プーケット

プーケット観光 寺巡り人気ランキング!おすすめは?

2018年12月19日

プーケットと言えば海!ですが、実は海だけではないんです♪タイは信仰に熱い国。以前にも別の記事でワット・シャロンについての記事も書きましたがまだ巡れる寺院がまだまだあるんです♪

とーっても魅力的な寺院がたくさんあるので、せっかくの観光が海だけじゃもったいない!ということで、おすすめの寺院をご紹介していきます☆

プーケット観光 寺巡り人気ランキング!おすすめ

プーケットはビーチが有名ですが、実は寺院も有名なんです☆日本との違いを感じるのも海外旅行に来た醍醐味を感じますよね~

プーケットで絶大な信仰を集めている寺院ワット・シャロン

旅行会社でもほとんどのツアーには盛り込まれているプーケットで一番有名な寺院。ここはやっぱり外せない♪

表記は「Wat Chalong」ですが日本語にすると「ワット・チャロン」や「ワット・チャーロン」とも言われているようです。日本語で統一するのは難しいのかもしれませんね。

「ワット・シャロン」に関しては詳しく紹介したページがあるのでそちらをご覧ください☆

合わせて読みたい

ワット・シャロン基本情報

住所 Chao Fah Tawan Tok Wichit Mueang Phuket

営業時間 7:00~18:00(寺院内部で参拝できる時間17:00まで) 無休

大迫力のプーケットビッグブッダ(プラ・プッタミングモンコン)

プーケットを観光していると山の上で時々見え隠れしているのがビッグブッダ。建設期間も相当長かったようですが、作られた理由はこれと言った詳細がわかりませんでした(笑)

遠目に見ていてもかなり大きいお姿ですが正面にビックブッダを迎えながら、広々とした長めの真っ白な階段を登るとさらなる存在感に圧倒されてしまいます!

高さ45m、幅25m・・・ってなにやら大きいことはわかるけれども実際どれくらい?そんな風に思う方もいるかもしれないので東大寺の大仏様と比較してみると一目瞭然です(笑)

プチ情報

  • ビッグブッダ 高さ・・・45m
  • 東大寺    高さ・・・15m

え?3倍もある!!ということで、どれくらい大きいのかおわかりいただけたでしょうか。是非この大きさを体感してほしい!

そんなビッグブッダのお顔は優しく微笑んでいて穏やかなんです。こうしてプーケットの街を見守ってくれているんですね~♪

そのお姿だけでも見る価値はあるんですが、なんと中にも入れてしまいます!ですが実はビッグブッダの中は未完成なので工事中であることが多いんです。

中は空洞で、時々お坊さんがお経をあげていますよ。最終的には仏教にまつわる書籍を置く図書館になる予定だそうです。出来上がったらまた来たいですね☆

ビッグ・ブッダへの拝観料はあるの?

拝観料は無料!ですが、せっかくなので寄付がおすすめ。プーケットでは寄付をして寺院を建て続けることを「徳を積む」と言うらしく、ビッグブッダも当然寄付で賄っています。なるほど、すごいですよね~。

ということなら是非、寄付をして徳を積みたいですよね。メッセージを書くための大理石を購入するのも寄付の一部なので、是非買ってメッセージを残しましょう。いい思い出になるし、おすすめです!

拝観する際の服装はどんなのがいいの?

タイの寺院は露出の高い服装では入れないと言われています。とはいえ、いちいち着替えるのでは時間がもったいない。

でも大丈夫!ビッグブッダでは入口で無料のストールを貸してくれるんですよ~。プーケットはビーチが有名だからそれに服装も合わせて行く場合も多いですよね。そんな観光客にもとっても親切です♪

見晴らし最高のロケーション!いつ行くのがおすすめ?

こちらは山の上にある大仏様なのでもちろん見晴らしは最高!

暑い日は汗だくになるので午前中の早い時間がおすすめですが、ここから見る夕日がかなりキレイなので夕日を目指して訪れるのもいいですよ。

近くのレストランで夕日を見ながらお食事なんて最高ですよね~。海外のレストランを予約するときにいつもお世話になっているグルヤクさんがとっても便利なので良かったら利用してみて下さいね☆

比較的新しい寺院なので歴史は感じられませんが、これから寺院の歴史を作っていく一人になれるなんて嬉しいですね。

ビッグブッダ基本情報

住所 Karon, Mueang Phuket, Phuket 83100

営業時間 8:00~19:30

一言アドバイス 山の上にあるのでタクシー、トゥクトゥク、またはツアーを利用した方がいいですよ♪


プーケットの寺院・変わり種のワットプラトーン

変わり種というのは失礼にあたるかも?でもその不思議なお姿はそう例えるほかありません。

なんと、胸から上のみ地上に存在してる仏像がある寺院なんです。もしや腰から下は地下に埋め込まれているかも・・・なんて想像してしまいますね。

胸から上の仏像様なので視線が合います。見られている感がすごいんです。目の前にしたら嘘はつけませ~ん!

こちらは観光地というよりは地元の方が信仰している寺院なのでとっても静か・・・かと思いきや、お供えものの爆竹が鳴らされるので突然の爆音にびっくりしますよ。日本との風習の違いが一番わかりやすい寺院ですね。

気をつけないといけないところは、こちらには観光客用のストール等はないので肌を露出しない服装で訪れた方がいいですよ。深くプーケットを知りたい方におすすめ♪

プーケット空港にも近いので最終日にでもストール片手に本場の雰囲気を味わってから帰るのもいいですよね。

ワットプラトーン基本情報

住所 170 Moo7 T.Thepkasattri A.Taran Phuket 83110

営業時間 6:00~18:00

まとめ

海外の寺院巡りは日本との風習の違いをより感じることのできる場所ですよね。

ただ、改めてこういう歴史や風習を知りたい場合はツアーガイドさんがいた方がいいなって心から思いました。

あらかじめ勉強してから行こうとする気持ちも大事ですよね。なのでここの記事なども参考にできるだけたくさんリサーチをして思いっきり楽しめる旅行にして下さいね♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-プーケット

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.