パラオ

パラオ旅行行くなら!観光のおすすめスポット厳選9

2019年10月9日

太平洋に浮かぶ極上のリゾートアイランド、パラオ♪

ダイビング好きの方はもちろん、ビーチでのんびりとかイルカと触れ合ったりとか、癒されること間違いの無い楽園です☆

アクティブに楽しみたいなら透き通る海でのシュノーケリングやカヤック、またまたジャングルトレッキングなども楽しめます。

そんなパラオのおすすめ観光スポットをご紹介します♪



まずはパラオの島について知っておきましょう♪

さっそく観光スポットの紹介!

といいたいことろですが、まずはパラオ諸島の位置関係についてみて見ましょう!

パラオには200ほどの島があるんですが、人が住んでいる島は10に満たないんです。

首都は一番大きな島バベルダオブ島、国際空港空港もここにあります☆

島は北から順番に

  • バベルダオブ島
  • コロール島
  • ウルクターブル島
  • マカラカル島
  • ペリリュー島
  • アンガウル島

と続きます。

コロール島とペリリュー島の間は「ロックアイランド」と呼ばれてて、2012年7月に世界遺産に登録されました!

ハナ
世界遺産!行きたいー☆
大丈夫、多くの観光スポットはロックアイランドにあるから世界遺産よ♪
千秋

パラオ観光の大人気おすすめスポット!

それではおすすめスポットを紹介していきます!

まずは、パラオ観光なら是非訪れてみたい大人気スポット♪

合わせて読みたい

パラオならではの大人気スポット「ロングビーチ」!

パラオに行くなら定番のロングビーチ!

国全体をサンゴ礁に囲まれているパラオならではのビーチです。

干潮時にのみ、海の上に長い砂浜が出現!

エメラルドグリーンの海の上を歩いているような錯覚が最高☆

なお、時期や天候によっては見れないこともあるので、行く前にはチェックしてみてくださいね。

ロングビーチに行くには、旅行会社などのツアーに参加しましょう♪

料金は120ドル程度、シュノーケリングもセットになっていることが多いので、パラオの海を満喫できること間違いなしです☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

ROCK ISLAND TOUR COMPANY,LTDさん(@palau_ritc)がシェアした投稿 -

↓クリックするとサイトに移動します↓

「ミルキーウェイ」「ジェリーフィッシュレイク」「ロングビーチ」3大人気スポットを満喫できる1日ツアー!<ランチ/ホテル送迎付き>

「ミルキーウェイ」の乳白色の海で美白になっちゃいましょう♪

ロックアイランド・ウルクターブル島の一角にあるミルキーウェイ。

「ミルキー」の名前のとおり、今までのエメラルドブルーの海が、ここに来ればなんと乳白色になっちゃうんです!

見るだけでも、もちろん価値がありますが、ここでのおすすめは「泥パック」。

石灰石が溶けて海底に堆積した泥は、ミネラルがたっぷり含まれていて美白や保湿効果があるとか☆

顔はもちろん全身に泥パックして、最後は海に飛び込んで洗い流せば心も体も最高にリフレッシュ!

クラゲと泳ぐ不思議体験スポット「ジェリーフィッシュレイク」☆

マカラカル島にあるジェリーフィッシュレイク(クラゲの湖)。

ライフジャケットを着用し、湖に浮かびながらクラゲといっしょに泳げます☆

え、体刺されまくるんじゃないの!!!

心配ご無用、ここのクラゲ「ゴールデンジェリーフィッシュ」は刺さないいい子なんです♪

無数のクラゲと一緒に泳ぐのは、なんか異世界に迷い込んだような幻想的な気分になりますよ☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

Benzou Norimakiさん(@norimakibenzo)がシェアした投稿 -

大人気観光スポット「ドルフィンズ・パシフィック」でイルカと触れ合おう!

コロール島から車で10分くらいの所にあるマラカル島から、ボートでさらに10分のところにあるドルフィンズパシフィック。

イルカと触れ合えるスポットです♪

イルカと握手したり一緒に泳げたりと、イルカ好きにはたまらない場所ですね☆

初心者でも楽しめるプログラムがいっぱいありますよ!

ドルフィンパシフィックのWEBサイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

mino108★さん(@minimino64)がシェアした投稿 -

「ガラスマオの滝」までの道のりは本格的ジャングル体験!

パラオの魅力は海だけではありません♪

せっかくなので南国のジャングルも楽しんでみましょう☆

パラオの空港がある一番大きな島・バベルダオブ島の北の方にガラスマオの滝という大きな滝があります。

がんばってレンタカーでジャングルの道を自分で運転して進んでいくというのも、アドベンチャー気分たっぷりでおもしろそう!

・・・ですが、かなりの奥地にあるのでやっぱり安心なガイド付きツアーをおすすめします☆

途中からは車を降りて、滝までのジャングルの小道を1時間ほど歩きます。

本格的なジャングルですが、見渡しのいい場所もあって気持ちのいいハイキング気分で歩けちゃいます♪

滝にたどり着いたら、滝の水しぶきのマイナスイオンを全身に浴びてリフレッシュ☆

↓クリックするとサイトに移動します↓

【パラオ最大の滝!】ガラツマオの滝+大自然トレッキング!<昼食付き>

パラオにはこんな楽しみ方もあるんです♪

じっくりパラオを知りたい方のオススメ観光スポット!

もっとじっくりパラオを知りたい方へのスポットを紹介します!

「パラオ国立博物館」でパラオの歴史や文化に触れてみよう♪

せっかくパラオに行くならパラオの歴史や文化をちょっとお勉強するのもどうでしょうか☆

パラオ国立博物館はそれほど大きくないのですが日本語の解説もあり、理解しやすく興味深く見学できます。

スペイン、ドイツ、日本、アメリカと統治国が何度も替わってきたパラオの歴史の解説やパラオの文化遺産に関する展示があります。

敷地内にはパラオの伝統的建築物「アバイ(古代の集会所)」もあり一見の価値ありです♪

ギフトショップもなかなかの品揃え、お土産をここで買うのもいいかも☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

石垣島釣り船・遊漁船fishing reef 紗虹丸さん(@fishingreef350)がシェアした投稿 -

不思議な遺跡「ストーンモノリス」で古代のパラオにタイムスリップ!

バベルダオブ島の最北端のガラロン州という所にあります。

ストーンモノリスの入り口は小高いところにあり、そこから見える景色は絶景!

入り口から階段を下りていくと、不可思議な石柱が点在しています。

なんと、顔の形をした岩もあります☆

遺跡はいつ頃誰が何のために作られたのかなど分かってないとか!

ここは景色の美しい場所でもあるので、のんびりベンチに腰かけ古代のパラオに思いを馳せてみるものどうでしょうか♪

なお、ここもレンタカーなどで行けないこともないのですが、未舗装路などもあり雨が降るとぬかるんだりして危険なので、ツアーで行くことをおすすめします☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

花房 里衣さん(@hanafusarie)がシェアした投稿 -

「ペリリュー島」、ちょっとでも興味のあるかたは是非訪れてみてください!

ご存知の方も多いと思いますが、ここは第二次世界大戦時の激戦地の1つなんです。

今も多くの戦跡が残っているんです。

リゾート地パラオの別の側面も知ってみたいという方は是非訪れてみて下さい!

日本語のツアーもあり、戦争や旧日本軍について詳しく知ることができます。

もっと近くに自然を感じたいなら「シーカヤック・カヌーツアー」!

直に自然に触れたいって方は、シーカヤックやカヌーのツアーもおすすめです。

ボートでは立ち寄れないマングローブのジャングルや、マリンレイクをカヤックで巡るツアーは気分最高!

マリンレイクというのは外界に接していない塩水湖のことで、さっき紹介した「ジェリーフィッシュレイク」もマリンレイクの一つなんです☆

多くのツアーでは、ガイドさんがパラオの島の成り立ちや動植物・歴史等について教えてくれます。

シュノーケリングもセットになっているツアーもありますよ♪

↓クリックするとサイトに移動します↓

【世界遺産ロックアイランド満喫ツアー】カヤックでマングローブ散策+ミルキーウェイで泥パック+透明度抜群の海でシュノーケリング《日本語ガイド|ホテル送迎|無人島ビーチでランチ付き》

まとめ

パラオはエメラルドグリーンの海が最高、リゾートに最適の島!

なんにも考えずに思いっきりリフレッシュしましょう!

あと、少し余裕があればぜひパラオの歴史や文化にも触れてみて下さいね☆

パラオは日本とも関わりの深い国、パラオの歴史や文化に触れることで旅の幅がひろがること間違いなしです♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-パラオ

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.