インド

インド旅行は危険?治安や注意点を知って女性でも安全に!

2019年1月25日

「今度はインドへ旅行に行こうよ!」友達からこんなお誘いがきたらあなたはどうしますか?ぶっちゃけ私は「え!?・・インド?危なくない?なんか治安悪いって聞いたことあるけど・・」って思っちゃうかもしれません。

でも最近インドって「人口が多いよね」とか「カレーが美味しそう」といったイメージしかなくてどんな国なのか知らないなぁってことに気づいて、ちょっと興味が湧いてきたんです。

間もなく人口が世界一となる大国インド・・もしも旅行するならここに気を付けよう!といったところを調べてみました。今回は安全にインドに行くための注意点についてお話ししていきますね!

インド旅行は危険?治安が悪いって本当?

やっぱり気になるのは現地の治安ですね!楽しい旅行に来てるのに怖い思いはしたくないというのは誰もが一緒です。インドの治安ってどうなんでしょう?ちょっと調べてみました★

おなじみの外務省安全ホームページ

さていつもの通りまずは外務省のご意見を。インドは「十分注意してください」一部エリアは「退避してください」となってます。いや、やっぱり危ないじゃん!と思ったのですが、危険なのはパキスタンの国境付近だけです。

観光客の集まるデリーやアーグラーなどの治安は大丈夫のようです!

それを聞いてホッとしました・・いやでも外務省のホームページだけでは分からないし、やっぱり生の声が聞きたい!ってことでインド旅行経験者に話を聞いてきました!


インド旅行治安についての口コミ

それではお送りしましょう「ハナの教えて海外安全ガイド~インド編~」のコーナーです(笑)今回は「インド旅行で困ったこと」について直撃してみましたよ♪たくさんのご意見ありがとうございます、ピックアップしたものをご紹介しますね。

30代女性

旅行するのには問題なかったわ。スリは多いけど海外ならどこでも多いでしょ。

20代男性

ガンジス川に飛び込んだら体調が悪くなって・・。日本から薬を持って行かなかったので大変でした(笑)

20代女性

ぼったくり?だと思うんですけど、リキシャに乗ったら思った以上に高くて・・。なんかあったら嫌なんで払いましたけど。

ご協力ありがとうございます!その他目立った意見としては「夜は怖い!とてもじゃないけどホテルから出れない」「日本人のバックパッカーがたくさんいたからいろいろ教えてくれた」といったものでした。

そういえばインドはバックパッカーの聖地って呼ばれている場所でしたね!インドって意外と日本人旅行者が多いので、怖いこともあるけど事前に気を付けておけば大丈夫かなって安心しました♪

インド旅行の注意点!何に気をつければいいの?

さてインドはもちろん海外では日本の常識は通用しないので、平和な日本では考えられないような点にも注意しなければなりません。

インドではどんなことに気を付けたらいいのでしょうか。相手の手口と一緒にまとめてみました!

スリに注意!手口を知っておこう

海外ではもうおなじみとなっているスリや置き引きですが、インドでも日本人が被害者となるトラブルのほとんどはコレです。

油断や親切心が仇となってあっという間に大切な荷物を盗られてしまいます・・。

犯人は複数人!ぶつかったタイミングで・・

インドのスリで最も多いパターンは複数人による犯行です。手に荷物を抱えたスリの1人が観光客にぶつかって荷物を落とし、観光客と一緒に拾っているうちに別のスリが観光客の荷物や財布を盗んでいくというものです!

これは優しい日本人観光客が最も被害に遭いやすいスリと言われています。目の前で荷物が散らばるとついひろってあげたくなる日本人の習性を利用した悪質なスリですね!

観光地で多発!混雑の隙をついて後ろから・・

続いて多いのが観光地での被害です。特に多いのは代表的な観光スポット「タージマハル」。ここはとにかく混雑してるので注意です!

財布やバッグは必ず手に持って行動してください。

 

View this post on Instagram

 

Kilalape*さん(@kilalape)がシェアした投稿 -


ハナ
本当にすごい人の数・・。景色ばかり見てちゃダメね~

バックパッカーこそ狙われる睡眠薬強盗

「インドに来れば世界観が変わる」日本人旅行者の間では昔からの都市伝説ですが、一人で旅するバックパッカーを狙った犯罪がインドでは後を絶ちません。

現地の人との出会いはとても魅力的なのですが、出会う人が必ず良い人とは限りません。

中には食事に誘われてついて行ったら薬を使われて眠った隙に荷物を盗まれたという話をよく聞きます。

「よく知らない人の誘いに乗らない」「食事は安全なレストランですます」など自衛の手段をあらかじめ覚えておきましょう!

ぼったくり詐欺に要注意!

スリと同じくらい多いのがぼったくり詐欺の存在です。インドではありませんが実は私も被害に遭ったことがありまして、手口自体はインドでもよくあることなのでお伝えしますね。

値段交渉したつもりが・・

これは私が別の観光地で被害に遭った時なんですが、あるお土産屋さんで店員さんに「100ドルの指輪だけど80ドルにしてあげる」と言われました。

そこまで欲しいものでもなかったので「う~ん・・」と言ったところから値段交渉は始まりました。

70ドル・・50ドル・・30ドルと下がっていき、店員さんも泣きそうになりながら最後は「もう10ドルでいいです・・」と小さな声で言ったので「勝った」と思いながら購入して笑顔で集合場所に帰りました。

ハナ
ガイドさん、この指輪すごい安く値切ってきたんですよ~♪

ガイドさん

へ~よくできたガラス細工ですね♪でも1ドル以上払っちゃいけませんよ。観光地の中には最初から相場の何倍もの値段で商売してる場所があるので、値切ったつもりでもこっちが損することがよくあるんです。

ハナ
え!?・・そう・・なんですね・・ハハ(言えない・・10ドルも出したなんて・・)
あの時のハナの顔は忘れられないわね(笑)
千秋

とまぁ痛い目を見た私・・これ以降は旅行へ行く前にお土産の相場をしっかりチェックすることを忘れません!それに必要ないものに対しては「ノー、いらない」と言える勇気が必要ですね!

リキシャに注意!

リキシャってご存知ですか?日本の人力車をモデルにした人を乗せて走る三輪車で、インドでは定番の移動方法です。

東南アジアでは「トゥクトゥク」と呼ばれているので、もしかしたらこちらの方が馴染みがあるかもしれませんね!

ただこのリキシャ、便利ですがトラブルが多いのも事実です。ぼったくりや目的地と違う場所に案内されたりするので気を付けなければいけません。

大事なのはしっかり相場を知っておくことで、今は5km100ルピー(約160円)くらいが相場となってます。ホテルの人に「ここから○○までリキシャで~」と聞くとおおよその値段を教えてくれますよ♪

ワンポイントアドバイス

インドは物価が安いので、詐欺などで要求されるお金も日本円で考えたら大した出費ではありません。大きなトラブルになる前に払ってしまうのも1つの方法です

体調管理に注意!病気を防ぐために

旅行の心配事と言えば体調管理もその1つですが、日本人がインドへ旅行すると病気になるという話をよく聞きます。女優の長澤まさみさんがロケでインドへ行った時も体調不良になったと言われていますね。

慣れない食事や疲れなどで体調が悪くなって病院に・・なんてケースもよくありますがせっかくの旅行です。病気を防ぐためのポイントをまとめてみました!

水に注意!生水・生ものはダメ

海外では当たり前かもしれませんが、何と言ってもまずは水です!生水はNGで必ずミネラルウォーターを飲むようにしましょう!

購入するときもきちんとレストランやホテルで購入してください。1本当たり30ルピー(約50円)もあれば購入できます。

ただし購入するときの注意として、キャップが未開封かどうかをチェックしてください。中には水道水を入れてミネラルウォーターとして売っているお店もありますよ。

ホテルのポットの水もダメですよ。インドにいる間はミネラルウォーター以外は飲まないことを心がけてくださいね★

同じように生ものも絶対やめてください。食事は必ず火を通したものを食べるようにしましょう!

マスク着用で!大気汚染事情

経済でもめぐるましい発展が続いているインドですが、急成長の代償として大気汚染が深刻になってるんです・・。

「PM2.5」という言葉を聞いたことあると思います。中国の北京でお馴染みですがインドもすごいことになってます。

特にデリーの汚染が目立ち、歩くためにはマスクは必須アイテムとなります!マスクをつけてても1日でダメになってしまうので旅行の際は必ず旅行日数分のマスクを持って行きましょうね★感染症対策にもなりますよ!

インドの病気!特に注意するものは・・

最も怖いのは病気ですがインドはどんな病気になりやすいのでしょうか。調べてみたのでお話ししますね。

油断してると誰もがなっちゃう【下痢】

インド旅行の通過儀礼と言われるほど基本です。ひどいものではなく薬を飲めば治りますが、生水・生ものなどに注意していれば確率も低くなってきます。

特にフルーツやサラダに注意です!お店の人が洗うときに水道水を使っているケースが多いので食べるのを控えた方が良いかもしれませんね。

帰国してから病院に!?【マラリア・デング熱】

どちらも蚊によってなってしまう病気です。潜伏期間があるので、これは帰国後に発症することが多いです。

蚊に刺されないことが予防の第一条件となるので、虫よけスプレーを必ず持参しましょう。

特に雨季の後となる9月から11月頃は蚊が増える時期なので要注意です!

インドの流行病【狂犬病】

インドは世界で最も狂犬病犠牲者の多い国です。ワクチンが少ないために、狂犬病を防げない事情があるので犬には近づかないようにしましょう。

狂犬病はまだまだ治療法が確立されておらず、世界の狂犬病犠牲者の約30%はインド国内での発症となってますので、くれぐれもご注意ください。

街中ではこれに注意!野良犬と野良牛

さきほどインドは狂犬病患者の多い国というお話をしましたが、これはインドの街中にはたくさんの野良犬がいることが原因です。

インドを旅行していると動物にたくさん遭うので、まるで動物園を歩いている気分になると思います。

特に多いのは犬と牛ですがこちらから近づかなければ襲われることはほとんどないので、街を散策するときは注意してください。

特に牛はインドではヒンドゥー教の影響で神の使いとなってますので余計なトラブルにならないようにしましょう!

基本的にインドの犬はほとんど寝てます。可愛いのですが近づかないようにしましょうね♪

ココに注意

【狂犬病になっている犬の見分け方】

狂犬病にかかっている野良犬の特徴は、目がすわっておりよだれをダラダラ流していることです。攻撃的で周囲のものを手当たり次第噛みつく習性があるので、遠目にそんな犬を見かけたらすぐにその場を離れてください。

女性はこれが気になる!現地のトイレ事情

日本で生活しているとあまり気にならないのですが、海外のトイレって心配じゃないですか?清潔度とかチップについてとか色々と気になっちゃいますよね。そこでインドのトイレについて調べてみました。

日本とは全然違う!インドのトイレは紙がない?

いきなり衝撃の事実なんですがインドのトイレは基本的に紙がありません。インドの人はトイレで紙を使うという習慣がないので、用を足した後は水で洗い流します。

 

View this post on Instagram

 

よがたろうさん(@yogatarou)がシェアした投稿 -


トイレにはシャワーがついてるのでこれを使うのですが、正直言ってあまりきれいな水ではなく雑菌も多いので病気になってしまうかもしれません。

旅行に行くときはトイレットペーパーとティッシュを持参して備えましょう!実はこういったトイレは東南アジアにも多くて、特にバリ島のトイレ事情がインドとほぼ同じなので以前お話しした記事を読んでくれるとよく分かると思います

さらに詳しく

もちろんある程度高級なホテルやレストランなんかでは日本のトイレと同じく水洗のところもありますよ♪外国人観光客がたくさん訪れる場所はきちんと整備されているので安心してくださいね★

まとめ

インドの注意点はいかがでしたか。ここまで色々お話しすると「インドは怖い・・行きたくないかも・・」って思ったかもしれませんね。でもインドってそれ以上にやっぱり魅力的なんですよ♪

日本じゃ味わえない非日常感、それがもたらす魅力がエキゾチックで変に中毒性があって・・(笑)日本の社会では気を遣うことが多くて疲れちゃうんですが、ここでは素直に笑ったり怒ったりできて心が軽くなる場所なんです!

見所も満載でタージマハルやブッダガヤなど1回の旅行ではとても回りきれません。仏教誕生の地でありヒンドゥー教の聖地ということで宗教色が強く、国全体がパワースポットみたいなものでもあります。

詐欺や盗難もよくありますが、大体パターンが同じなので事前に知っておけば現地で防ぐことができますよ。言葉では語り尽くせない魅惑の国インドにあなたも魅了されてみませんか。

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-インド

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.