い絶景を楽しめるんですよ〜♪

ベトナムの「ハロン湾」の魅力にハマったら、次の楽しみに「桂林」の絶景も訪れてみてみるのも良いかもしれませんね☆

ハロン湾の位置と歴史

ハロン湾はベトナムの北部に位置しており、トンキン湾の西北部にある湾です。ハロン市の南側にあります。43,400ヘクタールにもわたる広大なエリアで、この広大な海にそりたつ奇岩群が、神秘的な絶景を生み出しているんです!まるで「水墨画」の世界が広がっているんですよ〜♪

この地形からも想像できそうですが、かつては「海賊の隠れ家」としても使われていたそうです!考えただけでわくわくしちゃいますね☆実際には、出くわしたくはありませんが・・・(笑)

また、時代は進み、モンゴル帝国侵攻の際は、軍事的にも利用されていました。現在私たちに美しい絶景を楽しませてくれている「ハロン湾」は、時代に合わせてさまざまな顔を見せてくれていると思うと感慨深いものですね☆

ハノイ市内からハロン湾への行き方

ハノイ市内からハロン湾まではおよそ160km離れた距離に位置しています。かなりの距離があるので、市内からハロン湾へ行く方法としてはツアーが一般的です。

もちろん、個人手配でもハロン湾まで行き、船に乗ってクルージングを楽しむこともできます!ただし、費用はツアーとほぼ変わらないか、個人手配の方がやや割高です。

そのため、今回は一般的なツアーをご紹介しちゃいます☆ツアーは大きく分けると2パターンあり、「日帰りツアー」と「1泊2日ツアー」があります!

1日で満喫したい方は魅力がギュギュっと詰まった「日帰りツアー」をゆっくりと盛りだくさんで楽しみたい方には「1泊2日ツアー」を!ご自身の旅行プランに合ったツアーを選んでみてくださいね☆

ハロン湾の魅力をギュギュっと凝縮!「日帰りツアー」!

まずは、「日帰りツアー」の一例をご紹介しちゃいます☆

日帰りツアー・スケジュール

  • 9:00~9:35:ハノイ市内指定ホテルお迎え
  • 12:00:ハロン湾の船乗り場に到着・乗船
  • 13:45:ティエンクン鍾乳洞
  • 15:00:車へ乗換ハノイ市内へ
  • 19:00~19:30:ハノイ市内指定ホテルお送り

指定ホテルまでガイドさんがお迎えに来てくれます。行きは今まで4時間掛かっていたところ、ハノイ市内〜ハロン湾間に高速度道路が開通したため、半分の2時間で行けるようになりました!

日本語ガイドさん付きツアーですと、道中にハロン湾の話やベトナムの文化、日常生活についてお話が聞けるので、移動時間もとっても楽しく過ごせます。

ハロン湾の船乗り場に到着したら、クルーズ船に乗り込みいざ、クルージングの始まりです!乗船中、シンボルの奇岩を楽しみながら、ハロン湾名物のシーフード昼食を満喫です。

蒸しエビや魚のソテー、シーフードの春巻き、季節の野菜炒め、蒸しハマグリ、フルーツなどなど♪絶景と美食で心もお腹もいっぱいです(笑)途中、水上生活者の村も通過します。日本にはない生活風景ですので暮らしぶりを覗いてみましょう♪

その後、一度船を降りたらティエンクエン鍾乳洞に入ります!ここは、この周辺の鍾乳洞の中でも最も美しいと言われています。日本の鍾乳洞とはまた一味違い、ダイナミックでとても神秘的!感動間違いナシです☆

帰りは民芸品を扱うお土産やさんにに立ち寄ります。途中休憩を入れ、指定ホテルまで送り届けてもらい、ハロン湾「日帰りツアー」は終了です☆

ハロン湾日帰りツアー

盛りだくさん!大満足のハロン湾「1泊2日ツアー」!

続いて、「1泊2日ツアー」の一例をご紹介しちゃいます☆

1泊2日ツアー・スケジュール

【1日目】

  • 7:30~8:00:ハノイ市内指定ホテルお迎え
  • 12:00:トゥアンチャウ港到着・乗船
  • 13:00:昼食&ハロン湾クルージング
  • 15:00:アクティビティへ参加(真珠養殖見学・カヤック体験)
  • 16:30:ティートップ島で海水浴
  • 17:30:船の屋上デッキで夕日鑑賞
  • 19:30:夕食(コースメニュー)

【2日目】

  • 6:30:太極拳(自由参加)
  • 7:00:朝食(ビュッフェスタイル)
  • 8:00:スンソット鍾乳洞見学
  • 9:00:帰船・お部屋のチェックアウト
  • 10:15:ブランチ(ビュッフェスタイル)
  • 12:30:下船
  • 14:00~15:30:ハノイ市内指定ホテルお送り

「日帰りツアー」と同様に、ガイドさんが指定ホテルまでお迎えに来てくれます!船乗り場に到着後、客室付きの客船に乗船します。日帰りツアーとはまた違った、まるでタイタニック号のような船を目の前に、どんな冒険が待っているのかドキドキしちゃいますよ♪

乗船後、昼食を楽しみながら、ハロン湾クルージングで絶景を楽しみます!その後は選べるアクティビティから、真珠の養殖場の見学または、エメラルドグリーンの海でカヤック体験を選択します!

アクティビティの後は、ハロン湾随一の海水浴スポット!ティートップ島ビーチで海水浴を楽しめます。ティープットビーチは白砂と綺麗な海水で知られていて、ハロン湾を眺めながらの優雅な海水浴を楽しみます。

海水浴後、屋上のデッキで夕日を鑑賞、そして夕食のコースを堪能します。翌日の朝は早起きできた方は、太極拳で身体を動かしましょう!

その後朝食をいただいて、ハロン湾最大の鍾乳洞、スンソット鍾乳洞を見学します。ここは1泊2日の宿泊付きツアーでないと来れない鍾乳洞ですよ~!

最後にお部屋をチェックアウトして、早めのお昼ブランチを楽しんだ後、ハノイ市内の指定ホテルまで送り届けてもらい「1泊2日のツアー」終了です☆

ハロン湾1泊2日ツアー

ハロン湾の奇岩の楽しみ方!

ハロン湾の楽しみ方は、神秘的な絶景だけではありません!そう、海に浮かぶ奇岩を楽しむことができるんです!有名なものをいくつかご紹介いたします☆

ハロン湾に浮かぶ奇岩にはその独特な形から、特徴を捉えて、さまざまな愛称で親しまれています!一番有名なのが「闘鶏岩(とうけいがん)」です。

まるで2羽の鶏が真正面に向き合い、今にも戦いだしそうな臨戦態勢にも見えます!また、この「闘鶏岩」は2つの岩が寄り添っているから、別名「夫婦岩」とも呼ばれています!角度によってはキスしているようにも見えますね!ロマンチックですね~♪

他にも「親指岩」や「ゴリラ岩」など、名前から想像できそうな岩もあります!また、ハロン湾クルージング中にガイドさんが教えてくれるので、探してみてくださいね!3,000もの奇岩と島々があるので、自分だけの面白い奇岩を探してみても楽しいかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ハロン湾の魅力をた~っぷりとご紹介させていただきました☆

これで、ハロン湾へ行く準備ばっちりです!!ご自身の旅のスタイルに合わせて、ハロン湾ツアーを組み込んでみてくださいね☆

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ハノイ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.