バリ島

ウルワツ寺院とタナロット寺院どっちがおすすめ?バリ島観光を満喫

2018年12月30日

バリ島観光といえばビーチを一番にイメージする方が多いかもしれませんが、バリ島観光で外せないのが寺院巡りです★

バリ島はヒンドゥー教の神聖な土地で神々の住む島と言われていて、私たち日本人から見たらエキゾチックで刺激的な美しい寺院がたくさんあり見ごたえ抜群なんですよ♪

寺院巡りなんてオヤジくさい…なんていってバリで寺院に行かなかったらきっと後悔しますよぉ~!

そんなバリ島の数ある寺院の中でもおすすめなのが様々な観光パンフレットの表紙にもなっている崖に建つウルワツ寺院と海の中にあるタナロット寺院の2つです☆

↓おすすめのディナーやツアーはこちらの記事で紹介しています↓

ウルワツ寺院とタナロット寺院のおすすめツアーやディナーを厳選

今回はこの2つの寺院、行くならどちらがおすすめなのか、見どころやポイントをおさえて徹底的にご紹介します!

バリ島の2大寺院・ウルワツ寺院とタナロット寺院どっちがおすすめ?

バリ島には世界遺産にも登録されている有名な寺院がたくさんありますが、中でも特に人気なのがウルワツ寺院とタナロット寺院

寺院の迫力もさることながら、どちらの寺院も美しいサンセットで有名な寺院なんです♪

ハナ
両方行けたら一番いいけど、時間的にも両方行くのは無理そう…どうしよう?
両方有名すぎて、どっちかを選ぶの難しいわね。
千秋

結論から言うと、周辺観光も楽しんでとにかくキレイな夕日が見たいならタナロット寺院夕日と一緒にケチャックダンスや絶品ディナーを楽しみたいならウルワツ寺院がおすすめです!!

2つの寺院の特徴を詳しく解説するので、どちらの寺院に行くか決める際の参考にして下さいねぇ~♪

断崖絶壁の古刹・ウルワツ寺院

ウルワツ寺院はこんな方におすすめ

  • 崖の上から迫力あるサンセットを見たい
  • ケチャックダンスをじっくり観たい
  • 見学の後はホテルディナーで美味しいものを食べたい

ウルワツ寺院はバリ島最南端の70mにもおよぶ断崖絶壁にあるヒンドゥー教の寺院です☆

バリ島の寺院の中でもかなり古くて、11世紀ぐらいにジャワ島の高僧によって建てられた寺院なんだとか。

千秋
11世紀というと、日本では平安時代末期ね。
かなり古い由緒正しいお寺なのね!それを知っただけで行ってみたくなってきちゃった♪
ハナ

ヒンドゥー教大神の創造神ブラフマと維持神ビシュヌ、高僧ニナルダ、海の精霊ブタラ・ダラム・ベジを祀るお寺ですが、今でも神聖な信仰の場とされているので観光客は残念ながら寺院の中に入ることはできないんだそうです。

それでも入口や塀越しに中を垣間見て、神聖で厳かな雰囲気を楽しむことはできますよ♪

寺院全体がバリ島のパワースポットとしても人気が高く、行って空気を肌で感じるだけでもいいことがありそうなありがたい寺院です☆

ウルワツ寺院の見どころ

寺院の中に観光客は入れないウルワツ寺院ですが、見どころはちゃ~んとあるので行く価値はあるのでご安心ください☆ウルワツ寺院の見どころを3つご紹介しますね♪

こちらもおすすめ

ガネーシャ像のある割れ門

 

View this post on Instagram

 

Vanessa & Koljaさん(@happiness_comes_in_waves)がシェアした投稿 -


ガネーシャって知っていますか?ヒンドゥー教の神様で、頭は象で身体は人間という不思議な生き物なんですが、ウルワツ寺院の入口の割れ門はこのガネーシャ像なんです☆

ガネーシャはあらゆる災害を除去して成功に導く万能の神として有名なんですよぉ~♪

ハナ
中に入れなくてもこの門でガネーシャ像にお参りするだけでご利益ありそうね☆

ちなみに山を真っ二つにしたような左右対称のカタチが特徴の割れ門は、くぐると邪悪な心が浄化されると言われていて、寺院や街の入口などに多くみられる独特の門ですよ。

是非見かけたら写真におさめておきたいですね☆

おすすめツアーはコレ

ウルワツ寺院の絶景サンセット+ケチャックダンス鑑賞ツアー!

断崖絶壁から見る大迫力の夕日

ウルワツ寺院はタナロット寺院と並んで夕日が美しいスポットですが、同じ夕日でもそれぞれ見え方感じ方が全然違います!

ウルワツ寺院はなんといっても断崖絶壁の高所から見る大迫力の夕日が特徴です☆

崖沿いには遊歩道が整備されていて広大なインド洋と崖にぶち当たる水しぶきを眺めながら歩くことができます。崖の奥の方には展望台もありますよぉ~。

ココに注意

ウルワツ寺院の猿は凶暴で時計やペットボトルをひったくるとか。持ち物に用心しよう!

ところで吊り橋効果って知っていますか?吊り橋などのちょっとドキドキする場所で不安や恐怖を感じると一緒にいる人に対して好意を抱きやすくなるという心理学の有名な学説です。

ウルワツ寺院のサスペンス劇場顔負けのちょっとスリリングな断崖絶壁でパートナーと夕日を見たら、恋が再燃しちゃうかもしれませんね(笑)

神に捧げる神秘の踊り!ケチャックダンス(ケチャダンス)

ウルワツ寺院を訪れる人の一番の目的は、おそらくこのケチャックダンス(ケチャダンス)でしょう!!

有名な踊りなので何となくどんなものか想像できる方も多いとは思いますが、実際何なのかまでは意外と知らないですよね。

簡単にいうと…

ケチャックダンスはバリ島の伝統舞踊を元に1933年に作られた観賞用の舞踊劇で、陰謀によって国を追われていた王子ラーマと王妃シータ、弟のラクサマナが猿軍団と共に魔王ラワナと戦い、さらわれた王妃を取り戻し国に平和を取り戻す話です。
100人以上の男性のチャチャチャという掛け声が猿と似てるからモンキーダンスとも言われています。

ウルワツ寺院は夕日をバックにこのケチャックダンスを見られるとだけあってバリで最も人気のケチャックダンス公演で毎回1,000人以上の観客でいっぱいです☆

観客席は写真のように段になっているので人が多くても見やすいですよぉ~♪

おすすめツアーはコレ

ウルワツ寺院の絶景サンセット+ケチャックダンス鑑賞ツアー!

ウルワツ寺院ケチャックダンス公演

  • 毎日開催
  • 時間…18:00~19:00
  • 料金…70,000ルピア(別に入場料30,000ルピアが必要)

ウルワツ寺院のおすすめポイントはここ!

ウルワツ寺院はバリの中でも歴史ある寺院で寺全体がパワースポットとされるだけあって、神聖な雰囲気が他の寺院よりかなりあります。

せっかくバリに行くならバリ随一のパワースポットで力をもらって帰りたい!そんな人にウルワツ寺院はおすすめです。

ちなみにタンクトップに短パンなどの軽装はNGなので、神聖な場所に敬意を払った節度ある服装で出かけましょう。

ハナ
腰に巻くサロンは入口で貸してもらえるわよ☆

またウルワツ寺院の周辺は、実はリッツカールトンなど高級ホテルが立ち並ぶ一大リゾート地。

ウルワツ寺院で夕日とケチャックダンスを楽しんだらその後は近くのリゾートホテルで絶品シーフードディナーを楽しむというのが黄金コースとなっています♪

寺院もダンスも楽しみたいけれど、食べ物も妥協したくないというグルメなあなたはウルワツ寺院観光がおすすめです★

合わせて読みたい


ケチャックダンス鑑賞を含めないウルワツ寺院を観光する所要時間は大体30~1時間です。

ご紹介したようにウルワツ寺院はバリ島の最南端にありアクセスが悪くタクシーもあまり走っていません。ツアーを利用せず個人で行く場合は事前にカーチャーターをすることをおすすめします☆

おすすめツアーはコレ

ウルワツ寺院の絶景サンセット+ケチャックダンス鑑賞ツアー!

ウルワツ寺院基本情報

入場時間…9:00~19:00

料金…30,000ルピア(約300円)

※ケチャックダンス鑑賞は別途70,000ルピア必要

住所…Pura Luhur Uluwatu, Pecatu, Kabupaten Badung, Bali, Indonesia

海に浮かぶ神秘的なタナロット寺院

タナロット寺院はこんな方におすすめ

  • 海に沈むサンセットを間近で見たい
  • タマン・アユン寺院など他の観光地も一緒に1日で回りたい
  • 高所恐怖症の方(ウルワツ寺院は断崖絶壁なので)

タナロット寺院は岩の上に建てられていて、満潮時には海の上に浮かんでみえる神秘的な寺院です。

とにかく美しいですがそれもそのはず、16世紀にこの地を訪れたジャワ島の高僧があまりの美しさに驚き神の降臨にふさわしい場所と告げたことから、村人が建立した寺院なんです☆

タナロット寺院のみどころ

ウルワツ寺院と同じく信徒以外は海の神様が祀られている寺院の中には入ることができませんが、寺院の下の洞窟には入ることができますよ。

タナロット寺院の見どころも厳選して4つ、ご紹介しますね♪

合わせて読みたい

 

干潮・満潮で違う寺院の光景

タナロット寺院は干潮時には寺院の下まで歩いて行くことができますが、満潮時には海に浮かんだ離島のようになります

ハナ
潮の満ち引きを利用した寺院…タナロット寺院はバリの厳島神社と言えるわね!
ハナにしては上手いこと言ったわね(笑)
千秋

実際この光景を目にしたら、自然を最大限活かして上手にこの場所に寺院を建てた地元の人々の技術と知恵に感動すること間違いなしですよぉ~☆

干潮・満潮時刻は時期によって変わってくるので、実際行く場合はこちらのホームページ【潮予報】で大体の時刻を確認してお出かけ下さいね。(英語サイトですがグーグル翻訳できます)

パワースポット!寺院下の洞窟

寺院に入ることはできませんが、寺院下にある洞窟へは入ることができるのが他にはないタナロット寺院の魅力の一つです☆

この洞窟は神の化身である海蛇が住み着いていると言われていて、バリ島のパワースポットの1つになっています。

洞窟に入れるのは干潮時のみで、懐中電灯を持って洞窟の中を進むと本当に蛇がいて、蛇守の人にお布施を渡すと蛇に触ることもできます。

また、洞窟の中には聖水が湧いています。お坊さんがくみ取ってくれたこの聖水を受けるとバリの地の特別な力をもらえるそうですよ!

せっかく遠くバリまで旅行に来たのですのですから、聖水からパワーをもらって帰りたいですね♪

ココに注意

洞窟に入る予定の場合は足元が濡れるのでビーチサンダルやタオルを持参していきましょう!

海に沈む夕日を間近で見られる

タナロット寺院の目玉はなんといってもインド洋に沈む夕日を間近で見られること!!

ウルワツ寺院は崖の上から夕日を眺めますが、タナロット寺院は海の目の前で眼前に沈んでいく大きな夕日を拝むことができますよぉ~☆

サンセットは通年で18:00~18:30頃ですが、サンセットスポットとしてバリ島でもかなり人気スポットでかなり混むので、特等席で夕日を眺めたいなら17時頃には着いてのんびり場所とりをしておくのがおすすめです。

ハナ
ウルワツ寺院と違って崖じゃないから、高所恐怖症の人でもじっくり見ることができるわよ♪

実はタナロット寺院でも見られるケチャックダンス

タナロット寺院でもウルワツ寺院と同じくケチャックダンスを見ることができます♪

毎日行われていますが、ウルワツ寺院と違って舞台が段になっていないので前に大きい人が立っているとよく見えないことも…。

一方でタナロット寺院のケチャックダンスは最近はじまったということもあってウルワツ寺院に比べると観客は少ないので、上手く場所とりができればウルワツ寺院より近くでケチャックダンスを見ることができるかもしれません☆

タナロット寺院のケチャックダンス公演

  • 毎日開催
  • 時間…19:00~
  • 料金…50,000ルピア(入場料が別に60,000ルピア必要)

おすすめツアーはコレ

タマン・アユン寺院+タナロット寺院観光&サンセット鑑賞ツアー

タナロット寺院のおすすめポイントはここ!

信徒以外入れない場所が多いのはウルワツ寺院と同じですが、タナロット寺院の方が見学する場所は多いかな?と思います。

干潮時なら寺院下の洞窟に入れますし、寺院に着くまでには屋台やお土産店が連なる観光客向けの400mにもおよぶ長い参道があり買い物も楽しめます。

時期によってはこの参道でパレードなどのイベントも行われるそうですよ♪

また、近くに同じく超有名世界遺産のタマン・アユン寺院やジャティルイ棚田があるので両方の寺院を1日で楽しむことが出来るので、短い旅行期間でたくさんの観光スポットを訪れたい!という方には特におすすめですよぉ~☆

合わせて読みたい


タナロット寺院の見学所要時間は大体1時間~1時間半なので、先にタマン・アユン寺院やジャティルイ棚田に行ってから日没前にタナロット寺院へ行くのが鉄板コースとなっています。

タナロット寺院へは公共交通機関では行けないので、個人で行く場合はカーチャーターかタクシーを利用することになります。

移動手段は融通の利くカーチャーターもおすすめですが、入場料などもセットになっていて宿泊ホテルまで送迎してくれるツアーへの参加もおすすめです☆

おすすめツアーはコレ

タマン・アユン寺院+タナロット寺院観光&サンセット鑑賞ツアー

タナロット寺院基本情報

入場時間…7:00~19:00

入場料…60,000ルピア(約600円)

※ケチャックダンス鑑賞は別途50,000ルピア必要

住所…Jl. Tanah Lot, Beraban, Kediri, Kabupaten Tabanan, Bali 82121 インドネシア

まとめ

崖からの壮大なサンセットを見ながらケチャックダンスが観られるウルワツ寺院、周辺世界遺産も立ち寄れて海に沈む迫力の夕日がみられるタナロット寺院、似ているようで全く違う魅力のある寺院でしたね☆

数あるバリ島の観光スポットの中でも特に人気のこの2つの寺院、せっかくバリに行ったらビーチだけではなくこの2つの寺院のどちらかは必ず訪れたいところです♪

是非バリ島の美しい寺院で旅の思い出に残るキレイなサンセットを見ていい旅にして下さいね★

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-バリ島

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.