セブ島

セブ島でショッピングならどこ?おすすめは?

2018年12月3日

海外旅行での楽しみのひとつといえば、ショッピングですよね?会社や友達などへのお土産の他、旅行に来た記念に自分へのお土産も買いたいですよね♪

大きいショッピングモールに行って1日中買い物を楽しみたい方や、目的に合わせて小さいモールに行く方が好きな方など、買い物の楽しみ方は人それぞれ☆

今回は、セブでショッピングをするのにおすすめの場所をいくつかピックアップしてみたのでご紹介しますね。みなさんはどのモールがお好きでしょうか~?

セブ市内の大型ショッピングモール

リゾートのイメージが強いセブ島ですが正確にはセブ島ではなくて隣のマクタン島が、テレビや雑誌などでよく見かけるリゾートエリアとなっています。でもショッピングモールとなると話は別☆マクタン島には小規模のモールしかないんです。

大きなショッピングモールに行って買い物したい方は、セブ市内まで行かれるのがおすすめですよ。まずは、セブ市内でおすすめのモールをご紹介していきますね!

セレブ感が味わえて食事も楽しみたい方におすすめ!セブ島と言えばアヤラモール

アヤラモールは、セブの2大ショッピングモールのうちのひとつです。上流層をターゲットとしたモールで、セレブ感を味わえる雰囲気のよいつくりとなっています。自然をふんだんに活用したデザインなんですよ♪セブ市内の中心部に位置し、近くにはホテルやコンドミニアムもあるのでいつも多くの人で賑わっています。

建物は、地下1階から4階までの吹き抜けホールを中心にブランドショップなどの店舗が多数存在する本館と、2008年にオープンした新館(ザ・テラス)があります。セブで1番海外ブランドの扱いが多い他、ローカルブランドのアイテムも揃っちゃうんです♪セブで水着を買うならアヤラモールだと、友人が言ってました☆

フードコートはありませんが、中庭エリアにはたくさんの飲食店が立ち並んでいますよ♪フィリピン料理を始め地中海料理やイタリアン、アジアン、和食やカフェも充実しており、1日中楽しむことが出来るモールとなっています。

ハナ
ショッピングはもちろんだけど、カフェやレストランも重要よね。レストランがたくさんあるのは魅力だわ
そうよね。ランチはもちろん、素敵なカフェで休憩できたらまたショッピングのパワーも出ちゃうものね
千秋

映画館やフィットネスの他、2つのスーパーマーケットやデパート、クリニックや美容サロンもあります。敷地面積が広く、1つ1つの店舗のスペースが大きいのも魅力です。

セブで買い物するには外せないと言われているアヤラモール☆雰囲気も最高なので、行くだけで気分もよくなっちゃいそうなモールですよ♪買い物だけでなく公園感覚で利用する人もいるんですって!

モール内に両替所も多数あるのですが、場所によってレートが違うとのことですので、利用される場合は注意してくださいね☆

アヤラモール詳細情報

【営業時間】日曜~木曜 10:00~21:00, 金曜、土曜 10:00~22:00

【定休日】無休

 

View this post on Instagram

 

Makiko Toriyamaさん(@makikobass)がシェアした投稿 -

庶民的な雰囲気も味わいたい方におすすめのショッピングモール!SMシティ・セブ

SMシティ・セブは、アヤラモールと並んでセブの2大ショッピングモールと言われているモールです☆アヤラモールに比べて庶民的なモールで、地元の方も多く利用しています。フィリピンらしさを求めるなら、こちらのモールがおすすめですね。

セブ島の南の方に位置していて、地元の方たちの足であるジプニーのターミナルにもなっています。ホテルから無料送迎のあるところも多く、気軽に利用しやすいですね。

モール内はメインウィング(本館)とノースウィング(北館)からなっていて、洋服や雑貨、スーパーマーケット、免税店、映画館やボーリングなど、なんと500以上のショップが入っているんです。比較的ローカルのお店が多いですが、海外ブランドも入っていますよ。

映画は日本より公開が早いものが多く、お値段はなんと200ペソ(430円くらい)で見れちゃうんですよ!もし時間がとれそうなら見たくなっちゃいますよね☆ただ基本は英語で日本語の字幕は出ませんよ(笑)セブの映画館を楽しもう、という気持ちで見られるといいかもですね。

中心部のSMストアはデパートのようになっていて、食料品や子供服、雑貨など便利に揃えられます。お値段はローカルショップよりは高めですが、商品管理がきっちりしていて安心感がありますよ☆

セブらしいお土産を買いたい方や、お土産に何を買っていいかわからない方におすすめのお土産専門ショップも2店舗入っています。「kultura(クルチュラ)」「islands souvenir(アイランズスーベニア)」です。

セブのTシャツやバッグ、ココナッツオイルなど、マーケットで買うより値段は高くなりますが、その分品質の高いものが手に入りますよ☆アイランズスーベニアはアヤラにも入っている他、後で出てくるマリナモール近くに本店もあるので、合わせてチェックしてみてくださいね♪

SMシティ・セブ詳細情報

【営業時間】

モール: 日曜~木曜 10:00~21:00, 金曜、土曜 10:00~22:00

SMスーパーマーケット: 月曜~木曜 10:00~21:00, 金曜・土曜 9:00~22:00, 日曜 9:00~22:00

【定休日】無休


買い物だけでなくセブ島ならではの景色も楽しみたい方におすすめ!SMシーサイドモール

SMシーサイドモールは、2015年10月にオープンした、セブ島で1番目、フィリピンで3番目、世界でも有数の大きさを誇るモールです☆市内中心部からは少しはずれたSRPという開発エリアに位置しています。

このあたり一帯は開発真っ最中で、周辺にホテルやコンドミニアムの建設予定もあります。数年かけて海沿いの街全体を開発させていくことが発表されているんです。

SMシーサイドでは海沿いである立地を生かして、海の見えるおしゃれなカフェやレストランがたくさん入っています。800以上の店舗がテナントしており、海外の有名ブランドやカジュアルなブランドのファッションアイテムが買える他、映画館やセブ初のアイススケートリンクもあります。

なんと映画館は3種類あるんですって!その中にはリクライニングチェアで映画を楽しめるディレクターズシアターとIMAXシアターも含まれているんですよ。1つのモールに複数の映画館があるなんてびっくりしちゃいました★

屋上にはウォーターエリアや公園もあり、子供連れのファミリーでも買い物しやすいスポットとなっています♪もちろんスーパーもありますし、SMシティ・セブにもあるお土産専門店「クルチュラ」も入っていますよ。クルチュラは、SMシティより広く、品揃えも多いんだそうです。

市内中心部から離れているので少しアクセスは悪いですが、足を伸ばせば買い物も海の景色も楽しめちゃうなんて、素敵じゃないですか?みんなでゆっくり買い物して、景色も楽しみたい方には、おすすめのモールとなっていますよ♪

SMシーサイド詳細情報

【営業時間】 日曜~木曜 10:00~21:00, 金曜、土曜 10:00~22:00

【定休日】無休

 

View this post on Instagram

 

Makiko Toriyamaさん(@makikobass)がシェアした投稿 -

マクタン島内のショッピングモール

マクタン島内にはセブ市内のような大きなショッピングモールは存在しないものの、ローカルな雰囲気を味わえるモールは幾つもあります。今回は、その中でも空港からも近く、お土産も揃ってしまうモールを2つご紹介しますね☆

観光客にとって気軽に立ち寄りやすいショッピングモール!マリーナモール

マクタン島とセブ島をつなぐニューブリッジ近くに位置するマリーナモール。空港から車でわずか5分程度しかかからず、空港からもセブ市内からも、マクタン島内のどこからでもアクセスしやすいところにあります。

小規模なモールで、セーブモアというセブ島で数多くあるスーパーがある他は、まわりに小さなお店が集まるエリアがあるのみです。そのため買い物には適していないとの口コミもありましたが、電化製品や洋服、サンダルなどの小物のお店がある他、レストランやマッサージ・両替店もあります。

週末や平日の夕方などはローカルな人々で賑わっていますが、観光客にとってもわかりやすく、お土産探しなどで気軽に立ち寄りやすいモールとなっていますよ☆

マリーナモールに入っているセーブモアのスーパーは、お菓子などのバラマキみやげを買うのにおすすめです☆小分けになったスナック菓子なども売られているので、たくさんの方にお土産を用意する必要のあるときなどは、特にスーパーで買うと便利ですよ♪

マリーナモール詳細情報

【営業時間】 7:00~21:00

【定休日】無休

開放的な空間でお土産探しができる!アイランドセントラルモール

アイランドセントラルモールは2016年12月にオープンした、マリーナモールの向かい側に位置するモールです。外壁はガラスの部分も多く、開放的な空間となっていますよ。

2018年11月現在、まだ空いているスペースも多く、モール内に次々と新しいお店が増えている状況なんだそうです。日本だったらお店が入ってからオープンするので、これを聞いたときは驚いてしまいました(笑)

生鮮食品や日用品、薬、化粧品、プチプラコスメも充実し、カバンなどのカジュアル雑貨、スマホケースなどのガジェット系のお店もたくさん入っています。

地元で人気のスーパーマーケット「ロビンソン」や、日本のダイソーも入っていますよ。値段は88ペソ(約200円)するので、日本よりは高いですが、覗いてみて品物を比べるのもおもしろそうですよね。

ロビンソンは、マリーナモールにあるセーブモアと同じく、バラマキ土産を買うのにおすすめの場所です。セーブモアとは売っているものも違っているので、比べてみるといろいろなお土産が見れそうですね☆

なんといっても空港から車で5分という立地がうれしいポイント♪買い忘れたお土産があっても、空港に行くまでの間に時間があれば、上のスーパー2つで十分買い足せちゃいそうですよね!

アイランドセントラルモール詳細情報

【営業時間】 10:00~22:00

【定休日】無休

 

View this post on Instagram

 

Ai Ohnoさん(@aiasao)がシェアした投稿 -

セブ島のお土産についてはこちらの記事で

まとめ

大きなショッピングモールも行ってみたいけど、小規模なところで買い物するのも捨てがたいですよね?私なら、せっかくだから両方行っちゃいたい気がします(笑)

滞在期間や買い物の目的によってもどこに行かれるかは変わってくると思います。ぜひこの記事を参考に、セブで思いっきりショッピングを楽しんでくださいね~♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-セブ島

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.