オーストリア

ウィーン 人気雑貨・コスメお土産 おすすめはコレ!

ウィーンのお土産といえば甘いチョコレートやキャンディ、ジャムなど、食べ物が多いですよね。

あえて食べ物ではなく雑貨やコスメをお土産にしたいというあなたへ!

ウィーンでおすすめの雑貨・コスメをご紹介します☆

合わせて読みたい

女性に喜ばれること間違いなし☆お土産におすすめなウィーンで人気のコスメはコレ!

オーストリアはお隣のドイツと並んでオーガニックコスメ大国なんです。

日本では買えないオーストリア生まれのコスメも比較的リーズナブルに買えるのでばらまき土産に最適ですよ☆

早速おすすめを見ていきましょう♪



ウィーンでお土産におすすめのコスメ①マリウスの馬乳コスメ

馬乳を使ったお肌に優しいコスメがあるのを知っていますか!?

馬乳コスメは様々なブランドから出ていますが、オーストリアのザルツブルクで生まれたオーガニックコスメの有名ブランド・マリウスの商品がおすすめ☆

馬乳〜?と思った方もいるかもしれませんが、馬油が人間の皮脂に似ていると言われるように、馬乳も人間の母乳に似ていて、身体に良い成分をたっぷり含んでいるそう

どんなところが良いかというと・・・

  • 吸収されやすい高品質のミネラル・鉄分を豊富に含んでいる
  • 必須アミノ酸が多いため髪のパサつきや抜け毛、日焼け予防に効く
  • 牛乳よりも40%近く多い乳糖を含んでいるので保湿力や肌の引き締め効果が高い
  • ビタミンCが牛乳の14倍も含まれている。

お肌にとっても良さそうですね〜!

マリウスの馬乳シリーズはソープにクレンジング、化粧水、美容液、ボディクリームにヘアケアと充実していますが、その中でも特に人気でお土産におすすめなのがソープ

無農薬飼育の母馬から搾乳した上質な馬乳にシアバターやカカオバターを加え、低温製法で素材の良さをそのまま活かした手作りの固形石鹸です。

ハナ
石鹸なら帰りの飛行機の液体制限を気にしなくていいわね。
誰にでも喜ばれそうだわ!
千秋

お値段は100グラムで6.80ユーロ〜。パッケージも可愛くておすすめですよ!

ウィーン市内のナチュラルコスメを扱うお店で購入できます。

今回調べたところによると、ウィーン中央郵便局の近くにあるコスメストアでお取り扱いがあるようです。

取り扱い店情報

OKE Bauernladen

Laurenzerberg 1, 1010 Wien

 

この投稿をInstagramで見る

 

WOMANIA【みっきー】さん(@womania2006)がシェアした投稿 -

ウィーンでお土産におすすめのコスメ②STYX(スティックス)のオーガニックコスメ

次におすすめするのが人気のオーガニックコスメブランド・STYX Naturcosmetic( スティックスコスメ)です☆

オーストリアで栽培されたハーブや野菜を使って伝統的な製法によって作られたコスメで、アンチエイジングやホワイトニングの効果が期待できますよ〜!

中でもアロエベラやオレンジ、ざくろ、そして珍しいじゃがいものなどを使ったハンドクリームやソープが人気♪

ハンドクリームは女子の必需品!日本では買えないパッケージや香りの物をもらったら嬉しいですよね☆

ハンドクリームは30ml入りで5.90ユーロ〜、100ml入りで11.90ユーロ〜購入できます。

ソープは100グラムで4.90ユーロ〜。

市内の取り扱い店の他、ウィーンの空港でも購入できます。

ハンドクリームは機内に持ち込む場合は液体扱いになるのでご注意くださいね☆

取り扱い店情報

Rosenberger Restaurant GmbH

Maysedergasse 1010 Wien

ウィーンでお土産におすすめのコスメ③ドラッグストアで買えるローズウォーター

ウィーンは乾燥するため、オーガニックのローズウォーターを化粧水として愛用する女性が多数。

ローズウォーターとは、蒸留させたバラから抽出した水のこと。美容や健康に効果があると言われています。

乾燥対策だけでなく、ニキビやブツブツなどの症状や髪のパサつきを抑えてくれる働きがあるので全身に使いたい美容グッズなんですよ〜♪

バラの香りが女子力も上げてくれそうですね☆

ウィーンではBIOマーケットやドラッグストアで気軽に購入することができます☆

相場は300mlで15〜20ユーロ程度。

こちらも女子が喜ぶこと間違いなし♪自分用にも1ついかがでしょうか。

ウィーンでお土産におすすめのコスメ④1袋から買える!バラマキに最適な入浴剤

バラマキ土産に最も最適なのが入浴剤です!

ウィーン市内でよく見かけるドラッグストアのチェーン店「dm」や「BIPA」で気軽に買えます。

1袋からバラ売りしていて価格は1袋1ユーロ〜3ユーロ。この価格なら大量に買ってもお財布に優しいですよね♪

石鹸やハンドソープに比べてかさばらないのでスーツケースに入れて持って帰りやすいのも良い点。

フルーツやお花、石鹸の香りなど色々購入して配る時に好きな香りを選んでもらうのも楽しそう☆

デトックス効果のある入浴剤も種類が豊富ですよ♪

ウィーンでお土産におすすめのコスメ⑤BIPA(ビパ)のポップで可愛いオリジナルコスメ

ウィーン市内でたくさん店舗を展開しているBIPA(ピパ)を覗いてみましょう☆

スキンケアの他にもマニキュアやマスカラ、アイシャドウなどのオリジナルコスメの種類が豊富で見るだけでもテンション上がりますよ〜♪

価格はかなりプチプラでなんとリップグロスやアイライナー、マスカラなどが2ユーロ程度から買えます。

これならお試し感覚で気軽に買えますね!女子会メンバーへのバラマキ土産にもピッタリです☆

店舗情報

BIPA Parfumerien Gesellschaft

Kärntner Ring 9-13 Ringstraßengalerien, 1010 Wien

 

この投稿をInstagramで見る

 

BIPAさん(@bipa)がシェアした投稿 -

旅の記念になること間違いなし☆お土産におすすめなウィーンで人気の雑貨はコレ!

何か記念になる小物や雑貨をお土産にしたい方もいますよね♪

もらったら嬉しくて大切にしたくなるウィーンの雑貨をご紹介します!

素敵な雑貨を探しにウィーンで最も有名な目抜き通りのケルントナー通りにも足を運んでみましょう☆

合わせて読みたい

ウィーンでお土産におすすめの雑貨①伝統的な刺繍プチポワンをほどこしたアンティーク雑貨

プチポワンとは、18世紀にウィーンで生み出された刺繍の技法のことを指します。

皇妃エリザベートをはじめ、ハプスブルク家の女性たちに愛された華やかな刺繍は女性ごころをくすぐりますよね〜☆

デパートやお土産屋さんで購入可能。人気なクラッチバッグやクッションの他にもペンダントやブローチ、コンパクトミラーなどの小物も豊富にあるのでお土産にしやすいですね☆

ウィーン王宮の中にマリア・シュトランスキーというプチポワンの専門店があります。

老舗というだけあってクラッチバッグは日本円で3万円程度ですが、ペンダントやブローチなどの小物は20〜30ユーロ程度で買えるそう。

観光の途中で是非立ち寄ってみてくださいね♪

店舗情報

Maria Stransky

Hofburg-Passage 2

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHiHOさん(@shiho.n_n.smile)がシェアした投稿 -

ウィーンでお土産におすすめの雑貨②スワロフスキーのアクセサリー

スワロフスキーは日本にもあるしなあ・・・と思った方もいるかもしれません。

しかし、スワロフスキーはオーストリアが発祥。日本では未発売の商品が多数あり品揃えもはるかに豊富です!そして何より日本で買うより価格が安い☆

夏や冬のセールの時期に行くと指輪がなんと日本円にして2,000円程度で買えるとの情報も。

有名な目抜き通りのケルントナー通りに2店舗あるので是非お店を覗いてみてくださいね〜♪

店舗情報

SWAROVSKI Kristallwelten

Kärntner Str. 24, 1010 Wien

ウィーンでお土産におすすめの雑貨③モーツァルトや皇妃エリザベートがモチーフの雑貨

音楽と芸術の都としてハプスブルク家の時代に最も栄えたウィーンが特に誇る人物は、モーツァルト皇妃エリザベートですね。

街中にあるお土産屋さんを覗くとモーツァルトグッズだけでもお皿にマグカップ、マグネットに置物などなど、たーくさんの商品が並んでいます☆

こんなにモーツァルトに出会る場所は他にないかも!?ということでついつい買いたくなってしまうんですよね(笑)

もちろんクラシック音楽好きにはたまりません!

個人的には華やかな皇妃エリザベートグッズもおすすめ♪

最近日本でも人気なタオルのブランド・フェイラーから皇妃エリザベートをモチーフにしたハンドタオルも出ています。

これはオーストリアでしか手に入らない限定品なので、フェイラー好きの女子には是非ゲットしてほしいお土産です!

調べたところによるとケルントナー通りにあるWALTZ(ワルツ)という免税店で取り扱いがあるそう。日本語スタッフも常駐しているようなので安心ですね☆

取り扱い店情報

WALTZ

Kaerntner Strasse 46, A-1010 Vienna, Austria

 

この投稿をInstagramで見る

 

ツンツンさん(@kurukurukororo)がシェアした投稿 -

ウィーンでお土産におすすめの雑貨④クリムト絵画のグッズ

19世紀に活躍した象徴派の画家グスタフ・クリムトの生誕地ウィーン。

彼の有名な作品「接吻」はベルヴェデーレ宮殿にあるオーストリア・ギャラリーで見ることができます。

ミュージアムショップにはクリムト作品の文房具やバッグ、メガネケースなどなど、ファンに嬉しいグッズが揃っています♪

クリムトの絵は煌びやかで飽きがこないと言われていますので、インパクトのあるお土産としておすすめですよ☆

取り扱い店情報

ベルヴェデーレ宮殿 オーストリアギャラリー Osterreichische Galerie Belvedere

Sammlung Prinz Eugen-Strae 27 1030 Wien

ウィーンでお土産におすすめの雑貨⑤ウィーン生まれの高級陶磁器アウガルテンの食器

最後にご紹介するのが、オーストリアを代表する陶磁器のブランド・アウガルテンです。

ハプスブルク王朝時代には女帝マリア・テレジアの勅令によって王室直属のブランドとなりその証として皇室の楯型紋章が刻印されています。

王室直属であっただけあってお値段もお皿やカップが1つ日本円で1万円代〜。

とっておきの記念になる品をお探しの方におすすめです。

現在でもすべての作品が熟練の職人さんによって手作りされているんですよ☆

中でもおすすめのデザインが「ウィンナーローズ」のシリーズ♪

真っ白な陶器の真ん中にピンク色の一輪の薔薇の花が描かれているデザイン。可愛らしいデザインが乙女ごころをくすぐりますね☆

店舗情報

アウガルテン磁器工房

Obere Augartenstraße 1, 1020 Wien

 

この投稿をInstagramで見る

 

マリアアマリアさん(@maria_amalia_ginza)がシェアした投稿 -

まとめ

ウィーンには食べ物以外にも魅力的なお土産がたくさんあることがわかりましたね♪

ウィーンに行った際は是非今回ご紹介したお店に立ち寄って記念になる素敵なお土産を見つけてください☆

合わせて読みたい

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-オーストリア

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.