ダナン

ダナンビーチでシュノーケリング!予約法は?キレイな海で遊びつくす!

2018年12月4日

海の透明度が高いことや、果てしな~く続く白い砂浜で知られるダナン☆せっかく行くなら、海のレジャーを満喫したいですよね!

大きな浮き輪に乗ってぼ~っと海に浮かんだり、かるーく泳いだり、砂浜でゆっくりしたり。そんな過ごし方も素敵ですが、やっぱりアクティビティも楽しみたくなっちゃいます♪

今回は、ダナン周辺のビーチでのシュノーケリングについて調べましたので、お伝えしていきますね。


ダナンビーチでシュノーケリングができるスポットは?

ビーチリゾートとして世界中の旅行者たちから人気のあるダナン☆シュノーケリングができるビーチはどこなんでしょう?調べてみたのですが、実はダナンにはシュノーケリングをできるビーチはないんです(泣)

え~?ショ~ック!!と、期待していただけに私も思いました。そういえば前にダナンに行ったときも、ビーチでシュノーケリングをしている人はいなかったなぁ。

ダナンから沖合のサンゴのところまでボートで行ってシュノーケリングができるツアーがあるという情報もあったのですが、そのツアーは以前はありましたが現在は販売されなくなっていました。

でも、ホテルでシュノーケリングの案内は見た記憶があるんですよね~。そうなんです!日帰りで近くのチャム島に行ってシュノーケリングができるんですよ♪ダナンに行ってシュノーケリングをするなら、これが唯一の方法なんですね。

ハナ
近くの島でシュノーケリングができるなら、ぜひツアーに参加したいわね
そうね。何日かダナンで滞在して、1日はチャム島でのシュノーケリングに当てるのもいいわね。離島めぐりにもなって楽しそうだし☆
千秋

シュノーケリングを楽しんだ後はやっぱりお腹が空いちゃいますよね?(笑)現地で探すのも旅行の楽しみですが、日本で簡単に予約して行けちゃうおすすめの予約サイトがあるので参考にしてみて下さいね♪

↓実際に私も利用さしてもらってるオススメのサイトです↓


世界各国のレストランを全て日本語で予約できます【グルヤク】

チャム島でシュノーケリングツアーに参加しよう

チャム島でのシュノーケリングツアーは、朝にホテルにお迎えが来て夕方に帰ってくる流れが一般的なようです。ダナンからでもホイアンからでも参加できますが、港がホイアンにあるのでダナンのお迎えの方が早くなります。

ツアーはシュノーケリング中心のものと、同時に水中散歩(シーウォーカー)ができるものもありました。シーウォーカーは、大きいヘルメットのようなものを被って水中に潜るアクティビティです。海の中に完全に潜った状態になるので、シュノーケリングとはまた違った楽しみがありそうですね☆

他には、島を巡ったりするなどのプランがくっついているものもありましたよ♪そしてお昼はおいしいシーフードランチ付きのものが多いです。海のきれいなところでいただくシーフードランチ、贅沢ですよね♪

島ではエコツアーコースを歩いたり、伝統的な工芸品を見学したりするのもおもしろそうですよ☆博物館に行くと、最近発見された重要な考古学遺跡も展示されているんですって!口コミでは村を散歩したり、バイクで島の周りをまわるのもおすすめされていました☆

中には日帰りでなく宿泊するツアーもあって、夜に釣りに行ってバーベキューができたり、ハンモックを編む方法を学んだりできちゃいます☆あるツアーでは、地元の家族の家にステイするか、ビーチにテントを張って眠るんだそうです。

地元の方とも関わってローカルな体験もしてみたい方は、おもしろいかもしれないですね!私も、せっかく旅に行ったら地元の方と関わるのも好きなので、なんだか興味を持っちゃいました♪

他にも、島内には小規模ホテルやゲストハウス、ペンションもありましたよ☆宿泊も考えてみたい方は、参考にしてみてくださいね。

 

View this post on Instagram

 

m. fujimuraさん(@chikurin80)がシェアした投稿 -

ダナンから日帰りで行けるチャム島ってどんなところ?

チャム島はホイアンの港から高速船で30分くらいのところにあります。8つの島で構成され、ユネスコの生物圏保護区にも指定されていて、企業・政府が環境保全に取り組んでいるんです。

ビニール袋を使わないなどの取り組みがされていて、きれいなありのままの自然が残されているんですよ☆そういう島に行けるなんて、それだけで特別な感じがしちゃいますね♪

島内には3,000人ほどの人が住んでいて、ほとんどの島民が漁業で生計を立てていますが、最近はリゾート誘致が進み、観光客もよく訪れるようになったんだそうです。

チャム島でシュノーケリングをするベストシーズンはいつ?

平均最高気温は30度ほどで、乾季(2~7月)と雨季(8~1月)があります。年間通して温暖ではありますが、乾季と雨季でかなり気候の変化があります。特に冬(12~2月くらい)は朝晩冷え込むようになり、海も荒れてしまうので海水浴には向いていません。

ベストシーズンは乾季の4月~7月くらいです。9月頃までは海に入ることができますが、8月には雨季になりスコールも降り始めるのでおすすめではありません。ゴールデンウィークに旅行の計画を立てるとよさそうですね♪

チャム島にシュノーケリングに行った方の口コミを見ると、透明度が高いと言う方から魚があまりいなかったという口コミまで様々でした。海の透明度は、天候によってかなり左右されちゃうんです。現地で参加申し込みをする方は天候のチェックも忘れないようにしてくださいね!

チャム島でのシュノーケリングツアーの予約法は?

チャム島にシュノーケリングに行くには、自分でホイアンの港まで行って船に乗ることもできるようですが、冒険したい方以外はツアーに参加するのがおすすめです。ツアーは日本で旅行会社に相談するか、現地の滞在先のホテルなどで相談することもできます。

現地での言葉のことなど考えると、日本で予約していくのが一番安心かもしれませんが、値段は現地の3倍ほどするとの口コミがありました。

これって本当なの?どっちがいいのか気になった私は、またまた調べてみましたよ~♪

日本で予約するか現地で申し込むかどちらの方がいい?

日本から申し込みできるツアーはいくつもあり、ガイドの言語やツアーの開催される時期などに差がありました。現地ツアーについては、口コミでいくつか見つけましたよ。比較してみたのでご覧下さいね☆

予約方法・料金

【日本から予約の場合】

タビナカ 8,800円 開催時期4~9月日本語ガイド

ドラゴンツアー 65ドル(約7,500円)~日本語ガイド

シンツーリスト 629,000ドン(約3,150円)英語ガイド

【現地で予約の場合(口コミより)】

ホテルにて地元ツアー申込 2,500円 ベトナム語ガイド(少し英語)

地元でツアー申し込み 28ドル(約3,200円)

日本から申し込むと高いというよりは、日本の会社で日本語のガイドがついているツアーが高いですね。ベトナムのシンツーリストですと、現地で申し込むのと大して値段は変わりませんでした。

ツアーの参加者は日本人は少なく、ベトナム人や中国人が多いとの口コミもいくつかありました。現地で申し込むと、場合によってはガイドがベトナム語を話すこともあるのは、そのためもあるのでしょうね。

チャム島でのシュノーケリングツアーは現地のホテルで気軽に申し込めるようですが、言語が心配な方は、あらかじめ日本で申し込みをされた方がいいかもしれないですね☆

ちなみに私が実際にお世話になっている

日本からのツアーでも乾季のシーズンだけ取り扱っている会社もありましたよ。ツアーに参加をお考えの方は、そのあたりも気をつけて見てみてくださいね♪

ちなみに上記以外でもっと予約しやすくお得なオプショナルツアーに参加できちゃうベルトラという予約サイトがあるんです♪ぜひぜひ参考にしてみて下さいね♪今回はチャム島をリンクさせていますが、他にも違った限定のものもあるのでみてみて下さいね☆

↓実際に私も利用させてもらってるおすすめサイトです↓


チャム島シュノーケリングツアー 手付かずの自然の宝庫!<5~9月限定/1日/英語ガイド/昼食付/ダナン&ホイアン発>

まとめ

せっかくダナンに行くなら、ダナンのビーチのホワイトサンドだけでなくシュノーケリングも楽しめるといいですよね☆

チャム島でシュノーケリングをお考えの方は、行かれる時期やツアーの申し込みについてなど、ぜひ参考にしてみてくださいね~!

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ダナン

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.