マレーシア

マレーシアの世界遺産を巡る!【マラッカ編】

2019年2月6日

世界中を旅した~い!っていつも思うのですが現実は厳しく・・。でも最近1度にヨーロッパとアジアと中東を楽しむことができる旅行先を発見したんですよ♪

そのスペシャルな旅行先はマレーシアです!最近は観光もさることながら、海外の移住先としても注目されてますよね!

そんなマレーシアの中でも特におすすめの「マラッカ」「ジョージタウン」の二大観光都市の魅力に迫っちゃいます!

マラッカもジョージタウンもエキゾチックな魅力で世界遺産になってますのでお話ししたいことがたくさん!

マレーシアのツアーなんかではよくセットにされてますけど、せっかくなので2回に分けてお届けしていきますね♪

それではまずはマラッカから行ってみましょう~!!

合わせて読みたい

世界遺産都市マラッカってどんな街?

マラッカと言えばマレーシアの古都として有名ですがどんな街なのか気になるトコロ・・まずは街のお話からしていきますね!

海のシルクロード マレー半島随一の国際都市マラッカ

クアラルンプールから約2時間、古くからの交易都市であるマラッカに到着します。マラッカ川を境として東にヨーロッパ文化・西に中国文化が残り、そこに加えてマレーシア独自の文化が融合した国際都市です。

古都という言葉から分かるようにその歴史は古く、1400年ごろにはマラッカを中心とする国が成立しました。

その後はイギリスやオランダ・ポルトガルといった西洋諸国に400年以上にも支配されたことから、東洋のヨーロッパと言われているんですよ♪

2008年にはマレーシアで初めての世界遺産にも選ばれ、観光客がたくさん訪れるようにもなりました。クアラルンプールからもバスなどで気軽に来れるためマレーシアの人にも人気のエリアになってます♪

アクセス方法

【クアラルンプールより】

・バス  :市内のバスターミナルより30分間隔で高速バスが出ています。所要時間は2時間で料金は15RM(約400円)

・タクシー:市内からだと所要時間は約2時間で料金は250RM(約6,670円)

・鉄道  :マラッカは鉄道に不便なエリアで、最寄駅から市内中心部まで車で1時間かかるためおすすめはしません。

マラッカを観光したい!見どころはどこ?

それではいよいよ観光についてのお話をしていきたいと思います。観光スポットはマラッカ川を中心にして東西に広がっているのですが、見どころがたくさんあるので観光は1日かかかります。私のおすすめはマラッカで1泊してしっかり楽しむことですね♪

【東】ヨーロッパエリア オランダ広場周辺

マラッカ川の東側にはヨーロッパ時代の建物がたくさん集まりエリアになっています。東西の拠点となるのはオランダ広場で、ここを中心として街歩きをしながら観光するのが基本スタイルとなっていますよ★

観光の拠点はオランダから!オランダ広場へ行ってみよう

マラッカ観光のハイライトでもあるオランダ広場は別名「赤の広場」とも呼ばれ、その名の通り周辺には赤で統一された建物が立ち並びます!

どこで写真を撮ってもインスタ映えすることから最近は特に盛り上がっている場所なんですよね~♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Makkoさん(@makkkko.kk)がシェアした投稿 -

ハナ
可愛い~!カラフルな街って大好き★
街というかテーマパークにいるみたいでなんだか楽しくなってくるわね~♪
千秋

白い十字架が印象的なのはマラッカキリスト教会になります!オランダ式の教会でその隣にはオランダ統治時代の旧総督邸であるスタダイスがあり、現在は博物館として当時の技術や歴史を今に残しています。

他にもレトロな噴水や時計塔など歩いているとつい写真を撮りたくなるものばかり!屋台とかも出ていて食べるのにも忙しいのでココだけでもしっかり楽しむのに半日くらい欲しくなっちゃいますね~!

スタダイス(マラッカ歴史博物館)

・営業時間 9:00~17:00

・入場料:大人10RM(約270円)/子供(7~12歳)4RM(約110円)

ポルトガルも気になる!セントフランシスコザビエル教会

日本でキリスト教と言えばフランシスコザビエルという宣教師がとっても有名ですよね!歴史の教科書にも載っている人で、日本が戦国時代だった1549年にキリスト教を伝えた偉い人♪

私も昔必死になって覚えましたよ~1549(以後よく)広まるキリスト教って(笑)そんなザビエルさんの功績を讃えて建てたのがセントフランシスコザビエル教会です。

オランダ広場からは徒歩で5分くらいと近いので気軽に観光できる場所なんですよ♪

クリーム色の教会で中はシンプルな造りになってるんですが、それが鮮やかなステンドグラスの魅力を引き出している印象的な教会です。

敷地内にはザビエルさんとその秘書的な役だった日本人の弥次郎さんという方の銅像が立ってますよ!

合わせて読みたい

マラッカの移動はコレ!名物トライショー

マラッカはオランダ広場を中心にして観光スポットが密集してるので、徒歩でも散策しながら観光が可能です!

でもせっかくのマラッカなので名物のトライショーを使ってみませんか?とは言え、「トライショー?何それ?」って思いますよね!

トライショーはマラッカ名物のデコレーション三輪タクシーなのですが、百聞は一見に如かずということで見て下さい♪トライショーとは…コチラです(ジャーン!)

 

View this post on Instagram

 

まおさん(@mao_nyan0602)がシェアした投稿 -

トライショーはペナン島やシンガポールとかでも乗れるのですが、ここまで派手なのはマラッカだけなんですよ♪

それにしても日本ではお馴染みのキャラクターがズラリ…どれに乗るか迷っちゃいますね!しかも夜にはライトアップして光るタクシーになるんですよ!

トライショー自体は1時間あたり40~50RM(約1070~1330円)で乗ることができて、色々な観光スポットや撮影スポットに連れていってくれますので効率良く回りたい人には特におすすめの乗り物です!

せっかく海外にいるのだから名物はぜひ経験したいですね★

イスラムの世界もある!SNSで話題の神秘のモスク

マラッカにはたくさんのスポットがありますが、せっかくなので私が厳選したおすすめスポットをここで紹介させていただきますね!まだまだ人の少ない穴場スポットなので行くなら今がチャンスかも♪

私がおすすめしたいのは水上モスクです!SNSでじわりじわりと話題になっている注目のスポットで、東南アジアでも最高クラスの夕日を楽しめるイスラム教のモスクなんですよ♪

海に浮かぶようにそびえたっており、夕日とライトアップされたモスクのコラボ風景はマレーシアに行ったら絶対に行きたくなるインスタ映えスポットになってます★

16時ごろから付近の岩場で場所取りが始まりますのでちょっと早めに到着することがより良い景色を見るためのコツですね!実はマラッカで1泊することをおすすめする理由の1つもここにあるんですよ♪

 

View this post on Instagram

 

えーちゃん🇹🇭デジタルノマドさん(@eiichirondine)がシェアした投稿 -

服装に注意

モスクはイスラム教徒でなくても入ることができますが、ドレスコードがあります。肌の露出はNGなので、無料レンタルのヒジャブ(肌を隠すことを目的とした布)を着用して見学しましょう!

【西】中国エリア チャイナタウン

マラッカ川の西側はヨーロッパとは全く異なる雰囲気の中国エリアとなってます。ヨーロッパの次は中国・・ここ本当にマレーシア?というくらいにいろいろありますよねぇ~。

週末はお祭り騒ぎ!ジョンカーストリート

川を挟んでとは言いましたが大した距離ではありませんので、オランダ広場から橋を渡って徒歩2分でチャイナタウンへと到着します!

メインとなるジョンカーストリートには屋台にレストラン・お土産ショップがいっぱい★

入口にある三叔公という大きなお土産屋さんがあり、お菓子を中心にたくさんのお土産が並んでいます。冷たいドリンクやスイーツもそろっているので、散策の途中の休憩にはピッタリの場所になってるんですよ!

特におすすめなのは車両を通行止めにして行われる週末のナイトマーケットです!

アジアにはナイトマーケットのある場所ってたくさんありますけど、欧州雑貨などほかの場所じゃ買えないものも売ってるので行く価値ありです♪

毎週やってるのにもかかわらず多くの人でにぎわうことで有名で、マラッカ市民が全員集まってるのかなと思うくらいの迫力があるんだとか・・。

 

View this post on Instagram

 

Hiroki Nagaseさん(@nagase.hiroki)がシェアした投稿 -

ハナ
わ~屋台も人もいっぱい!台北のナイトマーケットを思い出すわね~♪
すごい活気がありそうね~。あ!マラッカ名物「ドリアンアイス」だって!ちょっとハナ食べてみて(笑)
千秋

伝統のパワースポット!ハーモニーストリート

ジョンカーストリートの隣には情緒あふれるハーモニー通りがあります。名前の由来は300mほどの通りにモスクやお寺、お店などが仲良く並ぶことで街の魅力に絶妙なハーモニーを生み出しているからなのだとか・・。

それにしてもこれだけたくさんの宗教施設を1度に見ることができるのは世界中探してもほとんどないのではないでしょうか。

それにこんなに異なる宗教の施設がたくさんあるのに問題が起こらないのは互いに尊重し合ってるんだと実感できるので、こういった場面を見ると分かりあえば平和に暮らせるんだとホッコリする場所でもあるんですよ!

マレーシア最古のヒンドゥー教寺院 スリ・ポナタ・ヴィナガヤ・ムーティ寺院

キリスト教・イスラム教ときたら次はヒンドゥー教ですよ!マラッカにはマレーシアで最古のスリ・ポナタ・ヴィナガヤ・ムーティ寺院というなんとも名前の長いお寺があります!名前を呼ぶたびに舌を噛みそうです・・(笑)

ヒンドゥー教は世界で3番目に信者の多い宗教ですが、私たち日本人にはあまりなじみがありませんよね。知ってることと言ったら牛を食べちゃいけないことと修行方法がヨーガ(ヨガ)であることぐらいです。

せっかくなのでヒンドゥー教のお寺というものを見ておきたいものです。入ってみると中はけっこうこじんまりとしているのですが、それが逆に神聖な雰囲気を生み出していて背筋がピンとなるような感じのお寺です。

営業情報

・営業時間 7:00~19:00

・入場料  無料

・アクセス オランダ広場から徒歩10分

マレーシア最古の中国仏教寺院 チェン・フーテン寺院

仏教だってもちろんありますよ!古都らしくマレーシア最古の○○がたくさんそろっているマラッカですが、チェン・フーテンは最古の中国仏教寺院となってます。

中国らしい赤色と金色を中心とした建物で、どこかレトロな雰囲気が人気です。色合いは赤っぽいのに名前を漢字で書くとなぜか青雲亭となるちょっと変わったお寺なんですよ♪

 

View this post on Instagram

 

まどさん(@mmmm_0726)がシェアした投稿 -

営業情報

・営業時間 7:00~19:00

・入場料  無料

・アクセス オランダ広場から徒歩8分

ここは風水をもとにして建てられているため、パワースポットとして人気が高くたくさんの人が訪れています!

マラッカを巡る時の注意点は?

マラッカは世界遺産都市としてたくさんの観光客が訪れる場所です。観光客が集まる場所となると治安や街のルールなど心配なこともたくさんありますよね。治安の状況や注意点がないか調べてみました。

合わせて読みたい

マラッカの治安は?海賊が出るって本当??

海外で気になるのはやっぱり治安、平和な日本で日常生活を送っていると海外の怖さには敏感になってしまいます。マラッカは・・と調べてみるとここの治安はかなり良い方です!

マレーシア自体も治安が良い方ですので特に心配なトコロは少ないのですがマラッカも全く問題なさそうですね!でも私が気になるのは海賊の存在です!

「21世紀の世の中に海賊とか・・映画じゃあるまいし」と思った方もいるかもしれませんが、現在でも海賊っているんですよ!

マラッカ→マラッカ海峡→海賊と連想できるほど有名なんですよね~・・。もちろん帆船に乗って剣を持って・・ってことはありませんが気を付けたいものです。

とは言っても東南アジアの海賊の拠点はほとんどがインドネシアとなるのでマラッカ観光には影響はなさそうです♪マレーシアやシンガポールなど各国協力して警備しているので被害も最近はほとんどありません!

歩くときは特に注意!歩道の狭さで事故多発

マラッカは観光スポットが集中しているので徒歩での散策が可能ですというお話をしましたが、その散策で注意点が1つ!マラッカは歩道がすっごい細いです・・。

特にジョンカーストリートは交通量が多いので、ショッピングに夢中になってて危なかったという声をよく聞きます。またセントフランシスコザビエル教会付近では、オレンジ広場に向かう車が多くスピードも出しているので注意しましょう。

タバコはダメ?マラッカの喫煙事情

観光の中心となる世界遺産地区は全面禁煙となってます!日本でも最近は喫煙場所が減ってるので喫煙者も少なくなってきましたが、タバコが好きな人はきっと辛いのかなぁ・・って思います。(私は吸わないのでよく分かりませんが・・)

禁煙場所で吸った時はもちろん罰金となってしまいますのでご注意ください。ちなみに罰金額は300リンギット(約8,000円)から最高で5,000リンギット(約133,500円)となり、場合によっては旅行代金より高くなってしまいます。

タバコを吸うときはホテルの喫煙所など喫煙可能な場所で吸うようにしましょうね!

まとめ

というわけで今回はマラッカについてお話させていただきました!マラッカは世界遺産って聞くだけでも魅力的なのに、場所ごとでヨーロッパや中国・中東の雰囲気を味わうことができて楽しさが何倍にも広がる場所です!

最近は素敵なビーチリゾートとして有名なランカウイ島やボルネオ島の勢いに押されていますが、マレーシアで観光と言ったらやっぱりマラッカやジョージタウンがおすすめです★

次回はマラッカに負けず劣らずの観光都市ジョージタウンの魅力についてお話させていただきますので、マレーシア旅行を計画するときはセットで訪れてみてください!アジアとは思えない素敵な経験があなたを待っていますよ♪

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-マレーシア

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.