マレーシア

マレーシア旅行のおすすめ日数は?予算別に紹介!

2018年11月29日

「そうだ!マレーシアに行こう!」程よい距離感に常夏の海、物価も日本より安くて素敵なバカンスが過ごせそう♪そうと決まれば日程決めですよね。

でもちょっと待って!「マレーシアって何泊くらいが妥当?」「行きたい場所はあるけれど、どれくらいかかるんだろう?」「そもそも予算内で満足できる?」次から次へとクエスチョンマークが頭をよぎります。

せっかく行くなら、限られた予算と日数でめいいっぱい楽しみたいですよね。マレーシアを楽しめる日数を予算別に紹介しちゃいます♪



マレーシアを楽しむのに必要な日数は?

そもそものクエスチョンは、最低何泊必要なんだろう?ではないでしょうか。その疑問からまずは解決しちゃいましょう!

合わせて読みたい

クアラルンプールなら2泊でも行けちゃう!?

2泊は無理でしょ〜。と諦めないで!直行便の多いクアラルンプールなら2泊でも楽しめちゃうという嬉しい事実☆

往路か復路を機内で過ごす2泊4日になりますが、往路が機内泊のツアーなら、仕事終わりに出発出来ちゃうという嬉しいポイントもあるんですよぉ〜♪

クアラルンプールのおすすめツアーはこれ


名物ニョニャ料理と世界遺産マラッカ日帰り観光ツアー

ペナン島やコタキナバルにも実は2泊で行けちゃう!?

え!?ペナン島やコタキナバルにも2泊で行けるの!?びっくりな事実ですよね。こちらも2泊4日でなかなかにタイトなスケジュールにはなりますが、時間はないけれど行きたい!という方にはおすすめです♪

マレーシアを満喫するには3泊?4泊?

弾丸でも行けちゃうマレーシアですが、満喫するならやっぱり3泊以上あった方がいいですよね。1都市のみの滞在なら3泊で十分☆2都市以上となると、4泊あれば満喫出来ちゃいますよぉ〜。

みなさんは何泊したいですか?やっぱり予算次第?それではマレーシアが短くても長くても楽しめるのがわかったところで、予算別に紹介しちゃいます♪

予算4万円代でも行けちゃう!?クアラルンプール2泊4日の旅☆

4万円代で行けちゃう!?びっくりですよね。もちろん時期によって、という前提はありますが2泊4日のクアラルンプール旅行に行けちゃうんですよぉ〜!安心してください、もちろんサーチャージ込みです。

飛行機と宿泊先と別々に予約するのもありですが、4万円代でいけるならツアーが断然お得じゃないですか?

ハナ
クアラルンプール2泊4日でまた行きたいなぁ
ハナったらあの時、食べてばっかりだったわよね(笑)
千秋

 

予算5万円代のツアーはかなりすごい!?1都市集中で攻めよう!

ギュッと凝縮した旅行もいいですが、5万円代ならどんな旅が出来るんだろう?ゆっくりとビーチで過ごす時間があったらやっぱり嬉しいですよね。

5万円代のツアーもびっくりの内容が盛りだくさん!ぜひお気に入りを見つけてください。

合わせて読みたい

クアラルンプールに4泊しちゃおう!

1都市集中型にしたいという方におすすめ♪5万円代のツアーは、機内泊がないものもあるんですよ。しっかりお布団で眠りたい!という方は直行便の4泊5日でクアラルンプール満喫プランはいかがですか?

コタキナバルやペナン島、ランカウイ島に行こう!

都会よりもリゾート感を味わいたいなぁ〜。という方におすすめなのが、コタキナバルやペナンにランカウイ島♪

どれを選んでも直行便はないため往路か復路のどちらかが機内泊になるツアーが多いですが、それでも3泊5日で自然がたっぷり味わえちゃいます!

綺麗な海でアクティビティを楽しみませんか?

買い物もしたい!マレーシアのリゾートも味わいたい!予算6万円代のツアーなら叶えられる!

なんだかんだと迷ってるけれど、行くなら2都市くらいは行きたいなぁ〜。と思っている方も安心してください!6万円代からその願いが叶えられちゃうんです♪

クアラルンプールとコタキナバルに行こう!

2都市周遊でまずご紹介するのが、クアラルンプールとコタキナバルに行くツアーです。

3泊5日、4泊6日どちらの日数でも時期や内容によっては6万円代から行けちゃうという嬉しい悲鳴☆

ボルネオ島にあるリゾート地で有るコタキナバルは、透明度の高い海もさることながら、キナバル山のあるキナバル自然公園は世界遺産なんです!

南国ならではの自然に触れることができるのはもちろん、なんと「ポーリン温泉」という温泉も♪日本とは違い、水着着用ですのでお忘れなく。

おすすめのオプショナルツアーはこちら


ロッカウィー・ワイルドライフ・パーク(動物園)とコタキナバル市内観光ツアー

クアラルンプールとランカウイ島に行こう!

リゾートならランカウイ島はいかがでしょうか?こちらも3泊5日なら6万円代から行けちゃいます!

伝説の多く残るランカウイ島。なにより嬉しい免税の島!ランカウイ島の島巡りの時にも触れましたが、イスラム教徒の多いマレーシアでは、酒税が高く、お酒が高い!

そんなマレーシアで心置きなくお酒を楽しめるのが、ランカウイ島なんです。せっかくのリゾート、おいしいお酒を楽しみませんか?

東洋の真珠ペナン島にも行くなら予算7万円代!

最後のおすすめはクアラルンプールとペナン島。2都市周遊は3泊5日で7万円代から楽しめちゃいます。4泊6日は8万円代からが多いみたい。

東洋の真珠と呼ばれる白い砂浜にウォールアートで有名な世界遺産のジョージタウン。屋台なんかもあって、女子人気が高いのも納得。

全てが楽しめるペナン島をプランから外すのはもったいないですよね。

 

View this post on Instagram

 

マレーシアに住む!さん(@kajiwara529_malaysia)がシェアした投稿 -

まとめ

5万円代から紹介しましたが、行きたい都市は見つかりましたか?

ツアーの金額は時期によって異なるので、参考にならない部分もあるかと思いますが、行きたい都市を見つけてステキなマレーシア旅行にしてくださいね☆

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-マレーシア

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.