ミャンマー

ミャンマー観光 寺院巡りの絶対外せないおすすめスポットは?

2019年2月25日

ミャンマー観光といったら、やっぱり寺院巡りをせずには始まりません!なにしろ国民の90%以上が仏教徒と言われている国なので、ミャンマー国内には数えきれないほどのたくさんの寺院があるんですよ~!

今回はその中でもミャンマーに来たら絶対に見ておきたい!というおすすめスポットをご紹介します☆

ミャンマーで寺巡り!おすすめの観光スポットをエリア別にご紹介☆

ミャンマーと一口にいっても、南北に長い国土は日本の1.8倍あり、その中に無数の寺院やパゴダが存在しています……!どこに行って何を見ればいいのか迷ってしまいますよね~。今回は主な観光地である、

  • ヤン
  • バゴー
  • マンダレー
  • バガン

この4つのエリアで、ここだけは絶対見ておきたい!というそれぞれのおすすめスポットをご紹介していきますよ~♪

ハナ
どんなパゴダがあるのか楽しみね☆

定番の場所は必ずまわりたいわよね~!
千秋

ヤンゴンで絶対に外せない寺院はここ!

旅の拠点にする人も多い、ミャンマーの最大都市ヤンゴン。市内はもちろん日帰りで行ける郊外にも見所満載の寺院がたくさんあるんですよ~!

定番中の定番!黄金の寺院「シュエダゴン・パゴダ」

ミャンマーと言えば、シュエダゴン・パゴダは絶対に外せません!ヤンゴン市内にたたずむ豪華絢爛なパゴダ☆ミャンマー最大の聖地であり、ミャンマー三大寺院の一つでもあるここはいつでも多くの参拝者と観光客で賑わっていますよ~!

昼間に陽の光を浴びて輝く姿もいいですが、ライトアップされて夜の闇に浮かび上がる幻想的な姿もとっても素敵ですね♪

さらに詳しく&その他観光スポットはこちら

ヤンゴンから2時間!古都バゴーのおすすめ寺院は?

ヤンゴンから北東へ車でおよそ2時間のところにある古都バゴー。ヤンゴンと合わせての観光がおすすめですよ♪

最初に入る寺院で入域料10,000チャットを払うと共通入場券が貰えます。これを持っていればバゴー内のスポットには全て入れるので無くさないようにしましょう!

ミャンマー1高い「シュエモードー・パゴダ」

バゴーにあるシュエモードーパゴダもミャンマー三大寺院の一つです☆実はミャンマーで1番高いパゴダはこのシュエモードーパゴダなんですよ!

色んな場所から見える存在感抜群の建物で高さはなんと114m!1200年以上前に作り始められてから何度も何度も改修が繰り返され現在の高さになったんですって。最上部には風鈴ほどの大きさの鐘が無数に飾られていて、風が吹くと綺麗な音色が聞こえてきます♪

またパゴダの足元には過去の地震で崩落したパゴダの上部が残されたままになっているんですよ。

落ちてきた際なんと途中で止まり大きな被害を出さなかったようで、それは納められたブッダの聖髪と仏舎利(遺骨)のお陰だと言われ、今でもお参りできるように残してあるんです!

そして境内には竹で編んだとっても珍しい仏像があるので是非見てみてください。ものすごい細かい作りになっているので見応えがありますが、どうやって作ったのか考えただけで気が遠くなりそうですね……。

基本情報

  • 営業時間……5:00~21:00
  • 年中無休
  • カメラ撮影料……300チャット
  • ビデオ撮影料……500チャット

View this post on Instagram

 

lodggy.comさん(@lodggy)がシェアした投稿 -

 

ジャングルで発見された「シュエターリャウン寝仏」

バゴーで1番有名なシュエターリャウン寝仏は、994年に建設されたミャンマー最古の寝仏と言われています!

16世紀後半のバゴー王朝の滅亡と共にジャングルに埋もれ、長い時が経ってから1880年に鉄道建設の為に訪れたインド人によって偶然発見されました!

今では屋根のある大仏殿の中に納まり、装飾も施されて綺麗になっています☆特に足の裏の模様は必見ですよ~! とっても優しいお顔をされているこの仏様、もしかしたらジャングルから見つけ出されたことにホッとして、リラックスしているのかもしれませんね♪

基本情報

    • 営業時間……5:00~20:30
  • 年中無休
  • カメラ撮影……300チャット
  • ビデオ撮影……500チャット

ヤンゴンから日帰りも出来る!ミャンマー屈指のパワースポット♪

ヤンゴンから片道約4時間半、日帰りも可能な場所にミャンマー屈指のパワースポットがあるんです!!アクセスは楽とは言えませんが、ここは是非行っておきたい場所ですよ~!

奇跡の岩☆「ゴールデンロック」

正式名称はチャイティーヨ・パゴダという、ゴールデンロック。ミャンマー人にとって「一生に一度は行きたい巡礼地」なんだそうです☆ 落ちそうで落ちない不思議なバランスで崖の上に乗っている、金色の巨大な岩

そしてその岩の上には同じく金色の11m程のパゴダが建っています!中にはブッダの聖髪が納められているといわれ、そのパワーのお陰か、この岩は崖から少し飛び出しているほどギリギリの場所にあるのに今まで地震にあっても全く落ちていないんですよ……!

男性だと金箔を直接岩に貼ることが出来ますが、残念ながら女性は触れないので拝むだけにしましょう。(このゴールデンロックの写真を撮って壁紙にすると、願いが叶うとか……。)

夜にはライトアップもされるので、日程に余裕のある方は山頂にある「マウンテントップホテル」に宿泊してライトアップや朝日に照らされる姿を楽しむのもいいですね★

ココに注意

2019年3月中旬まで金箔の張り替え作業が行われています!

ヤンゴンからの行き方は?

ヤンゴンからの行き方はまずバスで約4時間程のところにあるキンプン村に移動し、そこでトラックに乗り換え一気に山を登ります!

30分程トラックに揺られることになりますが、これがかなり飛ばすようでまるでジェットコースターみたいだとか。皆さんとっても楽しんでいるようです(笑)その後、徒歩で山道を登るとチケット売り場に到着です!

基本情報

    • 年中無休
  • 入域料……10,000チャット
View this post on Instagram

kagehiさん(@tahikag)がシェアした投稿 -



ミャンマー第2の都市、マンダレーのおすすめスポットは?

ミャンマー第2の都市といわれるマンダレー。広い市内にはたくさんのパゴダや寺院が存在しますが、今回はその中でもおすすめのスポットを1つご紹介します。

マンダレーのその他観光スポットはこちら

神聖な丘「マンダレーヒル」

マンダレーヒルはその名の通り小高い丘で、頂上からサンライズやサンセットに照らされるマンダレーの街並みを眺められることで有名な場所!丘全体が仏教の聖地となっています。

途中まで車で登り、頂上までエスカレーターやエレベーターで行くことも出来ますが、折角なのでふもとの白い2体のライオン像の間の階段から登り、徒歩で頂上を目指すことをおすすめします♪

だいたい1時間程度で到着です。ただ登るだけでなく、仏像や仏塔を見ながらなので楽しめますよ~!

頂上にはきらびやかなパゴダがあり、そこからマンダレーの街が360℃一望できるんです☆マンダレー王宮も見下ろせますよ!

日中のマンダレーはとても暑いですし、ヒルからの眺めはサンライズとサンセットが有名なので、早朝か夕暮れ時に合わせて登るようにしましょう~☆

基本情報

  • 営業時間……6:00~21:00
  • 年中無休
  • 入場料……1,000チャット
  • カメラ撮影料……1,000チャット

世界三大仏教遺跡の一つに数えられるバガン!おすすめスポットはここ☆

バガンは「オールドバガン」、「ニューバガン」、「ニャウンウー」と3つのエリアに分かれています。

その内オールドバガンは世界三大仏教遺跡の一つに数えられる場所で、一帯には約三千ものパゴダや寺院が残っています……!

草原の中にいくつものパゴダが見える光景はまるでファンタジー映画のよう☆毎年10月~3月は熱気球の遊覧飛行が行われ、朝焼けに染まる遺跡群を上空から眺められるんですよ~♪

入域料は25,000チャットです!ヤンゴンからは飛行機で約1時間で行くことが出来ます。マンダレーからバガンへは船旅もおすすめですよ★

あわせて読みたい

サンセットが有名だった……「シュエサンドー・パゴダ」

シュエサンドーパゴダはミャンマー三大寺院の一つに数えられます!5層になったテラスの上に仏塔が建った赤茶色のレンガ造りの建物で、上部は白色に塗られています。

ですが今までの金色のパゴダとは違い長い時間風雨にさらされてきた歴史を感じます。それが逆にとっても素敵なんですよね~☆

そしてテラスに登れるような立派な階段付き。階段?なんのために?と思われた方も多いはず。

そうなんです!以前はなんとこのパゴダに登ることができ、美しいサンセットとバガン遺跡を眺められることで有名でしたが、残念ながら現在は登ることが出来ません……。

他のパゴダで死亡事故があったり、地震の影響や建造物保護の為もあるそうです。遠い未来まで残したい建物なのでルールは守りましょうね☆

基本情報

  • 年中無休

バガンで最も美しい「アーナンダ寺院」

これを見ずしてバガンからは帰れないというほどのバガンを代表する場所です!正方形の寺院は美しく白色に塗られ、塔の部分は金色に輝いています☆

見ただけで分かりますがとてもバランスよく造られていて、バガンで最も美しいと言われているのも納得の建物ですよ~!なんだかお城のようにも見えてきます。おすすめのフォトスポットは敷地内にある池★逆さ富士ならぬ、逆さアーナンダ寺院です(笑)!

中には4体の黄金の仏様が納められているのですが、見る角度と光で表情が変わって見えるんだとか。あなたにはどんな表情に見えるでしょうか?ブッダの一生を描いたレリーフも必見です★

基本情報

  • 営業時間……7:00~21:30
  • 年中無休
View this post on Instagram

@mayu.o.uyamがシェアした投稿 -

多くのパゴダのモデルになった「シュエジゴン・パゴダ」

バガンのパゴダの中でひときわ大きく黄金に輝いているのがシュエジゴンパゴダ。バガンにあるパゴダはここをモデルに造られたと言われ、更にこのパゴダにはブッダの額の骨と歯が納められていると言われているんですよ~!

昔からとっても重要な場所だったことが分かりますね! ここには願いが叶う仏像というのがあり、観光客のみならずミャンマーの人にも人気なんです!自分の体で治したいと思う箇所がある方は金箔を買ってその仏像の体の部分に貼りつけましょう

他の場所では女性NGなことが多いですが、ここは女性でも出来るんですよ♪ また敷地内に水溜まりがあったら覗いてみて下さい★パゴダの先端が映ったらラッキー、天国に行けるとも言われているんですって。

基本情報

    • 営業時間……4:00~22:00
  • 年中無休

ポッパ山にある「天空の寺院」

バガンから約1時間程で行けるポッパ山ふもとのタウンカラッという場所に、神秘的な雰囲気の天空の寺院があります。周りは平地なのにタウンカラッの場所だけが大地から押し出されたように盛り上がっているという不思議な所なんですよ~。

標高は737mあります! ここはナッ神という神様を信仰するナッ神信仰の聖地として有名で参拝客がたくさん訪れます。 寺院に訪れるにはもちろんハイキングになりますよ~!ふもとから頂上までは777段の階段が続いていてそれをひたすら登っていきます……!

脇には土産物屋があったり、37体のナッ神像はじめ多くの人形が並んでいたりと見飽きることはありません。

登りきるとそこには綺麗な景色が待っていますよ☆頂上には金色のパゴダがあり、周りではミャンマーの人々がお経を読んだりお祈りをしたりという光景が見られます。日中に登るのもいいですが、ここから見る夕日も最高ですよ~!きっと心が綺麗になりますよ♪

ココに注意

猿が多いので目を合わせないようにしましょう!

基本情報

    • 無料
  • 年中無休

View this post on Instagram

Alexander Hafemannさん(@mlenny)がシェアした投稿 -

覚えておきたい拝観マナーあれこれ★

最後にミャンマーのパゴダでの拝観マナーについてご紹介します。覚えておけば更に旅が楽しくなるかもしれません☆

拝観の基本マナーはこう!

まずは服装ですが、露出の少ない服装で裸足が原則です!足は結構汚れるのでウェットティッシュを持っていくと便利ですよ★

次に参拝する順番ですが、仏塔を中心に時計回りでお参りするのがいいと言われていますよ!参拝所では座るときに足を向けないようにしましょう。女性なら横座りです☆

自分が生まれた曜日を調べていこう!

ミャンマーの伝統的な暦は1週間が8日ある「8曜日」!そしてミャンマーでは大事な占いをするときなどは、何よりも生まれた曜日が1番重視されるんです。

なので是非皆さんも自分の生まれた曜日を調べていきましょう。水曜日だけ午前午後に分かれるので、水曜日生まれの方は時間もチェックしてくださいね★それぞれ方角、守護動物、支配星などが決まっているんですよ!

寺院には必ずそれぞれの方角にほこらがあるのでお参りをしに行きましょう♪歳の数だけ水を掛けたり、花やろうそくなどのお供え物も忘れずに☆

良いことをしたら鐘を鳴らして♪

旅の中で、私今日いいことしたな~なんて感じる日があったら、パゴダで是非して欲しいことがありますよ!

それは鐘を鳴らすこと。徳を積んだ人なら鳴らしていいとされているんです。1度に3回か5回鳴らすのが一般的ですよ☆鐘はほとんどのパゴダにあるので是非鳴らしてみてくださいね♪

それを聞いた誰かが私も人のために何かしよう!なんて行動して、素敵な輪がどんどん広がっていくかもしれません……☆

願いは叶う?占いの石

境内では仏像の前に石が置かれていることがあるかもしれません。なにこれ~なんて横目に見て通り過ぎないで下さい、それはただの石ではないんです……!それは願いが叶うか占ってくれる石なんですよ★何か叶えたい願いがある方は是非やってみてくださいね!

占い方はまず正座をして1度石を持ち上げ、重さを確認します。願い事をしたあとにもう一度石を持ち上げ、軽くなっていたらその願いは叶う☆と言われていますよ。さあ果たしてあなたの願い事は叶うでしょうか?

寄進証明書を集めてみませんか?

ほとんどのパゴダの敷地内に寄進受付所という場所があります。寄進、つまりは寄付のことですよ~!受付所で寄付をすると、額に関わらず証明書が貰えるんです☆しかも観光客に人気の定番のパゴダなら、そのパゴダの写真入りの証明書ですよ!

日本で言う御朱印集めのような気持ちで集めたくなっちゃいますね♪額はだいたい1000チャット~5000チャットが多いようですよ。する方もされる方も嬉しい寄進で皆ハッピーになれますね☆

まとめ

今回はミャンマー旅行で欠かせない定番のスポットをご紹介しました☆

ミャンマーには誰もが知る有名な場所から、名もない小さなパゴダまで本当に無数のスポットがあります!旅の中で自分だけのお気に入りの場所を見つけてみてはいかがですか?

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ミャンマー

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.