アジア シンガポール

シンガポール旅行おすすめの日数は?予算を立てて費用を安く!

2019年3月6日

シンガポールといえば、天空に船が浮かぶホテルや幻想的なスカイツリーがそびえ立つ植物園、多彩なエンターテインメントスポットなど、世界的にも珍しい名所が満載の魅力的な国ですよね★

主要な観光スポットをおさえてシンガポールを満喫するためには、一体何日お休みをとればいいのか?

旅行の費用をおさえるポイントは?シンガポール旅行の計画を立てる際に気になるところを調査しました!

ハナ
観光にグルメにショッピング、やりたいことをあげたらきりがないなあ~♪
物価は年々高くなってるイメージだけど、費用をおさえられるポイントは気になるね!
千秋

合わせて読みたい

シンガポール旅行 滞在おすすめ日数は?

観光スポットが充実したシンガポール!見どころがたくさんだけど、満喫するにはどのくらいの日数が必要なのでしょうか?

JALでシンガポールへのツアーを検索

JALで行く安心海外ツアー!!

3泊4日のシンガポール旅行がおすすめ!

主要観光スポットをおさえるなら、私のおすすめはずばり3泊4日です!

シンガポールは東京23区ほどの面積にぎゅっと見どころがつまっていて、各観光スポット間の移動も地下鉄やタクシーなどで大体30分前後と、移動に時間を割かれない分1日にまわれる場所が多いんです。

ナイトサファリやクラークキー周辺のナイトスポットなど治安の良いシンガポールだからこそ、夜まで楽しめるスポットが多いのもポイントです。

本島だけなら3泊すれば、ある程度余裕を持ったプランを立てられますよ♪

ココがおすすめ

マリーナエリアの2大ショー「OCBCガーデン・ラプソディ」(ガーデンズバイザベイのスーパーツリーのライトアップ)と「ワンダーフル」(マリーナベイサンズの噴水ショー)は徒歩でまわれるのではしごできちゃいます!効率よく楽しめるのが嬉しいですね♪

 

View this post on Instagram

 

Wada Saki さん(@sktn99)がシェアした投稿 -

もう1泊滞在日数を増やせばさらに満喫!

3泊じゃ足りないー!って方は、もう1泊すればさらにセントーサ島や博物館、美術館巡りなどに当てられます。

世界トップクラスのサービスを受けられるシンガポールの高級ホテルでゆっくり非日常を味わいたい方、オーチャードロードでショッピング三昧なんて方にもいいですね♪

合わせて読みたい

シンガポール旅行に必要な費用は?

おすすめの旅行日数から、次は予算をたてるポイントを説明していきますね!まずは旅行費用の大部分を占める、航空券と宿泊費について見てみましょう。

航空券の予算はどのくらい?

東京ーシンガポール間の航空券は、レガシーキャリア(JALやシンガポール航空など)の場合は5万円前後~、LCC(エアアジア、スクート)では3~4万円台から手配することができます。

LCCは金額が抑えられますが、直行便ではないため到着までの時間がかかります。

航空券は季節による価格変動はありませんが、ゴールデンウイーク、お盆、年末年始の繁忙期にはぐっと値段が上がりますよ!

シンガポールのホテル代は高い?宿泊費用の予算

オーチャードロード周辺 1泊の相場
  • スタンダードクラス   8,000円~
  • スーペリアクラス   15,000円~
  • デラックスクラス   25,000円~

人気のマリーナエリアや、オーチャードエリアだと、このくらいが相場です。東南アジア周辺諸国の中では、ホテル代はちょっと高めですね~。

また、9月中旬のF1グランプリ開催期間やクリスマス、旧正月など世界的に人が集まるイベント時期は価格も高くなります。

シンガポール旅行の予算は?滞在費用について

旅行の予算を立てるには、滞在費のことも考えなきゃいけませんよね!交通費、食事代にお土産代、観光やアクティビティにはどのくらい費用がかかるのかを見ていきましょう。

ツアー検索はこちら

現地の移動に必要な費用は?シンガポール旅行の交通費

公共交通機関が発達しているシンガポールですが、交通費は日本の半額程度で利用できます。

MRT(鉄道)はさまざまな観光スポットを網羅していて、運賃も1.4シンガポールドル(約113円)からとリーズナブル。

また、タクシーの初乗り料金は3シンガポールドル(約240円)なので気軽に利用できます♪深夜乗車の場合は20~50%割増料金になることも知っておきましょう!

1日乗車券もおすすめ

「シンガポールツーリストパス」なら、20シンガポールドルでMRTが1日乗り放題になり、こちらもお得です!

シンガポール旅行の食事にかかる費用はどのくらい?

シンガポールといえば、多民族国家ならではの多国籍な料理も楽しみのひとつですよね♪

ホーカーといって、ローカルの方がよく利用する屋台の集まったフードコートなら、手ごろな価格でローカルフードが味わえます!

反対に、ホテルのレストランや人気のハイティーなどを楽しむ場合は日本の1.5倍以上の価格になることも

食事代の目安

  • ホーカーでチキンライスやラクサなどローカルフード  3~6シンガポールドル
  • 伝統的なハイティー  40シンガポールドル~
  • カジュアルレストランでディナー  60シンガポールドル~

シンガポールでは、どこで食事をするかによって、食事にかかる費用は大きく変わってきそうですね!

お土産の予算はどのくらい?

ローカルフードが並ぶスーパーや、巨大ショッピングモールの数々、かわいい雑貨もそろうシンガポールではたくさんお買い物しちゃいそうですね~!

シンガポールの代表的なお土産としては、カヤジャム 10シンガポールドル~、世界的ブランドTWGの紅茶 40シンガポールドル~、シンガポールの老舗菓子店ブンガワンソロのクッキー 20シンガポールドル~、などがあります。

ココがおすすめ

リーズナブルなばらまき土産にはリトルインディアのムスタファセンターがおすすめです。広大な売り場にはちょっとあやしいものからお土産にぴったりなお菓子や美容関連グッズまでなんでも揃うカオスなショッピングセンターです。なんと24時間営業!

 

View this post on Instagram

 

nomiさん(@egnomi)がシェアした投稿 -

ばらまき土産からちょっといいものまで、シンガポールでは豊富なお土産が揃いそうですね♪

観光スポットをまわるにはどのくらいの予算をたてる?

日本では見られないような魅力的な観光スポットがたくさんで、全部見逃したくない!って思っちゃうのがシンガポール。

代表的な観光スポットの入場料にはどのくらいの費用が必要なのか調べてみました。

入場料一覧
  • マリーナベイサンズ スカイパーク展望台   23シンガポールドル
  • シンガポールフライヤー   33シンガポールドル
  • ナイトサファリ   42シンガポールドル(日本語トラムには別途、10シンガポールドル必要)
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ   28シンガポールドル

無料で楽しめる!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、ドーム内の植物園の見学には入場料が必要ですが、有名なスーパーツリー群や屋外ガーデンだけなら無料で見られます。スーパーツリーのつり橋OCBCスカイウォークへは5シンガポールドルで登れますよ!

シンガポール旅行 パックツアーもおすすめ

とにかく価格重視の場合は、時期やプランの内容にもよりますが、フリープランのパックツアーなら2泊4日(機中泊あり)最安で1人3~4万円台から手配することができますよ!

効率よくシンガポールをまわりたい方には、市内観光と空港送迎を含むプランでも1人6万円台から予約できることも!

価格重視の場合

価格が安いプランの場合は飛行機の往復で乗り継ぎがあったり、ホテルのグレードが下がります。航空券やホテルを指定すると費用は高くなっていきます。

→→シンガポール行き航空券を検索する←←

シンガポール旅行で費用をおさえるポイントはここ!

シンガポール旅行では、宿泊費と食事代を工夫することで費用をおさえることができるんです♪ある程度の予算を立てたら、費用をおさえるポイントを探ってみましょう!

宿泊費用をおさえるポイント

シンガポールはホテル代が割と高めな印象、、と先ほどお話しましたが、実はちょっと場所を工夫するとリーズナブルなホテルを探しやすくなるんです!

宿泊費用をおさえるポイントは、リトルインディアアラブストリートの周辺に泊まること!

人気のマリーナエリアやオーチャードロード周辺に比べて1泊7,000円台からと価格も安いですし、MRTの駅近くなら観光もスムーズですよ♪

食事の費用をおさえるポイント

物価が高騰しているシンガポールでリーズナブルに食事をしたいなら、ホーカーズを利用しましょう!フードだけじゃなく、ドリンクやビールもローカル価格で楽しめます♪

ローカルスタイルの朝ごはんもぜひ体験してみてください!ホテルの朝食も美味しいですが、どうしても値段が高くなっちゃうことがほとんど、、

そんなときの味方がコピティアム

コピティアムはローカルスタイルのコーヒーショップです。シンガポールの伝統的なホットコーヒー コピ 、カヤジャムをはさんだ甘~いカヤトーストとセットにしても、4シンガポールドルくらいとリーズナブル♪ローカルなお店では、現金支払いのみなことも多いので、ホーカーズやコピティアムを利用するときは要確認ですよー!

まとめ

シンガポールでは、ホテルも食事も観光も全部満喫したいですよね~!予算をたてたら、旅行で重視するポイントや費用を節約するポイントを見極めて、無理なく楽しめるシンガポール旅行を計画してくださいね♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-アジア, シンガポール

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.