ヤンゴン

ヤンゴン観光の注意点!治安が悪いって本当?

2019年1月15日

みなさんは「ヤンゴン」という街をご存知でしょうか?東南アジアにあるミャンマーの玄関口とよばれる一大都市です!昔はミャンマーの首都だったんですが、2006年に首都がネーピードーに変わったので今は普通の都市となってます。

トルコのイスタンブールやオーストラリアのシドニーのように首都よりも有名な街として人気です♪ただミャンマーと言ってもなかなかどんな国なのかイメージが湧きません・・。

でも実は右肩上がりに人気が高まっている国で、注目されている場所なんですよ♪特に今は試験的にビザが免除になっていることもあって、日本からの旅行者が急増中です!私もブームになる前に行ってみたいなぁ★

・・・ここで気になる点が1つ。なかなかイメージが湧かないミャンマー。治安ってどうなの?という疑問が私の頭の中を支配していますので、旅行前にしっかりと解決しちゃいましょう!!

ヤンゴンの治安・・どんな評判になってるの?

治安の悪い場所って聞くと旅行しても大丈夫かなって必要以上に警戒してしまいますよね。でもこれは治安が悪いことそのものに対する警戒よりも、どんな場所かが分からないことに対する警戒という点が目立っているんです!

事前にしっかりと情報を入手して気を付けるべきところを知っておきましょう♪ミャンマーには貴重な遺跡や魅力的な観光地もたくさんあるので1度は行ってみる価値のある旅行先ですよ!

外務省に確認!政府のミャンマー評価表

さて治安を調べるとなったらまずやることは外務省の情報チェックですね!政府の公式見解はいかがなものなのか確認してみましょう!海外安全ホームページにアクセスすると世界中の情報が分かるので便利ですね★

外務省の意見は・・・「十分注意してください」・・・なんかドキッとしませんでした?大丈夫かなぁ・・この文面だけではそう思うかもしれません。まぁこうやって言われている国は他にもたくさんありますけどね・・。

例えばカンボジアやインドネシアも同じように言われてますよ!外務省の安全評価はちょっと厳しめなので仕方ない部分もあるのかなというのが私の印象です。

でも気球に乗ったり、お寺でいっぱいお参りしたりとヤンゴンには行きた~いって思わせてくれる魅力的なポイントもたくさん♪せっかくなので、もっとリアルな意見を調べてみました!

 

View this post on Instagram

 

TABIPPO [タビッポ]さん(@tabippo)がシェアした投稿 -


ハナ
気球乗りた~い!絶対きれいな朝日を見れるわよね♪

実際の旅行者の評価は?直撃インタビュー

ヤンゴンに実際に旅行したよっていう人にどんな印象をもったのか、治安はどうなのか聞きに行ってきました!

40代男性

思っていたより楽しかったよ!昼間は何も問題ないし、トラブルもなかったからね♪親日国家だから旅行しやすかった

20代女性

思ったよりも親切な人が多かったけど、夜は暗くて少し怖かった。トラブル?う~ん、タクシーがちょっと・・

30代女性

スリとかは気を付けていたから全然大丈夫だったんだけど・・ぼったくりのガイドにやられちゃったの。もっと事前に調べておかないとダメね・・。

たくさんのご意見をいただきましたが、昼間は治安が良いけど夜は気を付けた方がいいよっていう意見が多かったですねぇ~。じゃあ何を気を付けたらいいのか、詳しく調べてみましょう!

ヤンゴン観光ではこれに注意!3大注意点

実際のヤンゴンで特に注意すべき点を3つほどピックアップしてみたのでお伝えしますね♪旅行に行くときの参考にしてみてください!

観光地に多い!?スリにご用心

海外のトラブルと言ったらやっぱりスリなどの窃盗被害が目立ちますね~。スリって街中よりも観光地の方が多いってご存知ですか?やっぱり「海外旅行ができる=お金持ち」という風に見られているので、狙われやすいんですよ・・。

ヤンゴンにも狙われやすい観光地はいろいろあります。例えば・・・「シュエダゴン・パゴダ」なんかもその1つ!ここは昼間に来ても良いのですが、夜になるとその美しさに心を奪われてしまう遺跡です♪

 

View this post on Instagram

 

yuriko🐷さん(@yu0322sr)がシェアした投稿 -


神秘的な遺跡に見とれている間にサッと盗られちゃったっていう意見をよく耳にします!観光地でも油断せず、財布やかばんをしっかりと持っておきましょう!

ハナ
きれいな遺跡~♪ずっと見ていたくなっちゃうわね!
ハナみたいにボーっとしてる人がやられちゃうのよね・・。
千秋

タクシーに注意!乗車の際はここをチェック

ミャンマーは発展途上国ということもあり、公共交通機関がまだまだ整っていません。移動はタクシーが中心となりますが、インタビューしたときも「タクシーに注意」という意見が多かったので、何を気を付けたらいいのか調べてみました!

料金は交渉制

通常タクシーと言えば料金メーターがあって距離に応じて料金が変わっていくものですが、ヤンゴンのタクシーはメーターがないため、料金は事前交渉による前払い制になっています。

2018年4月からはメータータクシーが導入されましたが、全体的に見るとまだまだ交渉制のタクシーが主流になってますね。乗車の際にはしっかりと値切っておかないとぼったくりに遭ってしまうので注意が必要です。

特に注意

ヤンゴンの空港からタクシーに乗車するときは気を付けてください。最初から相場の倍の値段をふっかけてくることが多いので、思わぬ損をしないようにしっかりと交渉しましょう。

タクシーに人が乗っている場合

呼んだタクシーに人が乗っている場合は乗車するのはやめておきましょう。運転手は「この人は家族」とか「すぐ近くで降りる人だし、その分料金を安くする」と言ってきますが、トラブルの可能性が大きいです!

実は運転手とその仲間で客を襲って荷物を奪うとか、同乗した人が麻薬密売人で自分の荷物にも麻薬を入れられていたというケースがあったりします!

ヤンゴンのタクシーの相場は他の国よりも安いので、乗車の際は料金面よりも安全第一にこだわって利用してくださいね♪タクシーのアプリが発達しているのでうまく使うと良いですよ★

ココがおすすめ

タクシー配車アプリ  GRAB

※iPhoneでもアンドロイドでも利用できますよ!

親切心?勝手にガイドに要注意!

ヤンゴンは仏教寺院がよくある場所なのですが、そういった観光地では参拝方法などをいきなりレクチャーしてくるガイドらしき人が目立ちます!

最初は「せっかくだから・・」「無料で教えてあげるよ」といった優しい言葉をかけて教えてくれますが、後から高額のガイド料金を請求してくるので注意が必要です。

変なガイドにひっかからないように、声をかけられたらライセンスを見せてもらうこと料金の確認を必ずしましょう!公式のガイドならばどちらも問題なく答えてくれるますよ!

まとめ

今回は治安について重点的にお話ししたので、これだけ見ると不安になるかもしれませんがヤンゴンは本当に魅力的な場所なんですよ。治安自体も総合的に見れば東南アジアの中でもかなり良い方になります!

ただ仏教国だからこその注意点とか、野良犬が多いこととか治安以外にも気を付ける点はたくさんあります。そういったお話は別の形でお話ししますので、こちらも参考にしてください。

アジア最後の秘境と言われるヤンゴンは観光スポットも盛りだくさん!気になるよ~って方のために、観光情報もこれからどんどんお伝えしていきますね!

合わせて読みたい

今後はますます注目が高まっていく観光都市ヤンゴン!一足先にお出かけしてその魅力を体験してみませんか。

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-ヤンゴン

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.