プーケット

プーケット観光 穴場ビーチはどこ?定番も!

2018年12月19日

ビーチで有名なプーケット。そのビーチの数は、大小合わせてなんと35もあるんですって!その中には、日本人もよく訪れる定番のビーチから、観光客の少ない穴場のビーチまで、様々あります☆

今回は、穴場ビーチ、定番ビーチはもちろん、プーケットに行った際にぜひ訪れてみてほしいおすすめの離島についても、お伝えしていきたいと思います~♪

プーケット観光する際にぜひ訪れたい穴場ビーチ3選!

有名どころのビーチもいいですが、せっかくの海外旅行。人が少なく静かなビーチでのんびりしたいな~とも思いませんか?プーケットにはシークレットビーチと呼ばれる隠れ家のようなビーチもあるので、ご紹介していきますね☆

穴場ビーチ1 「最後のシークレットビーチ」と呼ばれるバナナビーチ

バナナビーチは、プーケット島の西側北部にあります。アクセスは悪いですが、到着するとまるで絵の中に入ったような光景が待っていますよ!周辺にはヤシの木が生えていて、海は真っ青で透明度が高いんです♪

「最後のシークレットビーチ」と呼ばれるにふさわしく、ローカルの人や欧米人が何組かいるくらいで観光客は少なく、静かなビーチですよ☆レストランはないですが、屋台で簡単なごはんや飲み物は購入することができます。

ビーチチェアのレンタルはありますがパラソルはないので、日光を避けたい方は木陰に座るようにしましょう☆

穴場ビーチ2 乾季のみオープンの私有地!フリーダムビーチ

フリーダムビーチは、西海岸のやや南部の方に位置しています。私有地にあるビーチで、乾季のみ入ることのできるビーチです。

ビーチ左側には浅いサンゴ礁があり、魚もたくさん☆ただ、昼を過ぎると透明度が下がってくるので、朝早く行く方がきれいな海を楽しむことができます。

パトンビーチからロングテイルボートで行くか、陸から行くならバイクかタクシーを使う方法があります。陸路で行くと道が急で危ないので、女性や小さい子連れの方はボートに乗って行かれることをおすすめします。風を受けない位置にあるので、穏やかな海を楽しむことができますよ♪

ビーチには食堂があり、タイ料理を食べることができます。シャワーはないものの湧き水がためてあり、水洗トイレもありますよ。

有料でビーチパラソルとビーチベッドを借りることもできますが、日陰もあるので、パラソルがなくても大丈夫です☆

穴場ビーチ3 開発が進む一方でローカル感も残り落ち着いて過ごせる!カマラビーチ

カマラビーチは、西海岸の真ん中あたりに位置していて、南北に2キロほどの長さがあるビーチです。ビーチが美しいことはもちろん、テーマパーク「プーケットファンタジー」があり、リゾート開発も進んでいます。

イスラム教徒が多く暮らしているエリアのため、バーなどはあまりなく静かに過ごすことができるビーチです☆開発が進む一方でローカル感も残っていて物価も安く、落ち着いて過ごすことができますよ♪

乾季(11月~4月)は波が穏やかですが、雨季(5月~10月)は波が高くなり、サーフポイントにもなります。サーフボードをレンタルのお店もあるほか、マッサージ屋さんもあるんですよ~!

ハナ
リゾートに来たからには海でゆったり過ごしたいから、人が少ない穴場のビーチでのんびりして、マッサージも受けるのも最高よね。
開放的なビーチでマッサージを受けるなんて贅沢よね☆本当にデトックス効果がありそう。
千秋

 

プーケット観光にははずせない定番ビーチ3選

まずは穴場のビーチをご紹介しましたが、初めて行かれる方などは特に、定番のビーチのことも知っておきたいですよね☆

プーケットには定番と言われるビーチもたくさんあるのですが、その中でも特に定番中の定番なビーチ3つをご紹介しますね!

定番ビーチ1 プーケット観光でビーチといえばここ!パトンビーチ

パトンビーチは西海岸に位置し、南北3キロの長さがあります。プーケットで1番観光客の訪れる、プーケットのメインビーチといえる存在のビーチなんですよ☆もちろん、私もここを訪れました♪

遠浅で、泳ぎが苦手な方や子供でも安心して楽しむことができます。私が行ったのは乾季だったので波も穏やかでしたが、雨季は波が立つので十分気をつけてくださいね。

ビーチではジェットスキーやパラセイリングなどのアクティビティが多数楽しめる他、お手頃なゲストハウスから5つ星のホテルまでが立ち並んでいます。ビーチにショッピング、グルメに夜遊びまでなんでも楽しめてしまう観光客の中心地なんですよ♪

定番ビーチ2 キュッキュッとなる鳴き砂が有名!カロンビーチ

カロンビーチは、パトンビーチの南隣にあるビーチです。白い砂浜が長~く続くのですが、この白砂、歩くと「キュッキュッ」と音がする鳴き砂であることで有名なんです♪パトンビーチより人も少なく、のんびりすることができますよ。

周辺にはレストランやバー、屋台もありビーチでゆったりしつつグルメも満喫することができます☆トゥクトゥクなどの移動手段やホテルもたくさんあるので、のんびりしつつも不便なく過ごせるビーチです。

雨季は風も強く波も高いのでサーフィンも楽しめますが、泳ぐなら乾季に訪れた方がいいです。ビーチが南北に続くので、好きなスポットを見つけて過ごすのがおすすめですよ。

定番ビーチ3 プーケット第2のビーチ!カタビーチ

カタビーチは、カロンビーチの南端にあるビーチで、パトンビーチについで観光客が訪れるビーチです。とは言ってもパトンビーチに比べると人も少なく、落ち着いた雰囲気を楽しむことができます

北側がカタヤイビーチと南側がカタノイビーチの2つを総称してカタビーチと呼ばれています。どちらも透明度は高いですが、南のカタノイビーチの方が透明度が高いです。

サーフィンが楽しめる場所として地元の方にも人気があるんですよ☆繁華街には、イタリア料理やインド料理などいろいろな国のレストランやお土産屋がたくさんあり、周辺を散策するのもおすすめです♪

プーケットから足を伸ばしてぜひ行ってみたい!おすすめの離島

ここまで、プーケット島内のビーチについてご紹介してきましたが、離島にもおすすめの場所がたくさんあるんですよ♪

たくさんあってどれをご紹介するか本当に迷ってしまいますが、いくつかお伝えしていきますね!

美しさを感じるだけでなく自然を守る意識も持ちたい!ピピ島

ピピ島は、プーケットから45キロほど離れたところにあり、サンゴ礁に囲まれたエメラルドグリーンの海が美しい島です。

映画好きなら知っておられるかもしれないですが、あのレオナルド・ディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」の舞台になった場所なんですよ~!

透明度は高いときで30メートルほどにもなるんだそうです。ジンベエザメやマンタと遭遇できることもあるんですって♪シュノーケリングでもきれいな海を楽しむことができますが、される方ならダイビングもおすすめですよ。

6つの島からなり、その中でも最も観光地となっているのは「ピピドン島」です。「ザ・ビーチ」の舞台は「ピピレイ島」にあるマヤ湾ですが、2018年6月~9月の間は、壊された生体を復活させるため閉鎖されていたんです。

撮影時の環境破壊や撮影後の観光客の増加により生態系のバランスが乱されてしまったんですね。2018年10月からは入島が許可されていますが、入島者数を限定するようです。

ハナ
観光で美しい自然に触れられることだけじゃなく、その自然を大切にする意識を持って、自然を守っていきたいわね。

 

View this post on Instagram

 

🎼 🎹 ♪ waiwainrp 🎼 🎹 ♪さん(@waiwainrp)がシェアした投稿 -

プーケットから日帰りで行けるウミガメもいる島!コーラル島

プーケット島からスピードボートで15分ほど行ったところに位置するコーラル島。周りをサンゴ礁で囲まれた美しい島で、プーケットからの日帰り旅行先として人気を誇っています。

2つのビーチがあり、海は穏やかで真っ白な砂浜が続きます♪ウミガメの産卵地としても有名な島なんですよ。

マリンスポーツも盛んですが、サンゴ礁を傷つけないため、ジェットスキーなどの激しいアクティビティは禁止されています。

2~3メートルの深さでシュノーケリングをすると、いろいろな熱帯魚に会うことができますよ☆雨季も泳ぐことができますが透明度が悪くなるので、シュノーケリングをする場合は乾季に行かれることをおすすめします。

海に立つ絶壁や洞窟などの自然を満喫!パンガー湾国立公園

パンガー湾国立公園は、プーケットのすぐ北にあるパンガー県にある海洋国立公園です。壮大な自然が楽しめる場所として観光客にも大人気のスポットとなっています。

特徴はなんといっても、青く透き通った海に垂直にそびえ立つ絶壁です。最初写真を見たとき、この絶壁がなぜ倒れないのか不思議に思っちゃいましたよ~♪そしてこの場所は、ジェイムズ・ボンドの007シリーズ「黄金銃を持つ男」の撮影場所としても有名なんですよ。

国立公園には石灰岩の洞窟やタイ国内最大規模のマングローブもあります☆シーカヤックに乗って洞窟をくぐり抜けるツアーもおすすめです。何と言ってもエメラルドグリーンの水が美しく、自然を満喫して癒されることができますよ~☆

 

View this post on Instagram

 

S_Hiroakiさん(@so_hiroaki)がシェアした投稿 -

プーケットから少し遠いが美しく足を伸ばす価値あり!シミラン諸島

シミラン諸島は、プーケットから車で2時間、さらに船で1時間行ったところにあります。タイで最も美しい島と言われており、国立公園の指定を受けていて世界遺産の候補にもなっています。自然環境保護のため、オープンしているのは11月15日から5月15日までのみです。

シミラン諸島はダイビングスポットとしても有名で、水深30メートルくらいまで青い海を見わたすことができます。世界でも10本の指に入る綺美しさで、ウミガメやクマノミなどの多様な生物も見られるんですよ♪

プーケットから片道3時間かかるので簡単に行ける場所ではないですが、次プーケットに行く際は、私も行ってみたいと思いました☆

まとめ

プーケットには、定番ビーチ以外に穴場のビーチもたくさんあるし、近くに島もたくさんあるんです。私も、次は穴場のビーチや離島にも行ってみたいな、と思いました♪

リゾートの楽しみ方はそれぞれだと思います。みなさんも、プーケットに行かれる際は、ご希望に合わせて、どういうビーチに行くのか、考えてみてくださいね☆

合わせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-プーケット

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.