グアム

グアム旅行の持ち物チェックリスト!女性の必需品も紹介

2019年4月4日

日本から2~3時間で行け、気候も人も暖かいグアム。ハワイほど時差がなく、英語が話せなくても楽しむことができると人気のリゾート地ですよね。

グアムについては知っていても、どんなものを準備すればいいかは知らないですよね~。グアム旅行の必需品と便利グッズを紹介します。


グアム旅行の必需品リスト

グアム旅行へはどんなものが必需品なのか気になりますよね。まずはこれがないとグアム旅行へは行けない、不便というものを紹介します。

絶対忘れちゃいけない必需品

これらがないとグアム旅行に行けません!旅行が決まったらすぐに準備を始めてください。忘れることがないように出発前にも必ずチェックしてくださいね♪

パスポート・航空券

グアムはパスポートの有効期間が45日以上必要です。パスポートの申請や更新には約1週間かかります。申請も受け取りも基本的に平日のみです。受け取りのみ日曜日も可能ですよ~☆

航空券はeチケットを利用する場合、オフラインでも利用できるように保存しておいてください。空港内でwifiが繋がらなかったり、スマホの充電がなくなったりした時のためです。

ビザなしでアメリカ国内に行く場合、ESTAが必要ですよね。でもグアムは45日以内の滞在であれば、ESTAは免除されるので不要です☆

パスポートケース

荷物が多くなりがちな女子におすすめなのが、パスポートケース。パスポート・航空券・ボールペンなどまとめることができます。バッグの中からすぐ見つけられる大きめサイズが便利です!

また航空券の予約に簡単で便利なおすすめのサイトもあるので合わせて参考にしてみて下さいね♪

↓実際に私も利用しているサイトはこちらから↓


海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

クレジットカード・現金

大量の現金を持ち歩くのは危険なので、クレジットカードは必須。VISAやマスターのクレジットカードで、海外旅行保険がついているものがおすすめです!

チップやカードが使えないお店もあるので、現金も必要です。現金は必要最低限のみ(100ドル程度)で、足りなくなったらキャッシングを使うのがおすすめです。チップのため、1ドル札を多めに両替しておきましょう。

またお財布は2つに分けておくと便利ですよ。メイン用と少額用に分けると使いやすく、万が一窃盗に遭っても全額なくなることを防げます。

スマホ・充電器

私たちの生活に必要不可欠のスマホ。現在はスマホをカメラ代わりに使う人が多いですよね。1日心配なく使えるようにモバイルバッテリーも必需品です。スマホの充電器、モバイルバッテリーとモバイルバッテリーの充電器を持って行きましょう♪

海でもスマホで撮影したい人は、スマホ用の防水ケースもあると便利です☆遊びながらスマホが使えますよ~。

グアムのwifi事情

ホテル・現地のバス・ショッピングモールなどには、無料wifiがあります。観光中は保存したものを見たり、カメラを使ったりするだけなら無料wifiで間に合うことが多いです。

無料wifiを探すのが面倒、使うのが不安という人はレンタルwifiを利用するのをおすすめします。お安く借りられちゃうサイトもあるので良かったら参考にしてみて下さいね♪

↓実際に私も利用しているサイトはこちらから↓

海外パケット定額
>>>1日300円から

女性の必需品リスト

旅行には、女性だからこその必需品もありますよね。服や化粧品、日用品などグアムでも購入できます。ただ貴重な旅行の時間を割くのはもったいない!

グアムで売っているものは日本人には合わないこともあるので、できるだけ日本から持って行くことをおすすめします☆

着替え

年間平均気温が約27度なので、夏の服装を用意しましょう。マキシワンピなどワンピースがおすすめ♪3日程度なら日数分を持って行きましょう。4日以上ならホテルにランドリーサービスを利用すると荷物が減らせますよ☆

グアムは夏の気候でも羽織物が必須です。クーラーが寒いくらい効いているんです!あまり薄手だと役に立たないかもしれないので、少し厚めがおすすめです。

足元はサンダルで大丈夫です!ビーチサンダルだと歩き回るうちに足が疲れてしまいます。足首をしっかりと固定できるサンダルがおすすめです!足が疲れにくく、ケガ予防にもなりますよ~。

ドレスコードがある場所へ行く予定がある場合、おしゃれ着と靴も忘れずに☆

海を満喫するためのビーチグッズ

水着は現地調達もできますが、絶対1つは持って行きましょう。日焼け対策にラッシュガードがあると便利です。ラッシュガードはグアムであまり売ってないので、日本で購入して持って行ってくださいね。

他にもシュノーケリングをする人は、マリンシューズがあると便利です。場所によってはサンゴのかけらが多く、素足で歩くのは危険な場所もあるので要注意です。

洗面用具・化粧品

宿泊するホテルのアメニティをしっかり確認してください。日本のように揃っていることは少なく、シャンプーや歯ブラシはグレードの高いホテルには用意されています。

人によっては備え付けのシャンプーで髪がきしんだり、肌に合わないこともあるそう。心配な人は持って行きましょう☆他にもルームウェアがないホテルが多いです。半袖と短パンがあると便利です。

基礎化粧品や化粧道具は使い慣れたものを持って行くのがおすすめ♪現地でも買えますが、肌荒れで旅行を楽しめなかった・・・なんて最悪ですよね!メイク落としも忘れずに~!

日除け・日焼け対策

グアムは日本よりも日差しが強いので、日焼け止めは必須!日本の6~7倍も紫外線の量が多いそうです。こまめに塗り直しをしないと痛くて耐えられないなんてことも。

遊ぶのに夢中になっても、日焼け止めをこまめに塗り直してくださいね♪日焼け止めは1日何度も塗り直すので容量の多いものがおすすめです。

海ではラッシュガードで、観光中は帽子やサングラスで日除け対策を!直接肌に日差しが当たると痛むので、できるだけ隠してくださいね☆

★おすすめのラッシュガードはこちら★

日焼けすることを考えて、体用の化粧水や冷えピタも持って行くとケアをしっかりできますよ~。

グアム旅行で便利な持ち物リスト

グアム旅行で持って行ったら便利だったもの、持って行けばよかったというものを紹介します☆

ハナ
便利グッズって行かないと分からないよね~
そうそう!リスト見て必要なもの持って行かないとね
千秋

バッグに入れておく便利グッズ

観光中などすぐに使えるよう、バッグに入れておきたい便利グッズ5点。荷物が重くならないよう、持ち歩けるサイズのものを選んでくださいね。

ティッシュ・ウェットティッシュ

ホテルにティッシュがないことがあります。あっても硬くて肌が痛い・・・なんてことも。いくつか準備して、予備はスーツケースに入れておきましょう。

グアムでは手や口が汚れやすい食べ物が多めです。手口拭き用に持って行くと便利ですよ。アルコールの入っていないものがおすすめです♪

虫よけスプレー・かゆみ止め

タロフォフォの滝など山間部に行くと虫が多いんです。自然の多い場所へ行く予定がある人は、虫よけスプレーとかゆみ止めも持って行きましょう。

ブレスレット型の虫よけやシールタイプの虫よけも荷物にならないので、おすすめです☆

常備薬

食生活の変化により体調を崩す人もいるそう。肉料理ばかりで便秘になったり、乗り物酔いをしたりする人が多いようです。不調でホテルに引きこもるなんて嫌ですよね!

下痢止め・整腸剤・酔い止め・鎮痛剤など必要な量を小分けにして、バッグに入れておきましょう♪

3段分割 ピルケース 薬入れ 薬ケース 携帯ケース 収納ケース 旅行 小分け (パープル)[定形外郵便、送料無料、代引不可]

価格:498円
(2020/3/4 19:06時点)
感想(4件)

 

スーツケースに入れておくもの

持ち歩く必要はなく、ホテルで利用する便利グッズもあります。

物干しロープ

海で遊んだ後に水着を干したり、手洗いした着替えを干したりと役に立つ物干し。簡易ハンガーなどもありますが、ロープの方が小さく軽いのでおすすめです。

合わせて一緒に持って行けば、清潔に保てますよ☆

着圧ソックス

飛行機移動・冷房・歩き疲れなど足がむくむことが多い旅行。足がむくみすぎると夜寝れないなんてこともありますよね。

グアムには日本のような着圧ソックスがないので、足がむくみやすい人は持って行きましょう。

生理用品

グアムでも購入できますが、日本製の方が質がいいです。グアム旅行と重なる予定があれば、持って行きましょう。

他にも生理痛を抑える鎮痛剤、お腹を温める腹巻なども持っておくと安心ですよ☆

まとめ

初心者や心配性だと荷物が重くなったり、使わないものだったりなんてことも。現地調達に頼りすぎても時間やお金を使い過ぎちゃうので、準備はしっかりしてください♪

治安が良く、安心して旅行できるグアム。素敵な思い出を作ってください☆

この記事が気にいったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村

-グアム

Copyright© ハナスタイル , 2020 All Rights Reserved.