プーケット

プーケット観光地 ガイドマップ!定番から穴場まで

2018年12月20日

サワディーカー!!日本だけでなく、欧米からもアジア屈指のスーパーリゾートとして注目を集めているのがタイのプーケットです。

日本から飛行機で約7時間30分、タイの首都バンコクから飛行機で約1時間20分で到着する、タイの南部にある島なんです♪

プーケットは、アンダマン海に浮かぶタイ最大の島です!タイ有数の人気ビーチがあることで知られていますよ★ また、エメラルドグリーンの美しい海と真っ白な砂浜があり、美しい珊瑚礁に囲まれていることからことから、「アンダマン海の真珠」とも呼ばれているんです☆

世界各国から多くの観光客が訪れるプーケットのおすすめ観光スポットを、定番のスポットから穴場まで紹介しちゃます♪

ビーチ!マーケット!寺巡り!楽しみ方は様々なスーパーリゾート

タイの首都バンコクから南に900kmの場所に位置するプーケットは、大陸ではなく島に設置された「県」なんです!

これはタイ国内で唯一のことなんですよ!綺麗な海に囲まれているので、マリンスポーツが盛んに行われており国内だけでなく、世界各国から観光客が訪れているんですよ★

透明度が高い海と真っ白な砂浜はもちろんのこと、アジア独特の雰囲気で活気溢れるマーケットや、有名な映画のロケ地、仏教の文化を体験できるスポットなど観光名所が多く存在しているんです☆

ハナ
プーケットといえば、アンダマン海の真珠と言われるビーチよね♪
それだけじゃないわ☆他にもあまり知られてない観光地もあるわよ★
千秋

必ず訪れるべき!プーケットの定番観光スポット

プーケットに旅行した際には必ず訪れるべき定番のスポットを紹介します。メディアでも多く取り上げられる、誰もが一度は耳にしたことがある観光名所ばかりです☆

パトンビーチ

 

View this post on Instagram

 

Dek Islanderさん(@dek_islander)がシェアした投稿 -

プーケット!というと綺麗で真っ白な砂浜をイメージする方も多いのではないでしょうか!そんなプーケットのビーチの中で1番賑わっているのが、パトンビーチなんです♪プーケット島の西側に位置するこのビーチは、長さが約3kmもあるんですよ☆

パトンビーチの特徴は、遠浅の海岸というところなんです!小さなお子様と一緒でも安心して遊ぶことができますよ★

楽しみ方は様々です!!欧米人のように、ビーチにパラソルを開いて読書などゆったりと過ごすのもおすすめですよ☆

ジェットスキーなどのマリンスポーツも体験できるので、参加してみてはいかがでしょうか☆パトンビーチにはプーケット最大の繁華街でもあります★

近くにはショッピングモールやレストラン、カフェなども多くあります♪ショッピングや食事も気軽に楽しむことができるのでおすすめですよ♪

詳細情報

名前:Patong Beach

アクセス:プーケット国際空港から車で約1時間

パンガー港海洋国立公園

 

View this post on Instagram

 

Pequenos Detalhes Turismo ✈️さん(@pequenosdetalhesturismo)がシェアした投稿 -

1974年のハリウッド映画ジェームズ・ボンド・007シリーズの「黄金の銃を持つ男」で一躍有名になったのがパンガー港海洋国立公園です!その後も様々な映画のロケ地になっているプーケット屈指の観光スポットなんですよ♪

パンガー港の中には大小約160の島があるんです!それぞれにいろんな顔がありますね☆珊瑚礁を見ることができたり、タイ最大規模のマングローブの森もあることから自然の宝庫としても知られているんです♪

また絶滅危機に直面しているシベリアオオハシシギやシロテナガザル、ジュゴン、スマトラカモシカなども生息しているので、もしかしたら見れるかも!!

1番の人気スポットは大きな楔を海に打ち込んだような形の「ジェームズ・ボンド島」なんです★この島々を回るにはカヤックツアーがおすすめで島と島の間を進んで行ったり、鍾乳洞のなかを自ら漕いで進んでいくので、アドベンチャー好きにはたまらないツアーになっていますよ♪

詳細情報

名前:Phang Nag Bay Marine National Park

料金:大人200B 子供100B

アクセス:プーケット国際空港から車で約1時間

ワット・シャロン

 

View this post on Instagram

 

diyanaさん(@naiyad)がシェアした投稿 -

ワットシャロンはプーケットで29ある寺院のうちでも最も有名な寺院なんですよ☆信仰している現地の方も多く、最も賑わいを見せる寺院なんです★

ワットというのは、タイ語で「寺」シャロンは「祭り」という意味なんです☆シャロン寺院なんても呼ばれてますね!

なぜ有名になったのでしょうか!それは130年以上も前まで遡ります☆当時、錫の採掘が盛んだったプーケットを中国移民が牛耳ろうとして反乱を起こしたのです!その反乱から3人の高僧が村人を守り、鎮圧したという歴史があるんです☆

ちなみに反乱を見事鎮圧し、みんなでお祝いの祭り(シャロン)をしたというところからシャロン寺院という名前になってるんですよ♪

高僧が亡くなった今でも学業や商売、健康、成功などを祈願して各地から参拝に訪れています。プーケットの深い歴史が垣間見られるおすすめのスポットです。

詳細情報

名前:Wat Chalong

営業時間:7:00〜17:00

料金:10B(お供え用のセット料金)

アクセス:プーケット国際空港から車で約1時間

合わせて読みたい

プーケット・オールドタウン

 

View this post on Instagram

 

Maria Latiffさん(@marialatiff)がシェアした投稿 -

江戸時代以前より栄えてきたオールドタウンは古い町並みが今も残されている女性に人気の観光スポットなんです♪

錫の採掘と中国やインド、ポルトガルなどの貿易の中継地として栄えたプーケットの旧市街は東西の文化が交差する街として今なおその古い町並みが残されているんですよ☆

「シノポルトガル様式」や「シノ・コロニアル様式」と呼ばれるシノ(中国)とポルトガルのデザインを融合して建築された建物が人気の秘密ですね!

さらに最近は世界各国からアーティストを呼びカラフルなウォールアートを描いているエリアもあるので、女性人気の写真スポットになっているんです♪

また、夜になると建物がカラフルにライトアップされて、昼間とはまた違った雰囲気を楽しむことができます☆

往年の繁栄の名残を垣間見せる建物と現代のアートが同時に楽しめるので観光には外せない定番のスポットですね♪

詳細情報

名前:Phuket old town

アクセス:プーケット国際空港から車で約1時間

ピピ島

 

View this post on Instagram

 

Majid Mさん(@majid.mohammadi.lahiji)がシェアした投稿 -

レオナルド・ディカプリオ主演のハリウッド映画「ザ・ビーチ」の舞台になり、一躍タイの人気観光地になったのが、ピピ島です☆プーケットから東に約45kmのところに位置しており、船で約2時間弱でいけるタイの秘境なんですよ★

珊瑚礁に囲まれた透き通るエメラルドグリーンの海と断崖絶壁の石灰岩からなる独特の形をしているんです!

また世界有数のダイビングスポットとしても有名なんです★珊瑚礁や色彩豊かな生物が生息しているので、それを目当てに世界中のダイバーがやってきています♪

ピピ諸島は6つの島からなっています☆その中でも最大の島はピピ・ドン島なんです♪ホテルやレストランが建ち並び観光地として急速に発展しているのですが、島の奥は今なお神秘的な魅力が残るまさに「地上の楽園」という言葉がぴったりの観光地ですね♪

詳細情報

名前:Phi Phi Island

アクセス:プーケットのランサダ港からピピ・ドン島のトンサイベイまで船で約2時間

今がチャンス!あまり知られていない穴場スポット!

日本人の観光客があまり見られない穴場的な観光スポットをご紹介します。周りに先駆けて、プーケットの穴場を知り尽くしちゃいましょう♪

カタビーチ

 

View this post on Instagram

 

СОЛНЕЧНЫЙ ФОТОГРАФ ПХУКЕТさん(@fotograf_na_phukete)がシェアした投稿 -

プーケットの南西カロンビーチの南に位置しているのがカタビーチです!実はこのカタビーチとは「カタヤイビーチ」と「カタノイビーチ」を2つのビーチを合わせた名称なんです♪

北側のカタヤイビーチはレストランやホテルなどがあり、小さな繁華街といった雰囲気になっています☆南側のカタノイビーチは透明度が非常に高いビーチなんですよ♪

パトンビーチや、カロンビーチなどに比べ海の透明度がかなり高いので、シュノーケリングなどにはとてもおすすめですよ♪

波が穏やかなので、お子様連れの家族でも安心して楽しむことができるビーチです★パラセイリングやジェットスキーなどのマリンスポーツを体験できたり、シュノーケリングやサーフィンもできるのでアクティブに楽しみたい方にもおすすめです♪

詳細情報

名前:Kata Beach

アクセス:プーケット国際空港から車で約1時間30分

ビッグブッタ・プーケット

ビッグブッタは、プーケットに壊滅的な被害をもたらした2004年のスマトラ沖地震の後に希望のシンボルとして、プラ・プッタミングモンコンという丘に建設されました。

大仏の表面全てが大理石でできており、高さ45m、幅25mとかなり規格外の大仏なのですが建築費用は全てタンブンという徳を積むと言われている寄付により賄われているんです!

タイの人々は徳を積むことで来世の生活が保障されると信じているんです★寄付だけでこんな大きな大仏ができるのかと驚く限りです☆

大仏だけではなく、この高い丘から眺める景色も素晴らしいんです♪プーケットの思い出のひとつとして印象深いものになること間違いなしですよ♪

詳細情報

名前:Big Buddha Phuket

営業時間:7:00〜21:00

アクセス:プーケット国際空港から車で約1時間30分

合わせて読みたい

プーケット・ファンタシー

 

View this post on Instagram

 

Thepakorn Jaratmatusornさん(@thepakorn.j)がシェアした投稿 -

プーケットの西岸のカマラビーチにオープンした、プーケット最大のテーマパークなんです★幻想的でエキゾチックな空間なのですが、子供から大人まで楽しめるナイトスポットなんです☆

1番の魅力は豪華絢爛な劇場ショー「王国のファンタジー」です☆サーカスさながらのワイヤーアクションやたくさんの象や動物による曲芸や花火は思わず声を上げてしまうほど圧巻です☆タイの文化が詰まった壮大なエンターテイメントショーは必見です。

東京ドーム約12個分という広大な土地に設けられたパークではカルチャーショーの他にもビュッフェレストランで夕食をたのしむことも出来ますよ★

また、民族衣装を着て記念撮影など、タイの文化を凝縮して楽しむことができるんです♪

詳細情報

名前:Phuket FantaSea

営業時間:17:30〜23:30

定休日:木曜日

入場料:ショーのみ 大人1800B 子供 1800B(4歳から12歳)

ショー+ビュッフェディナー 大人2200B 子供2000B

アクセス:プーケット国際空港から車で約1時間

プロムテップ岬

 

View this post on Instagram

 

Jeff Sainlarさん(@jeffsainlar)がシェアした投稿 -

プーケット島最南端に位置するこの岬はプーケットの中でも知る人ぞ知る名所なんです♪細長く海に伸びている丘なので、プーケットを囲むアンダマン海の美しい水平線を一望できるんですよ☆

タイの中でも素敵なサンセットを見ることができるのがここの魅力なんです★夕方には多くの観光客が、レストランで食事をしながら、その時を待ってます☆

こちらの岬にはヒンズー教の神様「プロム神」の像も祀られているんです♪4つの顔と無数の手を持つプロム神はどんな願いでも叶えてくれると言い伝えられているんですよ!プーケット屈指のパワースポットなので、訪れた際にはお願い事をして見ましょう♪

詳細情報

名前:Promthep Cape

アクセス:プーケット国際空港から車で約1時間15分

サイモンキャバレー

 

View this post on Instagram

 

Андрей Ерёминさん(@andreyyeriomin)がシェアした投稿 -

ここは一言でいうとニューハーフショーが見られる観光地です★タイは社会的にもニューハーフが受け入れられている国で、ニューハーフ大国とも呼ばれています♪

サイモンキャバレーではニューハーフの歌やダンスなど、華麗なショーを見ることができますよ!ニューハーフが着ている煌びやかな衣装や色彩豊かな照明は演者をさらに際立たせていて、エキゾチックな空間を演出しているんです!

はじめは抵抗が少なからずあるかもしれませんが、観客を巻き込んだお笑いなど趣向を凝らしたショーが面白いと人気なんです♪

場内は写真撮影が禁止になっているので気をつけてください★撮影したら罰金という注意書きもされています!

ショーが終わるとニューハーフと記念撮影することができます♪チップが必要なんですが、気になったニューハーフと一枚記念に撮影してみてはいかがでしょうか☆

詳細情報

名前:Simon Cabaret Show

営業時間:18:00から 19:45から 21:30から 1日3公演 ※要予約

料金:VIP席: 大人 800B  子供 600B

一般席: 大人 700B  子供 500B

まとめ

初めて行く方にはやはり定番が安心だと思いますが、何度も行ってる方には穴場スポットにチャレンジしてみるのもいいかもいれません☆

透明度が高いビーチやタイ独特の文化、世界でも有名な映画のロケ地など女性に人気のプーケットに訪れる際にはぜひぜひ参考にして見てください♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-プーケット

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.