ヤンゴン

ヤンゴン観光 外せないおすすめスポットランキング!

2019年1月13日

「ヤンゴンってどこ?」と思われる人の方が多いかもしれませんね・・・。「ミャンマー」なら聞いたことがある人も多いのでは?

そのミャンマーの旧都市、そしてミャンマーの最大の都市がヤンゴンになるんです。

2018年10月より試験的にビザ不要で渡航出来るようになったのはご存知ですか?これで日本のパスポートが世界一最強になった訳なんですが(笑)

そんな行きやすくなったヤンゴン、日本ではまだ馴染みのうすいおすすめ観光スポットをご紹介します!

これを見たらきっと行きたくなりますよ♪実は私狙ってた場所なんです☆

ヤンゴン観光におすすめなカーチャーター

ヤンゴン市内を自由自在!貸切チャーター手配<日本語ガイド/1日>

ヤンゴンってどこにあるの?

ミャンマーってこの位置にあったのご存知でしたか?私はハッキリ分からなかったので改めて知りました。

2011年に民主化政権が誕生して劇的に変化した都市がヤンゴンです。道路も整備されてスマホを持つ人も増えとっても現代的になってるんですよ☆

そしてイギリス植民地だったこともあり、西洋とも融合しているノスタルジックな場所。とても魅力的な街なんです☆

まだまだ貧困と言われている国ですが急成長も期待出来る国です!日本からも直行便があるので今が一番行きやすいですよ♪

ハナ
仏教ってイメージがするんだけど実際どうなのかな?行きたいよね~
パスポートのニュース知ってから私たちずっと気になってたよね~
千秋

ヤンゴンの観光はここ!おすすめスポットランキング☆

お楽しみの観光についてですが、ヤンゴンには見どころ沢山のおすすめスポットが満載なんですよ♪ご存知でしたか?私も調べるまで全く知らなかったのでとても興味がありました。

今回、私が調べてみて行きたいな☆と思うおすすめスポットを厳選してみました♪私の調べた印象では「眩しい!」が第一印象でした(笑)

観光についての注意点は記事にしてますのでこちらも参考にしてみて下さい☆

合わせて読みたい

第5位  掘り出し物が見つかるかも?「宝石博物館」

ミャンマーは世界有数のヒスイの産地なんですよ!1階は宝石売り場になっていて質のいい宝石が買えます。もしかしたら、掘り出し物も見つかるかもしれませんよ♪

私がおすすめしたポイントとして政府公認だからです。実は「購入証明書」をもらわないと関税で没収されてしまうんです。

この「購入証明書」は政府公認のお店でしか発行してません

安心かつ質のいい宝石を手に入れるには最適な場所です!3階は宝石の博物館になってるので、日頃そんなに見れない宝石に浸ってみてはどうでしょう☆

宝石博物館の基本情報

営業時間:9:30~16:00

定 休 日:月曜日

入 場 料:5USドル(博物館のみ)

住    所:No.66, Gabaaye Pagoda Road, Yangon

ココに注意

石のままでは国外に持ち出せない為、必ず加工して購入して下さいね♪

第4位  お金には困りたくない!だったら絶対に「ボタタング・パゴダ」

ここは「金銀財宝の寺院」と言われてる所で、みんな「お金に困りませんように♪」って熱心にお祈りしてます。

私も絶対困りたくないから凄く行きたい場所の1つです☆沢山旅行したいしなぁ~(笑)

もちろん黄金に輝く寺院ですが、なんと内部まで金箔なんです!なかなか内部も金箔って見ないですよね?そして迷路のようになってます。

きっとこれにも意味があるんでしょう♪

「黄金一色」と言う言葉が相応しい寺院で財宝を手にしてみませんか?☆

ハナ
なんか凄く眩しそう!サングラスいるかな?(笑)
う、う~ん。一応持って行く?(笑)
千秋

ココに注意

ミャンマーの寺院は基本的に裸足が原則です。靴を預けるとお金を取られるのでビニール袋があるといいですよ♪

ボタタング・パゴダの基本情報

営業時間:6:00~20:00

定 休 日:年中無休

入 場 料:6,000チャット

住    所:Strand Road, Botahtaung, Yangon

第3位 一息入れるのにちょうどいい「セントメアリーズ大聖堂」

イギリス植民地時代に建てられた教会になります。内部は写真撮影が出来ないという事で少し残念ですが、どうか心に刻んで下さい(笑)

ミャンマーは仏教の国なので、どうしても寺院が多いです。どれも素敵ですが、黄金に輝く寺院に少々疲れてきたり・・・そんな時はここで休憩がてら観光もいいですよ♪自然とリラックス出来ます。

セントメアリーズ大聖堂の基本情報

営業時間:10:00~18:00

定 休 日:年中無休

拝 観 料:8USドル/10,000チャット

住    所:Coner of Bo Gyoke Rd and, Bo Aung Kyaw Street, Yangon

ヤンゴン観光におすすめなカーチャーター

ヤンゴン市内を自由自在!貸切チャーター手配<日本語ガイド/1日>

第2位 ヤンゴン中心部から少し距離があるけど見応えあり!きっと心が洗われる「チャウッタージー寝釈迦仏」

とても大きな寝釈迦がある寺院です☆写真撮影にちょっと苦戦しそうって思いますが大丈夫!お釈迦様の足側に親切な台が置いてあります。

ここからなら釈迦様の全体像が写せますよ♪

ここのおすすめはお釈迦様のお顔!とても優しいお顔をしてるんです♪きっとこれを見たら心が洗われ、お釈迦様と同じように優しいお顔になれますよ☆

チャウッタージー寝釈迦仏の基本情報

営業時間:5:00~21:00

定 休 日:年中無休

入 場 料:無料

住    所:Shwegondine Road,Bahan TownshipYangon 

 

View this post on Instagram

 

kumiko💛iidakaさん(@cocoandkumi)がシェアした投稿 -

第1位 ヤンゴンに来たら絶対外せない!「シュエダゴン・パゴダ」

ヤンゴンの観光客が必ずと言っていいほど行く一番メインの場所です。ここだけは外さないで下さいね(笑)

早朝も人が少なくおすすめですが、私は夜のライトアップされてる方がおすすめです♪ロウソクの灯がなんとも幻想的!インスタ映えにもなりますよ♪

そして寺院の中心を時計周りに3回回ると願いが叶うと言う言い伝えも!これは絶対に回るしかないですよね☆

ここはミャンマー人にとって最大の聖地です!熱心にお祈りするミャンマー人を肌で感じれます。敷地内は広大なので、2時間くらいみておくといいですよ。

ちなみに「パゴダ」とは仏塔の事!「パゴダ」と付く寺院は他にもあるから探してみて下さいね☆

ココに注意

2019年1月現在、改装中の為、景観が少し悪いかもしれません

シュエダゴン・パゴダの基本情報

営業時間:4:00~22:00

定 休 日:年中無休

入 場 料:8USドル/10,000チャット

住    所:Bahan Rd, Yangon

ヤンゴン観光におすすめなカーチャーター

ヤンゴン市内を自由自在!貸切チャーター手配<日本語ガイド/1日>

ミャンマーの通貨についての注意点

話は変わりますが、ちょっとここでミャンマーの通貨についてお話させて下さい♪

ミャンマーの通貨は「チャット」ですが、USドルも利用可能な場所が多いです。日本から出国する際にドル替えをしておくと良いでしょう。

この時、出来れば新札をお願いするようにして下さいね♪実はミャンマーは、汚いお札や落書きのあるお札は扱って貰えない事が多いんです!

せっかく両替したのに使えないとか寂しいですよね。現地でお釣を貰う時も、極力キレイなお札を貰うようにしましょう♪

おすすめの関連記事

まとめ

ずっと気になってた都市でした☆今回おすすめしたい観光スポットばかりで少々選ぶの悩みましたけど(笑)

もちろん寺院だけではなくそれ以外も魅力たっぷりのヤンゴン!ビザのわずらわしい手続きもなく行けちゃうヤンゴン!

ヤンゴンについてはこれからもどんどん記事を載せていく予定なので、旅先の1つの候補に加えてもらえると嬉しいです☆

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ヤンゴン

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.