ダナン

ダナン空港からホイアンまでの交通手段は?バスの乗り方や種類

2018年12月4日

さあ!ダナン空港に到着!現地の空港に着くと本当にワクワクしますよね。

ここから、いよいよ古都「ホイアン」に向かう訳ですが・・・ホイアンには空港がないため、必ずダナン空港からホイアンを目指さないといけないです。自力で行こうと思うと何かと不安になりますよね?

空港やホテル、レストランなどは英語が通じますが交通機関の運転手はあまり英語が通じない事もしばしばです。なるべく言葉に困らずにホイアンに到着したい!

だから、どのような交通手段があるのか?また初めて乗る現地のバスの乗り方なども分かりやすくご紹介したいと思います。

空港送迎はベルトラで予約ができちゃう!


【貸切】ダナン空港⇔ダナン、ホイアン市内ホテル送迎サービス

ダナン空港~ホイアンまでの交通手段いろいろ

ダナン空港からホイアンまでの距離としては約30㎞です。ビーチはずっと続いているけど意外と距離があるんですよ~。もちろん歩いてホイアンへなんて行けません(笑)

まずはどのような移動手段があるのか確認してみましょう♪

合わせて読みたい

確実に目的地まで連れて行ってくれるタクシー

どの国に行ってもやっぱりタクシーは目的地までノンストップで連れて行ってくれるから楽ですよね~。

もちろんダナン空港にもタクシー乗り場がありますから、そこから目的地を伝えればOK。ただし、日本のようにどのタクシーに乗っても安心という訳ではないんです。

必ず乗る時に「メーター」が動いているか確認して下さい!動いていなければすぐ「メータータクシー」と言ってメーターを回してもらうように。ボッタクリの原因になります・・・

ハナ
私が乗った時は、みんなイイ人ばかりだったわ~
日本円では50円ぐらいのチップを渡した時の運転手の喜びようは凄かったよね~
千秋

ベトナムと言えば?ちょっとスリルを味わいたいならバイクタクシー

バイク大国のベトナム。きっとバイクの多さにビックリするでしょう(笑)

ダナンやホイアンはまだまだバイクの方が圧倒的に多いです。だからバイクタクシーというものもあるんでしょうかね?

こちらは少し難しいかも?値段交渉を自分でしないといけないんです。言い値で契約すると、実はボッタクられている事も!

これなら安心かも?

東南アジアで圧倒的なシェアを誇るタクシー配車サービスの「Grab」。アプリ登録が必要ですが、GPSで自分の居場所が自動で表示され、行き先を入力したら近くにいるGrabタクシーが来てくれます。

こちらなら、事前にアプリ上に料金が表示されているのでボッタクリをされる事はないです。便利でしたよ☆

やっぱりお安く抑えたい!バス

ダナン空港からホイアンまではバスが走っています!あ~安心(笑)バスなのでもちろん価格はかなりお安め!タクシーも日本に比べれば十分安いのですが、バスの値段は凄いですよ?

タクシーが約42万ドンぐらい。バスは高くても約14万ドン。28万ドン違うってまぁまぁ食事が出来るし、スーパーで買い物も出来るし・・・。

今この値段の差を改めて見て、私もったいない事したなぁ~って後悔です。ちなみに42万ドンは2100円ぐらい。

14万ドンは700円ぐらい。この差は日本でもランチ食べれる値段ですよね!便利なバスもあるので、ここは交通費抑えても大丈夫だと思います!

 

View this post on Instagram

 

Chiさん(@chi305chi)がシェアした投稿 -

ホイアン行きのバスの種類ってどんなのがあるの?

先ほど「高くても14万ドン」と言いましたが、ちょっと訳あってこの言い方(笑)ダナン空港からホイアン行きのバスは、今のところ1種類です。どのようなバスなんでしょうかね~

実は私は乗っていないんですよ。空港にバス走ってたかな~?って記憶をたどってみたけど・・・やはり記憶にないです(笑)

空港送迎はベルトラで予約ができちゃう!


【貸切】ダナン空港⇔ダナン、ホイアン市内ホテル送迎サービス

旅行者の強い味方!エアポートシャトルバス

ダナンにもエアポートシャトルバスがありました!私、色々調べて行ったつもりでいたけど知らなかったです。

エアポートシャトルバスのメリットは旅行者向けなので若干お値段は高めだけど、基本ノンストップで走ってくれて~ってイメージがないですか?

でも、ダナン空港~ホイアンのエアポートシャトルバスは少し訳が違います。実は「ホイアン・エクスプレス社」という旅行会社が運営しているシャトルバス。

いつも乗るバスのイメージしないで下さいね!!!16人乗りの大型ワゴン車なんです(笑)なんか、こういう所がベトナムらしいな~って私は好きなんですけどね☆

さらに、空港に着いたら誰でも乗れるという訳でもなく、事前に予約が必要となりますので要注意ですよ!

「ホイアン・エクスプレス社」のホームページから予約をするんですが、料金はドン表記ではなく米ドル表記。

いつみても6ドルですから、この料金が変わることはなさそうです。所要時間は約1時間。タクシーよりも長いのは仕方ないですよね~。

プチ情報

もちろん、ローカルバスも走っていますが少し厄介。ローカルバスはダナン市内~ホイアンを結んでおり、ダナン空港から市内へいったん移動しないといけないです。

価格はさらに安く10万ドンですが、この移動は無駄かもしれないですね・・・

合わせて読みたい

いざバスでホイアンに出発!ちゃんと乗れるかな~

ではダナン空港に着いたらスムーズにエアポートシャトルバスに乗れるように、分かりやすく手順をお伝えしますね。

大丈夫!全然難しくないですから、初心者でも安心して乗れますよ☆

まずは事前にダナン空港に着く前に日本から予約をしておこう!

先ほど、交通手段の欄でもお伝えしたように、ダナン空港に着いたら誰でも乗れるという訳ではないです。なので、日本を出国するまでに予約が必ず必要!「ホイアン・エクスプレス社」のサイトから予約をして下さいね。

「ホイアン・エクスプレス社」のホームページはこちらからどうぞ☆

ダナン空港の到着日とバスに乗れそうな時間帯を選択。ここからチャットで予約を進めていくという流れになります。ちなみに英語表記なので、英語で予約して下さいね~。

予約し忘れた方

ダナン空港に「ホイアン・エクスプレス社」のデスクがあります。最悪こちらで申し込みをする事も可能!

ダナン空港に着いたら真っ直ぐ直進してね!

ダナン空港はこじんまりした、小さな空港です。恐らく迷子になる事はめったにないと思いますよ。

空港出口を出たら、目の前がタクシー乗り場。左手が銀行の両替所があります。両替がまだの人はこちらで少額両替しましょう。両替が終わったら、タクシー乗り場の向こう(奥側)にエアポートシャトルバスが止まっています。

そう!ここがバス乗り場になるんです。タクシーに押されてちょっと控えめ(笑)

あらかじめ、ホームページから予約されている人は空港出口で係の人が待ってくれているという事も聞きます。

さらに、時間をギリギリに予約したばかりに入国手続きなどの関係で遅れた場合でも、バスは待ってくれているという・・・。バスの大きさはさておき(笑)とても良心的な会社だと思いますので安心して下さいね♪

ホイアン道路情報

ホイアンの歴史地区は自動車などの通行が出来ないようになっています。ホテルの場所によってはしばらく歩いて到着という事もありますよ。基本的に、車が入れる所のホテルには直接回って貰えるようです!

ハナ
なんかビックリするぐらい簡単ね!
次また行く時は、贅沢せずにシャトルバスで行ってみようよ!
千秋

まとめ

エアポートシャトルバスの乗り方、とっても簡単でしたよね?

「コンパクト」って言葉が似あうダナン空港なので、初めてでも勝手に出口に出れます(笑)本当に簡単にシャトルバスの乗れますよ。

バス乗り場まで行くのがやっぱり心配という事であれば、ぜひホームページから予約して貰ったら大丈夫!

私は前回タクシーを利用したので、次回行く時はぜひこのエアポートシャトルバスに乗ってみたいなって思います。

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ダナン

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.