セブ島

セブ島旅行の持ち物は?女性に便利グッズ&必需品

2018年12月28日

白い砂浜に、綺麗な海で有名なセブ島へ行くなら、水着は絶対必需品ですよねぇ~。それに、日焼け止めも必要になるだろうし・・・。いろいろ荷物が増えそうな予感がします(汗)。

女子旅行はいっぱい買い物してしまうから、さらに荷物が増えてしまいがち。楽しい旅行のためには、持っていくものはこだわりたいですね。

セブ島に持って行ったほうがいいものはあるの?って人のために、女子ならではの持ち物も含めてご紹介していきますよ~★

セブ島旅行記はこちら



海外旅行へ行くときの基本の持ち物をおさらいしましょう☆

セブ島旅行楽しみですね~。でも、海外旅行でもあるから、簡単に日本へは帰ってこれませんよね・・・。

海外旅行へ行くときの基本の持ち物はしっかり確認しておくこと。

最終的には、パスポートとスマホとお金さえあれば何とかなります(笑)

合わせて読みたい

海外旅行の基本的な持ち物は?

海外旅行は、国内旅行地とは一味違いますよね~。住み慣れた日本を飛び出して、文化や環境が違うところへ行くのですから、きちんと準備はしていかないとだめですよね。

その土地によっては、細かい注意事項もあるので注意して準備していきましょうね☆海外旅行の基本の準備物ですが、セブ島旅行向けにご紹介したいと思います。

パスポート

「パスポートは忘れないよね~」と思いますが、ここでご紹介したのには理由があるんです。

セブ島旅行では、渡航日の時点でパスポートの残存有効期間が半年以上必要なんです。行く直前で確認したら、「期間が不足してた~!」なんてことにならないよう注意が必要ですね。

さらに、パスポートの申請や更新には最短でも1週間かかるので、早めの準備が必要ですね。

合わせて読みたい

カードより現金

セブ島では、クレジットカードを使える施設が少ないです。さらに、セブ島ではタクシーに乗るとき、大きい紙幣だけだと受け取ってもらえない場合もあるんです。

紙幣は小さくしておいたほうが便利ですよ~。

海外旅行損害保険証書

海外旅行先で、何か問題が発生した時のためのお守りですね。手元には、コピーしたものを常備して、原本はホテルの金庫に保管しとけば、紛失の心配はないですよ。

問題が起きないことが一番ですが、念のためには準備が必要です。

セブ島のツアーはタビナカがおすすめ


セブ島のオプショナルツアーを見てみる

セブ島旅行へ行くなら☆女性の必需品

セブ島の気候は、年間を通して暖かいですよね~。でも、穏やかそうに見えるセブ島の気候は、実はものすごく不安定なんですよ。

南国特有の気候なので、天気の変化が激しいのです。突然の天気にも対応できるように、しっかり準備していきましょうね。

 

View this post on Instagram

 

セブ王さん(@cebu_oh)がシェアした投稿 -

女性必見!セブ島の紫外線に負けないための対策を!

セブ島で思いっきり遊ぶためには、まず太陽との戦いです!というのも、セブ島は紫外線の強さが日本より8倍も強いのです。

数字を見ると、すぐに日焼けしてしまうイメージですが、日焼け対策をしていけば何とか乗り切れますよ~。

せっかくのセブ島旅行を、日焼けで肌を痛めてしまうことがないように、しっかり対策をしていきましょうね。

合わせて読みたい

日焼け止めクリーム

女子の大敵「紫外線」に、大事な肌を傷つけたくないですよね。日焼け止めは、肌トラブルを防ぐためにも普段使い慣れているものがおすすめですよ☆

大事なお肌のために、忘れないようにしましょうね~。



ラッシュガード

日焼け止めを塗っても、汗をかいて落ちてしまったら大変ですよね。

そんな時、日焼け予防用の上着を一枚持っていくと便利ですよ。さらに、フードがついて防水であれば、突然のスコールにも対応できますね。

また、海や自然環境への配慮から日焼け止めをつけての海水浴を禁止している場合もあります。

そんな時はラッシュガードが大活躍ですよ~!

透けない白・遮蔽率99.9%達成 ラッシュガード レディース 水着 長袖 パーカー UPF50+ UV UVカット ラッシュパーカー UVパーカー 体型カバー 大きいサイズ サーフパンツ ボードショーツ トレンカ レギンス キッズ メンズ もIR7100

価格:1,760円
(2020/3/9 09:01時点)
感想(1458件)

サングラス

紫外線は、肌だけではなく目にも負担がかかってしまいますよね~。目の保護のためにも、サングラスは必須です!

現地でも購入できるので、お土産の一つとして購入してもいいですね。

偏光サングラス UVカット レディース 女性用 PY-15A PY-15B 冒険王 ゴルフ UV カット 釣り サイクリング ドライブ

価格:2,090円
(2020/3/8 12:26時点)
感想(50件)

セブ島旅行で活躍する服装はどんなもの?

セブ島は本当に暖かいですよ~。12月から2月が気温として一番低いのですが、それでも平均23℃あります。

少し動いただけで、汗をかいてしまいます。さらに、海にも入るのでベタベタしてしまうから、着替えの回数は多くなってしまいますね。

便利なTシャツ・ワンピース

何度も着替えることになりそうなので、Tシャツよりもワンピースの方が楽かもしれませんね。Tシャツもワンピースもかさばらないので、多めに持っていくと重宝しますよ~。

汗をかいたあとに冷房の効いた場所に行くと風邪をひいてしまうこともあるかも?せっかくの旅行で体調を崩したくないですよね!現地で調達するのもいいですがある程度は持っていくと安心です★

部屋着

セブ島のほとんどのホテルには、部屋着がありません。

リラックスしたいときに、お出かけ用の服でいたら疲れちゃいますよね~。ぜひ、一着はリラックス用の部屋着として準備しておくと便利ですよ。

ドレスコード対策の一着とビーチサンダル以外の靴

セブ島には、ドレスコードがあるお店があります。万が一、ドレスコードが必要なお店だった場合、ビーチサンダルでの入店もできないので要注意です!

せっかくの女子旅行だから、素敵なドレスに身を包んで、オシャレなお店に入るのもいい思い出になりますよね☆

やっぱり水着は必需品

セブ島へ行ったら、海水浴は欠かせないですよね。水着は、持って行ったほうがいいですよ。現地で購入もいいのですが、サイズが大きかったり、極端に小さいので、ちょうどいいものがないかもしれないです。

自分のサイズに合ったものを準備して、海水浴を思いっきり楽しんじゃいましょう。

水着はこちらの記事でも紹介してるので参考にしてください★
ビーチリゾートにぴったりの水着を紹介!大人女子に人気の体型カバーも

 

View this post on Instagram

 

セブ島ツアー✈️CSPトラベル🌏さん(@csp_cebu)がシェアした投稿 -

えっ?!ちょっと意外な重宝する持ち物って?

日本では少し考えにくいのですが、セブ島ではないものがあります・・・。それは、トイレ事情です。なんと、トイレットペーパーがないところが多い!!

トイレに入ったら、トイレットペーパーは常備されていると思いますよね~。

でも、セブ島でにはないんです!ホテルにも常備されていないところさえあります。必ず持ち物の中には入れてくださいね☆

トイレに入って、なかなか出れない状況になったら・・・・。想像しただけで、恐ろしいですね・・・。

さらに女子旅行では、生理用品も忘れないでくださいね。現地でも購入できるのですが、普段自分が使っているものが一番ですよ。

デリケートなことなんで、ストレスにならないよう配慮してあげてくださいね~。

「やだぁ~、虫刺され~」ではすまない!虫除け対策は必須!

セブ島は、南国の気候なので虫も活発に活動しています。とくに注意が必要なのが「蚊」です。日本では、「刺されちゃった~」という程度のことですが、セブ島では違いますよ~。

デング熱はご存知ですか?デング熱は蚊が原因のウイルス感染症です。日本でも話題になったことがありますよね!予防するに越したことはありません★

セブ島は、暖かいので「蚊」の発生が結構多い…。さらに、暖かいので私たちの服装も薄着になっています。刺されてしまう確率が、グーンと上がってしまうので、細心の注意が必要ですよ!

でも、せっかくの旅行なのにビクビクしているのはもったいないですよね。「蚊」に負けないために、準備するものは一つです!

虫除けスプレーです。今では、虫よけスプレーのほかにも、虫よけ用のブレスレットやジェルタイプの虫よけもありますよ☆

自分に合ったものを持っていけば、「蚊」に楽しい旅行の邪魔をされることはありませんね。

虫よけに関しては、万全の対策でセブ島旅行へ行きましょうね☆

虫除けリング 蚊除けリング 虫よけブレス 5個セット 長さ調節可能 天然成分 子供 大人兼用サイズ 虫除け 蚊除け ブレスレット おしゃれ アウトドア BBQ キャンプ 虫対策

価格:490円
(2020/3/6 19:41時点)
感想(1件)

まとめ

せっかくの楽しいセブ島旅行を、準備不足で損したくないですよね。ちなみに、私が旅行で絶対外せないものは、ラップ、箸、ウェットティッシュ、ジップロップですよ☆普段から使い慣れたものが、実は自分にとって一番必要なのかもしれないですね。ぜひ、ご紹介したものを参考にしてみてくださいね~。

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-セブ島

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.