オーストリア

ケルントナー通り|ガイドマップと口コミで迷わない楽しみかた

2019年7月14日

ウィーンで思いっきりショッピングを楽しみたいと思ったら絶対に外せないのがケルントナー通り☆

ガイドブックや口コミには色んな情報が載っているけど・・・実際にはどこからどうやって散策したらいいの〜?と感じているあなたへ!

ケルントナー通りの最新情報を徹底的に調査しました♪

合わせて読みたい

ガイドマップでチェック☆世界中から観光客が集まるケルントナー通りはココ!

まず地下鉄シュテファンスプラッツ駅で下車しましょう。

駅を出ると前に見えるのが美しいモザイク屋根で有名なシュテファン寺院です♪

シュテファン寺院を背に反対の通りに進むとそこがもうケルントナー通り歩行者天国になっています。

シュテファン広場からオペラ座に至るまで500mほどの距離ですが、チェックしたいお店や建物がた〜くさん☆

順番にご紹介していきます!

ウィーンのシンボル・シュテファン寺院の口コミと迷わない楽しみかた

シュテファン寺院は137mの尖塔とモザイクの屋根を持つゴシック様式の大聖堂です☆

北塔と南塔があって展望台からはウィーンの美しい街を一望できますよ♪

シュテファン寺院の口コミを調べてみました!

北塔と南塔、選ぶなら北塔に登るのがおすすめ!

北塔は高さ68m、南塔は137mです。北塔はエレベーターで一気に展望台まで上がれます。そしてモザイク屋根を間近で見られるのが特徴。

南塔は北塔よりも高い場所から360度眺められますが、そこにたどり着くまで343段のきつい階段を登ることになっちゃいます。

北塔でも景色は十分に楽しめるので時間の節約のためにも北塔がおすすめというわけですね〜!

もちろん、足腰に自信のある方は南塔にも挑戦してみてください☆

無料エリアだけでも十分楽しめる☆

シュテファン寺院は教会に入場するだけなら無料ですが、北塔、南塔や地下にある墓所のカタコンベに入る場合は有料となります。

教会に入るとまず目に入るのが高い天井と正面に見える美しいステンドグラス!無料エリアからも主祭壇に近づいて見学できちゃうので有料エリアに入らない観光客も多いみたいです。

無料エリアだけだと30分くらいが見学の目安ですよ♪

シュテファン寺院

・開館時間 6:00-22:00(日曜・祝日は7:00-)

・入場料 北塔:大人6ユーロ 南塔:大人5ユーロ カタコンベ :大人6ユーロ オールチケット:大人14.90ユーロ

シュテファン寺院の周りは屋台がたくさん出ていて賑やか♪

ワインやホットドッグなどの軽食やクラフト製品などが売っています。お店を除くだけで楽しいですね〜!

ちょっと小腹が空いた時に立ち止まってご当地名物を食べたり飲んだりするのも街歩きの醍醐味です☆

口コミで人気の美味しい名店とショッピングの迷わない楽しみかた

ここからはシュテファン広場からオペラ座に向かう途中で立ち寄りたいお店を紹介していきます☆

ウエハースの老舗・マンナーのショップでお土産探し

オーストリアで昔から愛されているウエハースのお菓子ブランド・マンナーをご存知でしょうか。

ウエハースはスーパーでも購入できますが、専門店がシュテファン寺院のすぐ目の前にあります♪

口コミによるとウエハース意外にも専門店ならではのビーチサンダルやポーチといった雑貨が売っているそう。一風変わったお土産になりそうですね!

是非覗いてみてください♪

ハース&ハースの美味しい紅茶をお土産に♪

シュテファン寺院の近くでもう1つ立ち寄りたいのがオーストリア生まれの紅茶ブランド・ハース&ハースです♪

全ての商品が無添加・無着色で天然のものから出来ています。特にドライフルーツをブレンドしたフルーツティーが大人気!

健康にもよさそうですね〜☆

もちろん店内でもカフェが楽しめます。テラス席でシュテファン寺院を眺めながら美味しい紅茶を一杯いかがでしょうか。なんとも贅沢な時間ですよね!

口コミによると紅茶以外にもジャムやギフトが売っているそう。親しい友人や家族に買っていきたいですね♪

日本人向けのサイズも豊富☆いい靴が安いと口コミで評判のフーマニックへ

オーストリア国内の靴のチェーン店・フーマニックの1番大きい店舗がシュテファン広場からケルントナー通りに入ってすぐ、ZARAの向かい側にあります。

ヨーロッパのサイズって大きめなのでなかなか自分に合うサイズを見つけるのは難しいですよね〜。

フーマニックでは日本のサイズでいう22〜28cmまで幅広く取り扱っています!

口コミによるとこちらの店舗では10万足以上の取り扱いがあるそう。お値段も1万円以下で質の良い物が買えるみたいですよ☆ぜひ色々試着してみてくださいね♪

オーストリア生まれのクリスタルジュエリーブランド・スワロフスキーでうっとり

フーマニックを後にしてケルントナー通りを進んで行くと右手に白鳥のマークで有名なスワロフスキーのお店が見えてきます♪

日本でもよく目にするスワロフスキーですが、実はオーストリア生まれのブランドだったんですね!

口コミによると日本では未発売の商品が多数あり、セールの時期(夏と冬の年2回)に行くとなんと指輪が2,000〜5,000円で買えるみたいです!!

ケルントナー通りにはスワロフスキーの店舗が2つあるので時間があれば両方入店して商品を吟味しても楽しいですね☆

口コミでも安定の人気!アメリカン・バーで地元民に混じって楽しむ

スワロフスキーの角を右手に曲がって小道を進むとガイドブックに必ずと言って良いほど載っているアメリカン・バーに行き着きます。

ウィーンに来てアメリカ!?と思った方もいるかもしれません。

このお店で何が有名かと言うと建物なんです!

この建物は20世紀に活躍したオーストリアの有名なモダニズムの建築家アドルフ・ロースによって建てられたもの。

オーストリア・ハンガリー時代に生まれたロースはアメリカに渡ってシカゴの実用的なデザインに感銘を受けた後、ウィーンにアメリカ式のバーを作ったんですね〜!

口コミによるとこじんまりしたバーですがアメリカンカルチャーとウィーンの伝統文化が混ざったようで素敵な雰囲気みたいですよ♪

口コミでも評判☆洗練されたデパート・シュテッフェルでショッピングを楽しむ

アメリカンバー がある小道からケルントナー通りに戻り少し進むと左手に大きなデパート・シュテッフェルが見えてきます。

地下1階から地上7階まであり、最上階にはカフェやレストラン、バーが入っています♪

女性向けのブランドは主に1階、2階、5階にあってラルフローレンやアルマーニなど、世界的ブランドやコスメといったデパートならではの買い物が楽しめそうですね☆

口コミによると、手頃なお値段の洋服の品揃えが良さそうです。ワゴンセールの中にも掘り出し物があるみたいですよ〜♪

大きな買い物をした場合は館内のカウンターでタックスフリーの手続きが出来るので、パスポートをお忘れなく!

バラマキ土産を買うなら外せないと口コミで人気!ハインドルのチョコレート

ウィーンの定番土産・モーツァルトクーゲルをたくさん取り扱うハインドルの店舗がケルントナー通りにあります。

店内はモーツァルトやシシィのパッケージのチョコレートなど、あらゆる商品がたくさん並んでいて・・・迷いますね〜!でもお土産選びはとっても楽しい時間ですね♪

ハインドルの口コミ

  • モーツァルトやエリザベートのチョコレートはウィーンらしいお土産になります。
  • 季節のデザイン缶やカップ、ぬいぐるみのセットもあります。
  • 庶民的だけど本格派なチョコレートです。
  • 観光客で賑わっていました。

合わせて読みたい

口コミを参考に高級クリスタルガラスのお店・ロブマイヤー本店を覗いてみよう☆

ケルントナー通りをさらに進んでいくと、2階の壁の両脇に2体の女性像を据えた一際目立つ建物があります。

ここが王室御用達のクリスタルガラスの名店・ロブマイヤーです☆

なかなか手が出ないお値段かもしれませんがミュージアムも併設されているので見るだけでも価値がありますよ〜。

口コミでは職人によって作られた最高品質の製品とフレンドリーなスタッフの対応が評判でした!

ロブマイヤー の口コミ

  • お店の外から眺めるだけでも博物館にいるような気分になりました。
  • 超高級品から手軽な小物まで売っています。
  • お店に入るだけでも優雅な気分になります。

口コミでも評判のカフェ・ザッハーで本場のザッハートルテを召し上がれ♪

さて、ここまで来るとゴールのオペラ座はもうすぐそこ!

やはりウィーンに来たら1度はザッハートルテを食べたいですよね☆

ザッハートルテの発祥であるホテル・ザッハーの1階にカフェ・ザッハーがあります。

口コミによると濃厚なザッハートルテは1つ5ユーロ程度で食べられるそう。もちろん、豊富な飲み物とセットにするのがおすすめです!

カフェ・ザッハーの口コミ

  • ザッハートルテはかなり甘いです。
  • ザッハートルテにホイップクリームが最高!紅茶にもよく合います。
  • 高級な雰囲気の割にはコスパが良いと思います。

オペラ座の目の前!お菓子の老舗・ゲルストナーに立ち寄ろう♪

オペラ座に辿り着く前にもう1つ忘れてはいけないのが、ウィーンを代表するお菓子屋さんのゲルストナーです☆

1階はショップになっており、シシィが愛したというスミレの砂糖漬けやチョコレートが買えますよ♪

2階は食事やカフェが楽しめるサロン、3階はレストランになっています。

ハナ
旅行中はカロリーを気にせず食べたい物を食べる!
それが私たちののモットーよね〜☆
千秋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julia Arakiさん(@delista_julia)がシェアした投稿 -

オペラ座で本場を体感

さて、ケルトンナー通りの終着点がオペラ座ことウィーン国立劇場です。

(オペラ座からケルントナー通りを進む場合は出発点になりますね☆)

世界中から観光客が集まって来るので観劇する場合はチケットの事前購入がおすすめですが、急に見たくなったという場合でも大丈夫。立見席の当日チケットが購入可能です!

せっかく芸術と音楽の都に来たからにはお洒落してオペラも楽しみたいですね♪

オペラ座の口コミ

  • 正面の豪華な玄関はため息もの。沢山の人が記念撮影をしています。
  • オペラ座のサイトには日本語もありますのでチケット購入は難しくありません。
  • オペラ座の周辺はチケットを売っていたりツアーバスの発着地だったり常に握っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。口コミをもとにケルントナー通りの迷わない楽しみ方をご紹介しました〜♪

冬のクリスマス時期には、通り一体がイルミネーションで彩られてとてもロマンチックになるそうですよ☆

今度のウィーン旅行に是非お役立てください!

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-オーストリア

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.